北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日本のアニメ文化大使。。。


3月19日。
日本の外務大臣から、“ドラエモン”がアニメ文化大使に任命されていたそうです。

f0007580_2331658.jpg
中国のニュースによると、
世界的にも名を馳せている、日本アニメの主人公“哆啦A梦”(=机器猫)が日本のアニメ文化大使に任命されました。

その任務は“世界中の人に愛されているそのキャラクターを駆使し、アニメを通して日本文化を宣伝する”というものです。
f0007580_23452799.jpg


“哆啦A梦”は、日本の漫画家藤子·F·不二雄が1969年に創りだしたキャラクターです。

全世界で発行されているコミックは、数十ヶ国語に翻訳されていて、数え切れないほど多くの読者の気持ちを捉えています。

日本語堪能な、私の知り合いの中国人女性が日本語を学びたいと思ったのは、
「子供の頃に、テレビで“ドラエモン”を見たから。」だそうです。

f0007580_23471147.gif本当に、中国での“ドラエモン”人気は高いようです。
by takeichi-3 | 2008-03-20 23:53 | いろいろ | Comments(0)