北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

武林大会。。。中国武術版K1


f0007580_2346431.jpg
中国中央伝視台の人気番組に≪武林大会=中国武術版K1≫というものがあるのですが、
http://sports.cctv.com/program/C18141/15/index.shtml
各拳式ごとにチャンピオンを決めているようですが、今までに八卦掌、八極拳、心意六合拳、形意拳、紅拳、梅花拳の優勝者が出ているようです。

で、ここで疑問が、、、“紅拳”と“梅花拳”って何?

红拳
http://v.youku.com/v_show/id_XNzk3NjEzNg==_rss.html
元々秦漢時代には宫廷舞踊でした。百人以上の人が手足を叩き、動作は伸びやかでリズム感に溢れていました。その後、漢の汉武帝の時代に至って槍や剣の訓練に利用されるようになり武芸と変化していきました。そして、明代になり戚继光が更に格闘の要素を加えた訓練を考え出します。红拳は中国武術の進化を語っている拳式でもあります。清代には最も格闘性の高い武術と捉えられています。


f0007580_23412346.jpg梅花拳(別名、梅花桩)
桩での練習を基本としている武術。
梅花拳の起源は明代末。始めのうちは家伝という形で受け継がれていたが,清の乾隆年间になって外へも流出するようになった。
使用する桩は、直径3~5寸の太さで、3尺3寸ほどを地表に出して埋め込む。桩と桩の距離は前後3尺,左右为1尺5寸。功夫が進むに従って桩は高くなります。


f0007580_23423350.gifで、2月に入ると、陳式の戦いも始まるらしくて、、、
何だか、楽しそう~(#^_^#)
by takeichi-3 | 2008-01-31 23:50 | 太極拳 | Comments(4)
Commented by トレイン at 2008-02-01 05:57 x
ご無沙汰しております。
これです!これこれっ!!見たかった~(*^^*)
『武林大会』早速ブックマークしました♪
ありがとうございます。

今朝は朝練でもと早起きしたのに、ずーっと見入ってしまいました(^^;)
Commented by takeichi-3 at 2008-02-01 08:52
トレインさま。。。コメント解禁の間隙を縫って。素早い!(笑)
放映開始してから一年半。少しの間に、人気番組になってしまったそうです。
形意拳とかは普通に格闘系と認識できるけど、、、
楊式とかもあるのかな???
本当に、武式とか呉式とか見てみたいです。\(^O^)/
Commented by rainbow_windjp at 2008-02-11 17:46 x
武林大会のネタを使わせてもらいました。
中国のサイトは重いですね。ムービーがなかなか見れません。私も陳式の戦いが非常に楽しみです。
Commented by takeichi-3 at 2008-02-11 22:02
rainbouサマ。。。何でもありの中国サイト。かなり見放題です。^^;

重たいとはいえ、北京での接続(大学のネット)より日本での接続のほうが
時間がかかりません。

北京生活を送る外国人が必ず不自由さを感じる点です。