北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 10月 14日 ( 1 )

孫力力~中国雑技を世界に。。。

f0007580_2352055.gif
中国中央テレビが製作しているドキュメンタリーシリーズ≪人物≫
中国雑技団常務副団長を務める≪孫力力≫の回、ちょっと熱中してしまいました。




中国雑技団常務副団長を務める≪孫力力≫
彼女が指導する北京雑技団が、モンテカルロ国際サーカスフェスティバルで最高賞を受賞するまでの経過を紹介しています。

8歳の時に雑技表演を始め、≪蝶恋花・花盤≫等で金獅賞を獲得~38年間舞台で活躍。
1995年以降は後輩を指導~国内外の大会で53個の金賞を獲得。

モンテカルロの大会に参加するには、開催当局からの招待が必要~勝者に与えられるのは、サーカス界のオスカーと称されている “ゴールデンクラウン賞”。

2004年、孫力力が引率した中国雑技団の≪十三人頂碗≫~伝統的な雑技頂碗を高難度技にアレンジ~演者たちは、骨折しても休むことなく毎日訓練に励み~雑技に携わる人々が、不可能だという表演を完成させる。

フェスティバル参加前に、海外の観客たちの反応を見ることも兼ねてフランスで公演。観客から受けの良いのは~等を研究。その後、モンテカルロに向かう予定にしていたが、中国政府から参加不可の通知。資金源を絶たれて、フランスの中国大使館に寄宿。練習場所は極寒の野外~ようやく許可が下りたと思ったら、重要なポジションの演者が腸詰まりで排泄が出来なくなり、手術をしないと危険~回復までには一カ月かかると言われ~今までの努力を医者に訴え~翌日の10時まで待ってもらうことに~マッサージが効を奏して開通。

フェスティバル当日、中国雑技団の一つ前の表演はロシアチーム。似たような演目で表演技術も素晴らしかったが~最高点を獲得した中国雑技団がゴールデンクラウンを獲得。

孫力力の信条。。。「精品では足りない。極品でなければ!」




現在、モンテカルロフェスティバルで審査員を務めている孫力力。
2016年には、≪特殊貢献賞≫を受賞。
各国の表演等を参考にして新しい舞台を意欲的に創作~新作では、パルクールも取り込んでいる。
by takeichi-3 | 2017-10-14 23:53 | 偉人たち | Comments(0)