北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:いろいろ( 1005 )

上海より帰国。。。

f0007580_2347252.jpg通勤者に混ざって、ホテル近くのお店で朝食。
一般的な朝食は、お粥かワンタン。

街中で食べる最後の食事になるかもしれないので、まだ食べていなかった水餃子に。

f0007580_23474649.jpg注文を受けてから身も皮も手作り~待ち時間が長くなる分、美味。皮が厚くて~焼売と同じく主食だと納得させられます。

f0007580_23504631.jpg

食後は、バスを乗り継いで本屋巡り。

人民広場近くのデパートが立ち並ぶ繁華街。
地方からの中国人観光客が多くいて、、、
記念撮影の一番人気地点が此処。
プロの写真屋さんも出動していました。

f0007580_2353855.jpg福建が近いからか、、、
北京では余り見かけたことがない、曾乃梁老師&曾衛紅老師父娘の書籍類があって~昨年、曾乃梁老師の弟子になった知人の為に、曾衛紅老師の二十四式挂図を購入。

ちなみに、全国区的に見かけるのは邱慧芳老師
難易動作太極拳の第一回世界チャンピオン。太極拳秘境を始めとした武術系のレポーターで活躍して人気に~初心者向け太極拳や養生系書籍を多く出しています。


邱慧芳老師。。。
以前、崔仲三老師の紹介で、全国大会に参加していた生徒が42式太極拳を邱老師から指導を受ける機会があり、通訳も兼ねて同席。武術本来の要求をわきまえての表演指導でした。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2017-04-24 23:59 | いろいろ | Comments(0)

養生太極拳&上海な~一日。。。

今日は、気功&太極拳のミックスクラス。いわば、養生太極拳~みたいな感じ。

f0007580_0152968.jpg参加者たちの身法、かなり精度が上がってきたので、大きな三節(上体、下肢、腕)それぞれの主要となるツボを意識~個々に変化させ~それを繋げて動く~を実施。肩井(下沈)に湧泉(汲み上げる)を協調~手腕に伝わる力(劲)の質の違いを、起勢(提手&下按)で体感。

体感。。。レベルアップに欠かせない要素です。



f0007580_0165483.jpg
ま、、、午前中は、そんな感じで。
ただ今、上海しています。。。

空港からホテルまで~地下鉄利用初めて。
要領が分からず、迷いながらようやく到着。
(#^_^#)v
by takeichi-3 | 2017-04-21 23:59 | いろいろ | Comments(0)

サーカス。サーカス。。。

f0007580_23515930.gifちょっと気になっていた、シルクドソレイユのWUSHU。。。
武術というよりはトリッキング~パフォーマンスとしては楽しい!




★オーディション用のビデオらしいです。。。




★雑技や武術~多くの中国人パフォーマーが参加しています。。。




★モンテカルロサーカス。。。


by takeichi-3 | 2017-04-20 23:54 | いろいろ | Comments(0)

武術健身。。。中国最初の武術雑誌

1981年創刊、中国で初めての武術雑誌≪武術健身≫
※表紙趙長軍の鷹爪拳と張小燕の蛇拳。。。(#^_^#)


f0007580_23375068.jpg1979年、広西省南寧で第一回全国武術観摩会が開催され~全国に武術熱が広まった。1980年に二回目となる大会が山西太原で開催された時には、200人以上の選手が、南拳北腿、各種器械など517項目を表演。会場は観客で賑わった。

武術熱は映画少林寺によるという人もいるが、映画が公開された1982年以前に、既に人々の武術への関心は高まり、書籍を求める人が増えていた。

老拳師や出版関係者たちは、伝統武術を広く伝播する為、習武健身の資料とする為、新中国成立以降、初めての武術系雑誌を創刊~以降、最高時の発行部数は198万冊にまで達した。


★武術系の内容は捜索できませんでしたが、健身系~馬礼堂老師が担当したようです。



《馬礼堂》
1903~1989年
河北省河間县馬户の農民家庭の生まれ。
7歳で父を亡くしたが、血筋に中医もいたことから、それなりの知識を学んでいたはず。

幼い頃より、少林潭腿、華拳を学び、13歳からは張兆東より形意拳と八卦拳を。
1931年、張兆東の紹介により郭雲深に拝師。その後、河北大学武術教授&河北省武术館館長の劉為祥より形意拳を。その外、太極拳名家劉采臣より太極拳を。南北大侠杜心武より推手を学ぶ。

華北大学教育系に入学。華北武術研究会を組織。孫禄堂、尚雲祥、劉采臣、恒寿山、許禹生、張策、郭樹棠等の武術名家を講師として招聘。共に武術を研究した。

抗日戦争&解放戦争で活躍。
解放後は、万寿山高干療養所で働き、全国工商連中医顧問などを務めた。
中医と気功を併せ、当時のトップたちを治療して称賛される一方、誰れ彼れの区別なく一般の人たちにも精心施治していた。


by takeichi-3 | 2017-04-18 23:58 | いろいろ | Comments(0)

養狼終成患。。。平野美宇

北京~新聞のトップには、≪昨最高温31.1℃≫
その下方には、≪日本17岁乒乓小将亚锦赛女单夺冠≫と、平野美宇優勝の記事が載っています。

f0007580_23352129.jpg≪中国女乒“养狼”终成患≫
という表現をしている媒体も多くみられます。

以下。。。
2000年生まれの日本卓球チームの選手平野美宇は無錫で17歳の誕生日を迎えた。4月14日は彼女の誕生日。価値のある格別なプレゼントを受け取った。

丁寧、朱雨玲、陳夢といった中国トップの選手を破ってアジア選手権女子シングルで優勝。

「無敵を誇っていた中国チーム。年若な日本の女の子がトップ選手の敵となるなんて~」
と、中国チーム主将は率直な感想を述べた。

f0007580_7391011.jpg
世界ランキング一位の丁寧が淘汰されて、平野選手の技術が抜きんでていることに気付かされた。

非常に速くて変化に飛んだ軌跡~
今後、それを抑制できるような研究をしなければ。
≪中国元素促平野美宇迅速成長≫
平野美宇が成長していく過程で、日本で彼女に指導していた中国人選手がいる。河北の劉≪劉潔≫、2015年からは≪王鋭≫に~また、去年はモンゴルの鄂爾多斯チームで訓練を受けながら試合に参加。その合間に中国語も学習。一般会話での交流も出来るようになっている。

「平野美宇の学習態度は非常に真面目~それが、快速進歩の原因だろう」
と、中国人コーチが語っている。

長きに亘って、卓球の国際的発展の為に多くの国にコーチを派遣。技術協力してきた中国。
「中国チームが負けた時、ようやくニュースになる」と豪語するほど勝ち続けていたのに、、、
≪养狼终成患≫の時代がやって来た。

・養狼⇒ライバルを育てる。
・成患⇒災いや心配の種となる。

当面は、≪日本小狼≫という呼び名が飛び交うかもしれません。。。
by takeichi-3 | 2017-04-17 07:42 | いろいろ | Comments(0)

温泉効果。。。

f0007580_23133065.jpg
スケジュール通りに事が運ばず~ポッカリと時間が空いて。。。
保有ポイントの有効期限が切れそうだということもあり、バスツァーで温泉に。
花見シーズンだからか、桜未開花な草津温泉を訪れる人は少目。広大露天風呂貸し切り~みたいな。

★年々、温泉施設が増えている中国。中国語で温泉につかるは、≪泡温泉≫
中国サイトで見かける温泉効果は?

・泉温が30度以上
肥満、運動系(怪我、関節炎等)、神経系統、軽度心血管、痛風、皮膚の疾患に効く。

・温泉38℃~40℃
鎮静作用、神経衰弱、失眠、高血圧、心臓病、リウマチ、腰膝痛、屈伸不便(よろけ易い)に効く。

・温泉43℃以上
興奮&刺激を与える(新陳代謝を高める)、心血管病に効果、体質改善、抵抗力がつき疾病を予防。

・打たせ湯
水圧の刺激によって経絡の通りをよくして筋骨をマッサージ⇒コリや筋肉痛を改善。
※水圧をツボに直下的に当たるのはダメ⇒斜め、もしくはタオルを患部に当てた上で。

・半身浴
心臓以下の部位を泡温泉~体温調整、内分泌のバランスを整える。

・静水圧
水中では深さが1m増す毎に体表1cm当たり100gの静水圧がかかるので、心肺機能障害を伴う人は水の心肺負荷の増大に注意。 一方で心臓や肺負荷のトレーニングには有効な手段となる。

・浮力
運動機能障害患者の機能回復訓練を行う⇒足腰関節への負担が軽くなった状態だと無理なく行える。

・粘性
粘性による抵抗を利用して身体を動かす⇒3~4倍の抵抗がかかるのを利用して運動療法を行うと、筋肉や骨格が鍛えやすくなる。

※温泉大国日本の文章を翻訳しているようなものが多く~中医的見解が見つからない。。。
(((^^;


★今日は、長野県の猿です。。。(#^_^#)


by takeichi-3 | 2017-04-14 23:57 | いろいろ | Comments(0)

真功夫。。。\(0人0)/~!

お。お。。。自分には、まだまだ修行が足りない~と実感させられる。




おまけ。。。((((((/-_-)/


by takeichi-3 | 2017-03-27 23:52 | いろいろ | Comments(0)

台湾観光。。。

早朝5時にホテル出発~関空・伊丹経由で帰って来たので一日がかり。。。
ただ今、パタパタ。。。((((((/-_-)/

★台北、日本語が話せる台湾人が多く~フリーで訪れている日本人女性グルーが多い過ごし易い街。
次回は、雨の時期を避け~太極拳愛好者が多いという自由広場で鄭子太極拳の劲を聴きたいです。
(^^)~♪


by takeichi-3 | 2017-03-17 23:59 | いろいろ | Comments(0)

台北東部へ。。。

f0007580_2318431.jpg
雨が降りそうで、降らない~という感じ。
ので、電車に乗って基隆を起点に東部地域観光。

台湾、マスクをしている若者が多くて~
なんでなのか???

基隆駅舎、外壁のイメージは「キュート~♪」
で、、、奇岩で有名な平和島へと。。。
f0007580_23191453.jpgf0007580_23211230.jpg
f0007580_2322530.jpg
それから、、、
線路が人で埋め尽くされた感のある「十分」へ。
その殆どが外国人観光客~半端ない数。

「願い事を書いた風船を上げている~」
と口走った途端に。。。
傍らのオジサン(台湾)が「天燈」とクレーム。

近くには、瀑布もある避暑地です。
f0007580_23295275.jpg
最後は、台湾に行くなら外せない「九份」
どのガイドブックにも載っている景色。

夜景が綺麗だというので、この「阿妹茶酒館」で日没を待ちながら飲茶。

日没前、それなりに進むことができた道~日没後には大渋滞。ツァーの日本人が多く~林立しているショップでは日本語が飛び交っていました。
f0007580_23305550.jpgf0007580_23314146.jpg
by takeichi-3 | 2017-03-15 23:53 | いろいろ | Comments(0)

台北で氣功。。。

f0007580_23482073.jpg小雨の台北。午前7時前に公園へ。

閑散とした公園。ステージ上で氣功をする人を見かけ参加~多分、詮真氣功。同じ動作を最低でも108回繰り返す~単純でも、骨(関節)松開させて経絡の通りをよくするをメインにした動き。

「不心静意氣不到」など、練功の要点を促す適切な指導が折々に繰り返され~心地良く体を活性調整させるが考えられていました。
f0007580_2332560.jpgf0007580_23324599.jpg







f0007580_23493882.jpg

雨でなければ、海方面に行く予定だったのですが~
市内散策に変更。交通パスカード可愛いです。

席が空くのを待ちながら、観光客たちが写真を撮っていた人気の牛肉麺店や旧日本人住宅をカフェレストランに改造したお店など~台北の話題スポットをあちこち回って過ごすことになりました。

f0007580_23572139.jpgf0007580_2358671.jpg
by takeichi-3 | 2017-03-14 23:58 | いろいろ | Comments(0)