北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

過年へ、、、


f0007580_2315257.jpg
過年(年越し)間近、地下鉄(城鉄)五道口駅前広場には青空市場が。

衣料品、食料品、骨董品etc...
小さなお店が軒を連ねていました。


f0007580_2323362.jpg




そこで、以前から欲しかった本を発見。
ラストエンペラー(愛親覚羅溥儀)の「我的前半生」

ちょっと嬉しい、39元⇒10元 ^^v


f0007580_233914.jpg
コカコーラの過年バージョン。

“没有一种感觉,比得上回家=故郷に帰ること以上に楽しいことは無い”と書いてあります。




f0007580_23318100.jpgそして此処は?

お喋りを楽しんでいるだけのように見えますが、
れっきとした旅行代理店。

故郷へ帰るチケットを調達に来た友人が交渉をしている場面です。



気功クラスも今週で終了。2月4日から3月10日まで長期休暇となります。
一ヶ月の間に、ウォーミングアップ、ストレッチに腎臓、肺臓、肝臓の機能増強の気功と養生太極剣を習う事ができました ^^v

太極拳は、多分、帰国間近まで練習を続けられると思いますが、このところの要求が“微にいり、細にいり”という感じになっているので、頭では理解していても動けなくなっています ^^;

本当に、正しい動作をしようとすると脚が辛いこと・・・(>人<)
昨日と同じクレームしかなかった今日の練習~ ・。・。・( >_< )・。・。・
by takeichi-3 | 2007-01-31 23:37 | 北京体育大学 | Comments(0)

中国凧。。。


f0007580_2292422.jpg
休日、平日にかかわらず、どこの広場でも凧揚げしている人を見かけます。




f0007580_22105570.jpg



興味を持った友人がお土産用に値段交渉。

余りにも安い値段を言った為、決裂。
基準が分からない品物の値段交渉は難しい。




期末試験が終わった校内。徐々に人影が少なくなり始めています。
そんな折、お客様の一人からメール。今週末、北京体育大学に総勢26人で太極拳学習に訪れるとか、、、まだ、お会いしたことがない方なのですが、楽しみ~♪

相変わらず、足を痛めている為に八卦掌の練習はお預け⇒3月以降に持ち越しです。
折角、転身動作のより深い要求を習い始めていたところだったのに~
⇒昔の男の人は丈の長い旗袍(チャイナドレス)を着ていたので、足を広げて攻撃するには先ず裾を払ってから相手の手を払う。髪の毛を鷲摑みにしている手を払いながら、後ろにいる相手を制御する。相手の身体に腕を巻きつけ素早く倒す。腕を掴んでいる相手の手を払う。
たった一回の転身の間に、素早く、これだけの要求を満たさなければならないのです。
あ~、、、本当に、残念!

で、今日は楊式太極拳。
重心移動の繋ぎ目における放松。股関節の力を抜くということは=股関節が下に押し付けられることでもあるので、力が抜けてしまうという意味ではない。
動作と呼吸を必ず一致させる。息を吐くからといって“扁=潰れる”にならないよう。絶えず“饱满=満ち満ちている”感じがある。

重心移動時に要求されるものは、虚霊頂頸、尾呂中正、敛臀、股関節と膝と足首の緩みの全てを同時に行なわれなければならない。
一つでも一致していないと“協調”といえない。

少しずつ、少しずつ、正しい知識を増やして頂いています。 m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2007-01-30 22:53 | 北京体育大学 | Comments(8)

いつもの食事。。。


f0007580_22273445.jpg週末以外の日。

学生食堂以外でよく利用する食堂。

よく食べるのは盖饭⇒5元。
=オカズ乗せご飯。全部で15種類くらい。

二人以上で来ている人たちは、コレと砂鍋豆腐を頼んでいます。


f0007580_22305429.jpg
此処は北京動物園近くにある服飾問屋街。

トルコ式ハンバーグや刀削麺といった中国式ファーストフード店が並び、洋服を買いに来た人たちで賑わっています。

普段の昼食は、こんな感じの食べ物で済ませているので3~5元でOK!



春節が近づいているので帰り始めている留学生たち。
そのせいで地球村では全体的に生徒数が少なくなり、先週金曜日の我がクラスの生徒は4人。

今日は、途中で用事を片付けていたので少し遅刻。
身を縮めながらドアを開けた瞬間に思わず「おぉっ!」と声を上げてしまいました。
この時期に、人数が増えている⇒総勢9人。
「我觉得地方错了,今天为什么那么多呀?=教室を間違えたのかと思った。今日はどうしてこんなに人数が多いの?」、「没有什么=別に~」と老師。
でも、でも、いつもの同学たちは笑いながら、「上个星期四个人,今天太多=先週は4人、今日はとても多い。」と、口々に援護の言葉を唱えてくれました。

このところの授業内容は教科から脱線しがち。雑談の時間のほうが多く楽しくなっています。

恋人の場合。中国では食事やデートでかかった費用は全て男性が負担する。共稼ぎが多いので、料理の出来ない男性は敬遠される。

結婚に際して。中国では男性が住居を用意(家を持っていないと結婚が難しいらしい)、女性が家具の用意。韓国の場合は双方の両親が話し合って、リストアップされた必需品をどちらの家が負担するかを相談する。

家について。中国の場合、マンションを購入しても容れ物だけなので、壁、ドア、便器などのありとあらゆるものは自分たちで揃える。韓国で部屋を借りる場合、保証金としてその部屋の購入価格の半額を支払うと家賃はタダ⇒退室の際には全額戻る⇒その保証金を元に大家さんは投資で稼ぐ。

中国語のレベルUPと同時に各国の情報交換が出来るので最高~☆
by takeichi-3 | 2007-01-29 23:21 | 北京体育大学 | Comments(0)

本格四川料理。。。


f0007580_22425181.jpg
本格的四川料理を食べたい~♪と、

北京駅から徒歩10分位のところにある、四川省北京事務所内にある四川料理レストランへ。

地元の人達が列をなす人気のレストラン。



f0007580_22435757.jpg

空席待ちのお客サマの為には、無料でお茶と向日葵の種が提供されています。

奥のお爺さんはお孫サンの為に剥いているので両手を使っていますが、手前のお兄さんは片手だけで上手に食べています。


f0007580_22455568.jpg

今回の待ち時間は、1時間近く。

他にすることも無かったので、むきになって練習していたら、いつの間にか同じように片手食べが出来るようになっていました。 ^^;



f0007580_22593779.jpg

四川の名物料理の一つ、“水煮魚肉”

魚を覆い尽くす唐辛子と山椒の量の半端じゃないこと。コレを掻き取って食べます。

唐辛子の辛さよりも香りが際立つ一品。


f0007580_233090.jpg
流石、地元の人達が行列をなす名店。
最高の味なのに、割安な価格。

こんなに上品で洗練された四川料理を食べたのは初めて!

日本から友人が遊びに来た時には、是非、是非、紹介したいお店です。
by takeichi-3 | 2007-01-28 23:17 | 北京で中国料理 | Comments(0)

朝食。。。


f0007580_16223569.jpg遅めに起きた週末の朝ごはん。
先ずは、ゆで卵を作ります。

これは、応用可能湯沸しポット。
インスタントラーメンの調理や、鍋も可能。



f0007580_1624270.jpg





昨日、買物に出かけたカルフールで買い込んできた豆乳。
とてもシンプルな包装です。


f0007580_1625241.jpg


そして、朝から元気な顔のアンパンマン。
それに、バナナ、牛乳、果物。。。

午後1時から2時間の太極拳練習を終えるまでのエネルギーの全てです。



今日の太極拳。
規定楊式(40式)。久しぶりの楊式。
余りの心地良さに、「我还是喜欢杨式太极拳=やっぱり楊式が好き。」と訴えてしまいました。

久しぶりだったせいか、注意される事柄が元に戻ってたり~~~・・・
誰かに絶えずチェックして貰わないと、崩れるのは早いです ^^;

老師による自分自身で出来る注意点。
重心移動の時、少しでも気持ちよさを感じてはいけない⇒動作のつなぎで正しいのは、まず体重を下に落す(股関節を緩める)というところから始まるので、当然太腿にかかる負担は重くなる。

推と圧は違う⇒推すというのは後ろに向かう力を利用して前に推していくという動き。圧は自分の体重を前方にかけるだけ。

一人練習の落とし穴⇒練習する時には、必ず誰かの目でチェックしてもらったほうがよい。
老師が大会で優勝した後にも、同学の人たちからのアドバイスがあったので、より良い練習が出来たそうです。

確かに中国人の練習をみていると、注意する時、「××老師は、この動作に対しては~~~~~と要求していたから~~~~~でなければいけない。」という説明付。
日常の練習の中で、指導する訓練も可能な方法。
by takeichi-3 | 2007-01-27 16:50 | 北京体育大学 | Comments(0)

童话。。。光良


久しぶりに、ノンビリ。。。
午前9時半~12時半の気功授業後に直ぐ始まっていた太極拳の練習。今日はお休み。
昨晩かなり疲れきっていたので、嬉しい~♪

そして、久しぶりにユックリ音楽。
これは、光良の“童話”というアルバムの歌詞カードの1ページ目に書かれていた文章。


有梦想的人就不会寂寞

f0007580_17171051.jpg对我来说,
有梦想,就像心理面有一个童话。
那个童话,
可以是在一个海岛上,拥有自己的dream house
可以是跟一个人幸福快乐的活到老,
也可以是为心爱的人做的一件事,
甚至可以是做一件没有人会相信我们做得到的事

相信童话,就像相信我们的梦想会实现一样,
因为我们就是这个童话的故事主人,
我们就是这个童话的作者,
我们决定故事的结局。

每个人心中都曾拥有好多的梦想,
这些梦想不应该消失,
相信自己的童话,
相信梦想会成真。


夢を持っている人なら、きっと寂しさは感じない

f0007580_1774933.jpg僕にとって
夢は 胸の中に存在する童話みたいなもの
その童話は
孤島に夢の館を所有することでも構わないし
一生涯を幸福と喜びに包まれ過ごすことでも構わない
又 心から愛せる人と出会うということでも構わない
中には 一つの夢さえ描けない人もいるかもしれない

その童話を信じられるということは 
その夢が実現出来るというのと同じことのような気がする
何故なら 自分自身がその物語の主人公であり
そして 作者でもあるのだから
自分自身でその結末を決めることが可能なんだ

だれもが 心の中に沢山の夢を抱えている
その夢は 決して失くしていけない
自分自身が創り出した童話を信じていれば
きっと その夢は真実となるはずだから
by takeichi-3 | 2007-01-26 16:27 | 中国映画音楽 | Comments(0)

臨時休業 m( _ _ )m


f0007580_23231796.jpg

本日、メールに送信は出来るけど受信が出来ないというトラブルが発生。
右往左往しております。

ので、、、失礼します。
by takeichi-3 | 2007-01-25 23:25 | 北京体育大学 | Comments(0)

雲南料理。。。


地球村の知り合いの日本人たちと一緒に雲南料理の夕べ。
左は、パイナップルご飯⇒パイナップルのおこわ。
参加者の一人が言うには、「初めは“ゲッ!”と思ったけど、一口食べたら凄く美味しかった!」
確かに、想像しがたいでしょうけれど癖になる味です。

右は、大根と牛肉のスープ。雲南料理は、辛くも無いアッサリ系。日本人には嬉しい味です。

f0007580_2334324.jpgf0007580_23363455.jpg




で、これは“過橋米面”
熱々スープと具材を別々に運んで来て、お客さんの前で仕上げます。これも、サッパリ系~☆


f0007580_23451983.jpgf0007580_23461424.jpg



このところ、授業と練習の間の空き時間が30分しかなくて、、、午前9時半~12時半まで気功。午後1時~3時まで八卦掌。

そんな理由から昼食がおろそかになりがち。なので栄養バランスを考えると夕食はとても貴重。
明日は、同じメンバーで“水煮牛肉”を食べに行く予定です。


さて、今日の気功は肝臓(別称:血庫)⇒肝機能を良くするツボを暖める。
“至陽⇒両肩甲骨中間の少し下”を自分自身の意識で暖かくする。
“期門⇒肋骨の下から2番目と3番目の間にある”を推す。(その下にある“日月”は胆嚢のツボ)
※中国では、“肝胆相照=兄弟の仲”という言葉があるほど、肝臓と胆嚢の関係は親密だとか。
“陽網⇒背中の外側より、あばら骨の一番下辺り”を叩く。
脇腹から脚の付け根にかけて、経絡に沿ってのマッサージ。
今日は、半分(4動作)を習いました。

八卦掌は、歩行未熟のせいで左足を痛めた為、中止。
代わりに、総合剣を練習⇒八卦掌で要求される脚力は太極拳より遥かに大きくないと×
老師から「柔らかすぎる。」と注意を受けたので改変。
今度は、「硬すぎる。私を見て。」と、正しい動きをやってくれたのですが、、、

何と表現したらよいのか。空気が満ちたボールの弾力を利用して動いているようなイメージ。
柔剛を併せ持っているのです。

明日から、又、頑張ります ( - - )!
by takeichi-3 | 2007-01-24 23:41 | 北京体育大学 | Comments(0)

再会。。。ロンロン


f0007580_22521465.jpg宿舎の廊下で、去年太極拳班で一緒だったタイ人のロンロンにばったり!
しばしの立ち話。

あと1年は滞在する予定だとか、今度一緒にご飯を食べに行こうね~、とか、とか、の最後に部屋番号を教えあった時、お互いにビックリ!

だって、隣の部屋だったのです。(笑)


f0007580_22583545.jpg
これは、昨日、今日と新しく習っている気功“益气养肺功”の説明図。(?)
五行に照らし合わせると、脾臓(土)は肺(金)の母であり、腎臓(水)は肺の子供。母親が病気になると、当然子供の具合も悪くなり。子供が病気になると、母親のエネルーギーを奪う。
という説明がありました。

気功学習を開始したばかりの私は、動作を覚えるのがやっと。
次回は三ヶ月滞在の予定。なので、理論を学習する余裕が出来ることを期待しています~☆


これは今日の夕飯に食べた貴洲料理。
“火干鍋”が有名らしいです。
選んだ、ジャガイモと牛肉鍋、醤油炒飯、魚スープ、野菜巻き燻製豚バラ肉、辛香油豆腐。
食事に関しては、一人だと不自由な中国。友人と一緒だと割安で豊かな食生活になります。^^v

f0007580_2310246.jpgf0007580_23105877.jpg
by takeichi-3 | 2007-01-23 23:19 | 北京体育大学 | Comments(0)

春節の魔物。。。


今日の気功は午前8時開始。私以外の諸先輩方(3人)は、今月末に考試があるそうです ^^v
試験の内容は、“養生保健気功”、“育真补元功”、“49式経絡動功”

“養生太極剣”、老師から明日で学完宣言。
これには少しばかりホッとしています。とにかく、太極拳剣とは異なる要求が多いので辛い ^^;

気功の授業を終えてからは、八卦掌。
転身(計6動作から成る)の一つ一つを丁寧に確かめながら動いていたら、実は「一気呵成に行なわなければならない!」と、でも、攻撃はクッキリ、ハッキリと見せねばならず。。。
何度もサンプル(?)を見せてくれる老師の動きの一挙手一投足に無駄はなく、“八卦掌って、何て合理的に動いているのだろう”と感動!再度、憧れが大きくなってしまいました~♪


f0007580_2263183.jpgf0007580_2272660.jpg
午後からは、昨日到着した友人と一緒に地下鉄に乗って西単までお出かけ。
車内広告⇒これは、外貨預金への誘いなのでしょうか?


f0007580_22311227.jpgf0007580_223301.jpg
ここは目的地の一つ、“北京图书大厦”。立ち読みする人の数はかなり多いです。
右側は女性用書籍のコーナー。


f0007580_2242634.jpg
午後5時近くには五道口に戻り、知人は地球村に初挑戦。

初心者向けから“301”、“初级汉语口語”、“説汉语”の教科書と進み具合を検討して、“初级汉语口語”のクラスに体験入学。

かなり気に入っていたようです。


私のクラスの授業中、“春節には、縁起物として赤色の物を飾るor身につける。」という話題が出てきたので、すかさずその理由を聞いたところ、

“年”という奇妙な形をした魔物がいて、365日のうち1日だけ悪い事が出来る日(旧暦12月31日)を与えられている。その魔物は赤いものが嫌いなので、家の門口に縁起の良い字を記した赤い物を貼っておけば家の中には入って来れない。身体に赤い物を着けていると、手を出せない。
他にはコインも嫌うので、子供たちはコインを投げ撒いて身を守るという習慣もあるそうです。
by takeichi-3 | 2007-01-22 23:04 | 北京体育大学 | Comments(0)