北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 09月 02日 ( 1 )

北京で太極拳劲の運用。。。

f0007580_22442443.jpg

f0007580_2252679.jpg天安門周辺、煙ってます。

ブラジルとの会談があるからか警備厳重。通常は故宮手前で行われている検問、目的の中山公園手前で~もしかしたら崔仲三老師の太極拳は休み~という予感は当たり、少人数の生徒が自主練。

来月参加する予定の中華武術の講習会で、いつも気にかけて下さる奥様に挨拶しておきたかったのに~中国携帯を無くし、不自由してます。

f0007580_2253961.jpg
次のスケジュールまで、時間に余裕が出来たので、
噂に聞いていた、金魚を絵画のように展示しているという回廊見学に。。。

立派な体格や珍しい金魚が多数展示されていて、
初めて見た「水泡眼」。そして~何故か、すぐに逆さまになってしまう金魚。逆さまになると、仲間たちがヒックリ返しに来てました。

f0007580_22541312.jpgf0007580_23134691.jpg


f0007580_23145714.jpg時間調整を終え地壇公園~此処も煙ってます。
遠くに伝統拳老師の推手をしている姿~週末の午前十時過ぎならという予想が当たって一安心。

下沈により出現する太極拳劲~身体調整による運用&基礎的思考(自分で工夫できるよう)のあれこれを学習⇒金老師、欧米人向け武術学校で伝統拳を教えているだけあって、実戦に長けてます。

練習の後は中国シャブシャブ~(o^0^o)Ψ
f0007580_23153693.jpgf0007580_23163015.jpg
by takeichi-3 | 2017-09-02 23:53 | 太極拳 | Comments(0)