北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 65 )

これから~年末公開映画。。。

中国では、12月22日から公開予定の巨費を投入した映画≪妖猫伝=邦題;空海≫
日本での公開は、来年2月になるそうです。




徐克が監修&台本、袁和平が監督&武術指導している≪奇門遁甲≫
1982年製作にも同名映画を撮影している袁和平ですが、全て刷新~だそうです。




中国の民間(庶民目線)映画監督と称されているジャ・ジャンクー(賈樟柯)監修、ブラジル、ロシア、インド、南アフリカの監督たちが、各々短編を製作したオムニバス映画《時間去哪儿了》




ジャ・ジャンクーのショートフィルム。。。


by takeichi-3 | 2017-10-20 00:06 | Comments(0)

「虚霊頂劲」と「虚領頂頸」の違い。。。

f0007580_23573866.gif
昨日、「虚霊頂劲」と「虚領頂頸」の二種の述語を見ながら。。。
発音は同じだから~門派等によって表現が異なるのかと思っていましたが、中国でも、その違いを研究している武術家は多いようで~「虚霊頂劲」を「沈肩墜肘」&「含胸抜背」との関係から説明している文章が。


虚霊頂劲は単独(その他の身法と無関係)に行われているのではなく、気沈丹田の形成に関わっている⇒一方は下沈(丹田へと)、一方は上昇(頭頂へと)⇒両方が同時に行われる=「陰陽相済」

気沈丹田形成経過に欠かせない要素が、「沈肩墜肘」&「含胸抜背」


★沈肩墜肘には三つの目的がある。
①両脇を守る。
②腕の拙力を出現させないようにする。
③両脇(肋骨)を放松させる⇒横隔膜が下降⇒気沈丹田形成を促す。

★沈肩
肩は、喉首より始まり~肩甲骨、腕へと繋がっている。
松肩沈により肩甲骨・鎖骨も放松⇒含胸が出現する(感覚が明確になってきたら、含胸が四隅に拡散するよう意により運用)⇒含胸(凹)の影響で背中が張り出される=抜背⇒抜背により、頸椎を頭頂へと上昇していく劲が発生=「虚霊頂劲」
抜背の劲は、上だけでなく四方八方へと拡散⇒背部は空気に満ちた風船のようになる。

※初心者は、中正を保つことを心がけるように。
「虚領頂頸」~頭頂に引き上げられている垂直線が会陰(提肛⇒尾骶骨先端が微上前に)の引っぱりにより一直線(中正)が保たれている⇒提肛により「裹裆吊裆⇒収臀⇒膝が内側に入るのを防ぐ」「丹田捜命門⇒腰弓」「命門迎向丹田⇒収腹」な状態が形成される。
by takeichi-3 | 2017-10-03 00:09 | Comments(0)

虚霊頂劲(虚領頂頸)。。。

f0007580_23522193.gif
太極拳の劲力の運用において重要とされている松沈。
一つ一つの動作の繋ぎ目には必ず松沈が行われています。
松沈の起点となっているのは虚霊頂劲~明確に見て取れる動きではありませんが~意識により、虚霊頂劲~沈肩~含胸等を都度、連環して行なっています。


松沈となるには、それを支え上げている点が必要⇒「有下即有上」⇒中正であるには、先ず、頭の位置(様子)が正しくなければならない&頭(首)に力みがある(松ではない)と、下松沈劲が生じない⇒太極拳の全ての動作に、虚霊頂劲の作用が働いている⇒発力に際して、脚の劲力が徐々に貫通していくように捉えている人もいるが、虚霊頂劲による下松沈が無ければ、脚の「劲」は生じない。

頭(点)が垂直線(脊椎の直)の起点となり~提肛(尾閭中正)により立身中正となる。


★虚領頂頸の出現のさせ方~指導者によって様々ですが、私の場合。。。

f0007580_0201235.jpg虚領頂頸~
「百会を意識する」という表現から、百会を基準に「吊る」状態にしがちですが、百会はツボの名称。脊椎を節節貫穿させながら抜骨するには、脊椎と連接している部分を吊り上げなければ抜骨が始まらない⇒脊椎上部にある風池(左右)を上に引き上げるような感じ⇒風池~玉沈~百会と上に意識を向かわせる反動で肩井(左右)~腎兪(左右)へと墜ち&脊椎も節節貫穿して墜ちていく~という表現での説明もあります。


★虚領頂頸が正しく行われていないと、その他の身法(沈肩墜肘~)も出現出来ない。


王宗岳の≪太極拳論≫で。。。
虚領頂頸」「気沈丹田」「不偏不倚」の合計十二文字になる実質は立身中正⇒頂頸劲と腹部の沈劲(気沈丹田)が同时に発生することによって形成される身弓(左右肩甲骨の中間部分&命門の後ろ辺りの背骨が後方へと張り出される)による身型(法)。

「頂頭懸」という言葉でも表される虚領頂頸。。。
頸(首の後ろ部分)は虚(放松)となり頭は上に~頭部以外は全て下方へと沈松している⇒脊髄は頭部に吊り下げられ伸びている(舒展)。肩も胸も沈む⇒上方へ向かう虚領頂頸と下方へ向かう松腰収臀という相反する方向に向かう二つの力の共同作業によって、背骨は舒直(力みなく真っ直ぐに伸びる)となる⇒「上至脳、下至尾骶、開精髓昇降之道路」⇒督脈が通る⇒中枢神経系統の働きを良くする。

気沈丹田は、先に虚領頂頸でなければ出現しない。
気沈丹田となっている=虚領頂頸が完成していることの証明。

例えば、、、
虚領頂頸の無い気沈丹田は、地面に落ちた(沈)縄と同じ状態⇒立身中正とはなれない⇒縄の先端を持ち上げることにより、節節貫穿しながら真っ直ぐに伸びることが出来る⇒持ち上げている手を放すと、地面へと崩れ落ちてしまう。

「立如平准、活似車輪」=軸(縦横)が真っ直ぐ(平)であれば、車輪のように動くことが出来る。
「立身中正」と「八面支撑」が、それを実現させる。
by takeichi-3 | 2017-10-02 01:01 | Comments(0)

少林寺~世界的普及。。。

ロンドンで二十年余り~少林寺拳法の普及をしている釈延雷。
フィットネスのファンクショナル系トレーニングと易筋経を組み合わせたワークアウトをしているのに興味を惹かれました~肉体改造という本来の易筋経による鍛錬が感じられる動き。




こんな生活をしているようです。。。




★Shifu YanLei・・・ツィッターへの記載。。。
Shaolin is a combination of Qigong and Kung Fu. If you're not doing both, you're not practicing authentic Shaolin.

In martial arts we can never understand with our head, we always have to be led by our body’s inherent wisdom.


ニューヨーク~釈延明。。。
1992年、少林寺のアメリカ公演の際に訪れ~この街が気に入って、一人残ることに。
英語はできず~中国人街の主流は広東語で分からず~寺で掃除などの雑務をしながら~1994年にアメリカで初めてとなる少林寺道場を開設。弟子には歌手や俳優も多く~映画や音楽ビデオにも出演しているそうです。


by takeichi-3 | 2017-09-29 00:08 | Comments(0)

10月/東京で楊式講習会。。。崔仲三老師

10月2日から開催の中華武術主催名家講堂~参加予定だった李徳印老師班が中止になって~
理論班に切り替えようかとも思ったのですが、今月初めには既に濁り始めていた空気に怖じけて不参加を決め~な時に、東京太極拳協会第31回交流大会(10月21日開催)に招かれている、
崔仲三老師(楊式第5代伝人)の講習会開催の詳細が決まったという消息が。。。(^^)~♪


f0007580_2344109.gif
書籍や動画等からでも知識を得ることはできますが、、、
理解を深めるためには、老師からの直接指導は不可欠だと思えます。
昨年の同講習会では、参加者たちが手を合わせて老師の教えを実践。
体感が伴った訓練をしている姿が見うけられました。







★詳細問い合わせ先⇒ 東京太極拳協会事務局


≪崔仲三老師特別講習会スケジュール≫
22日(日)伝統楊式56式講習会①[新宿NPO推進センター]
23日(月)伝統楊式56式講習会②[新宿NPO推進センター]
24日(火)伝統楊式56式講習会③[台東リバーサイド・第二武道場]
25日(水)32式剣講習会[台東リバーサイド・第二武道場]
26日(木)楊式剣講習会①[台東リバーサイド・第二武道場]
27日(金)楊式剣講習会②[台東リバーサイド・第二武道場]


★伝統楊式56式太極拳




★楊式剣。。。


by takeichi-3 | 2017-09-17 00:09 | Comments(0)

北京で規定拳。。。

f0007580_23123288.jpg
今日から、いつも利用しているホテルに移動。
懐かしいバイキング。
豚足、煮落花生、キクラゲの黒酢和え、ジャガイモ千切り炒め、茄子のトマト煮、餃子、粟粥~
好物が沢山並んでいました。。。(o^0^o)Ψ

北京行き航空券、何故か。。。
往復チケットだけを購入するより、ホテル二泊をつけた方が5千円安いのです。(--)?

f0007580_2314034.jpg
そそくさと昼食を終え~宗維潔老師の練習に。
参加者の練習種目は、二十四式、呉式、陳式。

「何にする?」と聞かれ~「全部!」と~
おまけに、42式剣の套路チェックも加わって~タップリ身体を動かせて大満足~(^^)v

6月に注意された以実送虚等、日本での自主練が正しかったからか、クレーム無しでした。

今日の参加者、太極拳初心者、体育大学の留学生、武術班の大会参加選手とレベルは様々。
初心者には形を、留学生には身法や重心移動の基本を、選手には緩急・強弱・見栄えをと、各人に合わせた指導している老師。

昨日、地壇公園では、如封似閉を含胸抜背(前空後弓)、股関節開合を運用して動くがメイン~
「書籍に書かれている太極拳熟語を研究、それなりに運用出来るようになっていたけど、今日体感した力は、同じ太極拳熟語からの気づきとはいえ~私の理解が及ばなかったことばかりです」
と、老師が運用研究した力の感想を述べたら~

「初級者が理解しなければならないこと、中級者が理解しなければならないこと~レベルが変わるにしたがって、古い学びから新しい学びへと切り替えていかなければならない。小学生が理解している≪虚実≫が漢字(形)だけだとしたら、中学生~高校生となるにしたがって、自身の経験を通した虚実の解釈(中味)が生まれてくるのと同じ。形ばかりを追って~多くの套路を覚えるのを目標とするような練習をしていると、いつまで経っても中身は小学生のまま~理論に沿った運用を研究することによってレベルが上昇~同じ熟語であっても、追求し続けることで解釈は変化~深まっていく」

f0007580_102425.gif
太極拳本来の規律を重視しながら規定拳を指導している老師と、やはり規律を重視しながら伝統拳の実戦性を追求し続けている老師。その二人から学べる~恵まれた環境です。
by takeichi-3 | 2017-09-04 09:40 | Comments(0)

ジャッキー&穿山甲(センザンコウ)。。。

≪穿山甲≫
名前も知らなかった絶滅危惧動物が、ジャッキー・チェンと共に保護を呼び掛けています。。。



『本草綱目』での記載には、「鱗は漢方薬、媚薬の材料」~インドでは鱗がリウマチに効くお守り~中国やアフリカでは肉を食用、鱗は魔除け~ベトナムでは民族楽器素材~等、希少が故に高額で取引出来る為、密猟によって絶滅の危機に瀕している動物。


★日本での公開は、9月30日からになる≪乐高旋风忍者=レゴ忍者≫
アクションは、成家班が協力しているようです。





★予告編。。。


by takeichi-3 | 2017-08-22 23:59 | Comments(0)

夏休み。。。

f0007580_21393638.jpg
f0007580_234546.jpg
都心。。。
何となく人が少なくなったような感じがしています。
皆さん、故郷に帰ったり~旅行とかでしょうか。

私は、久しぶりの横浜。
お盆ですし~
父母を偲んで、子供時代を過ごした石川町周辺巡り。

中華街の大通りは込み合っていて。。。
夏休み恒例イベントとなった≪ピカチュウ大量発生チュウ≫を開催している≪みなと未来≫の混雑はそれ以上。
今年は、1500匹が発生しているそうです。

f0007580_23431910.jpgf0007580_23434523.jpg


★等身大のピカチュウが大量に動き回っている~誰もが笑顔になってしまいます。




★クォリティが高すぎる、外国人が作った日本旅行動画。。。タイトルに納得。


by takeichi-3 | 2017-08-13 22:58 | Comments(0)

一路走好。。。劉慶洲老師の推手

f0007580_23275427.jpg北京から、知り合いの老師の訃報が届きました。
劉慶洲老師(左から二番目)~推手高手。

20年位前~初めて訪中訓練に参加した時の写真。
この時は、24式太極拳を習いましたが、その後、幾度か推手を学ぶ機会もありました。

鉄のように重い(綿裏鉄)かと思うと、羽のように軽くなる~変幻自在な推手の感覚。体が覚えています。

f0007580_23484420.gif
北京留学中にも、度々、老師の指導を受けていて。
その想い出を探してみました。。。


★2005年。。。
今日も朝早くから、太極拳の練習に行って来ました。
午前七時前に出発、目指すは故宮の東側にある“労働人民文化宮”。毎週日曜日に“劉慶洲老師”が、ここで北京の人たちに太極拳を教えています。

まだ暗い中を学校前からバスに乗り込み、それから30分、乗り換えの西単に着く頃にはすっかり明るくなっていました。 天安門東で地下鉄を下り、8時前に練習場所に到着。皆、推手の準備運動をしていました。それを見た瞬間、思わず“ラッキー!”と思ってしまいました。だって、劉老師の推手は最高なんです。

今日は、はるばる日本からやって来たお客さま待遇~長い時間、相手をして頂きました。(^^)v
内容は、“単掌平円”と“双掌”。とても疲れました。それも脚ではなく腕が。。。
日本で推手を習う時、一般的には「力を抜いて~」と言われます。それなのに、今日の練習中、劉老師はず~っと、推す時に重さを出して来るのです。(⇒力が入って硬いのとは違う)そのせいで、私に余裕が無くなってしまったようです。

それにしても、推して来る相手の力が感じられる練習は、自分で自分のモロイ部分が直ぐに分かるので、とても勉強になります。相手が動いた瞬間には対応していないと遅い、というのが明確に理解出来ます。


★2007年。。。
先日、学校で習った私の四正推手をジッと見ていた劉老師が、
「この推手は楊式じゃなくて陳式だから~用法が違う。」と言っていました。
ちなみに、陳式推手は拿掌を多用。楊式は棚と発がメイン。呉式は柔らかい力で化すが特徴。
※北京体育大学太極拳班では、黄康輝老師(陳式)の指導を受けていました。

で、で、、、“単掌平円”
円の外側から胸を目がけて推してくる相手の手が胸前に至った時に、“含胸”となるのですが、相手をしてくれた中国人生徒さんが、胸前になると一瞬力を入れてくれるので、とてもタイミングが分かり易く勉強になりました。

ひたすら力を抜いてしまって、軽くて柔らかい方が良いと考えられがちな推手。
適度な力を加えることによって、理解が早まるようです。


★2008年。。。
以前、劉慶洲老師は、「例え1mmのズレであっても、私には分かります。」と言っていました。

推手講習会の時、劉老師が相手をしてくれたことがあります。
私がちょっと推した次の瞬間(5cmも動いていない)~バランスを崩され、これ以上進むと倒れるので動けないという~まるで、崖の際に立っているような感覚を味あわされました。

実際に相手を倒さずとも、相対している同士の内側では勝敗が明確~が理解出来ました。


★おまけ。。。宗維潔老師との推手。
推そうとすると、老師は本気になって抵抗したり~するので、少しも推すことができません。
「私が力を入れたほうが、柔克剛の練習になるでしょ?」
だそうです。(T_T)...
by takeichi-3 | 2017-07-17 00:22 | Comments(0)

(再)太極拳秘境~各派各種攻防。。。

f0007580_23552229.gif
用法(技の使い方)を説明している動画ですが、、、
これに、身法によって生み出される劲力を加味~が中級以降の学習には必須ではないかという推測が、実感に変わった~今回の香港でした。

映像は、≪和式太極拳の靠≫の途中から始まっていますが、、、



この動作を攻防で使うには、相手の力の方向を聴かなければならない。
二人が手を合わせる~相手が突然に力を加えてくる~(実演=順靠)~相手の力を引き寄せた時に、背中で靠~相手を引きこめなかった時には、迎門靠を利用~(実演)~相手の力を聴いた後に、その力を失わせ(化)て処理する⇒相手がバランスを崩したら、靠。

とても分かりやすいですね。
その上、実用的です。

≪孫式太極拳の金鶏独立≫
まず、重心を安定させて座って~立ち上がる。そして~下に沈み、立ち上がる~
相手が攻撃してきたら~(実演)~手で顔を守ると同時に攻撃を加える=攻撃力が高まる⇒膀胱を破壊~孫式太極拳の動作は穏やかな感じに見えても、いつでも攻撃が出来るような敏捷性を備えている。

≪陳式太極拳の掩手肱拳≫
掩手~合による遮断(拳を隠す)~分けながら(開)、打(出)拳~拳は遠くの敵を、肱は近くの敵を、密着している敵には靠~(実演)~相手の動きに合わせて、拳、肱、肩(靠)で攻撃する。

この三種類の発劲は同じ~相手との距離によって使い分ける⇒遠用拳、近用肘、貼用靠。

≪武式太極拳の単鞭≫
相手を引きずりこむ⇒松沈座腿して相手を動かす~右手で相手を後方に引き込み(空にする)、左手は前方に、発力~陰陽同時、同時進攻~(実演)~化してから攻撃~腰によって動く。

見栄えが良いだけでなく実用的ですね。
武式太極拳の動作は小さいが、攻撃は短く(相手との距離=路線)早い(発力)。

≪楊式太極拳の単鞭≫
(実演)~重心の移動~右手は刁手(掴む、引っ張る~蟷螂拳の手技名称に使われる)、左手は腹前に~左手は腰間から上がり立掌で相手を打っていく~刁手の働きは?~体を回しながら攻撃を防いでいる~同時に、左側からも敵が~前に踏み出して攻撃⇒単鞭は、両側を顧みることが出来る分身打法。迎面掌と刁掌(勾手)で両手を分け広げる⇒拉(引っ張る=開展式)単鞭。

≪陳式太極拳の勾手≫
套路の中でよく出現する勾手。
例えば単鞭は、右手が勾。斜行は、左手が勾。閃通背は左手が勾。
その用法は、擒拿を防ぐ。この形だと擒拿されにくい。手を開いていると簡単に擒拿されてしまう。

また、擒拿を解くこともできる~(実演)~勾手でなくても使えるが、時間がかかる~(実演)~勾手で擒拿を解かれそうになった時の対策&その後の対策も実演~
by takeichi-3 | 2017-07-16 00:06 | Comments(0)