北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

糖分礼賛。。。


f0007580_22472687.jpg昨晩は、午後9時過ぎにチョコレートパフェを食べてしまいました。(^^)v

そして、
話題のキャンデーも買いました。v(^^)v

最近見たCMに、
「頭には甘いものが必要!」というものがありましたが、、、
f0007580_22483040.jpgf0007580_22542037.jpg

糖分が少ないと脳の働きが悪くなり、仕事の能率や勉強の能力が下がってしまいます。
脳が蓄えることが可能な糖分は少な目。すぐに使い切ってしまいます。そのため常に糖分を補給しなければなりません。

糖分は筋トレにも重要な栄養素です。
糖分は、体を動かす運動のエネルギーになります。糖分が不足した状態で筋トレを行うと、体内のタンパク質を糖分に変えて代用してしまいます。ですから、逆に筋肉が痩せてしまう事になります。 トレーニング前には、糖分を摂取するように心がけましょう。

甘いものを食べた後の脳波は、脳がリラックスした状態になっています。
何故なら、気持ちを寛がせたり、ストレス解消に役立つ“「エンドルフィン”ホルモンを分泌させる効果があるからです。そして、安眠促進作用もあるので、寝る前に砂糖入ミルクを飲むと熟睡できます。

甘いものが老化防止に役立つという説もあります。
アルツハイマー型痴呆症患者が甘いものを好む傾向にあるのは、脳へのブドウ糖供給不足を補おうと、体が自然に欲するからだと考えられています。脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖の不足が続くと、老人性痴呆症になったりする危険性があるといわれています。

けれど、実は、
調味料としての砂糖を指して糖分と限定するなら、必要はありません。
脳の栄養となる糖分、正確にはブドウ糖だからです。
ブドウ糖に分解される糖分とは、一般にいう炭水化物(糖質・でんぷん質)を指しているので、砂糖から取らなくても、お米・パン等を普通に食べているだけで問題はありません。


f0007580_23141630.jpg

とは言っても、
甘いモノの誘惑には勝てませんネ。


f0007580_2302347.gif
by takeichi-3 | 2008-02-22 23:05 | いろいろ | Comments(2)
Commented by taira5577 at 2008-02-24 13:31
あ、いいな。ゲットしたんだ。
中国から帰ってきたらご飯しよう!先輩にいろいろ相談したいことがある~。
Commented by takeichi-3 at 2008-02-25 00:14
tairaサマ。。。だって、お出かけの途中にあるんだもん。
それに、土日を外せば空いているし。 (^^)v

で、で、相談って?どっち方面の相談かしら~(笑)