北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:いろいろ( 981 )

競技用舞龍(ドラゴンダンス)。。。

f0007580_23564873.gif
本来は雨乞の為~だったという龍舞~第十三回全中国運動会の競技種目に。
5月に行われた予選賽。決勝進出したグループを幾つか。。。


★上位ではありませんでしたが、苗族伝統~が好評だった湖南師範大学。。。
国際大会では、幾度か優勝しているそうです。




★北京代表で参加した北京体育大学チームは第三位。。。
鍛え上げられた筋力による、武術班らしい力強い表演。




★第一位は、重慶代表。。。参加者の平均年齢は16歳。
とはいえ、この「銅梁龍舞」は国家級非物質文化遺産に名を連ねていて、建国記念式典、北京五輪、上海博覧会等でも表演。国際大会では、27枚の金メダルを獲得している中国を代表するチーム。


by takeichi-3 | 2017-06-17 23:58 | いろいろ | Comments(0)

あらま。。。TOYOTAと陳家溝

有り得ない~というか。。。
どうして~というか。。。陳家溝とトヨタがコラボ。コマーシャルを作っています。
出演しているのは、太極九虎の一人旋風虎/陳相林(従兄の陳自強より伝拳)。




★その他、トヨタのCM。。。




★2016年、車系CMベスト。。。


by takeichi-3 | 2017-06-11 23:58 | いろいろ | Comments(0)

端午節。。。

f0007580_051750.jpg

中国では、2008年より祝日(旧暦の5月5日)となっている端午節。
⇒失落のうちに亡くなった、楚の詩人、政治家でもあった屈原に由来。
今年は5月30日。今日より三連休~中華圏各地で行われている龍船競争が話題になっています。


★龍船と聞くと思い出す、広州の龍船動画。。。
2010年11月に広州で開催されたアジア競技大会向け。
河川が多く、各々の村には船で往き交っていた~という地域の特徴等も紹介している丁寧な映像。




★王族の家庭に生まれた屈原。
学識豊かで政治的見識にも富んでいたので、早くより楚の懐王の信任を受けて左徒(補佐官)として手腕を発揮していたが、これを妬む重臣の讒言により王より遠ざけられるようになり。

婚姻による同盟を結ぼうという秦王からの誘いを謀略だと見破り、王を諫めようにも受け入れられず~秦に赴いた懐王は捕らわれの身となり、楚の都は秦に侵略され~絶望した屈原は、大石を抱いて川へと身を投げた。

※屈原の欝々とした心境が分かる「離騒」⇒ ある意味、遺書のような~暗いです。。。ρ(. . )

その日が、旧暦の5月5日~龍船競争は、屈原の霊を祭る行事。
屈原の死を悲しんだ国民達は、屈源の死体が魚に食べられてしまわないよう、小船の上から太鼓を叩いて魚を脅しながら供物を投げ入れて弔った~が、川に捧げた供物は、屈原のもとに届く前に悪い龍に盗まれてしまう。そこで、龍が苦手にしている楝樹の葉に餅米を包み、邪気を払う五色の糸で縛って(=粽)から川へ流すようにした。


★こちらは貴州。。。
過去に遭遇した自然災害が再度起こらないよう、「風調雨順=四季の流れが穏やかに」を祈願。
風を支配する虎も、雨を支配する龍と共に飾られているそうです。


by takeichi-3 | 2017-05-28 23:58 | いろいろ | Comments(0)

パフォーマンス。。。

懐かしい。。。
2014年。中国中央テレビの視聴者参加番組≪出彩中国人≫で、審査員をしていたジェット・リーを感動させ、準優勝となった子供たちの武術表演が進化して~登場。




≪北京盛基芸術学校≫
舞踊、演技、武術等のパフォーマンスを専門的に指導訓練する学校。
公益的な生徒の受け入れもしていて、チベット大地震の孤児八十人を受け入れたり、経済的に進学が困難な子供たちも受け入れていて~在校生たちは中国各地のテレビや舞台で表演。その出演料で学費を支払っているそうです。


★ロシア系。。。




★フランス系。。。アキラ100%も流行っていますし~(^^;


by takeichi-3 | 2017-05-24 23:51 | いろいろ | Comments(0)

売芸。。。大道芸

≪売芸≫
黄飛鴻も子供の頃は父と共に広州の街角で武術表演をして生活の糧を得ていたそうですが。
どんな表演だったのか。。。( ' ' )~~~




★新しいタイプの大道芸。。。
CCTV春晩にも出演した有名人が台北の街角で~というタイトルを付けた動画もありました。




★ドイツの大道芸フェスティバル。。。


by takeichi-3 | 2017-05-09 23:58 | いろいろ | Comments(0)

習練。。。不容易

習練と練習~同じような意味合いだと思っていましたが、かなりな差があるようです。
・習練⇒肉体、精神、技芸を鍛え向上させるor精神、技術等を磨く鍛錬(厳しい訓練や修養)。
・練習⇒技能・学問などが上達するように 繰り返して習うこと。

★中国国際テレビニュースのドキュメンタリー≪Glory For Me≫
瀋陽の雑技学校で学ぶ子供たち。。。



※ついでに~修業と修行。。。
・修業⇒一定の業を修めること。基準に達すれば卒業となり資格がつく。
・修行⇒卒業が無い、終わりのない行を修めること⇒仏道や学問武芸などを修める。


★同じテレビ局の番組。。。
こんな風に、パンダに纏わりつかれたらどうしよう~(#^_^#)


by takeichi-3 | 2017-04-29 23:59 | いろいろ | Comments(0)

上海より帰国。。。

f0007580_2347252.jpg通勤者に混ざって、ホテル近くのお店で朝食。
一般的な朝食は、お粥かワンタン。

街中で食べる最後の食事になるかもしれないので、まだ食べていなかった水餃子に。

f0007580_23474649.jpg注文を受けてから身も皮も手作り~待ち時間が長くなる分、美味。皮が厚くて~焼売と同じく主食だと納得させられます。

f0007580_23504631.jpg

食後は、バスを乗り継いで本屋巡り。

人民広場近くのデパートが立ち並ぶ繁華街。
地方からの中国人観光客が多くいて、、、
記念撮影の一番人気地点が此処。
プロの写真屋さんも出動していました。

f0007580_2353855.jpg福建が近いからか、、、
北京では余り見かけたことがない、曾乃梁老師&曾衛紅老師父娘の書籍類があって~昨年、曾乃梁老師の弟子になった知人の為に、曾衛紅老師の二十四式挂図を購入。

ちなみに、全国区的に見かけるのは邱慧芳老師
難易動作太極拳の第一回世界チャンピオン。太極拳秘境を始めとした武術系のレポーターで活躍して人気に~初心者向け太極拳や養生系書籍を多く出しています。


邱慧芳老師。。。
以前、崔仲三老師の紹介で、全国大会に参加していた生徒が42式太極拳を邱老師から指導を受ける機会があり、通訳も兼ねて同席。武術本来の要求をわきまえての表演指導でした。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2017-04-24 23:59 | いろいろ | Comments(0)

養生太極拳&上海な~一日。。。

今日は、気功&太極拳のミックスクラス。いわば、養生太極拳~みたいな感じ。

f0007580_0152968.jpg参加者たちの身法、かなり精度が上がってきたので、大きな三節(上体、下肢、腕)それぞれの主要となるツボを意識~個々に変化させ~それを繋げて動く~を実施。肩井(下沈)に湧泉(汲み上げる)を協調~手腕に伝わる力(劲)の質の違いを、起勢(提手&下按)で体感。

体感。。。レベルアップに欠かせない要素です。



f0007580_0165483.jpg
ま、、、午前中は、そんな感じで。
ただ今、上海しています。。。

空港からホテルまで~地下鉄利用初めて。
要領が分からず、迷いながらようやく到着。
(#^_^#)v
by takeichi-3 | 2017-04-21 23:59 | いろいろ | Comments(0)

サーカス。サーカス。。。

f0007580_23515930.gifちょっと気になっていた、シルクドソレイユのWUSHU。。。
武術というよりはトリッキング~パフォーマンスとしては楽しい!




★オーディション用のビデオらしいです。。。




★雑技や武術~多くの中国人パフォーマーが参加しています。。。




★モンテカルロサーカス。。。


by takeichi-3 | 2017-04-20 23:54 | いろいろ | Comments(0)

武術健身。。。中国最初の武術雑誌

1981年創刊、中国で初めての武術雑誌≪武術健身≫
※表紙趙長軍の鷹爪拳と張小燕の蛇拳。。。(#^_^#)


f0007580_23375068.jpg1979年、広西省南寧で第一回全国武術観摩会が開催され~全国に武術熱が広まった。1980年に二回目となる大会が山西太原で開催された時には、200人以上の選手が、南拳北腿、各種器械など517項目を表演。会場は観客で賑わった。

武術熱は映画少林寺によるという人もいるが、映画が公開された1982年以前に、既に人々の武術への関心は高まり、書籍を求める人が増えていた。

老拳師や出版関係者たちは、伝統武術を広く伝播する為、習武健身の資料とする為、新中国成立以降、初めての武術系雑誌を創刊~以降、最高時の発行部数は198万冊にまで達した。


★武術系の内容は捜索できませんでしたが、健身系~馬礼堂老師が担当したようです。



《馬礼堂》
1903~1989年
河北省河間县馬户の農民家庭の生まれ。
7歳で父を亡くしたが、血筋に中医もいたことから、それなりの知識を学んでいたはず。

幼い頃より、少林潭腿、華拳を学び、13歳からは張兆東より形意拳と八卦拳を。
1931年、張兆東の紹介により郭雲深に拝師。その後、河北大学武術教授&河北省武术館館長の劉為祥より形意拳を。その外、太極拳名家劉采臣より太極拳を。南北大侠杜心武より推手を学ぶ。

華北大学教育系に入学。華北武術研究会を組織。孫禄堂、尚雲祥、劉采臣、恒寿山、許禹生、張策、郭樹棠等の武術名家を講師として招聘。共に武術を研究した。

抗日戦争&解放戦争で活躍。
解放後は、万寿山高干療養所で働き、全国工商連中医顧問などを務めた。
中医と気功を併せ、当時のトップたちを治療して称賛される一方、誰れ彼れの区別なく一般の人たちにも精心施治していた。


by takeichi-3 | 2017-04-18 23:58 | いろいろ | Comments(0)