北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中国映画音楽( 697 )

≪霍尊≫武侠音楽。。。

最近~格闘出来そうな武術家たちの動画が、日々UPされていますが、、、




現在、武侠(武功渡世)が存在するのはテレビや映画、ゲームの中。
武侠ドラマで欠かせない中国風音楽。
中でも、人気の高い≪霍尊≫の声で和んで下さいませ。。。m( _ _ )m








by takeichi-3 | 2017-05-10 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

Jetli.com街力。。。ジェット・リーの武術普及

甲状腺疾患で体調不良、長くは生きられないかもしれないと自ら語っていたジェット・リー。
最近、体調が良くなって~功夫文化普及活動を積極的に行っている様子。

f0007580_23573310.jpg
その一環として。。。
スマホ等を通して、移動中でもネット動画を見るのが習慣になっている若者たちに向け、彼らが興味を抱きそうな功夫映像⇒伝統中国功夫、MMA、テコンドー等の武術だけに限らず、功夫の元素を取り込んでいる健康養身やトリッキング等の映像を共有提供するサイト≪JetLi.com”街力”≫を開設。


★公開されている動画のいくつかを。。。










f0007580_0122395.jpg
★4月26日が誕生日だったジェット・リーのトリビュー。。。


by takeichi-3 | 2017-05-04 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

中国映像鑑賞。。。舌尖上的中国、芙容鎮

中国の映像を見続けてしまった一日。。。

★舌尖上的中国。。。中国各地の食がテーマのドキュメンタリ―。
制作時、中国のドキュメントフィルム映像のレベル向上が話題になったシリーズ。
日本語字幕付き。。。現地の人は余り食べたことが無かった~日本向けの松茸とかも出てきます。




★懐かしい映画「芙容鎮」。。。
文革期の地方の村が舞台。金鶏賞等、多くの映画祭で賞を獲得。
ドニーイェンと共にスターウォーズ出演を果たした姜文(今では、大俳優&監督)が~若い。




★ウキィペディアの紹介(あらすじ)、メチャ詳しいです。。。

文化大革命直前の1963年、中国・湖南省の南にある小さな町、芙蓉鎮。
器量好しで気立てのよい胡玉音(フー・ユゥーイン)は人気者で、夫婦で営む米豆腐(中国語版)の店はおおいに繁盛していた。玉音の元恋人で党員書記の黎満庚(リー・マングン)や、復員軍人で米配給主任の谷燕山(グゥー・イェンシャン)も玉音を支えてくれる。昼も夜も夫婦で必死で働いたおかげで、店を新築することもできた。

しかし1964年、四清運動(中国語版)のため、党から政治工作班が送り込まれ、反体制者や資本主義者を追及、やり玉にあげ始めた。班は、独身女性の李国香(リー・グォシャン)に率いられており、それを手伝う王秋赦(ワン・チウシャー)は、飲酒癖のために土地を失った貧農である。党の大会で最初に攻撃されたのは、民謡収集や党への批判を理由として1957年の反右派闘争の際に「五類分子」と断じられ、皆にさげすまれていた秦書田(チン・シューティエン)であった。次いで玉音夫婦も「新ブルジョワ分子」として吊るし上げに遭ってしまう。玉音を親戚の家に避難させても国香の追及はやまず、夫婦は家も仕事も財産も失い、黎書記や谷主任も攻撃の的になって自己批判を強制される(この時、谷には玉音との不倫の嫌疑がかけられるが、谷は朝鮮戦争での戦傷が原因で不能になっていた事が判る)。親戚の家から戻った玉音は、夫の黎桂桂(リー・グイグイ)が国香の命を狙ったとされて死んでしまったことを知らされる。

1966年に文化大革命が始まると、玉音や書田らだけでなく、李国香も「ニセ者の左派」さらに「身持ちの悪い女」(古靴を紐に連ねて首から掛けさせる描写があるが、これは中国のかなりの地方で「身持ちの悪い女」を見せしめにする時に行われる習慣である)として激しい攻撃にさらされる。一方で王は「文革の忠実な戦士」ともてはやされ、支部書記となっていた。玉音は書田とともに街路掃除人へと追いやられ、谷は酒びたりに、黎は玉音を裏切ることで生き延び王の秘書になっていた。

書田は自ら道化て見せ、玉音をかばい、その嘆きを受け止め、看病もしてくれた。復権した国香と王の密会に気付いて少々のいたずらをし、ささやかな復讐も果たす。絶望の底にいた玉音に、もう一度米豆腐を作る気力を取り戻させたのも書田であった。

玉音は書田の子を宿し、結婚の許可を求めるが、党上層部は不吉な白い対聯を書かせる。涙を流す玉音に、書田は「考え方次第だ、とにかく二人は夫婦と認められたのだ」と気付かせる。二人の「結婚式」に列席してくれたのは谷だけであった。しかしこの結婚は国香の不快を買い、書田は懲役10年の労働刑に、玉音は懲役3年のところ執行猶予で芙蓉鎮での労働刑に処せられる。書田は玉音に「豚になっても(何があろうとも)生き抜け」と言い残して労働改造に連行される。

大きなお腹で労働に耐える玉音をこっそり手助けしたのは、一度は彼女を見捨てた町の人々であった。玉音は、谷の手助けで生まれた子に谷軍(グゥージュン)と名付け、じっと耐えて見守り育てる。

1979年、文化大革命がようやく終わり、玉音の名誉は回復され、家もお金も返却される。帰ってきた書田と、再び芙蓉鎮に赴任してきた李国香が同じ船に乗り合わせたのは皮肉であった。まさにそのとき、芙蓉鎮党支部だった王の古い家が川に崩れ落ちてゆく。

玉音と書田の米豆腐の店は、15年前と同じように繁盛している。その前を、もはや正気を失った王が、「政治運動の始まりだ」と不気味な声を響かせながら通ってゆく。
by takeichi-3 | 2017-05-01 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

音楽と武術。。。( ' ' )~~~

★≪太極楽慢活≫
台湾で活躍している李章智老師。幼い頃より、各種民族療法、中国医学、武術を学んでいて。。。
同名の書籍も出版しているようです。




★≪功夫仏山≫
広州仏山といえば黄飛鴻と葉問の故郷。祖廟や黄飛鴻武術館等~仏山の観光地点満載。




★≪天下太極出武当山≫




★馴染みのあるカンフー音楽。。。

≪酔拳≫




≪黄飛鴻系≫
元は、唐王朝皇家の楽曲。。。



波がいかに大きくとも 熱き血潮は太陽のように燃える
肝は鉄のように固く 骨は鋼の如し
志を高く掲げ 遥か彼方を見つめている
己を奮い立たせ 強き男となれ

強き男になる為に 日々己を鍛える
熱く強い男は 太陽よりも輝く

海よ空よ我に力を与えよ 天と地の果てへと
理想を掲げて突き進む
青き海の波は高く 青き空は果てしなく広がっている
我は男 自らを鍛え
堂々と胸を張り 皆を統べる男となろう
100%の情熱で 1000の光りとなって輝こう


≪滄海一声笑≫



※歌詞の解釈はココ

滄海一声笑,滔滔両岸潮,浮沈隨浪只記今朝
蒼天笑,紛紛世上潮,誰負誰勝出天知曉
江山笑,煙雨遙,涛浪淘尽紅塵俗世幾多嬌
清風笑,竟惹寂寥,豪情還勝了一襟晚照
蒼生笑,不再寂寥,豪情仍在痴痴笑笑
by takeichi-3 | 2017-04-28 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

カンフー系???

≪胡戈≫。。。中国の映像制作者。
ギャクの効いたCM等を多く作っていたのですが、最近は見かけることが少なくなって。。。
今日、久しぶりに~眼鏡チェーンのカンフー系CMを見つけました。
「お前は一体、何者なんだ。眼鏡を外して顔を見せろ」
「俺は、眼鏡を外したことは無い!」
※ロケ現場。北京の中心部から郊外まで~あちこち移動。かなり贅沢。。。




アメリカ人アニメータのカンフー系作品。。。Way of the Mantis


by takeichi-3 | 2017-04-17 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

成龍的奥斯卡之路。。。北京テレビ制作

f0007580_23371598.jpg
満開になってから、散り始めた今日になって~ようやくスッキリとした天気に。。。
で、夜になって雨。何となく不満が残る今年の桜でした。


★北京テレビのオフィシャルチャンネルがYou-TubeにUPしたので削除の心配が無し。(^^)vジャッキー・チェンのオスカー受賞に際して制作された≪成龙的奥斯卡之路≫



死体役が評価されて重宝されたとか。。。
父親に「私はコックだから60歳を過ぎても職があるが、お前の仕事~60を過ぎた時はどうなんだ?」と言われ、オーストラリアの父母の元へ~土木作業やバーテンダー修行をしていたとか。。。そんな時、ブルース・リー亡き後、後継者となるカンフー俳優を探していた香港から主役オファーがあって~第一作目は成功しなかったが、≪袁和平≫の推薦で出演が決まった次作(蛇拳)。
プロデューサーからアイディアを尋ねられ~ブルース・リーとは異なるキャラ(怖い顔をしていない?)で喜劇~というアイディアが当たって、作品ごとに人気がウナギ上り~等の話題と映像で構成された番組です。
by takeichi-3 | 2017-04-12 23:53 | 中国映画音楽 | Comments(0)

ジャッキー・チェン。。。63歳

f0007580_23384411.gif

今日は、ジャッキー・チェン63回目の誕生日。



f0007580_23271128.jpg
フランス大使館のコックをしていた父親。
経済状態は悪くは無かったのだが、武侠映画が好きで、落ち着きがなく~勉強嫌いな幼児だったジャッキー。やむなく、父親は尖沙咀の京劇大師≪于占元≫の元へ彼を送った。後に、オーストラリアでの仕事を見つけた父母は、彼を一人香港に残して旅立った。

≪七小福たちの回顧≫
師匠は、「清炒虾を食べたいなら練功に励め!」と言っていたけど、特に食べたいと思わなかった自分が練習しなくても構わなかったと思う?七小福たちの生活は、練功と鞭で打たれる毎日。ここに入る時、「言う事を聞かない時には、打たれ死んでも無怨」と書かれた書類にサインしているからね。

やって来て二日目、「初めが肝心だから」という理由だけで十回も鞭で打たれた。
師匠とは養子のような間柄だったジャッキーは、贔屓していると思われないように、皆の倍打たれていた。そのお陰で、彼は一番の人気者になれたんだ(笑)。

今でいう、児童虐待的な訓練だった。
ジャッキーは、毎晩泣いていたと語っている。元秋が家に帰った時、母親が彼女の身体に残った傷を見て泣き止まなかったと。

毎日、7時に起きて、8時に朝食~9時から、ストレッチ、一時間の倒立、型などの基本を12時まで~昼食後は午後2時から夕食まで~夕食後は歌の練習~夜9時に就寝という日々。
一人前になった弟子たちは、「師匠のお陰で、功夫は訓練の積み重ねによって得られるという事を身をもって理解した⇒“台上一分鐘、台下十年功”」と語っている。

舞台収入は一日70元程度。
それで、百人近い劇団員の食事等を賄うんだから~師匠も苦労していた。

映画が普及隆盛していくにつれて戯曲の人気は衰え、劇院の収入も減少。
多くの映画関係者が劇院に武術をこなせる子役を探しに来て、子供たちは端役やスタント要員として駆り出されたが、観客の印象に残るような役柄は与えてもらえなかった。そんな中、ジャッキーは、一つ一つの役を丁寧に、怪我をしても愚痴をこぼさず一生懸命にこなした。その姿を見た監督が彼に機会を与えた。

オランダで≪Who am I≫を撮影している時、師匠の訃報を受け取ったジャッキーは、撮影を停止して葬儀に出席。その後、オランダに戻って撮影した21階から滑り降りるシーン。
「師匠を記念して飛び降りた」


by takeichi-3 | 2017-04-07 23:53 | 中国映画音楽 | Comments(0)

お。お。お。。。サモハン

お気に入りの番組。。。東京MXテレビの「五時に夢中」。
先週、「来週のゲストはサモハン・キンポー」と聞いて。。あらま!?
で、いつ頃出て来るのか~と、番組開始と同時にオンしたら~いきなり、いました!!!
f0007580_2271529.jpg


新作映画の紹介をして、即退場と思っていたら、コメンテーターとしても丁寧に意見を述べていて。
で、22分前後からがサモハン特集~ジャッキーやブルース・リーへのコメントも。


by takeichi-3 | 2017-04-04 23:46 | 中国映画音楽 | Comments(0)

中国のバイプレイヤー。。。羅京民≪全能囧爸≫

「王峰(ロック系のベテラン)も真っ青~」と評価されている、、、
去年公開された映画≪全能囧爸≫のラスト⇒素人参加番組に出演するシーン。
27歳になる聾唖の息子の将来を慮って、奔走する下町の父親が主人公。



汪峰が作詞作曲した≪光明≫
歌詞のアバウトな意味は、、、
霜が降り始めた秋の終わりに故郷を後に~厳しい世間へと足を踏み入れ~前途には様々な壁が立ちはだかって~足が砕かれてしまうかもしれないが~未来は夢の翼を与えてくれる~失敗や苦痛で満身創痍となっても~遥か向こうには光明があると固く信じて。。。

で、主役の≪羅(罗)京民≫
どこかで見たことがある~と思ったら、、、
四年ほど前に、感動的なショートフィルムを見つけて~紹介していました。。。

大学教授の七十歳を祝うパーティで給仕を務める青年。
家出同然に飛び出した、貧しい山村の学校で教師を務めている父親も七十歳に。。。




≪罗京民≫
1956年生まれ。陕西西出身。
2006年に、テレビドラマ≪士兵突撃≫で、主人公(王宝強)の非道な父親役を演じて評判になるまでは、あまり名前を知られていなかった、西安を中心に活躍していたバイプレーヤー。
f0007580_04947.gif
今までに出演した作品数は3000以上。
最近になって、ようやく主役として起用されるように~光明の中を歩み始めています。

★映画≪≪全能囧爸≫≫全編。。。
決して裕福ではない、胡同で暮らす人々の様子が描かれています。
by takeichi-3 | 2017-03-28 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

穿越経典。。。カンフースター版

2013年から続いている河北テレビの《穿越経典》
古今東西の紀実(実際にあった出来事)を題材に、探求している番組。
カンフースターたちも多く取り上げています。

★サモ・ハン・キンポ。。。




★ジャッキー・チェン。。。




★ジェット・リー。。。




★ドニー・イェン。。。


by takeichi-3 | 2017-03-24 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)