北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

パンダなど、、、


f0007580_23183331.jpg

以前、
「バケツでごはん」という動物園が舞台となっていたコミックの中で、登場動物のうちの一頭、パンダのロンさんが息子のリーチ君に、
「パンダはその存在そのものに価値があるんだ。他の動物のようにコビを売ったり、芸を覚える必要はない!」と言っていましたが、

f0007580_23184441.jpg




「確かに!」と思える映像を発見。
http://you.video.sina.com.cn/b/14012689-1313444507.html

タイトルは、“四川語を聞き分けるパンダ”

f0007580_23374949.jpg四川大地震の後に、北京に輸送されたオリンピックパンダたちの食事風景です。

現在、人気急上昇。
北京動物園の入場者数も激増しているそうです。

あ、この子はその中でも一番の“美人”だとか、、、

そういえば、地球村の授業中に“好像~似的=まるで~のようだ”を使って文章を作るという課題があって、
「我女朋友真的可爱,好像熊猫似的=僕の彼女は本当に可愛くて、パンダにそっくりだ。」と言った男子学生に対して、中国人老師が、
「目の周りが黒い女の子のどこが可愛いの?」
と突っ込んでいましたが、、、

やはり、可愛いです。
四川省のパンダセンター。パンダとのツーショット代金は1000元。
職員さんたちの月給より遥かに高いのに超人気、というのもうなずけます。
by takeichi-3 | 2008-06-04 23:35 | いろいろ | Comments(0)