北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:留学(北京語言大学)( 42 )

卒業写真


北京語言大学漢語速成班留学時の同学だった韓国人学生が、メールと写真を送ってくれました。全五週の授業を終えた“結束会”の様子が伝わるでしょうか?
f0007580_1334454.jpg

今回のクラスメートの大半は、冬休みを利用してやって来ている韓国の中国語専攻の大学生たちでした。
儒教の教えが色濃く残っている韓国で育った彼女たち。語るまでも無く、明らかに最年長だと分かる私に対して、皆、礼儀正しく接してくれました。

メールには、
  我們一起照的照片送給你~
  不要忘了我和我們班的同学 ^ ^v
  (皆で一緒に写した写真を送ります。私とクラスメートたちを忘れないで!)
と、書いてありました。

当然~!、謝謝你啊!!! m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2006-02-12 14:10 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

冷たい、寒い、、、

このところ、夜10時頃になると、北京滞在延長を悔やみ始める毎日です。

シャワーが、冷たい。。。

宿舎に残っている留学生の数は、5~6人以下。お湯の使用量が減っているせいか、蛇口から出てくるはずの温水は15分以上流しっ放しにして、ようやく、ぬるま湯程度に“変身!”
(ウルトラマンの場合だったら、即刻変身不可能=地球防衛不可。怪獣サンに踏み潰される!ゾっ!)

そして、水がぬるま湯に変身するまでの所要時間は、日々、伸びてきています。

暖房が効いているとはいえ、水シャワーは。。。
こんな温度のシャワーでは、身体は冷えがち。入浴後は、昼間でさえ必要がなくなっているホカロンを貼って寒さを凌いでいます。

“天吶っ~!”湯船なんて、贅沢は言いませんから~熱いお湯を!

今日は友人の旦那サマが、北京ダックをご馳走して下さるそうで、、、
この旦那サマは、とってもイイ方~♪
美味しくて価格的にも手軽なお店に、毎日、連れて行って下さいます。そのうち、機会があったら、北京グルメ情報もお伝えします。

今日も、又、脂肪を蓄えに行って来ま~す♪
by takeichi-3 | 2006-01-24 10:34 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

新しい一週間です


今日の地下鉄は、比較的すいていました。

印象に残った人というと、いかにも出稼ぎらしいお父さんが、20キロ近いお米とダンボールに入った果物を携えて帰郷する姿。きっと、家族が首を長くして待っているのでしょう。

このところ、近所のスーパーで買い物をする人たちも、5キロ入りの小麦粉を大量に買い込んでいたり、、、中国の新年は、確かにすぐそこまでやって来ています。

それにしても、年越しの餃子って、こんなに沢山の量を作るのですね!

今週のスケジュール。
午前7時:太極拳⇒午前9時:ネット⇒午前10時:地球村⇒午後1時:西単の友人宅⇒午後10時:帰宅
という日常になると思います。

地球村の受付は大混雑。大学が休みになってしまった為、中国語学習の場を失った留学生で溢れています。粘って、生徒が少ないクラスを選んだはずだったのですが、開始時には8人⇒10分後には18人になっていました。

会話をする時間は少なくなってしまいますが、听力の練習にはなるので、、、

残り少なくなった北京の日々、ガンバロ~っ!
by takeichi-3 | 2006-01-23 16:38 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

神様、ありがとうございます。


神様は私の願いを聞き届けて下さいました。

昨日の連続テレビドラマ(中国では毎日放映される)、本日、無事に終了したのです。
が、神様へのオーダーが雑だったせいで、下記のような結果になってしまいました。

8時にテレビをつけました。
兄の家庭内暴力と、殺人を知った弟が兄に自首を勧めます。が、兄は、「こんな事になったのも、皆、あいつ(妻)のせいだ~!」と、弟を倒し、妻の逃亡先の深圳へ~。

ここで、1話が終了。時間は9時前。
宿舎の受付から延泊料金の支払いを迫られていたので、学校内の銀行に換金に。

手続きを済ませて帰って来たら、、、“天吶っ~!”既に、兄は死んでいた!白い布をかけられ、担架で運ばれて行く兄の死体。どうして?どうして、こんな姿に~、フェーン。。。

今日も昨日と同じように全4話の放映で、12時に終わる。と、決め込んでいた私が甘かったのです。今日の放映は全2話で、10時に終了。

日本の常識に縛られていると、悲しみに出会う確立が高くなるようです。

昨日の神様へのオーダー、“このドラマが明日で終了しますように”に追加して“結末までの全てを見ることも出来ますように!”と、していなければいけなかったのです・ネ。。。

そういえば、これって、何か、幼い頃に読んだ物語に似ているような?
ある日、漁師が一匹の魚を釣り上げます。釣り上げられた魚は漁師に「私を放してくれたら、望みを叶えてあげます。」そこで、漁師は魚を放ち「立派な家を~」という望みを伝えます。漁師が家に戻ると、そこには見たこともないような立派な家が。が、妻や自分の格好ときたら、貧乏人のまま。

この話は、まだまだ続くのですが、、、

(今日の教訓)
神様は本当に正直者。ですから、願い事をかける時には細心の注意を払わないといけないのです。。。決して、サービスはしてくれません!

これから、昨日、到着した友人宅へ~♪
昨日の成田は大雪。午前発のはずが、大雪のせいで午後7時過ぎに出発。夜中の12時過ぎにやっと宿舎に着いたそうです。

久しぶりの日本食&手料理~ ^^v

※訪問先でこの話をしたところ、友人の旦那サマ曰く「お兄さんは自殺したんだ~」とか、
※そして、ブログ経由で事実を明白にしてくれた平林サマ。。。何か、悔しい~
by takeichi-3 | 2006-01-22 12:16 | 留学(北京語言大学) | Comments(1)

ノ~ンビリ、テレビなど。。。


早朝太極拳の練習を終え、宿舎で肉まんを齧りながら~今日は、何をしようかなぁ、と、、、久しぶりに予定の無い時間を取り戻していました。

取り敢えずテレビでも、と思ったのが間違いの始まり。暇つぶしのつもりで見始めたドラマは、4話分を続けて放映。終わったのは12時近く。

昨日の朝にも見かけたドロドロ系ドラマ。昨日は、“この手のドラマは苦手”と流し見程度だったのですが、今日は、終盤間近となっていく展開にハラハラ、ドキドキ。。。

タイトルは、“不要和陌生人説話=見知らぬ人とは口をきくな”。
途中から見始めたので、間違いがあるかもしれませんが~、
⇒表向き、優秀で優しい医師の夫。とその妻。それに夫の弟である警察官の三人が主人公。実は妻に家庭内暴力を振るっている夫(異常に嫉妬深い為、他の男性と話をしたりしたらタ~イヘン)。挙句には、妻に救いの手を差し伸べようとする男性を殺害。その事実を知っている妻の兄も殺害。夫の暴力によって流産してしまう妻。その後、医師である立場を利用した夫は、自宅にて妻を軟禁状態に。ようやく、夫の手から逃げ出した妻。追い詰められていく夫と、追い詰めていくであろう彼の弟。

今日の放映が終了する頃には、絶対に、最後まで“非看不可=見ない訳にはいかない”!と思いつめてしまっている私。

“天吶っ~!”どうか、明日には終了にして下さい・マセ。。。

午後からは、何事も無く過ぎた留学生活の“お礼参り”を兼ねて、“擁和宮=ラマ教寺院”へ。
(初めて北京に来た時から、毎回必ず訪れている場所なのです)

ついでに、近くにある地壇公園を散策。春節“届会=縁日の大型?”の開催地でもある園内は、一週間後に迫った届会の準備中。あちらこちらが華やかに飾り立てられていました。

行き帰り、3週間ぶりに乗った地下鉄は、旅行ケースやお土産の入ったダンボールを抱えた人々で混雑していました。

この移動は、いつまで続くのでしょうか?
“先下后上=降りる人優先”が崩れ始めている北京です。
by takeichi-3 | 2006-01-21 17:50 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

媽、生日快楽!


今日は、お母様の誕生日。。。

長い年月を過ごした横浜を離れ、青春時代を過ごした富山のケアハウスでの暮らしを選択。
一昨年から移住しています。

今年は特に雪の多い富山。大好きな散歩にも出かけられない日々が続いているようです。
電話でメッセージを伝えること位しかできませんが、、、お誕生日おめでとう!!!

今朝、太極拳の練習を終えて食堂に行くと、朝食を摂っていた学生は8人。

昨日のPC室。利用者は20人程度。その内の80%は“欧美=ヨーロッパ、アメリカ”系。
中国人学生の姿は消えつつあります。

それとは対象的なのが、地球村。
昨日から生徒が増え始めています。大学の授業が終わった留学生が休暇の間の学習場所を求めてやって来ているようです。

私が今週から参加している地球村のクラス。同学のうち、一人は人民大学に留学しているというインドネシアの女子大生。

4人姉妹の末っ子で、お姉さんたちも、又、オーストラリアや上海に留学しているとか。お料理は全てお手伝いさんが作ってくれていたので、何も出来ないし、分からない。という家柄のお嬢様。(ワンルーム暮らしの私でも留学出来る日本の経済力に感謝!)

他には韓国人の男子学生。就職の為にHSKの9級以上(数が多い方が、上級)を目指している現在5級の彼。月曜日に初めて参加した時には、この二人だけでした。

二人とも、とても寡黙。そのせいか、老師はよく喋り、よく質問をして生徒が会話する機会を与えてくれます。なので、中国語を覚える上では、即戦力になるクラスです。

が、それも今日で終了。
週末の間に、来週の予定を決めなければ。。。

今日から大学のPC室は閉鎖。止む無く、五道口駅近くのネットカフェに来ています。
日本語が打てるPCが少ないので、ちょっと不自由しそう。

そんな訳で、“毎日更新!”したい私ではありますが、春節間際には消息不明になるカモ、、、
でも、きっと元気にしています!
by takeichi-3 | 2006-01-20 12:31 | 留学(北京語言大学) | Comments(1)

益々、春節間近


今朝の目覚めは、窓の外をゴロゴロと旅行ケースを引いて行く音。昨日の午後あたりから、帰省していく学生の姿を、そこかしこで目にします。

そして、学内食堂の大半も昨日から営業停止。

それを知らずに、夕食は麻婆豆腐でも“打包=お持ち帰り”と思い、午後8時過ぎに食堂に行ったら、正面玄関の扉に、“春節”営業のお知らせが貼り着けられていました。
2月20日近くまで、変則営業。

残り、9日となった語言での私の朝食にも選択の余地がなくなってきました。
太極拳の練習前には、ゆで卵とヨーグルト。練習後に第二食堂(午前8時から1時間だけ営業)にて肉まんと豆乳を購入。宿舎にて再朝食。これが基本になるのでしょう。

そして、中国全体がこんな感じなので、私の副業“太極拳表演服”販売もここ1ヶ月近くは余儀なく営業停滞状態に。2月下旬に全面回復の予定です。

地球村の現在のクラス“説漢語=教科書のタイトル”も、明後日には最終課を終えてしまうので、終了。地球村自体は27日まで営業しているので、来週の午前中だけでも、どこかに参加したいのですが、、、

さて、日本で中国語を習うとなると、、、
昨年の夏、テレビのCMに誘われて某外国語学院に。料金は一時間三千円位。(地球村は二時間400円弱)。中国語に関しては、生徒が少ないせいかPCを通じての授業だけ(追加料金を払えば、老師付きの教室もあるようです)。最多で3人の生徒が参加。しかし、生徒のレベルにバラつきがある上、1時間の授業中に学習出来る言い回しは、たった一つ。発音の矯正には行き届いたものがなく&単語は自力で学習しないと増えません。

そして、そして、何より大変だったのが、キャンペーン期間中(全6回)の参加だったせいか、授業後の勧誘に費やされる時間が毎回1時間以上。いきなり、2年間の契約を提示されても・ネ~⇒90万なんて! ><ゞ

これは良い!と実感出来る内容を提供してくれれば、勧誘などしなくても大丈夫ではないかと、、、

結果、中国語に関しては、時間が許すなら留学してしまった方が遥かにお得デス。

今日のこれから⇒農業大学に引越しをする平林さんと昼食⇒地球村⇒食料の買出し⇒8時から10時までテレビドラマの“武林外伝”=登場人物の一人“秀才”にハマッています~♪
by takeichi-3 | 2006-01-19 12:05 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

Good Luck!


別れの朝。太極拳の練習があるので5時45分に起床。
テレビを点けたら、ドリカムがMTVで“LOVE”を歌っていました。

8時前に太極拳の練習を抜け出し、“听力課”教室へ。
ギリギリ8時に教室に着くと、老師一人。

「今日の授業は“看電影=映画鑑賞”なので、ま、いいかぁ。10分待ってから開始。」と老師。
5分後に韓国人同学が、そして、“大碗=大明星=有名人”が始まりました。

老師によると、「これは2002年に作られた、喜劇映画です。」との事。興味のある方は、ネットでストーリーを確認してみて下さい。故宮、ラマ教寺院、王府井といった北京の観光地が沢山出てきます。“閲読”の授業中に老師が、この映画の中で使われていた台詞を使った言い回しをしていました。今でも、中国では人気のある映画らしいです。

10時からは“口語課”。この時点で、参加者は8人に。
“殺人者”という名のトランプゲームをやりました。

ジョーカー(殺人者)2枚+ハートのキング(審判官)+普通のカード=参加者の人数になるように用意します。そして、各自が一枚ずつカードを選びます。
審判官が進行役になります。
①「皆さん、目を閉じて下さい」
②「殺人者は、目を開けて誰を殺したいか指定して下さい。」⇒殺されるのは、一人だけ
③ 皆の目を開けさせ、「○○さんが死にました。あなたを殺したのは誰だ思いますか?」
④ 被害者は「○○さんです。何故なら~」と犯人を推測します。
⑤ 嫌疑を掛けられた人は、もう一人、犯人と思われる人を推測します。
⑥ 容疑者が二人揃ったところで、被害者以外の参加者たちの多数決により一人に絞ります。
⑦ その一人は、自分のカードを開き、被害者と共にゲームから外れます。
⑧ そして、犯人二人が明らかになるか、人数が足りなくなるまで続きます。

今日の場合、④の何故ならの部分と容疑者の言い訳はモチロン中国語!会話の勉強になりました。

12時からは、構内のレストランで“結束式=終了式”

こうして、最後の一日が終わりました。

多くの同学たちが、明日にはもう北京を離れて行きます。
日本人同学の白井さんは上海に。韓国人同学の殆どは大学に戻り、中国語学習を続けていくとか。ここ語言に残るのは、インドネシア人のWang Si Ming だけ。。。

短い期間の異文化交流。いつか又、この街の何処かで会えたら楽しいです・ネ!
あ、韓国人学生達は日本に来ると言っていたし、、、東京でも会えるかもしれません。

“一路平安=道中ご無事で”!!!
by takeichi-3 | 2006-01-18 19:41 | 留学(北京語言大学) | Comments(1)

反省!


“閲読”なんて簡単!と、鼻高々だった私に天罰が下りました。
読解自体には問題は無かったのですが、答え方が間違っていて。。。83点でした。
(反省!!!)

前回の留学時、“听力”の授業中に、“張娥哭倒了万里長城=zhang eが万里の長城を泣き崩した”という話がありました。

“張娥=zhang e”の夫は、結婚して直ぐに長城の工事に刈り出されて行きます。

冬になり、木綿の衣服しか持って行かなかった夫の身体を気遣った“張娥=zhang e”は、冬着を携えて夫の工事現場へと向かいます。

ようやく辿り着いた時、夫は既にこの世にはおらず、その死体が埋葬された場所が何処なのかも分かりません。絶望しきった“張娥=zhang e”は三日三晩を泣き明かします。

四日目の朝、突然、長城の壁が崩れ、その下からは沢山の死体が、、、その中に夫の死体を確認した“張娥=zhang e”は、嘆き悲しんで、崖から飛び降りてしまうのです。

さて、問題はここから~
“この文章の主題は?”

日本人なら殆どが、“妻の夫に対する深い愛”と思いがち。が、正解は“万里の長城の建設は、いかに過酷だったか”なのです。

“まるっきりの言い訳です!”が、日本と中国では捉え方が違うのデス!
ウェ~ン!

昨日から参加している地球村の新しいクラス。なかなか、厳しくて。。。イイ感じ!
今日から又、一からの出直しじゃ~!
by takeichi-3 | 2006-01-17 20:07 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

ただ今、テスト中⇒終了!


ただ今“閲読”のテストを終えて出てきました。1時間後には“口語=会話”のテストがあります。“閲読”は、習った部分の練習問題の答えを丸暗記。ので、90点はいくと思います。(が、中身は伴っていません。)

昨日は、お昼過ぎから試験勉強!と、すべての雑用は午前中にこなしてしまいました。

だというのに、宿舎に帰り着いた途端、一本の電話が、、、
同学の韓国人女子大生から、「今から宿舎に遊びに行ってもイイですか?」と、、。
「好!。。。。。」断りきれず、小一時間、宿舎でお喋りをしながら過ごしました。その後、日本人

同学の白井サンを巻き込んで昼食に。
五道口駅付近で韓国料理を味わいました。
そして、4時過ぎに帰宅。少し、ウトウト~~

予定が狂ってしまったので、これから始まる“口語”の復習はゼロ。。。ま、いっかぁ~
(モチロン、太極拳はサボっていません!)

ただ今、12時。緊張から開放されました。

“口語”の考試は、マンツーマンで行われます。所要時間は10~15分。
先ず、直前に示された事柄(“北京の生活”とか“私の友達”とか)を、即興で語ります。
語り終わると、老師がそれについての質問を10個。その質問の中には、授業中に習った単語や言い回しが含まれています。

私のつまづきは、“優惠you hui=特典、おまけ?”。電話をかける時にはどんな“優惠”があるか?だったのに、始めのうちは“有会you hui=多分、中国語には無いと思う。有機会の省略形と思っていまいました。”と間違って、どんな時に電話をかけるかを語ってしまいました。

それから、短い文章を読んで、その内容に対しての質問に答えるのですが、、、
答えは分かっていても、中国語に変身させられないのデス。(文章の内容は、性格の悪い、超綺麗な娘さんの話でした。)

このところ、“听力”“閲読”はかなり良くなってきているので、次回の留学時には会話に集中!
を目標に掲げ、今回の留学を終えたいと思います。

わ~いっ!!!終わった~♪
by takeichi-3 | 2006-01-16 10:52 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)