北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

年末~☆

f0007580_2316758.jpg

久しぶりの紅白歌合戦を友人宅で。。。
あややと天童よしみという滅多にない組み合わせの、“南の島のカメハメハ大王~♪”

夏川りみとハワイから参加したジェイク・シマブクロの“花”

普段と変わらぬスタイルのまま登場したアンジェラ・アキの“ホーム” (^^)~☆

氷川王子の“一剣”⇒“心正しからざれば、剣正しからず”の歌詞にドキッ!
来年の課題だ・ネ~

意外と楽しめる紅白デス~(^^)v
by takeichi-3 | 2006-12-31 23:16 | Comments(0)

“光良”⇒“約定”。。。


f0007580_2255625.jpg
久しぶりに日本で迎える年越し。

f0007580_22553521.jpg
トータル、5ヶ月近くを北京で過ごした今年。




来年は、どうなるのだろう ( ' ' )***

朝から雑用をこなしながら、“王力宏”や“光良”を
聴いていました。



気分転換に光良の“約定”でも、、、
(中国ではかなり流行った曲。テレビでのPVは、聴覚障害者の少女とスーパースターとなっていくシンガーソングライターの悲恋物語仕立になっていました。)

说好的三年不见面
用我们的爱把时间留住
你笑着说 这是我们的考验
我们的约定

就这样 三年又过了
我还是回到这个地方
闭上眼 等你的出现
空气中口吻你的脸

我还记得我们的约定
一辈子幸福的约定
为你写的那首歌
它也偷偷的掉泪了

我还记得我们的约定
我比以前还更爱你了
连那风都笑我了
我想它会告诉你的
我更爱你了

你会记得我们的约定
一辈子幸福的约定
为你写的那首歌
它也偷偷的掉泪了

你会记得我们的约定
我比以前还更爱你了
迎着风我也笑了
它一定会告诉你的
我更爱你了

もし 三年会えなかったとしたら
愛があれば その歳月は越えられる?
君は笑いながら 「これは私たちにとって試練の時なのね」と答えた
そう それが僕たちが交わした約束

そして 三年が過ぎて
僕は ようやくここに帰って来た
瞳を閉じて 君が現れるのを待ちながら
イメージの中の君に接吻けをする

僕はまだ 二人が交わした約束を覚えている
ずっと 幸福でいようという約束
この歌は 君を思いながら書いたんだ
譜面の中に 会えなかった日々の涙を隠しながら

今でも 二人が交わした約束を忘れられない僕は
以前よりも もっと君の事が好きになっている
そんな僕を笑うように 風が通り過ぎて行くけれど
僕には分かっている この風はきっと君に
僕が 以前よりも もっと君を愛していることを伝えてくれる

君はまだ 二人が交わした約束を覚えているだろうか?
ずっと 幸福でいようという約束
この歌は 君を思いながら書いたんだ
譜面の中に 会えなかった日々の涙を隠しながら

君はまだ 二人が交わした約束を覚えているだろうか?
僕は 以前よりも もっと君の事が好きになっている
風を受けながら 僕は笑ってみせるのさ
だって僕には分かっているから この風はきっと君に
僕が 以前よりも もっと君を愛していることを伝えてくれる
by takeichi-3 | 2006-12-30 23:15 | 中国映画音楽 | Comments(6)

色占い。。。


f0007580_2205173.jpg
f0007580_2211826.jpg
f0007580_221373.jpg

f0007580_22141663.jpg
色占い発見。
http://woman.excite.co.jp/fortune/color/today

私が選んだのは、コレ。
回復期のボトルだそうです。




宗老師、ようやく帰国。本当にお疲れ様でした。

最終練習となった12月22日(金)~24日(日)
要求は、より深いものになっていました。

剣の平帯では、後ろ足を蹴り出すのと同時に股関節を緩めて織り込むことによって腰を回転させているつもりになっていましたが、「腰が先導して回しているというのは、こう!」と、ハッキリ、クッキリ目の前で見せてくださる⇒確かに、私の腰は、、、回していない~ ^^;

剣の力点を明確に⇒相手との接点がどの部分で、どう使っているかをイメージ=第三者が見ても分かる位にハッキリと。

野马分鬃の分け開いていくところでは、「前に行く力ばかりで、後ろに行く力が見えない。手も脚も前後が引っ張り合わなければ本当の力が出ない。」

経過動作から定式への移行時。瞬時により遠くへという意識を持つことによって動作を大きく出来る⇒動き始める前に向かうべき対象に対しての意識を持たないと手遅れ。

体重移動時には、立腰と体重の移動は同時に行われなければならない。

最後の最後まで、妥協の無い良い練習をさせていただきました m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2006-12-29 23:17 | いろいろ | Comments(2)

LIVE。。。


新宿PIT-INN。
ライブなんて、久しぶり~♪
f0007580_23571526.jpg
70年の香りプンプン~“浅川マキ”

歌う曲のタイトルは、“夜が明けたら”“不幸せという名の猫”“淋しさには名前がない”“ちっちゃな時から”“前科者のクリスマス”とか…

その名前を聞き、「天井桟敷か…」と即答した友人もいる位、前衛アングラの印象が強い歌手です。

「少年2」
夕暮れの風が ほほを撫でる
いつまでも店に 行くのさ
仲のいい友達も 少しは出来て
そう捨てたもんじゃない

さして大きな 出来事もなく
あのひとは いつだって優しいよ
何処で暮らしても 同じだろうと
わたしは思っているのさ

なのに どうしてか知らない
こんなに 切なくなって
町で一番高い丘へ 駆けてく頃は
ほんとに泣きたいぐらいだよ

少し風変わりだと言われていた少女時代。
好みの歌の傾向も周りの友人たちとは異なっていました~^^;
by takeichi-3 | 2006-12-28 23:02 | Comments(0)

听力。。。


久しぶりに中国映画を借りて来ました。。。

f0007580_22256100.jpg“玲玲の電影日記=梦影童年”
現実味が在るような、無いようなストーリー。

ただ、中国語が分かり易い上に聴き取り易いので、訪中前のトレーニングには最適 ^^v

右側の女の子は“プロミス=無極”で、ヒロインの子供時代を演じていた子です。


f0007580_22252351.jpg
主演は“夏雨=シア・ユイ”

デビュー作となった“太陽の少年”で、ベネチア国際映画祭主演男優賞を最年少で受賞して以来
“再见=我兄弟姐妹”や“我が家の犬は世界一=卡拉是一条狗”といった話題作に顔を出しているので、ファンではない私でも、今までに何本もその出演作品を見ています。



このところ、家にいる間はず~っと、仕事をしている時にも、本を読んでいる時にも、北京で買い込んだ中国語の映画や音楽を流すようにしています。

聴き取れる、聴き取れないに関わらず流し続けていると、“おぉ~!そうだったのか・・・”と、突然、閃いたりして。

中国語を習い始めた頃、“多听多说”と言われていた言葉の価値がようやく理解出来るようになった今日この頃。

間もなく三年になる中国語との付き合い、遅過ぎた気付きです ^^;
by takeichi-3 | 2006-12-27 23:12 | 中国映画音楽 | Comments(0)

雨の横浜。。。


f0007580_22462754.jpg雨の横浜駅構内。。。

高校時代の友人と待ち合わせて、お昼ご飯を。

中野から横浜まで、以前はJRで渋谷まで行き、東横線に乗り換えていましたが、現在は新宿から湘南ライナーで30分程度。

近くなりました。


f0007580_2250274.jpg

食事に選んだ場所は、駅から外に出ることなく辿りつけるレストラン。

27階から見下ろす横浜。
天気が良ければ、最高の眺望。

窓の外を横切る鳥影は、“カモメ”。
港町ヨコハマ~♪。



小学校の教諭をしている友人は、学校が休みとなっている時期に比較的時間を作り易いそう。。。

そういえば、前に会ったのは春休みだった。
その時には、家族のことが主な話題になっていたのに、今日の主役は自分自身。

「これから先、仕事を辞めることになったら、何を目的にしていったらいいのか。何が出来るのかをよく考えるの。」

(あれっ?!これと同じような言葉を最近どこかで聞いたような。)
同い年になる別の友人もそんな事を言っていたっけ。
「子供の手が離れ始めて、自分には何が残るのかなぁとか思うと何も無いような気がして。。。」

皆、青春時代とは異なる悩みを抱える世代になりましたネ~ ^^v
by takeichi-3 | 2006-12-26 23:14 | いろいろ | Comments(0)

栄養源。。。


f0007580_22424568.jpg
土日の練習の都度、昼食に通った焼肉屋さん。

毎週、律儀に二日連続で通いつめて、ハードな練習に耐える為の栄養を補給。



f0007580_22432934.jpg



ノロウィルスに冒されてしまった時には、流石に
コムタンクッパを食べていましたが、それ以外は全てカルビ定食。



韓国人従業員のお姉さんともすっかり仲良しになってしまい、いつの間にか同じテーブルを囲んで雑談をする中になっていました。

そのお姉さんのさりげない一言。。。「一番向こうの彼女、鼻、整形したの?」
この質問に、一同、「???!!!」
「いえ、してないですよ~、もししていたら、こんな風に鼻の穴が上を向いていませ~ん。」
と一番歳若な、向こうの彼女の答え。
「長くて綺麗だから、整形してると思った。私は一度鼻を高くしたけど、高過ぎたので、も一度低くする手術をしたよ。あとは、おでこ。」
又、又、一同、「???!!!」
「韓国では、整形をして綺麗にするのは当たり前。とても簡単だから、試してみたら?」

これも文化の違いなのか、、、綺麗であることが優先!
近い将来、韓国の美人密度は世界一になるのだろうか ( ' ' ) ???
by takeichi-3 | 2006-12-25 22:48 | いろいろ | Comments(2)

谢谢老师。。。


f0007580_21402363.jpg
全ての講習が終了しました。

今回、私が習った套路は、
総合(42式)拳、総合(42式)剣、規定楊式(40式)、簡化24式、32式剣。

とりあえず、欠席することなく無事に乗り切ることが出来て良かった!

明日から、二週間ほどのヌクヌク生活。
不義理をしていた友人たちに会ったりして過ごそうと思います。

それにしても、疲れた~・・・
今日は、もう、寝ます ( _ _ )z.z.z....



“尊敬的老师 : 明年一月八号在北京体育大学再见面吧!”
by takeichi-3 | 2006-12-24 21:59 | いろいろ | Comments(0)

ワイン。。。


クリスマスにはワイン。。。
f0007580_21395556.jpg
商店街の酒屋さんの店頭。一押しはワイン。


f0007580_2141172.jpg
触発されて、
少しシッカリしたワインを飲みたくなり。。。

久しぶりのボルドー。サン・ジュリアンの1998年。

瓶から解き放たれた香りを楽しんだ1杯目。

それから、ユックリと時間をかけて、
空気と折り合いをつけながら、徐々に変化していく様を味わいました。



f0007580_21413616.jpg



ワインに合うお任せで作ってもらった一品は、
“ゴルゴンゾーラ・ポテト”

久しぶりのワイン~☆



以前、田崎真也さんが話題になり始めた頃、ワインに凝ってしまったことがあります。

フランスワインの赤ならボルドーのシャトー物、イタリアワインならDOC(G)の銘柄物、ドイツならQmP、手頃なスペインワインはリオハのグランレゼルバ~とか、本を片手に次々と試していました。

その好奇心は日を追う毎にエスカレートしていき、1985年のシャトー・マルゴーにまで至り、、、

そんなある日の夕飯に、カレーを作ろうと準備を始めたら赤ワインが切れていたことに気づき、大慌てで近所のコンビニへと向かいイタリア産のテーブルワインを398円で購入。
鍋に注ぎこんだ残りを“どうせ大した味じゃないだろう~”と、一口、ゴクリ。

^^; ^^; ^^; ^^; ^^; 
悲しいことに美味しかったのです。それも、スゴく飲みやすかった。。。
食事の都度、水代わりに飲むというワインですものね。流石。。。

お陰で、それ以降、ワインに貢ぐ事はなくなりました ^^v


※今日、24式基本功の講習が終わり、明日の32式剣を最後に全ての講習が終わります。
  練習漬けに近かった、この二ヶ月。長かったような短かったような・・・
by takeichi-3 | 2006-12-23 22:47 | いろいろ | Comments(0)

ベルリン。。。


f0007580_2253178.jpg
今日は、ベルリンのクリスマス。

甥のブログ http://maro.tv/blog
からパクッてきました。

堪能したい方は、お出かけ下さい~☆


f0007580_2257411.jpg








ベルリンで大道芸人修行中。
ま、こんな感じ、

確か、彼の誕生日は12月24日だったような
( ' ' )***




今日、四十二式(総合)剣の講習が終了。
が、剣とはいえど要求はいつもと変わらず。

風邪をひいたのか、昨日は発熱していたという老師。生徒たちの心配をよそに、定刻通りの午後9時まで頑張ってくれました。

休憩時間、貸していたVCDを返しにきてくれたついでに、一緒に貸していたCDの感想を。。。
「周杰伦的“发如雪”非常好听。我以前听过这个,但不知道他唱得~」
(J-周の“髪如雪”がとても良かった。以前にも聴いたことがあるけど彼が歌っているとは思わなかった。)

私が北京にいた頃、「小孩子喜欢周杰伦。我的儿子也有他的CD。」
(J-周は子供に人気があるの。うちの子供もCDを持っている。)
と言っていたのに、、、一緒に聴いたことは無かったのですね ^^;
明日は、J-周のVCDを持って行ってあげよ~♪

帰国予定の29日まで一週間。あと少し、頑張って下さい m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2006-12-22 23:10 | いろいろ | Comments(0)