北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:太極拳( 446 )

武術は一家。。。

超、超、民間武術です。。。
山東省にある邹城地区のテレビ番組≪这里是邹城≫とうドキュメンタリーの中で、一番視聴率が高かったという≪郭里武術≫




2006年から北京体育大学での武術系留学開始。。。
当時のブログを読み返していたら、自分の体験なのに、日々の充実が伝わって~楽しそうだなぁ~と。。。
(((((^^;


★これは~導引養生功班で学んでいた時に仲良くなった中国人研究生たちが知り合ったという、陳家溝から北京に来ていた老師に会いに行った時の様子。。。

私の質問:
伝統拳をしている人たちとか~初心者が陳式を始める時とか、肩だけで動いたり、身体を歪めたりしながら動きがちですが、初めに立身中正とか基本的な要求を教えなくても問題にはならないのですか?

老師の答え:
初心者は、本来なら丹田で動かなければならないところを老師の動きを見よう見真似して、肩関節だけを回して動こうとするから歪んでしまう。でも、長い間の練習を積み重ねることによって、自分自身の中から自然に正しい動きの感覚が生じてくるので徐々に改善されてくる。

規定拳の場合は、最初に形があって、鍛錬を重ねることによって中味が生じてくる。追求の方法が違うだけで、どちらも到達点は同じ。

武術であれば、楊式であれ、呉式であれ、陳式であれ、始めのうちは違うと思われるものでも最終的には一つのところに辿りつくはず。その為には、鍛錬を続けることが必要不可欠になる。

老師自身が定義した太極拳の段位。
1.太極操(中味が無くて形だけのもの)
2.太極拳熟(理解が伴ってくる)
3.太極功夫(用法が伴ってくる)
4.太極文化(生活の中に太極拳が浸透していく)
5.太極拳精神(自分自身の心がユッタリとして寛いだものになる)
6.太極道(神仙の境地=宇宙が入ってくる)


★これは~中国語学習が進んで、原語で読んだ李徳印老師の書籍に書かれていて印象的だった言葉。。。
太極拳を習い始めた人には、先ず套路を覚えさせる。その過程で武術を学ぶ喜びを見つけ出させる。
ある程度、初歩的な動きや要求が理解できるようになってくると、自分自身で超えられない壁があることに気がつく。基本功はこの壁を取り払うために必要な要素である。

套路技術を高めるための手段である基本功⇒套路には基本功の鍛錬の結果が表れる。
基本練習をしないで套路ばかりを増やしていくのは、燃料や整備といったことを考えずに、車を快速で走らせるようなもの。途中で行き詰ってしまい前に進むことができなくなる。

何度も正しい動作を求めながらの基本功練習は、その行き着く先がはっきりとは見えない練習でもあるけれど、練習を積み重ねることによって、自分自身の中に上昇していく螺旋のような意識の変化が生まれてくる。


★これは、北京滞在中~毎日のように受けていた、ある日の宗維潔老師とのマンツーマンレッスン。
基本功で、クセの連発。。。
動作の繋ぎめでの緩みを意識しながら、経過に緩みを入れて下がり、寄せ、蹴り出す。を繰り返していたら、
「どうして途中で肩を下げる動作を入れたがるの?」、
「あ、、、でも、でも、緩んでから次の動作に移らないといけないと思って。」
「自分の内側で行なう動作だから、外にそれが表れてしまうのは全然自然じゃないでしょ?それに、足首が緩んでいないからジト~っという力が出ないで浮いて硬く見える」

搂膝拗歩の払う手は、膝を超えたらその力は即座に下按へと転じていく。
頭は上に吊り上げる。大椎は後ろに張り出す。肩を下げて。胸は張らない。命門は後ろに張り出す。下腹、お尻は収める。尾閭中正。股関節を緩めて。膝も足首も緩めて。意識を遠くに。動作はもっと大きく。

「基本功で、疲れた?」
「え、まぁ、頭がスゴく~」

毎日、こんなに細やかで丁寧な指導をして貰っていた凄さに、改めて気づかされた今日。。。(T_T)
そして、、八年経った今でも、同じことを追求し続けている現状。。。。。(((((/-_-)/
by takeichi-3 | 2015-12-30 23:42 | 太極拳 | Comments(0)

太極単操。。。動態の桩站功

f0007580_23383212.gif「身体の癖なのか、いつも右肩が上がっているって注意されるの~」
と、その改善方法を質問されましたが、、、
太極拳は整体運動。歪んでいる右肩(右側)のみを治そうとすると、今度は左側に歪みが生じたりします。直したい時には、左右均等に⇒両肩の肩井を臀部の環挑に繋げ下げるようにすると簡単に直せます~腰の歪みにも有効です。。。
(^^)v


肩井を下げる~沈肩墜肘と含胸抜背の要~動作の繋ぎ目には必ず行われています=三堅四平と股の緩みには欠かせない動き⇒太極単操を通して、身体に覚え込ませ~習慣化するのはどうでしょう?

≪太極単操≫
太極拳の効果的な練習方法。
套路を覚えたら、太極拳学習は終了?
套路(外形)を覚えたら、中味(内劲)を練る~が、太極拳のレベルアップには欠かせません。

太極拳単勢練習、もしくは太極拳単操手とも呼ばれていて~略称「太極単操」
太極拳の套路は、一つ一つの単勢(型⇒野馬分鬣、搂膝拗歩など)によって組成されています⇒各種の単勢が連環相連して套路が構成されています~ので、単勢練習のレベルが套路充実の基礎となります。

単勢練習の長所は、時間や場所を選ばずに練習できる⇒一つの動作を、スペースに合わせて方向を変えながら反復⇒回旋(転身)は、重心移動や連環の基礎となって、套路を通す時の「勢勢相連」に役立ちます。

単勢練習で心がけたいのは。。。
腰を軸として、手は身体に随って動くを意識⇒例えば、雲手⇒数十、数百と繰り返し行うことで、意識の通りが自然になってくる⇒長くお箸を使っていると、その握り方や動かし方を考えなくても、皿の上の肉を取ろうと意識するだけで、自然に腕が伸びて箸が動く。

バランス感覚を高めたいなら、、、
蹬脚や分脚を左右交互に繰り返す⇒腕や背腰とのバランス(八面支撑=身法)も求める。

気の昇降を高めたいなら、、、
起勢動作を反復⇒身法を実現させながら~吸気に合わせて手腕を上げる~吐気に合わせて、下沈しながら手腕を下ろす~を、内側の変化を求めながら反復。

一つ一つの型(勢)それぞれを、身法を考慮しながら行う=動態の桩站(タントウ)功です。
by takeichi-3 | 2015-12-24 23:48 | 太極拳 | Comments(0)

東京で太極拳。。。崔仲三老師&李斌老師

f0007580_23394366.gif
東京太極拳協会が主催する、中国老師による太極拳講習会。
会員以外の参加も可能です。
募集要項&申込み⇒ http://www.tokyo-taijiquan.org/archives/2863



★崔仲三老師
32式太極剣(全2回)… 12/13 (日) ・ 12/15 (火)
伝統楊式太極拳(全3回)… 12/11 (金) ・ 12/12 (土) ・ 12/14 (月)
楊式剣(全2回)… 12/16 (水) ・ 12/17 (木)

★李斌老師
24式太極拳(全2回)… 12/11 (金) ・ 12/12 (土)
形意拳(全2回)… 12/13 (日) ・ 12/14 (月)
伝統孫式太極拳(全3回)… 12/15 (火) ・ 12/16 (水) ・ 12/17 (水)


≪崔仲三老師≫
楊澄甫の入室弟子~燕京泰斗とも呼ばれた祖父崔立志より学んだ第五代伝承者。
中国の太極拳愛好者なら、誰もが名前を知っている老師です。
北京の中山公園の常設教室(日曜日)での指導風景。。。




≪李斌老師≫
1970年遼寧省鉄岭市生まれ。河南大学公共体育系&北京体育大学武術系に学び~少林拳、形意拳、太極拳、八卦拳、散打等を習得した後に、孫禄堂の孫娘孫叔容より孫式太極拳を学び第四代伝承者となる。全中国武術散打大会で優勝している。


by takeichi-3 | 2015-11-22 23:47 | 太極拳 | Comments(0)

太極拳でギネスに挑戦。。。丁寧な陳式

f0007580_23503457.jpg
ギネスに挑戦~太極拳表演技。。。
10月18日、太極拳の聖地焦作地区で5万人超(温県陳家溝は1.2万人が参加)の太極拳表演~同じ時間に、北京ではオリンピック公園を始めとした会場に2万人超~など中国各地&世界50を超える都市で計120万人が同時に太極拳を表演するという催しがあったようです。。。日本は、参加していない???




陳小旺老師が、陳家溝で。。。
多分~弟子の為に、ゆっくり&はっきりと分かり易い動きを見せている映像。(#^_^#)


by takeichi-3 | 2015-10-20 23:56 | 太極拳 | Comments(0)

葉問3。。。中国で話題の映画

ドニー・イェンの「葉問3」の予告編がようやく発表されました。
公開予定は12月25日。




現在、国慶節休暇中の中国。。。チケット売れ行きNO。1は、、、「九层妖塔」
中国映画の特撮技術、レベルアップしています。




夏季に中国で上映された映画で観客たちからの評判が良かった映画、、、
一番は、「西遊記之大聖帰来」~そらから、「滚蛋吧!腫瘤君」、「捉妖記」
西遊記、捉妖記は、10月22日(木)~31日(土)に開催される東京国際映画祭の中の「中国映画週間」で上映されます⇒http://cjiff.org/
★いずれも、既にyou-tubeにUPされていますが。。。西遊記、泣いてしまいました~(((((^^;




by takeichi-3 | 2015-10-01 23:57 | 太極拳 | Comments(0)

太極拳老師の老師。。。規定拳の長所

f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gifこのブログを始めてから、間もなく十年。
意外と早い~という感じですが、、、
北京語言大学での語学留学から、北京体育大学武術班への留学に切り替えた頃の記事を読み返していたら~太極拳老師の老師、李秉慈老師が、指導者たちに語った言葉を翻訳していて。


★呉式の名家≪李秉慈老師≫が太極拳を教える人たちに講習を行った時の内容です。。。

競技用套路(規定)の制作に携わったのは、見掛けは難しそうでも、伝統拳に比べると練習を積まなくてもこなせるという利点があると考えたから⇒練習時間に制限がある現代人の生活に則している⇒太極拳の発展は、社会とともにあって始めて可能になるのではないでしょうか。

1950年代。太極拳を習うといえば伝統拳。
その後、毛沢東主席の「体育運動を発展させて、国民の体力増加を図ろう」というスローガンに簡化24式太極拳が応え~太極拳=健身という認識が生まれました。

太極拳を習う際、誰もが姿勢や方向などでの間違いを犯してしまいます。
それをそのまま放っておくと、癖になってしまいます⇒「学ぶのは簡単でも修復するのは困難」となります⇒「一歩一歩、焦らずに確かめながらが大切」となるのです。

生徒に太極拳を教える時には、間違ったことを教えないように。
先ずは自分の癖をチェックする。上体、腰、腿など。問題を発見出来なければ解決することも出来ません。

ある年配の方の質問。
「私は、自分では出来なくても、何が正しくて何が間違っているかは理解しています。」

この問題については議論の必要もありません。
私たちは訓練の中において指導にあたらねばなりません。何度も正しい動作を示し、何度も示唆を与える。これこそが訓練ではないでしょうか。

あなたは、「分かっているけれど、出来ない」と言いますが、「分かっている=動作が完成している」ということになるのです。先に練習があり、理論は後からついてくるもの。沢山練習を積めば、理論も自然に深まっていきます。極めるということは、一歩一歩確かめながら慎重に練習を繰り返すということです。

ある人は、規定の動作を指して、「あんなにも緻密な要求は必要が無い」と言うけれど、円や四角といった明確な区別も知らずに、百人いれば百人の拳が存在してしまうという状態よりも、それぞれの拳式の特徴を早く掴むことが可能になります。

★最後の部分は、李秉慈老師の老師楊禹廷が規定拳を制定する際の会議で語った言葉です。
楊禹廷⇒ http://takeichi3.exblog.jp/21451045/
by takeichi-3 | 2015-09-19 23:56 | 太極拳 | Comments(0)

宮崎県で~丁傑老師陳式講習会。。。

f0007580_2344291.gif
中国各地から多くの太極拳愛好者が集まる中華武術名家講堂。
参加者は、段位試験も受けることが出来る(参加した班の老師が認めた段位を取得可能)ので~中国の知人は陳式五段獲得の為、往復の地下鉄の中で表演動作の再確認~その際、参考にしていた動画が「丁傑老師」の「陳式規定套路五十六式」





★毎年、宮崎県で開催されている丁傑老師の陳式講習会が今年も開催されます!
http://funha.exblog.jp/

f0007580_23385565.jpg
日時:11月28日(土)・29日(日)
場所:宮崎市佐土原武道館
内容:(予定)
28日 陳式規定套路五十六式 
29日 陳式太極扇 

詳細については下記までお問い合わせください。
info@taiji.sunnyday.jp



イメージですが、、、王二平老師の陳式二十四式扇子。


by takeichi-3 | 2015-09-14 23:47 | 太極拳 | Comments(0)

太極拳老師と。。。

f0007580_2325485.jpg
夕方まで雨が降り続いていた北京。
バスの車窓から見た紫竹公園の飾りつけ。
過去を直視して、過ちを繰り返さず、平和を維持していこうという未来への願いが鳩に託されているようです。


f0007580_23385032.jpg
先週の水曜日辺りから連休になっていた中国。
西安旅行から戻りたての宗維潔老師宅で昼食。

「出前を頼んだから、届くまで待ってね」
「え。。。中国に出前なんてあるんですか?」

で、届いたのが、刀削麺系~
炸醤麺、トマト&卵麺、茄子&隠元麺に、紅焼肉と法蓮草のトッピング~(o^0^o)Ψ

今回の名家講堂に参加するに当たって、老師に事前報告した時。。。
「張全亮老師の伝統呉式37式の講習に参加しようかと~ρ(. . )」
「37式太極拳。私も興味があって~李秉慈老師に習いたいって言ったら、伝統83式の中に全て入っているから習う必要は無いって言われたわ~(--)」
「王培生老師の書籍の内容に興味があって~直接に指導を受けた張老師から習いたいなぁと~ρ(. . )」
という経由があったので、結果報告。

「で、講堂はどうだった?」
「王培生老師が考えた太極拳八法功法がメインの講習で、一つ一つの功法に養生(ツボや経絡をマッサージする)動作を組み合わせていて~武冬老師が日本で行っていた功法講習と同じような構成~色々と参考になりました。こういう形式の、基礎を深める為の学習方法、増えていくかもしれませんね。。。ρ(. . )」
by takeichi-3 | 2015-09-05 23:57 | 太極拳 | Comments(0)

スペインで太極拳。。。

f0007580_2357366.gif30年前に太極拳を始めた教室には、バルセロナ出身のスペイン人の生徒もいて。。。
若かったし、練習の後は飲み会~と親しくしていましたが~今はどうしているのか。
≪Wudang Spain≫の動画を見ながら、懐かしさがこみあげてきました。


ベートーベンの月光をBGMに、スペインで太極拳。。。
表演者~皆さん、中国名を持っています。




撮影場所の効果もあるのか、絵画的です。。。




武当五行気功&太和拳。。。


by takeichi-3 | 2015-08-21 23:58 | 太極拳 | Comments(0)

推手:擒拿。。。陳式太極拳

推手~太極拳流派によって、各々特徴があります。
1)陳式太極拳:主要脚、拿関節。
2)楊式太極拳:棚劲大、発劲。
3)呉式太極拳:柔化。

山籠もりしているという擒拿高手を訪問。。。
師匠の修行を守る弟子と対戦~で、陳式太極拳の朱学峰老師(陳小旺の弟子)登場。
毎回の山籠もりは一~二ケ月。毎日三時間のタントウ&套路三十回。食事と睡眠以外は練功。



動画とは関係ないのですが、、、擒拿の説明。
擒拿は漢族武術の技法の一つ。
人体の関節やツボなどの弱点となる部分に攻撃を加える⇒経絡学を応用&関節技で、相手に抗いがたい痛みを与える。

武術が盛んだった明代嘉靖年間、既に擒拿法は広く伝わっていて~著名な武将「戚継光」は、著書の≪紀效新書、拳経≫の中で「鹰爪王的拿」と褒め称えている。

擒拿=「分筋錯骨手」
漢族伝統武術の攻撃技⇒太極拳擒拿手と少林武術擒拿手に大別。
太極拳擒拿手⇒陳式太極拳32路擒拿手、楊式太極拳将太極心法与擒拿~点穴等の功夫と融されている。
少林武術=纏糸擒拿手⇒72路擒拿手と32路小擒拿、108路擒拿手。
軍隊でも採用されている技術。

擒拿~拿骨(反関節)、拿筋、拿穴の三種がある。
拿骨は、関節をコントロールして相手を伏させる⇒相手を傷つけることなく服従させる高等技術⇒「巧打拙、柔克剛」

「力雄」⇒鍛えられた肉体~筋力があることは必須。
「要毒要狠、力量為本、百巧百能、無力不実」~鶏を押さえることも出来ないような力で、生死をかけた熾烈な戦いにおいて自分を守れるか?鍛えられた肉体と筋力が基礎となって、技術が活かされる~虚実併用、以柔制剛、剛柔相済などを学び~引進落空、借劲(四两抜千斤)などを実現。
by takeichi-3 | 2015-07-29 23:59 | 太極拳 | Comments(0)