北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:太極拳( 439 )

太極拳老師と。。。

f0007580_2325485.jpg
夕方まで雨が降り続いていた北京。
バスの車窓から見た紫竹公園の飾りつけ。
過去を直視して、過ちを繰り返さず、平和を維持していこうという未来への願いが鳩に託されているようです。


f0007580_23385032.jpg
先週の水曜日辺りから連休になっていた中国。
西安旅行から戻りたての宗維潔老師宅で昼食。

「出前を頼んだから、届くまで待ってね」
「え。。。中国に出前なんてあるんですか?」

で、届いたのが、刀削麺系~
炸醤麺、トマト&卵麺、茄子&隠元麺に、紅焼肉と法蓮草のトッピング~(o^0^o)Ψ

今回の名家講堂に参加するに当たって、老師に事前報告した時。。。
「張全亮老師の伝統呉式37式の講習に参加しようかと~ρ(. . )」
「37式太極拳。私も興味があって~李秉慈老師に習いたいって言ったら、伝統83式の中に全て入っているから習う必要は無いって言われたわ~(--)」
「王培生老師の書籍の内容に興味があって~直接に指導を受けた張老師から習いたいなぁと~ρ(. . )」
という経由があったので、結果報告。

「で、講堂はどうだった?」
「王培生老師が考えた太極拳八法功法がメインの講習で、一つ一つの功法に養生(ツボや経絡をマッサージする)動作を組み合わせていて~武冬老師が日本で行っていた功法講習と同じような構成~色々と参考になりました。こういう形式の、基礎を深める為の学習方法、増えていくかもしれませんね。。。ρ(. . )」
by takeichi-3 | 2015-09-05 23:57 | 太極拳 | Comments(0)

スペインで太極拳。。。

f0007580_2357366.gif30年前に太極拳を始めた教室には、バルセロナ出身のスペイン人の生徒もいて。。。
若かったし、練習の後は飲み会~と親しくしていましたが~今はどうしているのか。
≪Wudang Spain≫の動画を見ながら、懐かしさがこみあげてきました。


ベートーベンの月光をBGMに、スペインで太極拳。。。
表演者~皆さん、中国名を持っています。




撮影場所の効果もあるのか、絵画的です。。。




武当五行気功&太和拳。。。


by takeichi-3 | 2015-08-21 23:58 | 太極拳 | Comments(0)

推手:擒拿。。。陳式太極拳

推手~太極拳流派によって、各々特徴があります。
1)陳式太極拳:主要脚、拿関節。
2)楊式太極拳:棚劲大、発劲。
3)呉式太極拳:柔化。

山籠もりしているという擒拿高手を訪問。。。
師匠の修行を守る弟子と対戦~で、陳式太極拳の朱学峰老師(陳小旺の弟子)登場。
毎回の山籠もりは一~二ケ月。毎日三時間のタントウ&套路三十回。食事と睡眠以外は練功。



動画とは関係ないのですが、、、擒拿の説明。
擒拿は漢族武術の技法の一つ。
人体の関節やツボなどの弱点となる部分に攻撃を加える⇒経絡学を応用&関節技で、相手に抗いがたい痛みを与える。

武術が盛んだった明代嘉靖年間、既に擒拿法は広く伝わっていて~著名な武将「戚継光」は、著書の≪紀效新書、拳経≫の中で「鹰爪王的拿」と褒め称えている。

擒拿=「分筋錯骨手」
漢族伝統武術の攻撃技⇒太極拳擒拿手と少林武術擒拿手に大別。
太極拳擒拿手⇒陳式太極拳32路擒拿手、楊式太極拳将太極心法与擒拿~点穴等の功夫と融されている。
少林武術=纏糸擒拿手⇒72路擒拿手と32路小擒拿、108路擒拿手。
軍隊でも採用されている技術。

擒拿~拿骨(反関節)、拿筋、拿穴の三種がある。
拿骨は、関節をコントロールして相手を伏させる⇒相手を傷つけることなく服従させる高等技術⇒「巧打拙、柔克剛」

「力雄」⇒鍛えられた肉体~筋力があることは必須。
「要毒要狠、力量為本、百巧百能、無力不実」~鶏を押さえることも出来ないような力で、生死をかけた熾烈な戦いにおいて自分を守れるか?鍛えられた肉体と筋力が基礎となって、技術が活かされる~虚実併用、以柔制剛、剛柔相済などを学び~引進落空、借劲(四两抜千斤)などを実現。
by takeichi-3 | 2015-07-29 23:59 | 太極拳 | Comments(0)

改めて。。。太極拳秘境「極柔軟~極堅剛」

2012年。。。ただ、ただ、訳してみただけの画像ですが~
三年近く経った、改めて見直すと~参考になる部分が増えていました。(#^_^#)



太極拳の動作は緩慢(緩やかでユックリ)です。その要求も柔軟とうことから、太極拳は攻撃出来ないと誤解されていますが、柔軟は目的ではなく手段です。楊無敵と言われていた楊露禅~「極柔=極剛」と言っています。柔和(緩慢)は太極拳武術の精粋です。


「極柔軟、然后極堅剛」―太極拳発力

太極拳の中の柔は、どのように体現するのでしょうか?
太極拳の柔は、力点の変化による弧形運動が柔。直線は強張って固い。
松と柔の関係は、どのように理解したらよいのでしょう?
放松と柔の関係は、先ず放松~できたら、柔に至ることが出来る。柔は外部に現れる松。発力や爆発力は?実際に爆発力を出す時には、その前に松柔が必要。松が出来ると身体は柔らかく使えるようになり、爆発力を発生させることが出来る。

柔は太極拳練習の中から生じてくる結果。
柔の目的は、体を放松に導くため。曲線や圓で動いていると、刻々と力点を変化させることが出来る。また、直線である発力も生じさせることが出来る⇒「先有柔、先有松」という条件下で「有剛、有硬」となる。

剛=発劲力。
剛劲と僵劲の違いは~「一動全動、一気貫通」が剛劲。
この発劲動作を見てください~二種類の動作の違いが分かりますか?
剛劲は、「一気貫通、節節貫穿」⇒全身の力の全てが一つの目的に向かって発せられる=剛劲です。

太極拳の剛は、松柔の練習を通して周身静成となることで生まれます。発力をする時、私は、一点から瞬時に力を出すことが出来ます。このような剛は、全身が協調一致した沈穏な剛です。

「棚peng」は手腕~八劲の基本⇒上外に向かう力⇒相手の胸部を攻撃。
「捋li」は掌~身体の傍で横に向かう力。三分は下方向~7分は後ろ方向。
「挤ji」は手の甲~前に向かって押し出される力。要点は両手の力を合わせる。両足指は地を掴んで前方向に。
「按an」は腰~上前方向に按~押し出す力⇒頭を上げて、含胸抜背~腰の力を使う。
「采cai」は十指に~相手を摑まえるように、相手の腕肘を下&下後ろに沈ませる。
「挒lie」は両肘~両腕を左右上下に遮りながら動く力。
「肘zhou」は曲げて使う~肘で攻撃。近距離で使用。
「靠kao」は肩胸~型、胸背など体の部位を使い、相手の体に貼り付いて使う。
以上が太極拳八法。

陳式太極拳の発劲、カッコいいですね。
松で発すればカッコいいが、強張った固い力で行うとカッコ悪い。発力で大切なのは、松、活、弾、抖、この四つの字を理解するのは難しいですが、体がうまく放が出来たとして~発力していない時には全身は放松している。この放松、し過ぎてはいけない。腕と手を体に適した位置を捜し出して持ち上げる。

この前提の下、自然に丹田に核心が形成される。
動きだす時には、丹田からの力によって全体が動く⇒松、活、弾、抖の効果。
片手、両手、側面~どれも同じように。

発の前は松になっている。発の時間(距離)は、短ければ短いほど良い。
この発力は丹田から~腰部から発せられているのですか?
そう、ある種の運動体系です。

其根在脚,発于腿
主宰于腰,形于手指
由脚而腿而腰,総須完整一気
(武禹襄=武式)

どうやって脚から劲を発するか。。。身体全体を使いこなす=整体。
先ずは、松沈を完成させる~相手が力を出した時に、自分の松沈を完成させる⇒足に沈みきると、その反発で蹴り出す力が自然に足裏から生じ、一気貫穿~手へと至る。

第二には、腰の転換。
腰は一身の主宰。動くときには、腰が四肢を動かしている⇒両腕と、両腿は相随している⇒動くとき、腰が主となっている⇒両手は動かない、腰が体の変化を導いている~これが腰の転換による劲~腰の力と、地面からの力が合わさり手に伝わる⇒整体の形成。

太極拳の整体発劲とは?
王宗岳の太極拳論の要求は、一動無有不動、一静無有不静

動く時には、体の関節や筋肉の全てが動いています⇒腿から腰~腰から肩~手へと至る=一気通貫。

手には上体の要求⇒肩が肘を促し、肘が手を促す~この整(体)劲は松柔を源としている。
発力は一瞬で生まれる。力が発せられる時、体は沈み安(穏)定している⇒最初に松~それから緊(=剛)⇒蓄と発⇒「先松后緊張」は、松が緊を創りだす条件です⇒松は目的ではなく、最終目的は緊。
by takeichi-3 | 2015-06-22 23:25 | 太極拳 | Comments(0)

腹式呼吸効果。。。

f0007580_23404216.gif
ハッキリとした肺呼吸と腹式呼吸(胸部は動かない)の違い。。。
肺呼吸よりも肺活量が多くなる腹式呼吸~長く細い呼吸が可能⇒交感神経の安定(静)が得られます。




腹部を動かす=九経絡をマッサージ。
大腸(金)と小腸(火)をマッサージする効果⇒同時に肺(金)、心臓(火)にも良い効果が。。。
★心臓の働きが弱くなると、脳に悪影響(脳梗塞、脳血栓、痴呆など)を及ぼすようになります。

「腸と脳」
動物はたった1個の細胞である受精卵から発生。
受精卵が分割を繰り返し、器官を作れる程度に細胞が増えると、内側に細胞が管を作りながら伸びて~身体の腹側に1本の管状の身体を作る。これが腸。
脊髄は進化とともに、口側にふくらみを作った。これが脳。
進化につれて~脳は、脳幹から始まり~小脳、間脳、大脳辺縁系、大脳新皮質と構造が増えていった。
★人間の身体~腸が発生した後に脳が発生した。

★内家拳理論に出てくる「後天返先天」の一要素⇒肺呼吸は生まれた後のもの~腹式呼吸=先天。
by takeichi-3 | 2015-05-31 23:54 | 太極拳 | Comments(0)

形意拳講習会。。。劉偉老師

f0007580_024441.jpg
今朝、北京の宗維潔老師から訃報を知らせるメール。
「王老師今天早上5点去世了」

50年ぶりの厳冬となった2009年~2010年。
氷点下10度以下の気温の中、毎日、一時間半をかけて通ってくる私がいるからと、老師も自転車に乗って長春街にある公園に来てくれて~毎回、傍らに付き添いながら一通りの動きを見せながらマンツーマン指導してくれた日々が、私の財産になっています。

王世祥老師。。。北京の名家駱興武の高弟。
蔵龍臥虎な形意・八卦の達人として知られていました。
その技術を引き継いでいるのが、呉式太極拳の中国チャンピオン劉偉老師。

6月末に、東京太極拳協会の主催で、会員以外の参加も可能な形意拳講習会が開催されます。

≪講習拳式≫
★簡化24式太極拳
  6月26日(金)10時~16時 台東リバーサイド

★形意拳
  6月27日(土)10時~16時 新宿NPO協働推進センター
  6月28日(日)10時~16時 台東リバーサイド

★伝統呉式
  6月29日(月)10時~16時 新宿NPO協働推進センター
  6月30日(火)10時~16時 台東リバーサイド
  7月 1日(水)10時~16時 台東リバーサイド

・台東リバーサイド:東京都台東区今戸1-1-10(浅草駅から徒歩10分)
・ 新宿NPO協働推進センター:新宿区高田馬場4-36-12(高田馬場駅から徒歩15分)

≪申込み・受講料≫
受講料:一日5000円(高校生以下は半額、他団体の方も2割増しでご参加できます)
締切日:開催日の一週間前

申込みフォームはこちらから。。。
http://www.tokyo-taijiquan.org/archives/2695


f0007580_0202084.jpg

あの冬の寒さ。。。
余りの地面の冷たさに耐え切れないかのように~
公園の猫は、木に止まっていました。
by takeichi-3 | 2015-05-28 23:59 | 太極拳 | Comments(0)

中国武術段位試験。。。

現在の中国武術段位試験。。。
拳式を選択して~各段位で規定されいている套路、対練を覚えなければなりません。




陳式太極拳初段位。。。


by takeichi-3 | 2015-05-21 23:56 | 太極拳 | Comments(0)

太極剣の基本練習。。。色々

太極剣の基本功。。。
何度も反復して、腰の回転、剣の軌跡、剣指とのバランスを習得するのに役立ちます。




四十二式太極剣の基本功。。。




剣法の組み合わせ練習。。。


by takeichi-3 | 2015-05-09 23:48 | 太極拳 | Comments(0)

訓練終了。。。

f0007580_22573553.jpg
靄が出始めていましたが、午後に雨が降りスッキリ。
昨日から、住み慣れた(?)五道口のホテルに移動。
郊外だからか、前門付近よりも呼吸が楽な感じ。

懐かしい朝ご飯&シャブシャブも食べ~(o^0^o)Ψ
明日、心残りなく帰国します。
f0007580_2343940.jpgf0007580_237115.jpg


f0007580_23592294.gif
推手。。。
基本となる規律を丁寧に解説~体感させてもらえる分かり易い指導をしてもらえましたが。。。

基本となる規律=今まで、自分が行ってきた練習と差異はなかったものの、実戦(使える)となると、精密度を上げていかねばなりません~下沈にしても背腰の張り出しにしても~足りないのです。

沈む=虚(上=実)、背腰を後ろに張り出す=虚(動作が前面で行われる=実)。。。
⇒掤力も劲力も虚から作り出されるなど。。。全て、太極拳理論の実現が必要~!

教えを無駄にしないためにも、帰国後も研究を続けます~(--)!
by takeichi-3 | 2015-04-28 00:01 | 太極拳 | Comments(0)

一日だけ~北京で太極拳。。。

朝の地壇公園。練習帰りの人たちが、「其根脚底~」と語りながら通り過ぎて行きました。(#^__^#)

f0007580_23513624.jpg天気はまぁまぁですが、柳絮が空中に舞っていて~太極拳老師もマスク着用。
本来なら、午前推手&午後太極拳と予定していたのですが、太極拳老師が右腕の筋肉を傷めてしまい~腕が全く上がらなくなり、やっと練習を見てもらえました。

88歳の老中医医師(針)の治療を受けるというので、その様子を見ていましたが~一針打つ毎に少しずつ腕が上がり~30分後には頭上まで上がるように。
中医。。。凄いです。\(0人0)/~!
f0007580_23564391.jpgf0007580_2358615.jpg
by takeichi-3 | 2015-04-27 00:01 | 太極拳 | Comments(0)