北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:太極拳( 447 )

初心者講習。。。

以前、超初心者向けに講習する機会があった時の様子。。。
参加されていたのは、年配の方ばかり。いずれも「初めて~」ということ。
さ~て、、、不慣れな動作のせいか、椅子に座って、「見るだけいいです。」と言う方も。

じゃ、じゃ、と、、、
「初めは、椅子に座ってストレッチでもしましょう。」と、、、

f0007580_23323585.jpg
浅く腰かけ、踵をついて爪先は天井に向けるようにして膝裏を伸ばす。安定したら膝の少し上に手を置き上半身を曲げながら押す。
f0007580_23331772.jpg
両手で膝を抱える
⇒呼吸に合わせて(吸気で引きよせ、呼気でリラックス)行う
⇒股関節のリラックスと折畳みを意識すると、太極拳にも有効。
f0007580_2334476.jpg
身体を捩じる
⇒姿勢は真っ直ぐに。
出来る人は背もたれと反対側の手で背もたれを掴み負荷を加える。
f0007580_23351667.jpg
背もたれを持ち、胸を突き出す。
⇒呼吸に合わせる(吸気で突き出し、呼気でリラックス)

それから、「肩凝りがひどい」という人が多かったので、

①左右の腕を肩の高さで真横に真っ直ぐに伸ばして、肩甲骨を中心に前後に回す。
②掌を胸前で開き、左右の肘が背中で合うように後に引いてくる。
⇒吸気で引く⇒引ききった時(=吸いきった時)一瞬緊張させ、呼気と同時に緩み前に押し出す。

どちらも、肩甲骨を動かす(背中側では中央に集まるように)を意識して行うことで血行が良くなる⇒肩凝り解消に効果がある。

といった準備運動の後に、太極拳の基本功と要求など。。。

①頭を上げて~大椎を後ろにひくようにして~姿勢真っ直ぐ⇒脊柱を下に伸ばすように。
②肛門を引き上げ~収臀、収腹~命門を外に張り出す(督脈~先天)効果説明。
③目線は平らよりも微かに上⇒目を一層開く感じ~「頭を上に」の手助けになる。
④肩は放松して沈ませる⇒肩が沈むと肘が墜ちる⇒腕を真っ直ぐ伸ばした状態で沈肩を行うと明確。
③抱球は正中線意識(強度の違い確認)⇒小さなボールではなく、大きなボールを抱えている。
⑥基本、手首は肩の高さを越えない。
⑦過程動作でも股関節は左右平行~肩(肩隅)とは上下で一致している⇒背骨の垂直を維持。
by takeichi-3 | 2017-07-02 23:53 | 太極拳 | Comments(0)

簡化二十四式~動画で説明。。。

f0007580_2328929.gif
規格の正しさ(精度の高さ)を追及~が上達への近道。
昔~昔に、ダイジェストっぽく訳した簡化二十四式の数々。
改めて。。。m( _ _ )m




「第一回は、予備式、起勢、野馬分鬣の三つの動作を学びます。まず、動作を続けて行います。」

1)予備式
上体は自然に、両足は爪先を前に向けて並行に揃えます。
胸腹放松、手は太腿の横に自然に垂らし、視線は平ら。
左膝を上げ左足を左横に開きます(開歩で並行歩に)⇒爪先着地。両足の横幅は肩幅と同じ⇒足の外側基準。
※虚領頂頚、沈肩、含胸抜背、気沈丹田、提肛などにも注意を払って下さい。
⇒以降、動作の変換時には必須。

2)起勢
両腕を緩めて、前上に肩の高さまで上げます。両手の横幅は肩幅。掌心は下向き。
膝を曲げ~腰が落ち~肩肘が墜ちて丸みが生じ~は同時に行われ、最後、両手は腹前を抑えます。

3)野馬分鬣
上体をやや右に回しながら重心を右脚に。
左足は右足の内側に寄せ(収脚)、右腕は弧を描きながら持ち上げて肩の高さに、左手も弧を描きながら右手の下に⇒抱球を作る。左右の掌心は向き合います。

身体を回しながら左脚を出して、踵から着地させます。両足の横幅は10~30cm。
この間、両手は動き続けて手首部分で交差します。
踵を蹴りだして弓歩になるのと両手を分け広げるのは同時に行われます。
右の手の位置は掌下向きで股関節の横、指先は前を向きます。左手の掌は肩の高さ(手首が肩の高さ、指先は見の高さ)で斜め上を向きます。

重心を後ろに移動、前足を外側45度に開き⇒上体(腰)によって開く~重心を前脚に移動。
両手が抱球となるのと収脚(脚寄せ)が一致。

※呼吸と動作の一致
開歩で脚を上げる⇒吸う、脚を下ろす⇒吐く、腕を上げる⇒吸う、膝を曲げ、腕を下げる⇒吐く

この起勢の動作には調息(呼吸を整え、精神を安定される)の効果があると同時に、腹式呼吸による横隔膜運動ができるので、繰り返すことによって、内臓マッサージをすることができます。

抱球⇒吸う、手を分け開く⇒吐く、収脚抱球⇒吸う、弓歩分掌⇒吐く

では、動作と呼吸を合わせて練習してみましょう。

≪各老師(呉阿敏、李徳印、宗維潔)の24式解説≫
白鶴亮翅、左搂膝拗歩、弓歩推掌
搂膝拗歩~手揮琵琶
倒巻肱
攬雀尾
雲手
高探馬、右蹬脚、双貫耳、左蹬脚
下勢独立
左右穿梭、海底針、閃通背
搬欄捶、如封似閉、十字手、収勢
by takeichi-3 | 2017-06-20 23:51 | 太極拳 | Comments(0)

基礎トレーニング。。。

★陳正雷老師によるウォーミングアップ運動。誰にでも無理なく行える動きです。





★3年ほど前に海淀体育館の子供長拳チームが、去年、来日した李斌老師の講習会の準備運動で、
先の北京では、気功講習に参加していた地域のオバさん指導者たちも行っていた体幹トレーニング。

≪プランク≫
一つの動作を30秒行って~一分間休んで~同じ動作を30秒行う~で、次の動作に~が一般的。





f0007580_23522950.jpg体幹の解剖学的な定義は
「腕、脚、頭部を除いた胴体部分」とされています。
つまり、首の下から股関節まで脊柱を中心にした胴体部分が「体幹」ということになります
体幹を鍛えるということは、手足、頭部以外の胸筋、背筋、腹筋、殿筋などの筋肉をまんべんなく鍛えるということになると考えられます。

この体幹筋力が強い~固定(安定)能力が高いと力のロスが少なくなり、運動機能が高まります。

体幹トレーニングの代名詞と言えるのが「プランク」と呼ばれるメニュー。
猫背や反り腰などの姿勢の乱れが起きる原因の1つには、小さなクセの積み重ねで筋肉のバランスが崩れることが挙げられます。

バランスが崩れた筋肉は血流が悪くなって凝り固まり、周辺のほかの筋肉にまで影響を及ぼします。
プランクは姿勢をキープするのに重要な腹筋と背筋をバランス良く鍛える事が出来るため、キレイで自然な姿勢が身に付きます。

腰痛が起きる原因の1つ~筋肉のバランスが崩れることによって引き起こされます。
腰周辺は支える骨が少ないため負担が掛かりやすく痛め易いと言われていますので、元々人間の弱い部分で支える筋肉が衰え易いと言えます。

プランクは腰への負担が少なく、且つ骨を支える筋肉を鍛えられるので腰痛を軽減する効果が期待できます。プランクは体の奥底にある細かい筋肉群に刺激を与えて鍛える事が出来、更に、体幹部分の筋肉をバランスよく鍛え整えるので、ブレが小さくなり運動パフォーマンスが向上します。
by takeichi-3 | 2017-06-18 23:54 | 太極拳 | Comments(0)

師匠の剣。。。制定拳、伝統拳

北京、今までは~「太極拳理論に則った指導が出来るように~」をリクエストしていたのですが、
今回は~「表演をメインにした42式剣を~」とリクエストしたら、筋肉稼働100%超え。

剣の用法&身法は言うに及ばず。。。
その他、独立時の膝~通常は胸位まで上がっているのですが、「もっと高く」という要求。
動いて見せてくれる老師の膝を確認すると~腋近くまで引き上がっている。。。
定式では、前後上下~あらゆる方向に勁力(掤)が働いて亮相(見得を切る~みたいな)に等々。


★42式剣とは風格(リズムや見せ方)が異なりますが、師匠の16式剣。。。





★以前のブログから。。。≪制定拳、伝統拳≫

f0007580_23522042.gif
とある伝統拳老師の書籍の中で見つけた、二十四式太極拳の功績。。。
簡化二十四式太極拳。初めての制定拳~
伝統(民間)拳系からの批判の言葉も数多くありますが、、、

私自身も、以前は、、、
制定拳=表演、競技用套路⇒中身がない。
伝統拳=武術本来の味わい(攻防)がある。
というような概念を持っていたので、、、

「規定拳よりも実践的な伝統(民間)拳のほうが面白そう~」
というようなことを、北京の宗維潔老師に向かって発言したら、、、
「規定拳は伝統拳の中から生まれたもの。根は同じ~どこに違いがあるっていうの(-"-)!」
と、不機嫌な答えが返ってきました。

老師は、小学校の頃に興武武術社で形意拳を始め~
その後、北京で開催された武術大会で李秉慈(呉式)老師に才能を見出され、劉偉老師とともにスカウトされて太極拳も学ぶようなったのですが~李老師は楊禹延の高弟。なので、全中国大会で幾度かの優勝経験があるとはいえ、伝統的な実践武術訓練も受けて育っています。

そんな老師に長く習っていた結果、、、
ようやく、規定拳は体操にも武術にもなりうる~ということが理解できるようになってきました。

10月の中華武術主催の講習会で遭遇した北京武術隊コーチの呉彬老師も、
「四十二式が競技用套路として作られたとはいえ、武術なんだから攻防が表現されていなければ。。。」と、曾乃梁老師と語っていました。

で、主題となる~伝統楊式老師が述べている簡化二十四式太極拳。
簡化二十四式は、太極拳の発展に大きく貢献した。
伝統太極拳を基礎として、繰り返しや難度動作を削り~型も少なく、短い時間でこなせるようにしたので、一般の人たちからも受け入れられる健身運動となった。

「簡化=低レベル」と思っている人もいるが、、、
二十四の動作の中には伝統拳の精華が保留されている。簡化だからといって、労力を惜しまないように。武術本来の要領をきちんと守って練習しなければならない。

太極拳を始める=仕事を始めるのと同じ。
規律(格)を覚えることから始めなければ、いつまで経っても優秀な作業員にはなれない。
より良い技術を身につける為には、日々、より厳格に要求(理論)を追求し続けることが大切⇒規定、伝統~本質に差はないはず。
by takeichi-3 | 2017-06-08 23:56 | 太極拳 | Comments(0)

体療。。。呉図南

f0007580_22443620.jpg今回購入した書籍。
≪呉図南≫の講授をまとめたものだそうです。

両親が高齢になってから出来た子供だったからか身体が弱く、医師に練拳を勧められて≪全佑≫の下で苦練⇒圧腿(柔軟)は、背中を樹木に押し付けられて木の枝にかけられた縄で足首を頭の高さまで釣り上げられたり~定式は六呼吸停止⇒ランチュエだと六動作=三十六呼吸~推手の姿勢は地を這う位に低く~後に学んだ≪楊少侯≫の手加減の無い指導~等々、本来の武術修行の様子が描かれています。

太極拳の由来や養生の研究に余念がなかった呉図南が提唱する≪体療≫

★手指を意識~による導引。。。
人体には随意筋と不随意筋があって、五臓六腑の殆どは不随意筋。
その五臓六腑を意識を用いて潤す⇒関連のある手指に意識を通しながら十分間太極拳を行う~
という練功養生法だそうです。

・人差指:木、筋、肝、胆
・中指:火、脈、心、小腸
・親指:土、肉、脾、胃
・薬指:金、皮毛、肺、大腸
・小指:水、骨、腎、膀胱
by takeichi-3 | 2017-06-05 23:49 | 太極拳 | Comments(0)

北京で太極拳。。。練習二日目

f0007580_23255823.jpg前後開脚している子供たちを見ながら太極拳。

動作から動作~接続時には必ず体の調整。
二十四式で例えると、、、
開歩~起勢~野馬分鬣~白鶴亮翅まで、調整する回数は16回ほど⇒三合&立身中正。

昨日よりも比率&精度が上がったせいか、二日目=筋肉疲労している~にも関わらず、昨日よりも体が軽灵な状態になっています。。。(^^)v


f0007580_2343134.jpg
レンタル自転車。ますます流行。
超人気アイドル「鹿晗(Lu Han)」が代言人に。
スマホさえあれば誰でも~OK!

胡同の中の商店街、、、
日中は気温が上昇している北京です。
f0007580_23323251.jpgf0007580_8381750.jpg
by takeichi-3 | 2017-06-03 23:50 | 太極拳 | Comments(0)

太極拳で健康(導引)。。。

f0007580_23173690.gif明後日から北京。パタパタしていて、再び以前の復刻。。。((((((/- -)/

太極拳って、どうして身体にイイのでしょう???
で、「拳術による中医学導引⇒吐納理論と気による運用」

中医学の導引は、中国古代医学家が発明した一種の養生術です。
主要となるのは、呼吸と合わせた手足の屈伸運動を行うことによって、通りがよくなった血液(精気)を身体各部へと運んで健康を促進させるのを目的としています。

太極拳における導引。。。
意識と運動(型)の結合によって、心臓がよりよく活動するようになると気血の通りもスムーズになる⇒気血が身体中にいきわたると新陳代謝が高まり健康になる。

中国古代医学家たちは、血脈の運行を主宰すれば人体各臓器の調節作用が生じる=人類生命活動を主宰出来ると認識していました。

五臓主臓精気論の中に記されている重要な臓器と精気⇒心臓神、肺臓魄、肝臓魂、腎臓志、脾臓意。

血液は心臓の収縮によって全身各部に輸送されています。
陳王庭が太極拳を創造した時、始祖陳卜伝来の一百単八勢長拳等と中医の導引(吐纳)を結合させました⇒全身放松という条件の下での運動が、血液循環をより良くする⇒太極拳運動を行うと心気旺盛となり、心血充盈、脉道などの通りも良くなる⇒心臓から送り出される血液の循環(血管の通り)が正常になる⇒功能を発揮する力がUPする⇒練拳養生作用が得られる。

反対に、練拳者の気血の通りが不足がちだと⇒心臓伸縮の力が弱くなり、脈道は塞がって病が発生する⇒練拳者の健康を損なう。

「吐納」も中国古代医学家たちが発明した一種の養生術です。

意による呼気と吸気。
「納」⇒収入。意によって吸気⇒鼻孔より⇒吐納術=呼吸術。

「吐」⇒口中から吐き出す。
口から悪い気を吐き、鼻から新鮮な気を入れる⇒吐故納新⇒飲食により身を養う。

呼吸は人体に重要な生理功能を与えています。
人間は、その一生で新陳代謝を繰り返し続けています。その過程で、大量の新鮮な酸素を消耗しています。片や大量の二酸化炭素を生産しています。

「吸⇒酸素を取り込む」と「呼⇒二酸化炭素の排出」は、全て肺による吐納功能です。

太極拳は、拳術を利用した形態運動と、吐故納新(古いモノを吐き出し、新しいモノを取り込む)を相互結合させています⇒身体の形を整えて肺が機能しやすいような体勢を作ることによって、肺機能が正常に発揮される⇒新陳代謝が自然に行われるようになります。


★一百単八勢長拳


by takeichi-3 | 2017-05-30 23:49 | 太極拳 | Comments(0)

太極球。。。養生効果

f0007580_23505426.jpg
手腕の使い方を見ていると、、、
養生効果のありそうな動きだと思える太極球。
練功用は、1kg~30kgといった重量があるようですが、
養生目的なら、ビーチボールでも大丈夫なのでは~(^^)v


≪養生効果≫
関節炎、骨粗鬆症、リウマチ性関節炎、動脈硬化等の予防改善。
神経系統、全身各器官の効能を高める、高血圧。人体内部を統制。
大脳による調整能力を高める。
血液、リンパ循環の促進⇒淤血現象を改善。


★基本。。。座ったままでも行えます。




★応用編みたいな。。。




★少林寺。。。足腰、バランス能力が鍛えられます。




★集体。。。ボールが大きいと、関節可動域が広がりそうです。


by takeichi-3 | 2017-05-12 23:57 | 太極拳 | Comments(0)

中国武林盟主争覇戦。。。

太極拳家魏雷(7歳の頃から楊式太極拳を学び、雷公太極を創始)が、テレビ番組(体験真功夫)の中で格闘狂人徐暁冬と闘い、接触後数秒で倒され。。。

ほどほどに収まるかと思っていたら、徐暁冬が色々な門派に挑戦をしかけ、、、
国家体育局の「応じないように」という発言があったり~彼に挑もうという武術家が現れたり。
秒殺された雷公、自分が内功を発したら徐を殺してしまっただろうと後述したり、収束の気配なし。


★動画サイトでは、武術キャラを総動員させた武林盟主争覇パロディが各種出現。。。



孫悟空は、三蔵法師に~
「雷公は伝承者じゃないけど、自分は五指山猴拳掌門人で本物。誰が武林盟主に相応しいか」
そして、猪八戒、沙悟浄、哪吒~倚天屠龍記(武当)、周星馳功夫も参戦。。。(((((/-_-)/
「功夫本来強身健体修身養性之道。。。by 三蔵」


★金庸小説の武功は真実。。。





★馬雲が、共に太極禅を主宰しているジェット・リーのツィッターにコメント。。。
「一羽不能加、蠅虫不能落、人不知我、我独知人、英雄所向無敵といった神技は、厳しい鍛錬を積んだ楊露禅や孫禄堂のような高手が手に入れられるもの。そのようになれるのは鳳毛麟角(希少)。ましてや、競技以外で、拳や槍、刀、剣が戦いの主流ではなくなっている現在、あれほどの太極拳大師は何人存在するのだろうか。殆どが太極操や愛好者~世間を賑わしている今回の戦いは、規範が異なる拳での格闘~球技で例えれば、バスケットチームとサッカーチームが戦っているようなもの。戦いという形をとるなら、先ず、ルールを定めなければ。。。”武功当中求勝人”は”武功当中求勝己 ”に及ばない」

徐暁冬。。。
「馬雲のボディガード、それなりの腕前だろうから~倒すのには3分かかるかな」
by takeichi-3 | 2017-05-07 23:53 | 太極拳 | Comments(0)

お気に入り、太極拳動画。。。

f0007580_0341650.gif
口伝心授が常識だった教拳方法を、文字&言語を用いて弟子たちと交流(どんな質問にも答えた)しながら~という教拳方法に改変した楊禹廷。

歴史的原因で、太極拳を広めることが出来なかった時代を経験したからか、、、
口伝によって流伝されてきた、流派門派毎に個性のある拳を~内家拳として共通する規律&各拳の
風格特徴に重点をおいた套路を作ることで、太極拳が正しく発展していくことを主張⇒ある人は、規定の動作を指して、「あんなにも緻密な要求は必要が無い」と言うけれど、円や四角といった明確な区別も知らずに百人いれば百人の拳が存在してしまうという状態よりも、それぞれの拳式の特徴を早く掴むことが可能になる。

一年に、二~三度見返している動画。
丁寧に規律を遵守した動きを伝えようとしている姿~見る度に新しい発見があります。。。
今回は、手と腕の三節による劲。


by takeichi-3 | 2017-03-25 23:58 | 太極拳 | Comments(0)