北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

見龍卸甲。。。劉徳華の三国志


f0007580_23265179.jpg

f0007580_23272793.jpg
今回の北京行きで購入したDVD類が到着。

三国志を題材にしたゲームの普及も影響しているのか、「赤壁」に先駆けて劉徳華が「見龍卸甲」という映画を撮っていたようです。
http://jp.youtube.com/watch?v=ZugMD9XzKi8

劉徳華が演じるのは、“趙雲=字龍子”。三国志の中では数少ない天寿をまっとうした武将。

ダイ・ハード4でブルース・ウィリスを相手に格闘していた美女マギー・Qやサム・ハン・キンポも出演しています。
http://jp.youtube.com/watch?v=QtXwMME2jkA
こちらは映画のHP.
http://ent.sina.com.cn/f/m/jlxj/index.shtml

あ。で、「趙雲」とは???
初めは公孫瓚に仕えていたが、後に劉備に仕える。
演義では、長坂の戦いで劉備の子・阿斗(劉禅?の幼名)を懐に抱いて、単騎駆けで曹操軍を突破した逸話で知られている。長年に渡り劉備に従い戦に加わり、劉備の死後も蜀軍として活躍、諸葛亮の北伐にも参戦した。建興七年(229)病没。
いわゆる「五虎将軍」の一人。これは演義での通称で、正史『三国志』蜀書の「関張馬黄趙伝」で、五人が同じ巻にまとめられたことが元となっている。

中国を知るには、三国志を読んだほうがイイのかしら?
ちなみに、年表だけでも相当なもの。((((((^^;
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/3485/column/nenpyou.html

で、こちら、イイんだか、悪いんだか~、ラストシーンも、、、とても良い感じですが。(^^)v
http://jp.youtube.com/watch?v=ngNI05OF27I&feature=related
by takeichi-3 | 2008-09-11 23:43 | 中国映画音楽 | Comments(0)