北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中国映画音楽( 726 )

週末は中国映画。。。唐卡(チベット仏画)

唐卡(チベット仏画)を題材にした中国映画。。。



唐卡画家の頓珠。
厳しく伝統を守っている~女性の弟子入りは、希望があっても受け入れない。
周囲には隠していたが、自身の目が間もなく見えなくなることを自覚していた。
父を尊敬、後継者となることを望んでいる息子の巴桑。その作品は西洋画を取り込んだ斬新な風格。息子の絵に価値を認められず~近々開催される唐卡展に二作の参加を請われて~祖先に祈りをあげていた時、祭壇に置かれた上質の赤砂(絵の具)を見つけ~代々伝えられた技術を後継するに値する者を探しに行けという先祖の意思と判断。旅に出る。

モンゴルの高原で出会った男は、母親と盲目の娘の面倒を見なけらばならない情況から家を離れることはできず~代わりに、両腕を失った弟嘎嘎を連れ帰る。

キャンバスに絵は描けず、塑像に励む嘎嘎。
巴桑のアトリエで見つけた女性のスケッチ。そこに描かれていたのは、盲目の娘の手術代を稼ぐ為に家を離れた兄嫁~義姉さんが、この街にいる。。。

嘎嘎がモデルを気に入ってスケッチを盗んだと誤解した巴桑は悪戯をしかけ~傷ついた嘎嘎が家に帰ろうとした時、師匠が弟子たちに話している故事を聞く。

仏が、寺院の梁に巣を張っていた千年に亘り香に焚かれたことで仏性が芽生えた蜘蛛に尋ねた。
「この世の中で、一番価値のある物は?」
「手に入れようとしても手に入れられない物。失われてしまった物」

その数日後、風が一滴の露を蜘蛛の巣に運んできて~蜘蛛は露に恋をした。
暫くして、再び大風が吹き、露は吹き飛ばされて~蜘蛛は悲しんだ。

仏が再び現れ、千年前と同じ質問をしたが、蜘蛛の答えは同じだった。
「お前は、一度、世間を見てきた方がいい」と仏に言われ、蜘蛛は投胎。
官僚の家の娘珠児として生まれ~新科状元の露に一目惚れするが、皇帝の命により草太子に嫁ぐことになる。同時期、状元露は風王女と婚姻することになり、絶望した珠児は、薬を飲んで命を絶つ。

仏が蜘蛛に言うには、状元はあの時の、風によって運ばれ~去って行った露。
元々が風に属している。草太子は?寺院に生えていた草。永い間、黙々と、お前を見続けていた。
お前は、一度として、下を向いて彼に目をやったことなどないだろうが。。。

「この世の中で、一番価値のある物とは?」
「今、私の、この手の中にある物です」

その話を聞いた嘎嘎の手には、師匠より託された朱砂と印。
「師匠、私は絵を描こうと思います」
「どうして?」
「空白を埋め尽くしたいのです」
その言葉は、師匠が自身の師匠に告げたのと同じ言葉。

作品を描き始めた嘎嘎だが、いつまで経っても菩薩の目を書き込むことが出来ない。
師匠の息子が嘎嘎の姪の目の手術を助け、家を離れている時に展覧会に出品する絵を早く送るようにという催促が。

三年かけた、師匠最期の大作~を期待する弟子たち。が、目を悪くしている師匠に描けた物は~それを事前に見ていた嘎嘎は、「師匠の絵が素晴らし過ぎて~」という手紙を残し、絵を持ち去る。

「嘎嘎が絵を盗んだ」と騒ぐ弟子たちに、「私に代わって絵を運んでくれたんだ」という師匠。
by takeichi-3 | 2017-07-14 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

張楊監督。。。岡仁波斉

人と人との触れ合いを描いた暖かい作品が多い、張楊監督の新作≪岡仁波斉≫の公開が話題になっている中国⇒日本では、昨年公開済。



父親亡き後、その生前の願いを叶える為、叔父と共に岡仁波斉巡礼に出かける尼玛扎堆。
折しも午年、岡仁波斉、百年に一度の本命年(一回の巡礼で十二回分の功徳が得られる)。
多くの村人たちが共に行くことを望んだ。貧しい屠夫、妊娠中の主婦、障害のある少年等。十一人それぞれが異なる思いを抱いて、一年を費やし、二千キロ余りを旅する。




≪岡仁波斉≫。。。(--)???
チベットにある、カイラス山。
仏教、ボン教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の聖地とされてる。

★で、こんな映像を見てしまいました。。。罪業を洗い流す為の旅「転山」


by takeichi-3 | 2017-06-29 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

新作映画~ジャッキー「英倫対決」等。。。

★成家班四十周年が話題になっているジャッキー・チェンの新作は≪英倫対決≫
007俳優ブロスナン・スピアーズと共演しています。




★陳凱歌監督の≪妖猫伝≫も、12月公開に向けて宣伝開始。。。豪華絢爛な映像。




★上海映画祭上演に際して、前売券が一分足らずで完売したという日本映画≪深夜食堂2≫
元は日本のテレビドラマですが、中国版が登場。料理、美味しそうです。




★馮小剛監督の、文化大革命期の軍隊文工団の女兵たちが主人公の≪芳華≫


by takeichi-3 | 2017-06-28 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

張芸謀。。。創意

6月16日に初演を迎えた、張芸謀監督による新しい創作ステージ≪対話·寓言2047≫
現代芸術と古典芸術の融合が話題になっています。




後半のインタビュー部分で、オリジナルの演出を考え出す創意の大変さを語っていますが、、、
この動画ではカットされている冒頭部分があって~黒沢明監督のことも。。。

「二十数年前、黒澤明監督がアカデミーで名誉賞を受賞した時、観客たちは立ち上がって拍手。80歳を超えていた彼のスピーチ。開口一番に“私はまだ、映画がよく分かっていない”と~皆は、冗談だと思って笑ったが、“いや、冗談ではない。本当に、まだまだ~”という言葉を今でも覚えている。そして、今の自分も、同じように感じている。私たちは、永遠に学び続けなければならない」


★中国各地で大自然を背景にした演出を手掛けていますが、雲南玉龍雪山での公演≪印象麗江≫




★杭州≪印象西湖≫


by takeichi-3 | 2017-06-21 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

鴻雁。。。モンゴル民謡

f0007580_23365796.gif
今日は少し遠出~で、出先付近の、会員になっているフィットネスで太極拳。
今回の北京で、套路練習が少ないと感じたこともあり、一見サン&マイペースで迷惑をかけるかもしれないけど、出かけたついでにフィットネスで太極拳套路~始めようかと。。。(^^)v


最近、太極拳BGMに使用されることが多くなっている曲≪鴻雁≫
疲れ気味だった今日、癒されました。




★元はモンゴル民謡だったそうですが、テレビドラマ≪東帰英雄伝≫で使用されてヒット。



鴻雁 天空上対対排成行
江水長 秋草黄草原上琴声憂傷
鴻雁 向南方地飛過芦葦蕩
天蒼茫 雁何往 心中是北方家郷
天蒼茫 雁何往 心中是北方家郷
鴻雁 北帰還 带上我的思念
歌声遠 琴声顫 草原上春意暖
鴻雁 向蒼天 天空有多遥遠
酒喝干 再斟満 今夜不酔不還
酒喝干 再斟満 今夜不酔不還

雁が列を成して飛んで行く
河は流れ 秋草は枯れて 草原には物悲しい琴の音が流れる
雁が南へと 揺れる葦野の上を飛んで行く
この広い空の何処へと向かうのか 北の故郷を胸に抱いて
雁が北へと帰って行く 私の想いを連れて
歌声は遠く 琴の音は震え 草原の春は暖かく
雁が空へと飛んで行く あの懐かしい場所へと
飲み干した杯に 又酒を満たす 今夜は とことん飲み明かそう。。。


★2014年の視聴者参加番組で話題になった≪孟根花≫の歌唱。




★ベテラン≪韓磊≫。。。


by takeichi-3 | 2017-06-13 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

週末には映画鑑賞。。。

多分、即、削除されてしまうとは思うのですが~敢えて。。。(^^)v
5月5日に中国で公開され、観客評価が9(10評価)を超える大ヒットになったインド映画
≪DANGAL=レスリング競技≫

北京で「15分で分かる摔跤吧!爸爸」というダイジェストを見ただけでも感動した作品。
あらすじを見ておけば、内容は大丈夫⇒ http://masala-press.jp/archives/2488




★韓国映画のリメイク≪あやしい彼女≫
韓国版も見ましたが、日本版も面白かった。。。
見かけが20歳になってしまった、毒舌お婆ちゃんの物語。


by takeichi-3 | 2017-06-10 23:49 | 中国映画音楽 | Comments(0)

最新中国映画予告編。。。

ジャッキー・チェンが芸術監督を務めている、中国で8月公開になる≪龍之戦≫
ベテラン俳優の≪劉佩琦≫が出演することが話題になっています。




★劉佩琦。。。(― ―)?
1958年北京市海淀区生まれ。
中国国家話劇院演員、解放軍芸術学院出身。
「北京バイオリン」の父親役。「离開雷鋒的日子」で注目された演技派。
張芸謀の「秋菊」や「帰来」にも出演しています。

★北京バイオリン。。。良い映画でした。(T_T)




★人気若手たちが出演している≪鲛珠传≫。。。映像、魅力的です。
ゲームにもなった、奇幻雑誌の中に登場する架空世界≪九州幻想≫が舞台。。。
人族、羽族、河絡、夸父、蛮族が登場します。




★中国って、一年のうちに一体何本の西遊記系映画を撮るのか~最新作≪悟空伝:魔猴降世≫
次世代アクションスターとして期待されている≪彭于晏≫主演。。。




★時代を翔る恋愛物のようですが、この映像も凄い。。。


by takeichi-3 | 2017-06-09 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

紅豆。。。相思

フェイ・ウォンのヒット曲≪紅豆≫。。。
どうして、小豆が~
「今は、まだまだな感じだけど~いつか、あなたと~」
みたいな歌詞がついている曲のタイトルになっているのか。。。




( ' ' )???だったのですが。
唐代の高級官僚でありながら、詩人、画家、音楽家としても名を馳せた≪王維≫
その詩≪相思≫の中で詠まれていた紅豆⇒相思子と呼ばれているマメ科植物の赤い実のこと。

f0007580_23302511.jpg
「紅豆生南国、 春来発幾枝、 願君多採摘、此物最相思」
南国に生えるという紅豆
春には多くの枝を伸ばし
君が多く(実を)摘んでくれますように
これは、何より相思(思慕を象徴する)なものだから
※本来は、流落した友人に寄せた詩。
相思樹の由来は、辺境で夫が亡くなったという知らせを受けた妻が、嘆き悲しみのうちに樹の下で亡くなり~その樹に結んだ実。

★清乾隆年間の文人王初桐を主人公にしたアニメを見て、紅豆≠小豆に気付きました。
身分の高い家の幼馴染の娘に恋をして~王維の詩に詠まれていた紅豆を渡した幼い日。
科挙試験に励むものの、美しく成長した娘は家同士が決めた縁談がまとまり嫁いでいく。。。


by takeichi-3 | 2017-05-22 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

功夫2&インド摔跤映画/ダンガル。。。

以前から、周星馳の「功夫2」が製作されるという話題が出ては~消えていましたが、
今回は、馬雲が出資、2020年公開予定~とかなり信憑性が高そうな。。。
周星馳作品に多く出ている呉孟達、功夫1の大家夫妻(元華&元秋)や火雲邪神(梁小龍)も続演。





中国との繋がりを強めているインド。
中国で公開されるインド映画の数、日本よりも多いような気がします。
インドでは昨年のクリスマスに公開、中国では5月のGW時に公開。
ディズニーインド製作の≪Dangal(摔跤吧!爸爸)≫

インド国内で上映された映画の中では観客動員数一位を記録。

将来を嘱望されたアマチュアレスラーだったのに、経済的理由から夢を諦めた父親。
息子をレスリングチャンピオンに~という新しい夢を抱いていたが、生まれたのは三人の女の子。
男の子たちと喧嘩して、相手を打ちのめした長女と次女~この二人をレスラーに出来るのではないかと~厳しいトレーニングを開始。

実話に基づいているそうで~娘二人は、国際大会のメダル獲得者に。。。








by takeichi-3 | 2017-05-15 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

≪霍尊≫武侠音楽。。。

最近~格闘出来そうな武術家たちの動画が、日々UPされていますが、、、




現在、武侠(武功渡世)が存在するのはテレビや映画、ゲームの中。
武侠ドラマで欠かせない中国風音楽。
中でも、人気の高い≪霍尊≫の声で和んで下さいませ。。。m( _ _ )m








by takeichi-3 | 2017-05-10 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)