北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

友人を紹介します。。。


朝起きたら、何故か、鼻水がタラ~リ。少し風邪気味です。

f0007580_2216037.jpg現在、まさにこんな感じ。

隣では、
北京体育大学太極拳班に通っている大学生がブログ開設の真っ最中。

で、、、
ちょっと、忙しいので、自分のブログに構っていられない状態です。
m( _ _ )m。。。

お時間があったら、是非、是非、後ほどお立ち寄り下さい。

http://tanlinwush.exblog.jp/

学校の門限となる午後11時までには完成させなければ!!!
f0007580_2229774.gif
by takeichi-3 | 2007-11-30 22:25 | 北京体育大学 | Comments(6)

反省。。。


11月9日は、「消防の日」だったようです。

f0007580_21583782.jpg中国の消防署の電話番号は
日本と同じ、“119”

そして、この日前後から空気が乾燥して火災が発生し易くなる冬季到来。消防に対する国民の意識を高める為、
1992に定められたそうです。

なかなか味わいのある絵ですね。
f0007580_221717.jpg
今年の5月以来、久し振りになる中国語学習を始めて気付いたこと。

武術班での学習中の会話には不自由していないけど、一般会話が出来なくなっている。^^;

教科書の中にある、“靠(カオ)”という言葉を聞くと技が頭を駆け巡るのです。

私以外の同級生は20歳過ぎの学生ばかり。現在習っている内容は、理想の伴侶。

先生が投げかける質問に、
「外見は普通、お金持ちでなくてもいいから愛せる人がイイ~」と言う生徒ばかり。

そんな彼らに、人生の真実(笑)を伝えようとしても、以前には簡単だった言葉が出てこない。
聞く力が衰えていなかったせいもあり、油断してしまいました。反省!f0007580_23422987.gif
by takeichi-3 | 2007-11-29 23:29 | 北京体育大学 | Comments(9)

何仙姑。。。酔八仙


f0007580_22111637.jpgこの週末、
中国道教の総本山“白雲観”に行ってきました。

その時、
八仙を描いた絵の中に見つけた唯一の女性
“何仙姑”です。
f0007580_23104233.jpg
そういえば、
ジャッキー・チェンが主演した“ドランク・モンキー”の中で過酷な修行の果てに秘伝の“酔八仙”を習得していましたが、、、

酔八仙拳
八人の仙人の型(套路)から成り立っている。


呂洞賓(ろどうひん)
ひょうたんを持った仙人で、ひょうたんをヌンチャクのように振り回すというのが特徴、猿拳の歩法が含まれる。戦闘スタイルが攻撃的で酔八仙の基本となる型。

鉄拐李(てっかいり)
幽体離脱している間に自分の身体を失ってしまい、仕方なしに傍らに倒れていた片足の乞食の身体に入り込んだ一本の仙人で、足技と杖による、よける、避けるという動きが特徴。

権鐘離(けんしょうり)
酒ガメを抱えた格好をするのが特徴で、胸部は含胸抜背の格好となり、両腕は胸の前で円を作るようにしているのが特徴。敵の攻撃を弾きとばして、攻撃を加えていく。

藍采和(らんさいわ)
一見女性的な美形。攻防一体型。肘、膝を使った腰の回転が重視される技の多用が特徴。

張果老(ちょうかろう)
中・長距離から繰り出す技が多い。両足での足技が得意で、旋風脚や、前宙やバク宙といった大技がある為、酔八仙を覚える際には難関となる。

曹国舅(そうこくきゅう)
特に手技である月牙叉手(杯を持った形)で喉を重点的に狙う動きや指による禽拿技が特徴。

韓湘子(かんしょうし)
笛を吹くときの指の格好で戦い、猿拳の歩法と左右の交叉法も使うのが特徴。振り向きざまの攻撃や身体をかわしながらの攻撃に長けている。スピードが必要とされるせいか、酔っているようには見えづらい。

何仙姑(かせんこ)
接近かつ守り重視の型。女性で腰をくねらせたりし、肘鉄砲を使うのが特徴。
左右の手は、敵の腿法や拳法を受け流しながら相手の顔に化粧をするように掌底で攻撃を加え、腕も相手の胸や顔など広範囲に当ててしまう。f0007580_2316984.gif
by takeichi-3 | 2007-11-28 23:12 | 北京体育大学 | Comments(0)

今日も歩きました。。。


f0007580_21411054.jpg
今日の朝ご飯。
授業の後に個人レッスンが控えているので、しっかり摂取。手前、中国の焼き芋は色も味も濃厚!

いつも前日に購入するのですが、冷えていてもシットリとしていて、とても美味しいです~(0^o^0)Ψ

留学生班の推手。
攻防を考える余裕など無く、ひたすら手足を駆使させながら歩いています。(笑)
一般的に言われている、“一つの套路を完成させるには、最低三年を費やさなければならない!”をヨソに、一ヶ月で習得しなければならないので、かなり苦戦しています。^^;

個人レッスンは、又も歩行練習。
寄せた足を出す時、「足同士に前後の引っ張りが感じられない~」と、、、
「え~っ!そんなのアリ~???」、「モチロン!」
老師の動きを見ると、高さは変わらないけれど、足を前に出すに従って后座が深くなるので、確かに舒展张開が見て取れます。\(0人0)/

途中から、手(搂膝拗步)をつけての歩行。
定式で、搂膝した側の肩が上がっているのを指摘された時のアドバイス。
「相手を本当に按しているとしたら、肩は上がらずに放松して沈んでいなければならないはず。意識が通っていない証拠。」

f0007580_22335189.giff0007580_22341921.gif
良い勉強になります。m( _ _ )m。。。
by takeichi-3 | 2007-11-27 22:34 | 北京体育大学 | Comments(0)

三年目突入~\(^o^)/


f0007580_22134330.jpg
西直門にある、
イトーヨーカ堂前のクリススツリー。

大勢の人が、笑顔を浮かべながら、次から次へと記念撮影。

クリスマス。
中国でも定着したようです。


北京に来てから一週間近くが経過。
ようやく、太極拳の個人レッスン、中国語学習の予定も決まり人心地つきました。

久し振りに会った老師の「今日は何をする?」との問いかけに。
「基本功をやりたいです。」と、、、
で、一時間の全てを歩行練習に。^^;

このところの自主練で、立身中正が正しく行われた時に表れる上下の舒张拉开という感覚が得られなくなっていた為、「多分、きっと、崩れているんだろうなぁ~」という自覚を持っていたので、的確な処方箋が欲しかったのです。^^; ^^;

大椎や腰や尾骶骨の収めをチェクしてもらいながら、何とか感覚が甦ったところで、、、
「目を瞑って~」と、、、
途端に、何ということでしょう!甦ったと思った感覚がミジンも無くなってしまいました。

とにかく、下半身が上手く使えないせいで、頭で身体を吊り下げることが出来ません。
老師でさえも、「私でも“飘飘=ゆらゆら”する。」と言っていましたが、
内側を研ぎ澄ますには効果のある練習のような気がします。^^; ^^; ^^;



f0007580_22215875.giff0007580_22222766.gif突然ですが、ブログ、今日より三年目に突入します。
「“web log(日誌)”である以上は毎日の更新が必要!」と、
無知の思い込みで始まりましたが、何とか、何とか~、、、
f0007580_22241926.gif

by takeichi-3 | 2007-11-26 22:27 | 北京体育大学 | Comments(16)

朝から推手。。。


f0007580_2271076.jpg
今日も五時に起きて、推手の練習に。

昨日の早朝太極拳では、途中でエネルギーが切れたような状態になっていたので、既に開業していた学校付近の屋台で小籠包子を購入。

乗り込んだバスの座席で小腹を満たしました。
f0007580_2274489.jpg

午前七時過ぎの天安門広場。
既に観光を終えた中国人観光客たちが、ガイドさんに先導されて移動中。

本当に、中国の朝は早いです。( _ _ )...
f0007580_2283897.jpg
今日の練習種目は推手。
老師曰く、「国家規定の推手は楊式をベースにしている。」そう、、、

「どんなに套路の練習をしても、推手を学ばなければいつまで経っても中味が伴わない。相手の力が存在する推手を学ぶことで攻防を考えるようになり、自身の内側に勁が生じる」とか、、、

現在、学校での学習種目も推手。

先日、私の四正推手をジッと見ていた老師が、
「この推手は楊式じゃなくて陳式だから~、用法が違う。」と言っていました。^^;
ちなみに、陳式推手は拿掌を多用。楊式は棚と発がメイン。呉式は、柔らかい力で化すが特徴だそうです。

で、で、、、“単掌平円”
円の外側から胸を目がけて推してくる相手の手が胸前に至った時に、“含胸”となるのですが、相手をしてくれた中国人生徒さんが、胸前になると一瞬力を入れてくれるので、とてもタイミングが分かり易く勉強になりました。

ひたすら力を抜いてしまって、軽くて柔らかい方が良いと考えられがちな推手。
適度な力を加えることによって、理解が早まるようです。

f0007580_229644.jpg

練習後、近くの小吃店でキッチリ朝食。

焼き餃子と、ワンタンです。
以前は水餃子が主流だった中国。このところ焼き餃子を提供する店が増えています。
f0007580_2314587.jpg
一日の仕上は、友人が薦める按摩店。
足マッサージ(約1時間)、68元。

中国式のマッサージは未体験だったせいか、痛くすぐったさに大騒ぎ。

ここでも、又、「松放が足りない~」と言われてしまいました。(T_T)...

by takeichi-3 | 2007-11-25 23:22 | 北京体育大学 | Comments(2)

朝から太極拳。。。太極体操


f0007580_22405487.jpg
ようやく休日。

なのに、朝5時に起床。
バスと地下鉄を乗り継いで、天安門近くまで民間太極拳老師の練習に。
f0007580_22412068.jpg

練習場所になっている公園に到着した頃には、既に明るくなっていました。

早起きの中国の人たちは、既に日課を開始。
f0007580_22442284.jpg
太極拳の練習は午前8時から。
始まりの種目は老師が最近になって作ったという“太極操⇒太極拳体操”

八卦掌が主体になっているとかで、ウェストを捻る動作が多く、シェイプアップに効果がありそうです。

中国の武術サイトでも、“太極操は太極拳?”という討論が展開されている中、伝統拳伝承者である老師が、何故???

本物の太極拳を始めようと思ったら、拳理や内功を取得する為に多くの時間を修練に費やさねばなりません。そして、それを理解している老師を捜す必要もあります。こういった条件は、現在の人々の生活には即していない為、本来の武術としての太極拳人口は減少し始めています。

そんな情況において、太極拳をより多くの人に触れてもらうためには太極拳体操という手段はとても効果があると思います。そして、学習が進むに従い、そのうちの何人かが太極拳そのものにも興味を示してくるはず。



f0007580_23261737.giff0007580_23264073.gif太極拳普及のために作り出された太極操。
実際のところ、これ、かなり“気持ちイイ~♪”ものでした。(笑)

by takeichi-3 | 2007-11-24 23:27 | 北京体育大学 | Comments(3)

週末。。。


f0007580_2232462.jpg
気温が低くなっているせいなのか、
体育館内で練習している種目に変化が、、、

少し前まで屋外で練習していた棒高跳びやランニング系の生徒たちの授業が屋内で行われるようになりました。
f0007580_2232272.jpg

留学生班の一人が、昨日、結婚したとか、、、
ので、昼食は祝賀会に。

中国式というのか、、、
主賓が費用を負担してくれたそうです。^^;
f0007580_22325195.jpg
用事を片付けに出かけた五道口付近。
午後、5時過ぎの風景。来る度に、ビルが増えているような気がします。

それでなくても渋滞になる時間。
バス同士の事故の影響で、学校に帰り着くまでにかかった時間は一時間強。

f0007580_22331650.jpg

午後6時過ぎから~と約束していた中国人学生との夕食は午後7時からになってしまいました。

メニューは、土鍋茄子、土鍋豚足、スッポンスープ、紅焼豆腐、西紅柿鶏蛋=トマト&卵炒めの5品を二人で平らげました。

f0007580_224823.giff0007580_22494712.gif今日もコラーゲンいっぱい~!
午前5時に起きて、太極拳の練習に行く明日の朝には“ツルっピカっ!”

by takeichi-3 | 2007-11-23 22:54 | 北京体育大学 | Comments(0)

お買い物。。。


夕方になって、地球村に中国語学習のスケジュールチェックに。

f0007580_21404498.jpg
希望する時間帯は、午後5時以降。高級口語か習慣用語のクラス。希望通りのものが無く、近くにある天鷹学院へも。でも、でも、午後7時から9時まで。( -- )...

そのまま、近くのスーパーで夕飯の買出し。
これは、“蓋柿”。形そのままの名称~ ^^;
f0007580_2141752.jpg
これは、“菱角”

水生植物の菱から取れる実。見た目、コウモリの干物。栗と同じ、茹でてから皮を剥いて食べるそうです。ビタミンB1、リン、鉄分、カルシウム、カリウムが豊富に含まれている健康食品。ガン、胃病、婦人病、便秘に効果アリ。
f0007580_21433284.jpg
夕飯用に買い込んだのは、“豚足”
日本では食べず嫌いしていましたが、強い風味のある香辛料で煮込んであるお陰で没問題!

東京に比べて、空気が乾燥している北京。
お肌には潤いが必要~ (*^.^*)
f0007580_2291034.jpg
それから、“心里美罗卜=紅心(コウシン)大根”
中味はこんな色をしています。
サラダや和え物に利用するそうです。

f0007580_22173257.jpg

by takeichi-3 | 2007-11-22 22:04 | 北京体育大学 | Comments(4)

今日、一日。。。


f0007580_21593455.jpg
昨日は、午後10時近くに帰宅。
その時の部屋の中。こんな感じでした。

持ち帰った荷物の整理をしていたら、就寝は12時過ぎに~。
f0007580_220481.jpg

久し振りの留学生班。
授業が始まる午前8時まで、あと5分。

宿舎を出た時には、それほど寒くないと思っていたのに、歩くに従って耳が痛くなってきました。
f0007580_2202881.jpg

授業が終わってから、早めの昼食。
メニューは、“地三鮮=茄子、ジャガイモ、ピーマンの炒め物”と麻婆豆腐。

美味しい~☆
f0007580_22103.jpg
お昼過ぎに、お世話になっている老師のところへ挨拶に。

「いつ帰ってきたの?」
「いえ、あの~、又、やって来たと、、、」

それから、街中へ買出し。

f0007580_2212511.jpg
上は、地下鉄内で見かけた広告。
無料でゲームがダウンロード出来るそうです。

出先は、西単、王府井、秀水市場、西直門の四箇所。そのいづれでも目立っていたのが、中国キャンペーン展開中の資生堂TUBAKIシャンプーのポスター。


f0007580_2228144.giff0007580_22283946.gif
さて、さて、明日の授業に備えて“推手套路”の予習をします。
by takeichi-3 | 2007-11-21 22:33 | 北京体育大学 | Comments(4)