北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

“敛臀=尾闾中间”。。。初めの一歩


f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gif
昨日の練習時、
今まで覚えた各套路の崩れに危惧を覚えたので、
今日は、32式剣のチェックをしてもらいました。


とりあえず、一段=“起勢”から“独立上刺”に至るまでを。。。

かなり軽い気持ちで始めたら、動くと同時に、「腰が横に突き出ている」、「お尻が後ろに出っ張っている」、「左右の肩が平行じゃない」、「腰が反っている」などなど、用法以外のところでクレーム殺到。

そして、それらの原因等解決方法も、、、
「見て、見て、“敛臀=尾闾中间”が出来ていないせいで、こ~んな形になっている!」
“ふむ。。。確かに、それは酷過ぎる!!! ( - - )***

「あなたに一番必要なのは“站功(タントウ)”ね。家の中でも時間があったら、即、“站功”。
先ず、身体に正しい形を覚えこませなければ!」

ん。。。“敛臀=尾闾中间”の効果って???
“敛臀=尾闾中间”が出来ると小腹は少し上を向いたような感じになり股関節が円筒となると同時に気は自然に丹田へと落ちていきます(呼吸時、“胸空腹実”になれる)。そして、背骨の腰辺りの湾曲は自然に外側へと張り出し、これによって強度が増加します。
経過動作で脚を寄せる時、先ず下半身関節の緊張を解き“敛臀=尾闾中间”を意識すると、腰の歪みや左右の肩の不均衡を解消することが出来ますし、身体が上下することも無くなる上、回転角度も増すので、身体全体から自然に活気が溢れてきます。

効果絶大!というより、基本中の基本なのでしょう、、、ρ( . . )
明日から、又、出直しです。( -"- )!

f0007580_23251379.jpg
今日の夕飯に食べた“麻辣烫”
好みの食材を茹でてもらい、上に涮羊肉に使う胡麻タレ風なソースをかけて食べます。

このところ、北京大学が学校関係者以外の学食利用禁止を打ち出したのに影響されてか、体育大学でもカード精算以外での利用が難しくなってきています。

ので、カードを所持していない私は、今日も中国人学生に奢ってもらいました~☆
by takeichi-3 | 2007-09-30 23:32 | 北京体育大学 | Comments(2)

星期六的深夜。。。王力宏


土曜日だというのに授業がありました。そして明日の日曜日にも。
で、10月1日~3日(月~水)までの三日間が国慶節の連休となります。
一般的には一週間の休みなんだそうですが、
「何故かは知らないけど、学校の規律。」だと、留学生班の老師が言っていました。

今日、自主練太極拳の時間。
半年振りに“規定楊式”を通してみたら、悲惨な事になっていました。(>_<)...

動作チェックを依頼した老師が呆れたように、「呉式になっている~( - - )!」と、、、
「一つの拳式を完璧に身につけていないことが原因で、こんな風になってしまうの!」

あ、あ、他人事のようにブログに書いていた言葉~ (T_T)(T_T)(T_T)...


ちょっと傷心な週末にピッタリな、“王力宏”の曲です。

http://www.qq986.com/mp3/xingqiliudeshenye_102117.htm

星期六的深夜

f0007580_23421083.jpg星期六晚上
哪都不想去 也无法入睡 
看着电视机 持续在发呆
喝了七分醉 闭上了眼睛 试着不想你
但已来不及 忘了如何让眼泪停止流下
还好没人看到 还好没人看见 没人会说话

星期六深夜
我想起了你 没什么特别
只是回忆 你让我自由 我很感激

星期六深夜
永远不会有任何人 能代替你
这就是遗憾的滋味 陪着我形影不离

明天我会面带微笑 但无法忘记你


土曜日の深夜

土曜の夜 
何処かへ出かけたいとは 思えなくて
かといって 眠りにつくことも無く 
テレビを着けっぱなしにして
無意味な時間を過ごしている

酔い始めたあたりで 目を閉じ 
あなたのことを考えないようにしてみる
でも遅すぎたみたいだ
この涙を どうやって停めたらいいのかも忘れてしまっている

誰とも会いたくはないし 話しもしたくない

土曜の深夜 
あなたのことばかりを 思い浮かべている 
それ以外には これといったことも無く
記憶の中のあなたは 
僕の思いのまま とても素敵だ

土曜の深夜 
あなたの替わりになれる人なんて いるはずもない
後悔の念が 僕の心に影を落す

夜が明けて 笑顔を見せることが出来たとしても 
あなたを忘れることなんて 出来やしない
by takeichi-3 | 2007-09-29 23:30 | 中国映画音楽 | Comments(0)

麺食の山西省。。。大同


f0007580_22343376.jpgf0007580_22345539.jpg
f0007580_22351198.jpg大同での二回目の食事も“刀削麺”
タクシーの運転手サンが案内してくれたのは、専門店。

大混雑のお昼どき、麺の担当者はひたすら削り続けます。

麺とツユだけなら3元。
それに、色々なものをトッピングします。
f0007580_22353374.jpgf0007580_22375984.jpg

参考までに、
左は夕食に食べた麺。茄子、ジャガイモ、トマトベースのソースを“窝窝=薄く延ばした麺のタネをリング状にして蒸したものらしいです”にかけた物。とても美味しかった!

右は、朝ご飯バイキングで見つけた麺。ツツツルしていて、スープは、八角をベースに内臓をジックリと煮込んだもの。それに、「肉まん」と“卵、キクラゲ、人参、ニラ”が入った「野菜まん」

そして、トウモロコシのスープです。
「加糖吗?」と聞かれ、(あれ?“tang”って何だっけ?)と曖昧にしていたら、お姉ぇサンがお砂糖をタップリ入れてくれました。(笑)
f0007580_22383149.jpgf0007580_22384849.jpg
by takeichi-3 | 2007-09-28 22:53 | 北京体育大学 | Comments(0)

帰宅。。。大同旅行ダイジェスト


f0007580_23262295.jpg
夜汽車に乗って“大同”へ。

午後9時過ぎに出発の北京西駅発寝台車(普通車両)は3段ベッド。

乗車して間もなく、乗務員さんが切符とプラスチック製の札を交換に来ます。そして、下車駅が近づくと再度交換に来てくれるので、寝過ごす心配はありません。

目的地への大同には、夜中の3時過ぎに着きました。
f0007580_23265454.jpg
で、大同の街並み。

前方は、寺庙街と呼ばれている昔の街並みを再現したところ。

小規模な博物館もあります。
f0007580_23271114.jpg
初日の朝ご飯。

山西省といえば、麺食。
そして、大同といえば刀削麺で有名な場所。

一日300元で契約(旅行会社を通すと、一日一人210元)したタクシーの運転手サンが、ご馳走してくれました~☆☆☆
f0007580_23273110.jpg
最初に訪れたのは、世界遺産にもなっている“云冈石窟”

「流石が世界遺産に指定されているだけあって、凄い!」

「ん。確かに!とすると、石見銀山も凄い処なのかもしれないね~ ^^;」
f0007580_23275430.jpg

そして、お昼に、も一度、“刀削麺”を食べて(今度は私たちがご馳走しました)、“懸空寺”へ。

ここは、例えれば、山形にある山寺を大きくしたようなところです。


あ、あ、、、時間ギリギリ、今日は、この辺で~
by takeichi-3 | 2007-09-27 23:38 | 北京体育大学 | Comments(0)

DA-TONG


sakuban yogisya de kaiteki ni pekin nishi eki wo syuppatu.
gozen 3 ji han kurai ni DA-TONG no eki ni tuki masita.
sore kara kinnjo no hoteru de hitoyasumi
asa kara YUN-GANG sekkutu to XIAN-KONG-SI wo mimasita.
yotei yori hayaku kankou wo oeru koto ga dekita node
asita niha PEKIN ni kaerou to omoimasu.

deha, deha,,,
by takeichi-3 | 2007-09-26 20:53 | 北京体育大学 | Comments(0)

臨時休業のお知らせ。。。


f0007580_17283349.jpg

“秋には遠い”と感じられるような気温が続いています。
友人からのメールによると、東京方面も高温の日が続いているそうです。

去年の今頃の新宿御苑。その中でもお気に入りの場所に立つ樹(鈴懸=ポプラ)。
その木陰でユックリと休息したい~と思うほど、今回はハードな毎日を過ごしています。

f0007580_17363960.jpg
そんな中、友人から大同行きの誘いが、、、

初めての中国国内旅行。
バックパック旅行が大好きな友人と一緒。なら、安心~♪

で、で、行って参ります。


で、で、で、2~3日、休業させていただきます。 m( _ _ )m

※ちなみに、大同は、
http://www.arachina.com/attrations/datong.htm
こんなところです。 ^^v
by takeichi-3 | 2007-09-25 17:40 | 北京体育大学 | Comments(2)

投名状(刺馬)。。。李、劉、金城~(#^_^#)


f0007580_22493871.jpg

今日のお昼は焼肉。大変込んでおりました。^^;
“待ち時間15分”と聞き、40分近くを過ごしている時に隣の人が見ていた新聞に、こんな豪華メンバーが揃って出演している映画紹介記事が、、、

内容を詳しく見ている時間はありませんでしたが、2009年の“オスカーに挑戦!”とか、、、
http://ent.sina.com.cn/f/m/cima/index.shtml
官職についていた男(李連杰)が二人の盗賊(劉徳华、金城武)と一人の女に出会うことによって、人生が狂っていくという“水滸伝”の中で語られている物語を題材にしているそうです。(^^)v

f0007580_22582949.jpg急用が出来て王府井へ。

地下鉄のホームは大混雑。
とても乗り込めるような状況では無かったのですが、条件反射で人を押しのけて余裕で乗車していました。

今日は、“排队=整列”乗車日ではないし、ま、イイか~^^;
f0007580_2340615.jpg

王府井も沢山の人で溢れ返っていました。

現在は、
“フランスフェア”の真っ最中。
f0007580_23221457.jpg

デパートの壁面は、間もなく始まる“国慶節”の飾り。

噂によると、10月1日前後の天安門付近は、とても楽しいらしいです。
by takeichi-3 | 2007-09-23 23:12 | 中国映画音楽 | Comments(2)

放松(リラックス)。。。

北京で見かけた、可愛い子供たち。右写真の男の子は辮髪してます。
先ずは、これを見てリラックスして下さいマセ~ (^^)~♪

f0007580_21453097.jpgf0007580_21455048.jpg


今日も朝から気功。

昨日、老師から宿題を出されていました。
「動作中、精神の緊張と身体の緊張は、どうしたらほぐすことが出来るのか?」

初めて経験する気功の質疑応答。適切な答え方すら不案内。的外れな回答をしている私に、老師が示してくれた模範解答。

身体による放松
“中正、虚実、円柱、柔緩(慢)、松沈”が出来ていれば、身体は自然にリラックスできる。

呼吸による放松
細く、深く長く⇒息を吐くと身体がリラックスし易い。
リラックスした状態での呼吸は、筋肉の緊張を解きほぐすので、血液を毛細血管にまで行かせる手助けになる。
※緊張は血圧を上げるが、開放は血圧を下げる。

意念による放松
劳宫を放松させると、全身がリラックスする。
動作の最中、劳宫や丹田、命門というように一つの場所に気持ちを集中させる。
あちこちに気を散らしてしまうと落ち着かない。

で、で、「これらを考えながら、套路を通してみましょう。」と、、、
“え~と、次の動作で集中すべき点は~?”と、気が安まる暇がありませんでした~ ^^;

f0007580_23183688.jpg

新入生がやって来た日、学校内で大量に売られていたポット。

中国人学生寮。
お湯は各自で沸かさず、給湯室に貰いに行くので、このポットは生活必需品になっているようです。。

にしても、
カラフルで可愛い図柄~♪
by takeichi-3 | 2007-09-22 22:29 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

今日のお薦め映像。。。


今日も又、お薦め映像を、、、
http://www.youtube.com/watch?v=ZLdc6OQ7Dno&mode=related&search=TAIJI

今年の“過春節=旧暦の大晦日”の時に放映された、日本でいう紅白歌合戦みたいな恒例番組内での太極拳(難度動作)表演です。

中国の友人によると、国際チームのメンバーだそうです。ナットク~ (^^)v


f0007580_0452771.jpgで、で、
今日は、ネットの接続が悪くて、これ以上の更新ができません。^^;

悪しからず~ m( _ _ )m

あ、コレ、スーパーで見つけたヨーグルトの容器。

4コマ漫画になっています~♪
by takeichi-3 | 2007-09-21 23:35 | 北京体育大学 | Comments(0)

秋。。。


f0007580_22414199.jpg
朝、綺麗な秋空が広がっていました。

練習会場となっている体育館の外観。
現在の太極拳班は女性5人、男性4人。

クラスは一つだけなので、長期留学者も初心者も同じ套路(現在は呉式)を学習しています。

練習の様子はさておき、その替わりに友人が教えてくれた武当山の表演でも。
http://www.youtube.com/watch?v=VfG9v9JueJE&mode=related&search=

f0007580_22433744.jpg
路辺で売られているスイカ。
いつの間にか、“西蔵=チベット”産の楕円形へと移り変わっていました。

前回の滞在時に日本語や気功の相互学習をしていた中国人学生たちと夕食をした後、果物を買い込んでお喋りでも~と、、、

f0007580_22442889.jpg
「この林檎は“香山⇒紅葉で有名な北京郊外にある小高い山”で獲れたもので、美味しいよ。」というオジサンの話を林檎を試食しながら聞き、皆で20個ばかりを購入。

それから、実の大きな葡萄二房も購入。
“一边聊天儿一边吃水果”な一時を過ごしました。
by takeichi-3 | 2007-09-20 23:11 | 北京体育大学 | Comments(0)