北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 08日 ( 1 )

回族(イスラム)武術。。。

★回族(イスラム)の武術、力強くてイイなぁ~と。。。



回民はどうして愛武なのか。
回族が崇拝しているイスラム教の開祖≪穆罕默德=モハメッド≫が武術に長けていたことから、回族たちの間に広く伝わっていた。モハメッドは、剣に優れていたハリード将軍に「アラーの剣」という呼び名を与えている。

今でも、厳格にムスリムの教えを守っている回族。団結力も強い。
中央亜細亜から移動してきた祖先たちは練武によって自衛~中国各地に散らばって行った。
元朝には≪探馬赤軍≫として貢献したが、、、後の統治者によって圧迫を受け~尚武、任侠、民族の団結を大切にするようになった。

結果、回族の武術活動は発展。
今でも、朝晩の礼拝の後、寺院では練武の習慣がある。

回族武術の拳種は多く、査拳、黒虎査拳、弾腿、華拳、洪拳、炮拳、八極拳、心意六合拳、回回十八肘、黄鷹架拳、六角式、廿四式、老架拳等。その中、十路査拳(正拳、副拳各十路)、三路腿拳、十趟弾腿、回回十八肘、湯瓶七式拳,通臂劈挂拳は≪回回拳=回族独有の拳≫




★回族拳の基本功≪湯瓶拳≫は、口伝によって伝わってきた外伝禁止の功夫。
経絡を刺激、通りをよくする~が考慮された動き。その養生効果が注目され始めています。




★筋トレ法。。。



※石鎖、砂袋、太極球~かつては、太極拳でも活用されていた鍛錬方法。。。by 呉文瀚(武式)
by takeichi-3 | 2017-04-08 23:56 | 武術各派 | Comments(0)