北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:太極拳( 449 )

中国武林盟主争覇戦。。。

太極拳家魏雷(7歳の頃から楊式太極拳を学び、雷公太極を創始)が、テレビ番組(体験真功夫)の中で格闘狂人徐暁冬と闘い、接触後数秒で倒され。。。

ほどほどに収まるかと思っていたら、徐暁冬が色々な門派に挑戦をしかけ、、、
国家体育局の「応じないように」という発言があったり~彼に挑もうという武術家が現れたり。
秒殺された雷公、自分が内功を発したら徐を殺してしまっただろうと後述したり、収束の気配なし。


★動画サイトでは、武術キャラを総動員させた武林盟主争覇パロディが各種出現。。。



孫悟空は、三蔵法師に~
「雷公は伝承者じゃないけど、自分は五指山猴拳掌門人で本物。誰が武林盟主に相応しいか」
そして、猪八戒、沙悟浄、哪吒~倚天屠龍記(武当)、周星馳功夫も参戦。。。(((((/-_-)/
「功夫本来強身健体修身養性之道。。。by 三蔵」


★金庸小説の武功は真実。。。





★馬雲が、共に太極禅を主宰しているジェット・リーのツィッターにコメント。。。
「一羽不能加、蠅虫不能落、人不知我、我独知人、英雄所向無敵といった神技は、厳しい鍛錬を積んだ楊露禅や孫禄堂のような高手が手に入れられるもの。そのようになれるのは鳳毛麟角(希少)。ましてや、競技以外で、拳や槍、刀、剣が戦いの主流ではなくなっている現在、あれほどの太極拳大師は何人存在するのだろうか。殆どが太極操や愛好者~世間を賑わしている今回の戦いは、規範が異なる拳での格闘~球技で例えれば、バスケットチームとサッカーチームが戦っているようなもの。戦いという形をとるなら、先ず、ルールを定めなければ。。。”武功当中求勝人”は”武功当中求勝己 ”に及ばない」

徐暁冬。。。
「馬雲のボディガード、それなりの腕前だろうから~倒すのには3分かかるかな」
by takeichi-3 | 2017-05-07 23:53 | 太極拳 | Comments(0)

お気に入り、太極拳動画。。。

f0007580_0341650.gif
口伝心授が常識だった教拳方法を、文字&言語を用いて弟子たちと交流(どんな質問にも答えた)しながら~という教拳方法に改変した楊禹廷。

歴史的原因で、太極拳を広めることが出来なかった時代を経験したからか、、、
口伝によって流伝されてきた、流派門派毎に個性のある拳を~内家拳として共通する規律&各拳の
風格特徴に重点をおいた套路を作ることで、太極拳が正しく発展していくことを主張⇒ある人は、規定の動作を指して、「あんなにも緻密な要求は必要が無い」と言うけれど、円や四角といった明確な区別も知らずに百人いれば百人の拳が存在してしまうという状態よりも、それぞれの拳式の特徴を早く掴むことが可能になる。

一年に、二~三度見返している動画。
丁寧に規律を遵守した動きを伝えようとしている姿~見る度に新しい発見があります。。。
今回は、手と腕の三節による劲。


by takeichi-3 | 2017-03-25 23:58 | 太極拳 | Comments(0)

老師の言葉、色々。。。

f0007580_2331465.gif
「北京で太極拳」を始めて二年が過ぎた辺りから中国語が不自由でなくなり、
中国人老師たちとも何とか会話が出来るようになって、当時のブログを読み返すと~良い財産を沢山貰っていました。


★推手高手老師。。。
「よく、“我会~(私は出来ている)”と言う人がいるけど、それは偽モノ。太極拳を練習して五十年になる私でも放松の感覚はいまだに変化し続けている。きっと、これは永遠に完成することがないものなのだろう。それゆえに、永遠に楽しめるものだと思える」

★張広徳老師。。。
新易筋経第二勢、“摑星盼望”の理論及び動作を説明して下さった時。
「この星とは北斗七星のこと。北斗七星は北方の空に輝いているので旅人たちの導き星とも言われていた。その柄は四季を示している。冬至の頃には真下(北の方角)を指し真っ直ぐに。春分の頃は真横(東の方角)、夏至には真上(南の方角)、秋には真横(西の方角)を指すので、折々の季節が良く分かる。そして、習い事をする時には“北斗七星のような老師”を求めよ~という言葉もある」
「あ。。。北斗七星のような老師に随いていれば、生徒は迷子にはならないってことですね」
「そう」

★宗維潔老師。。。
「子供の頃からず~っと、老師に言われるまま何の知識も疑問も持たずに当り前のように練習を続けてきたのね。で、大学に入って太極拳理論を学ぶようになって、ようやく、自分が習ってきたことが文章上ではどう表現されているのかを知ったの」
「先ずは、練習をしろと~」
「そう。練習に時間をかけなければ上達はできないのね」

★そんな老師に、十三勢を学びたい~と告げたところ。。。
「套路の中に含まれていることばかりだから、きちんと各動作の用法を理解しさえすれば改めて学ぶこともないでしょう」

★留学生班担当だった黄康輝老師。。。
「正しい姿勢がとれるようになると、丹田が使えるようになる。丹田が使えるようになると自由自在に手足を動かせるようになる。ある人は、“どうしたら丹田が使えるようになるのか?”と秘訣を聞きたがるけれど、正しい練習の中から自然に出現してくるもの。秘訣なんて無い」

★冒頭の推手高手老師。。。
「このところようやく分かるようになってきたのですが、基本功の意味を正しく理解かつ実践していないと、太極拳の上達はありえませんね」
「そうです。基本功を通じて太極拳理論を体得(特に内功)していかなければ、どんなに練習を積んでも運動員(体操選手のような)としての動きにしかならない。そして、どんなに優秀な身体を備えた人であっても、老師のレベルが高くなければ真の太極拳を理解するには至りません。老師自身が理解出来ていないことを生徒には教えられないからです。太極拳の特徴って、何だか知っていますか?頭で考えなければならないところです。長拳なら身体を鍛えれば大丈夫。でも、太極拳の力の出し方は、内側に相手の力を引き込んできてどのように躱すかを考えます。相手に合わせて、自分自身の対応を変化させていくのです。そして、太極拳が上達すると人間関係においての衝突も躱せるようなります。なぜなら、上達すればするほど自分の足りないところへの自覚が増えてくるので、どんどん頭が低くなってくるからです。私は出来ているんだ!と威張っている人ほど未熟です」

f0007580_23454985.gif

by takeichi-3 | 2017-03-10 23:53 | 太極拳 | Comments(0)

北京で推手。。。含胸による下沈

f0007580_23323627.jpg
今日も良い天気。
公園に集まる人も大勢で、皆さん元気はつらつ。

毛筆の男性二人。。。
「久しぶりだね」
「ず~っと出るのを控えていたからね」
という会話を交わしていました。
f0007580_23341273.jpgf0007580_23345369.jpg
f0007580_23371175.jpg
宗維潔老師は1月初めから日本で講習~今晩戻り。
ので、事前に~
「推手に興味があるので、老師がいない時は、自力で公園で推手グループを見つけて練習します」
と宣言していて、、、

地壇公園で、熟練している感じのグループを見かけたのですが、気後れしてしまい~結局、伝統拳老師のところへ。。。



「今回は、推手を習いたくて~」
「推手~」
と、軽く手合わせすることに。

単手平円
含胸による下沈劲を運用して、相手の力を化掉。
最近、ようやく沈肩に反応して肋骨が下に移動するようになり、含胸時に体前面の下沈感が出始めたところ~当然ながら、まだまだ不足しているという指摘。

含胸⇒下沈によって気を丹田に沈めている。化劲作用がある。
体前面を空にしている~その反作用で背中に撑力が生じる⇒空の精度が高くなれば掤力量が増す。

体前面の空を重視した站をしながら~肩、肘、手の三点バランスが整った掤劲作り。
要求通りに整うと、強い力で押されても微動だにしない弧が出現~その状態を維持しながら、力を込めて突き出されている老師の両腕を、丹田や足裏の力も加えて上下にズラす練習。

基本になる劲を失わないように~攬雀尾(ポン、リー、ジー、アン)それぞれの動作での肩肘手指の運用などを学ぶにつれ~基本的な運用法を、まだ身につけていない自分を思い知らされ、反省。

公園推手デビュー、少なくとも、今日学んだことが自然に行えるようになってからに~ρ(. . )
by takeichi-3 | 2017-02-26 23:48 | 太極拳 | Comments(0)

太極拳ウォーミングアップ運動。。。

f0007580_23375824.gif
★丁寧で良い準備運動だな~と。。。




f0007580_23375824.gif
★大変に感じるかもしれませんが、体力に応じて出来る範囲で行うと良いかと。。。




f0007580_23375824.gif
★日々、継続~の成果でしょうか。。。


by takeichi-3 | 2017-02-22 23:52 | 太極拳 | Comments(0)

愛太極app。。。( ' ' )???

★多分、史上初となるのではないかという~若者たちによる太極拳モブ。
「愛太極app=映像ダウンロードサービス」と陳正雷北京道場の合作デモンストレーション。




★マーシャルアーツ版、高手映像。。。
TRICKINGもマーシャルアーツの仲間になっているようです。


by takeichi-3 | 2017-02-08 23:57 | 太極拳 | Comments(0)

これも。。。演化

f0007580_23544198.gif「演化」
伝播していく過程で、変化していく~というような意味ですが、、、
去年の十月、杭州で行われた中華武術主催の講習会で、李徳印老師のクラスに参加した人の殆どが、中国各地の太極拳指導者&地区大会でのタイトル保持者。
孫式なのに、低くて大きい動作~という印象を受けました。


で、、、
最近の練習時、参加者(通常は自身の所属団体で練習~私のところでは、身法により生じる力を利用した套路&用法をメインに学習)が、、、
「もっと前後に大きく重心移動して~後ろ脚もシッカリ伸ばして」というアドバイスを受けたと。

ここ数年、国内で学ぶことは殆ど無く~北京では規律に注力した練習を追及していたこともあって、表演動作要求の時流に疎くなってしまったような。。。(((((^^;


★International Wushu Federationによる楊式拳。。。




★International Wushu Federationによる楊式剣。。。




★今の私~こちら「呉阿敏(1990年代に活躍)」寄りです。。。




★太極拳とはいえ、色々。。。
自分が学んでいる物、目指している物が、養生、実践、競技等々のどれなのかを見極める&自覚する必要があるような気がします。
by takeichi-3 | 2017-01-31 23:58 | 太極拳 | Comments(0)

武式太極拳。。。欧陽方

★孫式太極拳のルーツは武式。
伝統孫式の動作要求を考えていて~武式からも覗えるかと、探した欧陽方の武式太極拳。
中国ネットでも、「孫式色が濃い~」と。愛好者からの書き込みがある動作です。


by takeichi-3 | 2016-12-14 23:58 | 太極拳 | Comments(0)

推手で棚履挤按采列肘靠。。。

台湾の推手映像のようです。。。
棚,履,挤,按,采,列,肘,靠~を、互いに繰り返せるようになっています。


by takeichi-3 | 2016-12-11 23:41 | 太極拳 | Comments(0)

三十二式剣。。。元来の套路名称

f0007580_2392451.gif規定拳(普及太極拳)の一環で誕生した32式剣。
初心者にも分かり易いよう、各式の名称は動作名称に変更されていますが~古来から伝わっている名称がある動作。


★跳歩平刺⇒野馬跳澗⇒馬が川溝を飛び越える~など、イメージが鮮明になる名称もあります。

※ 起势(弓歩前指・三環套月)
1、并步点剣(蜻蜓点水)
2、独立反刺(大魁星式)
3、仆歩横掃(燕子抄水)
4、向右平带(右攔掃)
5、向左平带(左攔掃)
6、独立掄劈(探海勢)
7、退歩回抽(懐中抱月)
8、独立上刺(宿鳥投林)
9、虚歩下截(烏龍摆尾)
10、左弓歩刺(青龍出水)
11、転身斜带(鳳巻荷叶)
12、縮身斜带(狮子揺頭)
13、提膝捧剣(虎抱頭)
14、跳歩平刺(野馬跳澗)
15、左虚歩撩(小魁星式)
16、右弓歩撩(海底撈月)
17、転身回抽(射雁式)
18、并歩平刺(白猿献果)
19、左弓歩攔(迎風掸尘)
20、右弓歩攔(迎風掸尘)
21、左弓歩攔(迎風掸尘)
22、進歩反刺(順水推舟)
23、反身回劈(流星赶月)
24、虚歩点剣(天馬行空)
25、独立平托(挑帘式)
26、弓歩挂劈(左車輪剣)
27、虚歩掄劈(右車輪剣)
28、撤歩反撃(大鵬展翅)
29、進歩平刺(黄蜂入洞)
30、丁歩回抽(懐中抱月)
31、旋転平抹(風掃梅花)
32、弓歩直刺(指南針)
※ 收勢(接剣還原)
by takeichi-3 | 2016-11-15 23:56 | 太極拳 | Comments(0)