北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:気功:五禽戯・八段錦他( 168 )

寧神練意調心功。。。導引養生功

f0007580_0192570.jpg
北京体育大学気功班に留学していた時、胡暁飛老師の指導を受けていました。

毎回、授業の初めに行っていた「寧神練意調心功」

簡単な動作ですが、、、
雑念を払い、気持ちを整え、心を静かにさせる~練功に適した状態を作り出す効果があるそうです。




立った姿勢でも、座った姿勢でも行えます。

1)意守丹田。。。
男女ともに、左手が内側になるように気海(臍下~指二本)に当てる。
目は、軽く閉じる。膝を曲げる高さは、各自の脚力に応じて⇒膝が爪先を超えないように。
★腹式呼吸に集中⇒一吸百脈皆合、一吐百脈皆開⇒呼吸往来、百脈皆通、気血周流、百病除。

2)止心命門
手の甲が背中に当たる⇒指先は下向きにして~労宮でと腎兪を覆う感じの位置に。
★調血養気、調息&下肢の強化安定に役立つ。

3)労宮採気
吸に合わせて、肛門を引き上げるようにして両足を伸ばし~吐に合わせて、松腹松肛~沈み。。。両手は肩幅、手首は肩の高さ。
★労宮を意識することで、その働き(心痛、疲労、胃痛 吐気 不眠 目の疲れ 肩懲り)を高める。

4)系念湧泉
吸に合わせて、肛門を引き上げるようにして両足を伸ばし~吐に合わせて、松腹松肛~沈み。。。両手は掌を下向きに、股関節から10cmの距離に。
身体中正、松腰収臀、湧泉(を意識。
★足冷え、頭痛、眩暈、排泄調整、腎経と膀胱系の働きをよくする。、

5)引気督脈
吸に合わせて、肛門を引き上げるようにして両足を伸ばし~吐に合わせて、松腹松肛~沈み。。。腕は弧線を保ち~掌は内側、関元ツボと平行の高さ~両目は軽く閉じる。
★任、督脈を通す⇒百脈皆通⇒陰陽のバランスを整える⇒意識によって、任督脈を三回回す。

最後。。。
目を開き、脚を伸ばし、両手は体側に。
手で顔をマッサージ~ゆっくりと自然に、収功。
by takeichi-3 | 2016-01-05 23:58 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

行歩放松動作で気機調整。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2015-12-21 23:50 | 気功:五禽戯・八段錦他

冬季の養生。。。

f0007580_23102361.jpg

中国のニュース番組の中。。。
「冬季の養生」という内容の報道が有るのを見て~中国的と感じさせられました。



動画と重複しない箇所も有りますが、中医的冬の養生。。。

「冬季養生為蔵主」。。。植物の種子など、地に籠っている季節⇒精気を蓄える時期。
寒冷期、気や血液の流れが悪くなることによって、持病などが悪化しやすくなります。
又、脑出血、心筋梗塞、中風などの発生率が高まります。ので、身体を冷やさないことが大切です。

汗をかかなくなるので、皮膚からの水湿排泄が少なくなった分、尿として排出される量が増えて腎臓や膀胱の負担が増えます⇒腎臟は最も冷えを嫌う臓器です。血液を濾過するという重要な役目の為、腎臓には毛細血管が張り巡らされています⇒腎が冷えて、血流が低下すると、本来の働きが出来なくなる⇒上手く血液を濾過することができずに、尿として余分物を排泄できなくなります⇒冬の養生の原則は「養腎防寒」

食べ物的には。。。
「温」の性質を持つ食材⇒肉類、豆類、レバー、卵、蕪、棗、南瓜、葱、卵、ニンニク、玉葱、生姜、大根等。
「腎」の働きを助ける食材⇒黒豆、黒ゴマ、韮、山芋、胡桃、栗、海老、赤貝等。
冷たい物や陰に属する食物は避ける=腎を傷つける物⇒冷た過ぎる食べ物は、脾胃の血管血管を刺激~収縮させて血流を妨げ、他の臓器にも悪影響を与え人体健康を損います。

「増苦少咸(塩辛い)」
冬期、腎は活発に働いていますが、塩気の多い食品を食べると、腎気は過度に旺盛になってしまい、心臓に悪い影響を与えてその機能を減弱させます⇒苦味のある食物は、補益心臓、増強腎臓の効能があります⇒柑橘類、レバー、蕪、酢。。。

「早睡晩起」。。。睡眠調整
起床時間は、日が昇った後の方が良い。早寝は人体の陽気を養う(蓄する)ことが出来ます。
防寒を心がけけましょう。

「冬保三暖」
頭暖:頭部が寒冷の刺激を受けると血管が収縮、頭部筋肉が緊張⇒頭痛や風邪になりやすい。
背暖:寒冷は背部のツボや皮膚より入り~内臓へと伝わり~健康に害を及ぼします。
    又、腰や背部の傷み、頸椎、腰椎、上肢下肢関節、内臓などにも。。。
脚暖:脚部が冷えると、反射的に呼吸器官粘膜の毛細血管の収縮活動が衰えます。
    ⇒抵抗力低下⇒細菌が侵入しやすくなります。


冬向きの料理≪太刀魚の甘酢仕立て≫


by takeichi-3 | 2015-11-28 23:51 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

太極舒背展腰功。。。経絡ストレッチ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2015-10-30 23:56 | 気功:五禽戯・八段錦他

功夫五禽。。。(--)~~~

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2015-10-26 23:52 | 気功:五禽戯・八段錦他

詠春拳で健康に。。。手指健康法

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2015-09-30 00:30 | 気功:五禽戯・八段錦他

秋の養生。。。≪山芋≫

季節が秋に移行し始めています。
秋~「燥邪」に気をつけて。。。
燥邪(乾燥)は、空気と共に肺に侵入~体液を損傷、口鼻喉の渇き、肌髪の乾燥、便秘等を引き起します。

加えて、夏の疲れが残っていて胃腸の働きが悪くなっていたり~
そんな体調を改善するのに最適な食材が、秋に収穫期を迎える≪山芋≫


≪山芋と木耳のあっさり炒め≫
山芋は、シャキシャキ感を残して。。。




定番中華≪宮保鶏丁≫の山芋バージョン。。。鶏肉(サイコロ大=丁)を加えて~もっと美味しく!
★味付→唐辛子、生姜、ニンニク~砂糖、塩、酢、チキンスープの素~に、片栗粉も加えて。




≪山芋スープ≫


by takeichi-3 | 2015-09-13 23:58 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

低気圧対策。。。簡単マッサージ

f0007580_2350936.gif台風の影響で大雨が降っていたので、、、
一日中窓を閉め切っていたら~室内の湿度は90%近くに。。。
湿度が高い=湿邪が体内に溜まり易い環境。

f0007580_23541776.gif重ねて~低気圧。。。
酸素が薄くなったり~内耳にかかる圧力が変化~それを察知した自律神経(副交感神経)が体調を整えようと働き始める⇒休息&貯蓄体勢⇒頭痛、だるさ、眠気が出現。


★自律神経
交感神経(活動中に活性)と副交感神経(休息・睡眠中に活性~消化器系に関わっている)の二種がある。


f0007580_2334262.jpg湿邪対策に効果がある簡単な「脾経」&「胃経」マッサージ⇒健胃は副交感神経を健全にする。

★脾
西洋医学でいう脾臓ではなく、胃で消化した栄養や水分などを全身に運ぶ消化器機能を指す。

脛骨の両側~「労宮」を押し当てるように上下にマッサージすると、脾経と胃経の両方の働きを良くする。

★労宮
心包経⇒精神機能を司る=疲労回復や自律神経を調整。

f0007580_2336947.jpg
by takeichi-3 | 2015-09-09 23:54 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

舒筋壮骨。。。筋を伸ばし、骨を鍛える

f0007580_2356134.gif気功関係や太極拳のウォーミングアップでよく見かける動きですが、、、
呼吸に合わせたスピードで行える=自然で無理のない心地よさが得られるような気がします。
筋肉を伸ばそうと意識するのではなく、骨(関節)の稼働(抜骨=関節を開く)を意識することで、より良いストレッチ効果がでます。





by takeichi-3 | 2015-07-10 23:56 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

気功練功の三要素。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2015-06-16 23:59 | 気功:五禽戯・八段錦他