北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

さ~て、太極拳だ!


f0007580_22455812.jpg
街角の床屋さん。
小さな男の子が刈り上げてもらっているところに遭遇。

かなり痛いのか、
度々、首をすくめていました。




さ~て、ようやく、一週間に亘る休暇が始まります。
初日となる明日は、久しぶりに朝から晩まで太極拳三昧。\(^0^)/

練習内容は欲張らずに、楊式の基本功。
あ、、、推手もやってみたいなぁ~・・・
とにかく、とにかく、心底、原点復帰出来る練習をしてみたいと思っています。


f0007580_23255210.jpgこれ、
北京体育大学留学生武術班の練習風景。

手前は太極拳班。
現在は、陳式を習い終わったところだそうで、
連休が明けると、新しい套路になるとか、、、

2年を一周期として、各種規定拳(24式・総合・陳・楊・呉・孫)と剣(32式・42式・武当剣)を学習しています。
by takeichi-3 | 2007-04-30 23:22 | 北京体育大学 | Comments(0)

黄金周まで、あと一日。。。


f0007580_22524739.jpg

地下鉄、建国門から歩いて5分ほどの場所で見つけた昔ながらの北京。

ヘンダーソンを始めとする高級高層ビルの群れからは、さほど隔たりのないところに突然現われた異次元空間。



f0007580_22591271.jpg今日も又、振り替え授業。そして、明日も・・・

この一週間、休みなく授業が続いているので、曜日の感覚が無くなってきています。

でも、そんな混乱がちな頭の為に、タイミング良く、“舒心平血功=心臓気功”を了えた水曜から、脳刺激型の気功(名前は不明~^^;)の学習が始まりました~ ^^v

休み時間中に、外から聞こえて流れてきた拡声器の声。「ここが導引養生気功の教室です。」
「ん?!、アレ、何?」と同学の中国人学生に尋ねたら、「“应该是旅游团=旅行団でしょ“」と、
で、好奇心にかられて表に出てみたら、大勢の人が案内係りに伴われて移動していました。

休暇を利用して、大学巡り??? fum...( ' ' )***


f0007580_23221188.jpg

誰もが、「暑い!」と口にしたほど気温が上昇した今日。

空中に舞う“柳絮”の量は倍増。
路辺はどこもこんな感じ。
by takeichi-3 | 2007-04-29 23:41 | 北京体育大学 | Comments(0)

中山公園。。。


f0007580_22454386.jpg
午前7時の天安門付近。

中国のゴールデンウィーク、“5・1放假”

この時期になると、早朝であっても地方からの観光客で北京市内の名所旧跡は何処に行っても混み合っています。
f0007580_22495068.jpg

故宮の西側に隣接している中山公園。

柳が芽吹き始めるこの時期、色とりどりの花が咲き乱れてより一層華やか。
f0007580_225023100.jpg

今日の一番人気は牡丹。

大勢の人が、その美しさを褒め称えながら、花に負けない笑顔を見せての写真撮影。

f0007580_22511189.jpg
と・・・、ノンビリと写真を撮っている場合ではなかった~ ^^;

だって、遠路遥遥、此処には太極拳の練習をしに来たのだから!

知り合い老師の生徒さんたちは、既に圧腿を始めている。

f0007580_10383184.jpg最近、中国武術8段を獲得したばかりという老師は、元気溌剌~☆

楊式は、始めた時にはとてもラクに感じるけれど、時間が経つほど厳格になってくる。陳式は、始めた時には脚に負荷がかかって大変だけど、時間が経つほどラクに動けるようになる。

ラクに中味を追求していける拳式は無い。
by老師(伝統様式) ^^v

f0007580_22532950.jpg
午前10時過ぎ。

来週いっぱいが連休になる為、振替授業のある今日。

早く大学に戻らなければ、と駆け出した公園の入り口にて、遠足でやって来たらしい大勢の子供たちとすれ違いました。
by takeichi-3 | 2007-04-28 23:40 | 北京体育大学 | Comments(0)

便利・不便。。。北京


f0007580_21474649.jpg少し前には無かったはずなのに、
いつの間にか、道路の中央部に柵が設けられている。

お陰で、道路を勝手に横断出来なくなってしまいました。

“目指せ文明都市!”運動の一環。
でも、でも、私としては、かなり不便
、、、ρ(. . )

f0007580_21481194.jpg

「明日の早朝、故宮の西側にある中山公園に太極拳を習いに行く予定。」
と言ったら、相互学習の学生がバスの路線を調べてくれました。

北京版乗換案内。
主となる交通機関は、バス。

f0007580_21522311.jpg

バス停留所を入力して“探索=検索”すると、このような結果が表示されます。

“地図黄頁”というタイトルなのね・・・( ' ' )***

“数字北京”というサイトの“我乗公車”です。
他にも、北京市内の地図とかを調べることが出来たりして、、、

かなりな優れものです。^^
by takeichi-3 | 2007-04-27 22:08 | 北京体育大学 | Comments(0)

鑑真東渡。。。


f0007580_22543126.jpg
本屋さんに出かけた時に見かけた低学年向けの絵本。

こんな装丁の本を貰ったら、大人でも楽しくなりそうです。

少し悩んだりしましたが、、、
我慢、我慢。


そして、今回買い込んできたのはこれ。
CCTVが、中日国交正常化35周年を記念して製作したテレビドラマ。
西単の本屋さんでは150元だったのに、会員カードを持っている王府井の本屋さんでは90元。そのうえ、10%オフ。
基準が、よく分からない~ ^^;


鉴真东渡f0007580_22552029.jpg

鉴真是我国唐代赴日本传戒并首创日本律宗的高僧。

本剧讲述了鉴真大帅历经磨难,
矢志不沦,东渡扶桑的故事。

六次东渡,五次失败,历尽坎坷,
终于在第六次东渡成功,
达到弘扬佛法的目的。

本剧通过鉴真大帅与日本弟子荣誉,普照的生死友情,
颂扬了中日两国人民一衣带水的传统友谊,
讴歌了鉴真大帅传播交流中华文明的功绩,
为人类和平,文明和进步所做出的重要贡献。


鑑真は日本に受戒を授け日本における宗教規律の礎を築いた我国唐時代の高僧です。

このドラマは、その鑑真の苦難の道程を綴っています。
志を変えずに、東国、日本(扶桑)を目指した物語。
6回も日本を目指し、うち5回は失敗。何度もの挫折を経験し、ようやく6回目にして成功。仏法を広めるという目的を果たしました。

このドラマは、鑑真と日本人弟子栄誉との関係を通して、生と死や友情、中日両国民の一衣帯水な友好関係、そして鑑真が中国文化を伝播することにより、人々の平和、文化とその進歩に寄与した事柄を伝えています。

※一衣帯水
⇒衣を一旦水の中に入れると、その繊維の一つ一つに水が浸み込んで切り離すことができない⇒密接な関係を表現する言葉。
by takeichi-3 | 2007-04-26 23:32 | 北京体育大学 | Comments(0)

小周天。。。


f0007580_22262549.jpg
日々、暖かくなっている北京。
“平頭”と呼ばれる髪型の仲良し二人。草を摘むお母さんたちの傍らで大人しく遊んでいました。


今日の気功クラス。
f0007580_22271124.jpg黒板に書かれていたハングル文字を見ていたイギリス人のジムさんが突然、
「これは文字?何処の国の?」
というので、「KOREA」と答えたら、
いきなり、悪戯書き。

彼の目には、こんな風に映ったらしい。
それを見た私と同学も早速参加。
76歳とはいえ、子供みたいな心を持っている。


今日の授業。
毎日の学習の中で、必ず一番最初に行っている“調息気功”。
ただ立っているだけという動作が多く、動きも比較的簡単な“熱身=ウォーミングアップ”気功。
皆が熟知しているその動作の内側への意識をどのように通すかの再確認。

一つ一つの静止動作の時に、呼吸に合わせて“小周天”を6回巡らせる。
小周天:
丹田が温まったのを感じてから、息を吸いながら⇒会陰~尾闾~夹脊(背中にある⇒腕を折って体の側面につけたときの肘と同じ位置)~玉枕~百会と通す。
息を吐きながら⇒体の前中心線を通りながらユックリと丹田まで下げる。

※呼吸は、吸う時⇒舌先は上顎(前歯の後ろ)につける。吐く時⇒舌先は外す。

「意識することによって自然になってくるので、頑張りましょ~」 by 老師でした。^^v
by takeichi-3 | 2007-04-25 22:41 | 北京体育大学 | Comments(0)

未知との遭遇。。。陳家溝老師

f0007580_16355567.jpg
夕方に予定していた太極拳練習。
老師の都合で中止に。

で、相互学習している中国人研究生たちに、「夕食を一緒に~」と誘ったら、こんなお店に連れて行ってくれました&奢るつもりだったのに、奢ってもらったりして~ ^^v
f0007580_0245094.jpg
串焼きがメインのこのお店。
鳥の肢を食べながら、普通に骨を残している私を見て、
「どうして、一番美味しくて栄養のある関節の部分を残すの?」と非難の嵐。

で、努力の結果。
下4本はこんな形になってしまいました~^^;


そして、学生の一人の、「これから、陳家溝から来ている知り合いの老師に会いに行くけど、一緒に行く?」という言葉に全員が賛同。
早速、老師が滞在しているというホテルの部屋へと出かけました。

到着した時には、他にも沢山の老師を慕う弟子の方々がいらしたのですが、それが一段落した後に数々の有意義な話を聞くことが出来ました。

老師自身が定義した太極拳の段位。
1.太極操(中味が無くて形だけのもの)
2.太極拳熟(理解が伴ってくる)
3.太極功夫(用法が伴ってくる)
4.太極文化(生活の中に太極拳が浸透していく)
5.太極拳精神(自分自身の心がユッタリとして寛いだものになる)
6.太極道(神仙の境地=宇宙が入ってくる)

私の質問:
伝統拳をしている人。特に初心者が陳式を始める場合、身体を歪めながら動いてしまいがちですが、初めに立身中正とか基本的な要求を教えなくても問題にはならないのですか?

老師の答え:
初心者は、本来なら丹田で動かなければならないところを老師の動きを見よう見真似して、肩関節を回して動こうとするから歪んでしまう。でも、長い間の練習を積み重ねることによって、自分自身の中から自然に正しい動きの感覚が生じてくるので徐々に改善されてくる。
規定拳の場合は、最初に形があって、鍛錬を重ねることによって中味が生じてくる。
追求の方法が違うだけで、どちらも到達点は同じ。
武術であれば楊式であれ呉式であれ陳式であれ、始めのうちは違うと思われるものでも最終的には一つのところに辿りつくはず。
その為には、もちろん鍛錬を続けることが必要不可欠になる。

同行した学生の質問:
どういう練習をしたら自然に疲れずに動けるようになるか?

老師の答え:
ご飯を食べる時、例え一時間箸を使っていても、“手が疲れた!”なんて感じはしないだろう。
それと同じ。何回も繰り返すことによって自然になっていく。
硬い気持ち(何がなんでも~という一途な気持ち)での練習は良くない。生活全般を楽しむ余裕を持つ事も必要。

そして、実践:
相手が攻撃をしてきた時に、自分自身の身体を強張らせると相手の力をモロに受けてしまう。
放松していれば、、、例えば風に逆らわない柳の枝ような柔軟さを備えていれば、相手をかわした後、瞬時に反撃が出来る。
攻撃する時には、“これから殴るぞ~!”と力むと相手に見透かされてしまうし力が発揮できないので要注意。

こんな感じで、次から次へと太極拳の要語を交えながらの武術談義に興じた2時間。
有意義な時は、アッという間に過ぎていきました。
by takeichi-3 | 2007-04-24 23:36 | 北京体育大学 | Comments(0)

2008年8月8日8時8分8秒


間もなく始まる、5・1放假を一週間後に控えた週末の地下鉄構内は既に大混雑していました。
f0007580_2241386.jpg
この時期、都心部の名所旧跡はどこに行っても半端ではない人出。
地方からの観光客で溢れ返ります。

大学も一週間のお休みになってしまうし。
さ~て、どうやったら人ごみを避けて楽しく過ごせるのか、、、
ず~っと、宿舎に閉じこもったままではつまらないし。そろそろ、真剣に考え始めています。


f0007580_22423735.jpg
今日の相互学習で、年月日の読み方を練習している時に、「奥运会,几年几月几号举行?=オリンピックは何年何月何日に開催される?」と質問したら「2008年8月8号8点8分8秒」という答えが返ってきました。

“8”が中国では縁起の良い数だとは聞いていたけれど、ここまで重要視されているとは、、、

f0007580_22395395.jpgこのところ、町で見かけるポスターにもオリンピック色が強くなっています。

その中でも、立ち止まって見入ってしまう人が多かったのがコレ。

鳥の巣と呼ばれている国家体育場や水泳競技が行われる国家游泳中心を初めてとした各競技場の姿が写っていました。


f0007580_2243520.jpgそう、そう、、、
何故、“8”は縁起の良い数なのか?

“发财”⇒財(お金)が沢山集まってくる⇒お金持ちになるという意味があるからだそうです。

で、二番目に好まれている数字は、
“6”⇒“顺利”⇒何の障害も無く全てが順調。

“很有意思=何て、意義のある・・・”
by takeichi-3 | 2007-04-23 23:19 | 北京体育大学 | Comments(0)

冰酒。。。阿牛


北京、王府井にある“ハーゲンダッツ”レストラン。
メニューにあった、このアイスクリームセットの名前は、何と、“東京青山”
抹茶ベースに小豆、白玉を乗せているから??? 何とも分かりやすい。 ^^v
f0007580_972535.jpg
週末の今日。料理教室もあるにはあったのですが、鶏肉が魚になっただけで先週と同じ作り方。
なので、久しぶりに中国語の歌詞の訳など、、、


冰酒(唱:阿牛)

f0007580_23442116.jpg我喜欢看着你不说话
当爱铺成心里酿成一种沉默的情况
拔弄我头发 留过下巴
你吻到我唇上
省略了一切多余的话
原来爱已不再挣扎
像冬天的冰酒辛酸被滤走
甜蜜被留下
原来有时幸福它不说话
当你红了脸颊 在拥抱的时才蒸发

就喜欢看着你不说话
当爱铺成心里酿成一种沉默的情况
靠在我肩膀 说说唱唱 故事不短不长
却够写满了一道白墙
原来爱已不再挣扎
像冬天的冰酒辛酸被滤走
f0007580_2331717.jpg甜蜜被留下
原来有时幸福它不说话
当你红了脸颊 在拥抱的时才蒸发

溢满酒的空瓶子递给了你
让味道记在心里
时间越长 回忆越醇香


氷酒(冷えたお酒)

僕は黙ったままで君を見ているのが好きなんだ
心の中に広がった愛が醸し出す 沈黙の時
僕の髪を抜いて いつでも君の傍に
君が僕に口づける時
二人には言葉なんていらなくなるね
愛って元々は あくせくしなくてもいいものだったんだと ようやく気がいたんだ
冬のように冷え切っていた苦いお酒が
濾過されていくことによって 徐々に甘味を帯びてくるのに似ている
幸福って元々は無口なのかもしれない
抱きしめた君の頬が紅く染まっただけで 幸せがたちこめてくる

僕は黙ったままで君を見ているのが好きなんだ
心の中に広がった愛が醸し出す 沈黙の時
僕の肩に凭れながら 歌うように 言葉少なだとしても
真っ白な壁一面が愛の言葉で満たされているような気分になる
愛って元々は あくせくしなくてもいいものだったんだと ようやく気がついたんだ
冬のように冷え切っていた苦いお酒が
濾過されていくことによって 徐々に甘味を帯びてくるのに似ている
幸福って元々は無口なのかもしれない
抱きしめた君の頬が紅く染まっただけで 幸せがたちこめてくる

君に渡した 冷たく苦いお酒で満ち溢れていた瓶は
空っぽになった今でも 時々 あの頃の苦悩を思い出させるけど
時間が経つに従って いつかきっと 懐かしさへと変わっていくのだろうね
by takeichi-3 | 2007-04-22 23:26 | 中国映画音楽 | Comments(3)

気温23度。。。


f0007580_22453129.jpg
今日の北京。
昼過ぎの気温は23度と表示されていました。

バスに乗って西単辺りに買い物に行こうと思っていたのですが、夜の相互学習までにかなり時間があったので、西直門の衣料問屋に途中下車。
f0007580_22461381.jpg

建物の中は、商品もさることながら、買い物客も歩行困難になるほどの多さ。

室温は、外以上に暑くなっていました。
f0007580_22464614.jpgここには、“棚=peng”と呼ばれるタイプの4畳半に満たない広さのお店が犇いています。

このお店のラックに掛かっている服は、確か全て15元だったような、、、

時間をかけて探せば、地球村のある五道口の服飾店の3分の2以下で買い物が出来ます。
f0007580_22471543.jpg

で、今日のお買い上げ品。

麻のジャケット(フランスブランドの“KOOS”となっている)、Tシャツ2枚。ブラウス1枚。
〆て、80元で手に入れることが出来ました。 ^^v


f0007580_23183272.jpg今回の滞在で此処に来るのは初めて。
確か、2月の初めに来たのが最後だったような。。。

でも、ここ最近の相互学習のお陰で、お店の人たちとの対応が遥かに滑らかになっている。

外国人だからと特別扱いにしないで、普通のスピードで話してくれる学生たちの影響は偉大でした。m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2007-04-21 23:20 | 北京体育大学 | Comments(0)