北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中国でニュースになった日本の話題。。。和歌山電鉄“タマ”


中国の一般新聞に載っていた日本の話題。
日本猫站长 一年带来千万美元收入=日本の猫駅長。一年で1000万ドルを稼ぐ。
f0007580_22393952.jpg
日本和歌山电气铁路公司任命一只猫为车站站长。让这只名叫“阿玉”的花猫名满日本。
这家公司没有做“亏本买卖”,“阿玉”在短短一年间为公司多带来5.5万人次的乘客,为当地经济贡献11亿日元(约合1044万美元)。


日本の和歌山電鉄が駅長として任命して、日本中で有名になった三毛猫のタマ。
会社がこれといったことをしたわけではないのに、タマは一年という短期間で会社の為に5.5万人の乗客を引き寄せ、11億円(約1044ドル)もの収益をもたらせました。

“阿玉”原是一只流浪猫的后代。一名清洁工将它带到和歌山县贵志站,由站旁一个杂货店老板饲养。2006年4月,由于经营负担,贵志站成为无人售票站。此后,和歌山电气铁路公司任命“阿玉”为贵志站“站长”,薪水是它的猫食。
此后,花猫每天头戴制服帽,朝九晚五“上班”,周日休息。每当杂货店老板提醒它“上班时间到了”,它就会走进车站,成为车站“负责人”。此事经媒体报道后,“阿玉”名满日本。

もとはと言えば、野良猫だったタマ。一人の清掃作業員が和歌山県貴志駅に連れてきたのを駅近くの雑貨店店主が養うことになりました。2006年4月、経費削減のために貴志駅は無人化され、その後、和歌山電鉄はタマを駅長に任命。賃金は餌が支給されます。
制帽を被った三毛猫は、毎朝九時から夕方5時までの勤務。休みは日曜日。
雑貨店店主が、「仕事の時間だよ」と促すと、猫は駅へと出かけ“責任者”となるのです。
このことが色々な媒体によって報道されたのち、タマの名前は日本中に広まりました。



駅長業務、意外と大変そうです。((((((((((^^;
by takeichi-3 | 2008-10-06 23:42 | いろいろ | Comments(0)