北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

帰宅。。。


帰国の朝、落下したヒナ鳥保護のお手伝い。。。
f0007580_14274968.jpg

このところの北京、夕方から夜にかけて激しい雨が降る日が多くなっています。


f0007580_14281137.jpg




昨日、まだ雨の残る宿舎前の木の根元には巣から落ちたヒナが一羽。。。上空には親鳥の姿。。。

f0007580_14471085.jpg


少し上の枝に、小さな段ボール箱共々置いてみたのですが、、、

無事、帰宅出来たでしょうか?


今回の帰国に際しては、万全の体制。何たって、出航の3時間前に空港に到着 ^^v
恐る恐るのチェックイン。カウンター横に手荷物を二つド~ンと載せたら、、、
33.8kg。「オォっ!」と口走る服務員。目と目が合って、、、ニコッ ^^;
没問題でした~☆

f0007580_14522372.jpg
諸手続きもスムーズに完了。
搭乗ゲートには、1時間45分前に到着。


f0007580_14524630.jpg






街中では滅多に見かけない自動販売機で、お土産用に“燕京ビール”を2本購入。

さ、後は時間の経過を待つのみ。。。
定刻通りに、飛行機に乗込み。
緊急対策用のビデオが流れ、映画が始まり、、、

f0007580_14532854.jpg
そして、機内食。

メニューは、魚の唐揚げ甘酢あんかけ。茶そば。ザァー菜。果物。パン。

それから、飲料の提供があって、、、

あれ?
何か、忘れていない???

そうなんです。まだ、飛び立っていなかったのです。

「管制塔からの連絡が無い。」、「混んでいる。」と2回だけのアナウンスがあったきり。。。
待つこと2時間近く、ようやく離陸。当然ながら、成田到着も定刻より大幅に遅れた午後11時。
リムジンバスのカウンターには係員の姿は見えず。。。

仕方なく、「ホテルの予約出来るところはありますか?」と、空港職員さんに尋ねたら、
「空港手配の無料バスが有りますよ。」 ・・・wa~i・・・\( ^0^ )/yatta~・・・

午前12時半に新宿着。タクシーに乗り換え、午前1時にようやく帰って参りました。

以上。。。( -"- )!
by takeichi-3 | 2006-06-30 15:27 | いろいろ | Comments(2)

帰国。。。


飛行機の出発が2時間近く遅れた為、午前1時に帰宅しました。
又、明日。。。( _ _ )z.z.z...

あ、後で、、、ダ。。。 ^^;
by takeichi-3 | 2006-06-30 01:34 | いろいろ | Comments(0)

帰ります。。。


お世話になった体育大学。。。
f0007580_9371018.jpgf0007580_9433794.jpg
滞在中に2回位しか利用したことが無い正門(?)

ただ今、荷物整理の真っ最中!!!
時間があれば、又。。。。
by takeichi-3 | 2006-06-29 09:41 | 北京体育大学 | Comments(2)

伝統規定楊式(?)。。。


人民服は姿を消してしまったけれど。。。
f0007580_2026297.jpgf0007580_20274310.jpg
早朝の通勤風景は、今でも、やはり、自転車王国。舗道際には専用道路が確保されています。
そして、自転車購入に際しての北京の常識⇒新車よりも“二手=中古”⇒盗難に遭い易いそうです。

北京での太極拳。最後の今日は、規定楊式の4段近くまでを了えました。
異なる老師に習うことになったので、北京体育大学で習得した規定楊式とは用法の違う箇所がいっぱい。

伝統楊式老師による“楊式太極拳”とは、、、

連綿不断(リズムで表現すると、ta.ta.ta.ta.ta...が理想で、ta.ta.ta~ta.ta...とはならない)
  連綿=連続⇒動作に連環性がある⇒身体への要求
  不断=不停⇒意識を途切れさせない⇒精神への要求

予備式での要求
  頭は上から吊り上げられているような感じに。
  目線は遠く平ら、口はやや緩め、首・肩の力は抜く。
  脇下には空洞を作り、腕は肘を頂点としたユルヤかな弧が描かれている。
  胸は含ませる様に、お腹は収め、股関節を緩め、腰は円筒となる。
  膝・足首の関節も緩んでいる。

関節について
  4個の大関節(両肩と両股関節)は、いつでもズレることなく、長方形になっている。
  8個の小関節(肘、手首、膝、足首)は緩んでいなければならない。

単鞭
  前の手と後ろの手は、互いに張り合っている。
  後ろの手は、前足の力が作用している。前の手は、後ろ足の力が作用している。

この他にも、言葉では表現し難い教えが沢山~♪。。。本当に、充実した楽しい毎日でした。

ただ今、半端じゃない筋肉痛に襲われています。“今日で最後だから~”と頑張り過ぎたせいでしょうか?
荷物の纏めをしなけらばならないのに。。。身体が動かない ^^;
by takeichi-3 | 2006-06-28 21:04 | 北京体育大学 | Comments(0)

現実復帰。。。


いつの間にか値上がりしていた、北京市内を走るタクシーの車内。。。
f0007580_20455319.jpgf0007580_20471758.jpg

左は旧型車(ドライバー防御の囲い付き)、右は新型車。
いずれも、初乗り3キロまで10元。その後、1キロ毎に2元(従来は、1.2元と1.6元)ずつ加算。

北京体育大学から太極拳の練習会場まで、朝の渋滞に巻き込まれながら30分。
直通のバスもあるのですが、超混雑な上、到着時間の予測がつかないのでタクシーを利用しています。

北京のタクシー、乗客は一人なのに助手席に座っている人を度々見かけます⇒事実なのかどうかは定かではありませんが、これは、“私は運転手サンとお話をしながら乗っていたい”という意思表示になるそうで、、、

以前、中国語が覚束ない頃、地図を片手に助手席に乗り込んだ事があります。その道すがら、巻き舌北京訛の運転手サンに、延々と中国語の発音を直され続けた記憶があります ( -"- )!

さぁ~て、北京での太極拳も、いよいよ明日で終了。。。
今年に入ってから合計で、既に4ヶ月になる北京の生活。良くも悪くも細かい事柄を気にしないという中国の感覚に、居心地の良さを感じ始めている今日この頃。。。

でも、でも、心の片隅には、“ここ2年以上、勝手気ままに暮らしてしまったので、ソロソロ社会復帰しなければ使い物にならなくなる~”という焦りも生じています。

人生って、なかなか、厳しいものでゴザイマス~・・・ ( ;_;)゜゜゜
by takeichi-3 | 2006-06-27 21:10 | 北京体育大学 | Comments(2)

お買い上げの品々。。。


買ってはみたものの。。。
f0007580_2149776.jpg  聴く機会が無いままになってしまっているCD。。。
f0007580_21501613.jpg

f0007580_21512911.jpg
右上は、“吉祥三宝”というモンゴルの歌。
昨年から今年にかけ、流行した曲です。
父親、母親、女の子が一緒に歌っています。

 (原曲の歌詞)
  子:パパ、太陽と、満月と、星って?
  父:“吉祥三宝”
  子:緑の葉と、花と、果実は?
  父:“吉祥三宝”
  子:パパと、ママと、私って?
  父:“吉祥三宝”


f0007580_21524857.jpgf0007580_2154558.jpg




“光良”⇒ソフトな曲調。雰囲気は女性好み。友人は「さだまさしみたい」と、、、
“阿牛”⇒中華風味でノリのいい曲“桃花開開”。太極拳老師の子供(小学生)が大好きな歌手。
“刀郎”⇒少し前にヒットを飛ばし、暫く休息。そして、このところ、少し回復の兆し?
“王力宏”⇒今月初め、台湾最大の音楽賞⇒金曲奨を受賞したばかり。

聴くのは、きっと、帰国してからになるような気がします。。。
by takeichi-3 | 2006-06-26 22:19 | 中国映画音楽 | Comments(5)

ギリ、ギリ。。。


朝7時に出かけ、ただ今、やっと、戻って来ました。
f0007580_23581996.jpg
目的地の郊外で見かけた巨大蟻。休むことなく働きづめ。。。
一瞬たりとも、立ち止まってはくれませんでした⇒ので、???な写真に~ ^^;

そして、この場所で、久しぶりに“旧中国式トイレ”に遭遇。
それもかなりな本格派。横20cm、縦50cm位の四角い穴が5個並んでいるだけ。ドアや仕切りはモチロンありません。

列をなしている女性陣の殆どが初体験。“入るべきか?ガマンすべきか?”で、ワイワイガヤガヤ・・・

「旅行の想い出を語る時に、一人だけ仲間外れにされてツマらない思いをするかもよ~」とか、
「どっちにしたって、皆~んな同じMONOを持っているんだから、ちっとも恥ずかしくなんかないわよ~!」
「いいえ、私のは特別仕様なので国家秘密デス・・・」、とか、とか、オバさんパワー全開!
かなり、盛り上がっていました。

で、私。元々、旧中国式トイレには違和感は無かったのですが、、、目の前で待っている人が知り合いという情況には、かなり辛いものがありました ( _ _ ;)

こんな緊張感は、イッヤ~!!!

何はともあれ、ギリギリ、ブログの更新が出来て良かった~☆
by takeichi-3 | 2006-06-25 23:52 | 北京体育大学 | Comments(1)

好像在日本。。。まるで、日本にいるような。。。


懐かしい仲間たちが宿泊しているのは。。。
f0007580_2253685.jpg
中关村を北に下った“北京図書館”手前にある“友誼賓館”
日本で一緒に練習していた顔なじみの人々と過ごす日々。まるで、日本にいる様な。。。


f0007580_19391211.jpg

此処は、庭園の美しさで有名なホテル。
その庭園のそこかしこを会場として練習。




f0007580_227145.jpg




緑の木陰、涼やかな風が通り抜けていきます。
ザクロが実を結び始める季節。


さて、学習中の非常伝統楊式。
「たゆまずに変化していく力点を表現するように=見えるように。」が重点となった練習をしています。

そして、何故、緊張がいけないのか?
⇒手首が緊張している時、相手はその部分に少し負荷をかけただけで、身体を引き倒せる。。。
⇒肩が緊張している時、相手に簡単に持ち上げられて崩されてしまう。。。

45度へのこだわり⇒転身の方向や手を出す位置は、45度(最強の角度)を基準にする。広すぎても狭すぎても×。。。

実践的な楊式。本当に、深いデス。。。

午後5時前、練習会場を後にして、体育大学に戻ったのは午後6時過ぎ・・・小A姐に遭遇。
“一緒に夕飯を~”と~、 ^^v

あいにくの夕立。仕方なく近所の中国料理屋へ。
新ジャガの季節だから“地三鮮=茄子、ピーマン、ジャガイモの炒め物”、気温の高い日々が続いているから“苦瓜炒鶏蛋”、互いに練習後で疲れているから、サッパリ系の“拌三絲=春雨、胡瓜、人参の酢の物”という晩餐になりました。

食事中にどちらからともなく、「この頃、髪が伸びてきて面倒くさい~」と、話し始め・・・
二人とも散髪してしまいました~ v^^v
10元(150円⇒洗髪込み)の割には、イイ感じに仕上がっているような気がします...ho.ho...

明日は、早朝から盛り沢山のイベントがあるので、シャワーを浴びて、早目に寝ます m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2006-06-24 19:39 | 北京体育大学 | Comments(0)

卒業式。。。


朝、8時に体育館前を通りかかったら。。。
f0007580_2134154.jpg

f0007580_2154683.jpg

卒業式でした。。。

“通过一段青春岁月,奔向一个灿烂前程”
⇒青春の時を過ぎ、輝く未来へと向かえ。。。



さて、体育大学での太極拳練習を卒業した私は、今日から、又、別の場所での楊式練習開始。

担当して下さるのは、“崔仲三=伝統楊式の第一人者”老師。
2年ぶりの再会。目立たないようにコソコソ(⇒以前、よくお世話になっていたのですが、辛い練習が嫌いな根性の無い生徒という印象だったので・・・)と套路を通していたら、
「北京体育大学の練習は、なかなかレベルの高いものだったんだね。」と誉めていただきました。
良かった~!

でも、単純に喜んでばかりではいられない。何といっても崔仲三老師の要求は非常に伝統楊式。
規定楊式(40式)とはいえ、体育大学で習っていたモノとは“用法”や“定式”が微妙に違っている。

この、“微妙”というところが、本当に“微妙”、、、
実戦に則しているので、興味深い部分は多々あるのだけれど、なかなか難しい。

余すところ4日。この新しい套路を消化することは可能なのでしょうか?
by takeichi-3 | 2006-06-23 21:29 | 北京体育大学 | Comments(0)

お疲れサマ。。。


去年、知り合いから頂いた携帯電話。。。
f0007580_14235028.jpg

今回も本当によく働いてくれて、、、カバ君、顔とお腹が真っ黒ですね・・・^^;
あと少し、頑張って下さい。一緒に日本に帰って、のんびり、お風呂にでも入りましょう・ネ~・・・

ただ今、訪中団の友人から連絡有り。「無事、到着~♪」したそうです。
今日は、北京側受け入れ先の歓迎会。fu.fu.fu...北京ダックの夕べ~♪

でも、でも、料理よりも何よりも、懐かしい顔に再会出来るのが楽しみ~ (0^_^0)

普段は、学校近くのこんな感じのお店で食事しています、、、
f0007580_15182031.jpg
値段も味もそれなり~、でも、顔なじみの店員さんたちの笑顔と気遣いが嬉しいです~ (0^_^0)

今日も又、15kgほどの荷物を日本に送り、、、帰国の準備も徐々に進んでいます。
by takeichi-3 | 2006-06-22 14:37 | 北京体育大学 | Comments(2)