北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

伝統拳の表演会に行ってきました。。。


今日は、以前から顔見知りだった伝統拳老師が主催する「崆峒派」の交流大会に。。。
http://homepage2.nifty.com/koudouha/index.htm

f0007580_23201537.jpgこの崆峒派を日本に広めたのは燕飛霞老師。
中国サイトでの検索ヒットは相当な数になります。

七、八十年代。中国武学界で注目を集めた人物。
16歳の時、第一回全国武術大会(1956年)で優勝。17歳の時、ミャンマー開催の第一回世界武術大会で5種目優勝。当時、5大伝統門派(崆峒、少林、武当、峨嵋、昆倫)の中で最も若い掌派人だった。

中国武術愛好家のブログの中には、「当時は憧れの存在だった」というコメントも見かけました。
f0007580_23232794.jpg
静かな動きの達磨神功に始まり、
徒手だけではなく太極球や梅花扇子、実践剣など、年配者から若者たちまで様々な年齢の会員サンたちが楽しそうに参加表演。

久しぶりの伝統拳を堪能しました。
f0007580_23234690.jpgf0007580_2324990.jpg

会場となった新宿区コズミックセンターと隣あった新宿区スポーツセンター。
かつては、週末ともなると中国からやってきた数多くの老師の教室が主宰されていましたが、、、利用者の多さや使用料、条件の変更などもあって、別会場に移ってしまった教室も少なからずあるようです。

こちらは、以前、よく見かけた老師。

by takeichi-3 | 2008-11-24 23:45 | 太極拳 | Comments(2)
Commented by DER at 2008-11-25 07:02 x
しまった!昨日でしたか。私はこの派の老師に夏に花架拳・花架扇を一度だけ教わりました。私がマイ扇を持っていたのを見て、大層驚かれました。
一緒に今長拳を習ってる人も出るって言ってたのに、場所等を聞くのを忘れていました。行っていればtakeichi-3さんにお会いできたのにー、残念です。
Commented by DER at 2008-11-26 22:24 x
思い出しました。私が習った老師って燕飛霞老師の奥様です。
とても品の良い方ですよね。