北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中国人老師と一緒に青空太極拳。。。


知り合いの老師が北京の公園で中国人生徒に48式太極拳を教えている映像がありました。
北京で太極拳をしているような気持になって、明確な用法を学習して下さい。

肘底捶


搂膝拗步


倒卷肱


白鹤亮翅


故宮の左側にある「中山公園」と、右側にある「労働人民文化宮」は、かつてから知られている太極拳訓練のメッカ。この映像の老師(劉慶州)も、毎週日曜日の早朝に推手を主体とした訓練を開催しています。

楊式の崔仲三老師はお爺さんの代から継続して中山公園での訓練を行っています。こちらは、毎週土曜日の早朝です。
by takeichi-3 | 2008-11-06 23:56 | 太極拳 | Comments(4)
Commented by トレイン at 2008-11-07 06:35 x
中国語がわからない~(><)
だけど、身振り手振りを見て、なんとか理解しようと・・・。
肘底捶は勉強になりました。 
この動作から始まってたんだ~って今さら(--;)
最後はパンチでシメなんですか?
いつも、グーはこの辺。くらいにしか思ってませんでした(恥)

きっと老師には教えていただいているんでしょうが、
全く一方通行のキャッチボールをさせてしまっています。
1000球に1回くらいは受け取りたいですp(><)q
Commented by takeichi-3 at 2008-11-07 08:44
トレインさま。。。劉老師の中国語には北京訛りがあるので、私でも字幕が欲しくなります。(笑)

用法を正しく伝えられない。
それは、老師の力が不足しているからなのでしょう。(--)。。。
参考になります。m( _ _ )m
Commented by トレイン at 2008-11-07 17:47 x
ありがとうございます。私のいけない所がわかりました。

私なりになぜ、この『肘底捶』が身体の中に入ってきたのか検証しました。

言葉がわからない分、かなりの集中で、何回も見直し、
じっくりと自分が理解できるまで、見て練習できた。

私は、老師に習うと、説明と映像を一緒にインプットして、ふむふむと
2.3回やっただけで、わかったつもりで、後は自主練習で深めようと
思っていましたが、ここが!!ダメだったんだ。

もぉ~~、これからはその場で、しつこく理解できるまで練習します!
だけど、「また同じこと注意された~っ」てのも、ありで・・・ゆとりも大事(*^^*)
Commented by takeichi-3 at 2008-11-10 00:30
トレインさま。。。こらからが楽しみですね~♪
今日もまた練習への取組方になってしまいましたが、悩みが生じた時には初心に帰ったほうが近道になることもありますよ。