北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

充実疲れ

昨日に引き続き、今日も宋維潔老師の練習。
今日の午前中は、基本功。前回の劉慶洲老師の講習会の時もそうでしたが、この基本功コースの参加者は少な目です。地味で辛い練習ではありますが、自分の身体と「立身中正」等の太極拳の要求を語り合うことが出来る、又とないチャンスです。上級者程、こういった練習に価値を見出せるのです。⇒と、先輩の皆サマが仰っていました (^^)v
 《身体との対話》
 ① 「太股さん、もう少し後ろに座りたいんだけど。」
   「働き過ぎて、もうこれ以上は無理だよ~」
   「だけど、しっかり座って腰を入れないと、先生が飛んでくる。。。」
   「限界だって~!」
 ② 「腕さん、そんなに伸びきってしまうのは、いけない事じゃないかと・・・」
   「だって、腰さんが反っていて、後ろにpeng形を作ってくれないんだもの・・・」
 ③ 「腰さん、腕さんが反らないようにしてと言ってますが、」
    「え~っ!、顎が出ているせいですよ・・・」
 ④ 「顎さん、腰さんからクレームが出てますよ。」
   「そんなぁ、首さんがしっかりと吊り上げてくれないから・・・」
みたいに、何時までたってもラチのあかない会話が続きます。

そして、午後は“規定楊式”。基本功でたっぷり“楊式歩行”をした後、套路練習になってからの先生の一言、「何故、套路になると基本功を忘れてしまうの?同じでしょ!」。私たちの進歩ときたら~三歩進んで二歩下がる(余りにも楽天的過ぎる、との意見も・・・)人生そのものです。

池袋での電車乗換時、久しぶりに、階段の上り下りがとても苦痛でした。
今日は、もう、お風呂に入って、寝ます。。。
オヤスミなさい~。。。(_ _)~zz
by takeichi-3 | 2005-12-04 19:41 | 太極拳 | Comments(0)