北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

甜茶悬钩子。。。


体調を崩している間、知人が熱心に薦めてくれていたのが、“甜茶”
でも、食わず嫌い傾向がある私は、、、( _ _ )...

で、きちんと、調べてみることにしました。

f0007580_2395117.jpg甜茶悬钩子は蔷薇科悬钩子属植物の新種の一つで、現代植物学者によって“甜茶”と命名されました。

甜茶の葉は、広西贵州の人々の間では砂糖の代用品として使用されると同時に、民间療法として補肾、血圧降下、解熱効果、潤肺、痰の除去、止咳に利用されていました。

f0007580_2310896.jpg甜茶には18種類のアミノ酸が含まれていて、每100gの乾燥した葉の中には13.535gが存在します。そのうちの4.178gは人体必须⇒人体では生成出来ない、8種類が含まれています。

その他、カルシウム、亜鉛、ゲルマニウム、セレン、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、ナトリウム、銅、クロム、ストロンチウム等数多くの元素が含まれています。

そして、眩暈を起こすようなものや心臓の鼓動を早めるようもの、精神的変化を起こさせるような成分が含まれていないので睡眠を妨げることがありません。
その上、ビタミンC、B1、B2、B3、も豊富。

1980年日本の保健学甜味の専門家たちが広西に訪れた時、「羅漢果、甜叶菊、甜茶の三つの中で甜茶の味覚が一番人々の口に合う上に、最も理想的な甘味植物だ。」と絶賛したそうです。

f0007580_23151362.gifでは、では、今晩は寝る前に甜茶を飲むことにしましょう。


by takeichi-3 | 2008-01-18 23:17 | いろいろ | Comments(4)
Commented by damarinz at 2008-01-18 23:59 x
写真を見たところ、日本にあるモミジイチゴの近縁種ですね。勉強になりました。
Commented by チャウチャウ at 2008-01-19 21:23 x
今日行った中国茶専門喫茶店では、花粉症の方にお勧めとして甜茶が出ておりました。私はダイエットに効くという黒武夷山岩茶を飲んでまいりましたが、「即効性はございません」という説明が最後に書かれておりました。
Commented by takeichi-3 at 2008-01-24 00:08
damarinzサマ。。。日本だと薬事法にひっかかるのか、効果は控えめになっていますが、さすが、中国サイト。
これでもか!という効果が記されていましたよ。
あ、、、王老師、転倒して手の骨を折ってしまったようです。^^;
Commented by takeichi-3 at 2008-01-24 00:11
チャウチャウサマ。。。中国茶専門喫茶にも置いてあるのですか。。。
岩茶。私も大好きです。特に「鉄羅漢」
岩茶は6月が一番美味しいそうです。
お茶屋さんが、「緑茶は4月、岩茶なら6月にいらっしゃい~」と言っていました。