北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 08月 20日 ( 1 )

大人気・邱サマ~松腰、松肩、松股。。。説明

昨日の夜中近くにUPした動画≪太極拳世界チャンピオン邱慧芳による松腰、松肩、松胯説明≫
再生回数&高評価が多くて~邱慧芳老師の人気の高さに驚いています。



定式で~松肩となるには、先ずは膝に注目~膝は松状態で、僅かに外に張り出され、少し曲がっている⇒膝が真っ直ぐに伸びてしまうと、臀部も松下とならない⇒生徒に後ろ脚を伸ばすように要求~腰が上がってくる=松腰、松股とはならない⇒その影響が肩にも現れる~肩が沈んでいないせいで、手の位置が高くなったり~松肩が完成した後、先ずは肘が外側に張り出し過ぎないよう~手首の角度や手向きにも注意。

という感じの説明になっています。

≪蛇足≫
・定式状態での身体の調整=最初に正しい答え(型)を覚える⇒初心者。
・身法を応用しながら(方程式を考え)、正しい答え(型)を導き出す⇒中級者。



同時にUPした≪1930年代中国人的体育活動、武术≫も楽しい映像だと思うのですが~(^^;


by takeichi-3 | 2017-08-20 23:52 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)