北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中華武蔵。。。


f0007580_23173224.jpg
中国武術文化を後世に伝えるために編纂された視聴盤百科全書《中华武藏》の撮影風景です。

※武蔵=武術収蔵みたいな~
(#^_^#)


f0007580_23185970.jpg


中国武術界が一致団結、
北京オリンピックへの貢献を目的として編纂されました。


全98枚のDVDに収められているのは、中国国家体育委員会体が80年代に整理認定した129拳式以外に導引、養生、中医までをも網羅した武術世界。その源流、拳理、風格、変化の様子が表現されています。
中華民族は古えより、武をたしなみとしていた民族。
武術の出现は文字の出現よりも早く、古代の皇帝や将軍のほとんどは武術家でもありました。秦の始皇帝、三国志の劉・関・張、漢の高祖劉邦、唐の太宗李世民、宋の太祖趙匡胤等。。。
現在、残念なことに、彼らの武功の高さを知る術といえば僅かばかりの文字に記されたものが残っているだけ。

儒教には《四庫全書》。道教には《道蔵》、仏教には《大蔵経》といった資料がのこっているのに、武術には《武蔵》と称せられるような資料が残っていません。伝統武術としての本来の姿を失いつつある武派が少なからず出始めている現在、この全書が果たす役割は大きなものとなるでしょう。
(by武術ネット)


f0007580_23473262.jpg
北京2008武術大会太極拳女子で優勝した「崔娟」
昨年の世界大会、剣の映像です。
※BGMに、「シャキ~ン!」という効果音が入っています。(((((^^;
http://jp.youtube.com/watch?v=i6cindJXxq8&feature=related

男子太極拳優勝者「呉雅楠」の、同じく2007年世界大会での9.90演技。人気が高いらしくて、接続に時間がかかるかもしれませんが、、、
http://jp.youtube.com/watch?v=dgWzSOLYyts
by takeichi-3 | 2008-08-23 23:46 | 太極拳 | Comments(0)