北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ひたすらの尾閭中間。。。


f0007580_230372.jpg
こんな自然のままの形で売られている砂糖蜜柑。

量り売りということもあって、
買い物客たちは勝手に葉っぱを千切って実だけを詰め込んでいるのですが、、、


f0007580_2353980.jpg


北京に来たての頃には酸味が強かったのに、今では名前通りの甘さになっています。

一日に500g程度は食べているような~。。。


f0007580_23122268.giff0007580_2313131.gif
今日の練習参加者は、昨日プラス1人=5人。
明日はプラス2人=7人になる予定です。(#^_^#)


寒風の中、練習時間の半分は歩法練習。それから手をつけて~。
套路練習は10分程度。

そのどれもの基本的要求になるのが、“尾閭中間”による立身中正。

立身中正を維持するのに必要な要求⇒太極拳十要
立身中正により現われてくるもの⇒八面支撑

今日の参加者全員に共通することは、「下腹を使えない~」
気沈丹田にはなっても、呼吸を運用した腹部運用、骨盤運動との結合とならないところ。

ここ数日、忙しすぎて、、、詳細は後日改めて。m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2008-12-29 23:43 | 太極拳理論 | Comments(0)

ようやく週末~。。。


f0007580_2255553.jpg
金曜日。
授業&練習を終えて部屋に戻ったら~パタン!
歩法練習ばかりだった今週。
いつも以上に疲労していたようです。

あ。。。
恥ずかしながらベッドカバーは凯蒂猫です。

日本のニュースに、
“飯島愛さんの死を台湾一般紙が一面トップで報道”という記事が載っていましたが。
中国大陸でも同じような情況。多くのメディアが取り上げ、ブログにはその死を悼む言葉が書かれています。

この曲は、“最近比較煩”
台湾では大物歌手と称されている周健華、黄品冠、李宗盛の三人が歌っています。
歌詞の内容は、家庭や会社のストレスを男友達が集まって発散している~というものですが、その中に“我梦见和饭岛爱一起晚餐=飯島愛と一緒にディナーを~”という部分が、、、

by takeichi-3 | 2008-12-26 23:55 | 北京体育大学 | Comments(0)

いつも通りの一日。。。


f0007580_2312336.jpg
留学生班の練習会場。クリスマスの今日、欧米人が占める長拳班はお休み。

で、太極拳班。昨日は、「絶対に来ます!」と宣言していたドイツ人学生は欠席。

日本人だけが全員出席してました。
f0007580_2314186.jpg

モチロン、練習熱心な欧米人も。
いつもの自主練場所に向かったら、
導引養生太極掌の補習を受けている姿が。

けれど、中国人はさりげなくスゴいです。
f0007580_23142616.jpg
中央、車の後ろにいるオジさん。
一見、普通に歩いているようですが、八卦掌の歩法練習をしながら人待ちをしているのです。

通りすがりにチェックしてみたら正当派の淌泥歩。
スーパーへの道すがら、
つい、淌泥歩してしまいました。


今日の補習練習も、進歩練習。
日々、変化があるので面白くてたまりません。

老師曰く。。。
「下腹の引き締めが足りないのね。虚歩で前に足を出す時には、下丹田部分をキュッ!と内側に絞り込む感じがないと、正しく後ろには座れない。」

ん。(--)。。。
まだ、座った~といった感じはないのですが、昨日よりは少し後ろ寄りになっています。

※老師による判断基準、「普段下腹が出ている私だけど座った時にはお腹がなくなる~」
 だそうで、、、「あなたは、まだまだ下腹が残っている~」だそうです。(#-"-#)
by takeichi-3 | 2008-12-25 23:48 | 北京体育大学 | Comments(0)

クリスマス・イブ。。。“踩(跴)”


クリスマス・イブです。
こんな日に、一人での夕食なんて。。。

f0007580_22484291.jpg
K山クンに声をかけて、、、
少し、贅沢な食事を~と思ったのですが、
外は寒く、近場の焼き鳥屋サンへ。

鳥串×6、牛脛トマト鍋、牛肉餅、卵チャーハンを頼んだら、最初に出てきたのがコレ。

ロウソクを立てたくなるような形です。(((((^^;
f0007580_2312449.jpg
そして、
40cm近くもある特大財牛を自分へのプレゼントとして購入してしまいました。

キーホルダー・タイプを多数購入した勢いで~
置き場所と日本への持ち帰りに悩んでいます。
反省。。。m( _ _ )m


f0007580_23385781.gif
今日も又、進歩練習。
f0007580_23413019.gif弓歩になる時、後ろ足の蹴り出しに力が感じられないそうで、、、


「踵をただ蹴っているだけじゃ足りないのね。足指、足裏を使って“踩(跴)=cai”⇒踏みつける)という感じで地面の下に捩じりこんでいくようにしないと。」
ふむ。(--)。。。

「あ。あ。もしかしたら、脚を寄せる時、重心が移動していく軸足にも“踩(跴)”が必要?」
「そうね。」

ふむ。(--)。。。
軸足の膝がブレることなく、安定するようになりました。
by takeichi-3 | 2008-12-24 23:46 | 太極拳理論 | Comments(2)

中国の台北故宮。。。


f0007580_2249098.jpg

年明けの一月五日から一週間。CCTVで放送される予定の特別番組“台北故宮”

公式発表されたコンセプト
中国には二つの故宫があります。一つは北京故宫博物院、一つは台北故宫博物院。
60年間に及ぶ年月。交流が無かったという事情もあり中国大陸で暮らすほとんどの人が台北故宫の情况を知らずにいました。台北故宫にある文物は1948年に台湾に運ばれてから、大陸の人々が目にすることはできなくなりました。台北故宫に収蔵されている文物は単に文物というだけではなく、中国悠久の文化の深淵を探る資料でもあります。
全12集に亘る高画質の映像をお届けします。

そして、テーマソングがとても奇麗です。歌っているのは“韓紅”だと思うのですが、、、
音楽を担当した台湾の作曲家“小虫”が話題になっています。http://www.1926cn.com/special/taibeigugong/index.shtml


今日の練習に進歩はありませんでした。相変わらず、きちんと座れません。
そのうえ、頭はピョンピョン上下しているそうですし。。。(--)。。。
で、老師からのアドバイス。。。
「頭の位置は絶対に変えてはいけないのね。で、それを基本に重心移動を考えると、、、股間節を放松して、沈めながら動くしかなくなるでしょ?」
「有道理=納得!」
でも、まだ、全然出来ていません。。。ρ(. . )


f0007580_23254394.jpg
練習を終えて、近所のスーパーに食料品の買出しに~。途中、折よく王府井方面に向かうバスが来たのをいいことに、「仕入れに行こう~」飛び乗ってしまったのですが、、、

渋滞に巻き込まれ、目的地まで二時間以上もかかってしましました。
f0007580_23262147.jpg
故宮など
北京を満喫できる路線ではあるのですが、、、

一眠りして目覚めたら中関村を過ぎたところ。
次に目覚めたのは北京動物園辺り。
⇒学校からここまで一時間
も一度寝直しをして~ようやく到着しました。
f0007580_23265796.jpg

改革30周年を迎える中国。

時代を追った写真が展示されていました。
f0007580_23273154.jpg

帰りは、流石に地下鉄を利用することにしましたが、
帰宅時間と重なってしまいました。

東京のラッシュ時と変わりません。
by takeichi-3 | 2008-12-23 23:46 | 北京体育大学 | Comments(0)

財牛。。。


f0007580_22463842.jpg
12月に入ってから、来年の干支を使った吉祥品“財牛”の数々が商店や道端で売られるようになっています。

春節には欠かせない魔を払う色の赤(龍の図柄を使ったタイプもあります)。そのうえ、財宝が入った袋を抱えているという最強の装いになっています。
f0007580_22563823.jpg
北京地区の新聞ネットで話題になっていた日本の牛
“ツノちゃん=中国語では「都農」”

額のハートマークによって“吉祥牛”と呼ばれているとか~
阿蘇ミルク牧場で暮らす、今年4歳になる雌牛。


f0007580_23195667.giff0007580_23201962.gif
今日の個人レッスンは、呉式。
ひたすら、進歩練習を繰り返していました。

定式(⇒斜中正=弓歩)から立身中正に入る時、ただ座るだけだというのに後ろに座れない。
(--)。。。

「頭を上げて~、胸を含めて~、尾てい骨を引き揚げて~、背中、腰を後ろに張って~、丹田に気を落として、座って~、丹田を収縮させる力で足を引き寄せて~、股関節は沈めたまま、左右平らを維持して~、腰を後ろに張り出す力で脚を前に押し出して~、足首を緩めて、内側から膨らんでくる力を利用して蹴り出して~、意識は後ろにも向かわせて~」
と、要求は明確なのですが、、、最初の座りからしてできません。

出来ない自分に集中している時間の楽しかったこと。
ついつい、夢中になってしまいました。(^^)v
by takeichi-3 | 2008-12-22 23:46 | 太極拳 | Comments(0)

涙が止まらない。。。冬至。。。


f0007580_22394022.jpg
昨晩から寒波到来。風も強くて、、、
でも、練習があるし、、、

こんな重装備(ダウンの上に中綿入りジャケットの重着)をしているのに、役に立たない寒さです。
f0007580_22455198.jpg
“上地駅”に一番近い北門へと向かう道。
午前9時近いというのに、人影が絶えています。

遮るものが何もなくて、、、恐ろしい寒さの中を北風に向かって歩いているうち、自然に涙と鼻水が~((((((^^;
止まりません。
f0007580_22495967.jpgこんな日。正しいマフラーの使い方。

で、電車に乗ったところで老師にメール。
「今天真的冷!我哭了!=今日は本当に寒くて泣いてしまった。」
「是冻哭的吗?=凍えそうで泣いているの?」
「un!=うん!」
「那今天在家练吧=じゃ、今日は室内練習にしましょ。」
「好的!=了解!」

と、、、( ' ' )****
室内で出来る練習って、アレしかないような。
站桩(タントウ)三昧...........((((((((((/-_-)/

結果、超基本功。楊式、呉式、孫式の歩行練習。
どの拳式においても問題は同じところ⇒経過動作での臀部の納まり(尾闾中正)に遅れがあるせいで、後ろにつき出たり、横にはみ出したり、、、

と、ここで、老師が「太極拳論」という本を取り出してきて、、、
「太極拳経」や「十三勢歌」を利用して、身体で覚える理論の講習をしてくれました。(^^)v


f0007580_23361795.jpg
冬至の今日。
餃子を食べる習慣があるそうで、、、
学校近くの餃子館に行ったら長蛇の列。

餃子も注文してから皮と中身を作るので、並ぶこと30分。餃子が出てくるまで30分。「豚肉とインゲン」、「鶏肉と椎茸」、「魚とニラ」、「ニラと卵」、「人参と卵」を食べました。
f0007580_23404771.jpgf0007580_23412753.jpg
by takeichi-3 | 2008-12-21 23:45 | 北京体育大学 | Comments(1)

鳥の巣周辺。。。中国武術協会


必要な武術関係の書籍を入手することができず、武術班本課生の小Kクンが、
「中国武術協会に行けば大概のものがあるのでは?」
と言っていたのを思い出して出かけてきました。

f0007580_2384040.jpg記憶では、この中のどこかにあるはず~?
北門から入り守衛さんに尋ねたら、
「西側の建物に行って聞いて~」と。。。

で、アスレチッククラブのある建物で聞いたら、
「東門の方に~公園(gong yuan)があるから、※▽×◎※〒~で信号の先。」
(--)。。。
それほど難しいことを言っているような気はしないのだけど、発音が高難度。
f0007580_23175873.jpgま、とにかく東門に。
あらま。公寓(gong yu⇒宿泊施設)だったんだ。。。んで、信号って???
休日だったせいで人も通らないし、
東門は閉じてるし。(--)。。。

ウゥ~となりながら歩いていたら交番を発見。
「今日は東門が閉まっているから、公寓から表に出て道なりに行った信号の先。」

後になって、ようやく守衛サンの言葉が解読できました。
中国語を習っている時、
「中国人学生と相互学習をするのはいいけれど、本当は1ケ月おきくらいに相手を変えた方がいいのね。お互いに慣れてくると、言葉がなくても相手が何を言いたいか理解できるようになってしまうから~」
と老師が言っていましたが、、、ここ最近の自信が一気に崩れた一日でした。

その上、中国武術協会。土日はお休みだというし~(--)。。。

f0007580_2331630.jpg
で、このオリンピックセンターを挟んだ道路の向こうには鳥の巣が。。。

お土産を売る人と、
中国人観光客で賑わっていました。

f0007580_23371664.jpg



地下鉄の出口付近。
龍を模ったシンボルビルにクリスマスツリーが映えていて~。

年末ですね~(^^)
by takeichi-3 | 2008-12-20 23:45 | 北京体育大学 | Comments(0)

リラックスした練習。。。


f0007580_2302969.jpg快晴だったけれど、風が強かったせいで体感温度が低かった今日の北京。

買い物の途中、商店の飼い猫なのか、
ドアの前で“中に入れて~”と鳴き声を上げている猫発見。

向こうからも接近してきたので撫でようとしたら、“パチ!パチ!”と静電気が~!

f0007580_2251186.jpg




お互いに飛び退いてしまいました。
(((((((^^;
f0007580_22514254.jpg

ネットに載っていた猫。

針治療で持病の喘息が治ったそうです。
猫の経絡図~(--)~~~~~
見てみたいデス。


f0007580_2371059.giff0007580_237308.gif
太極拳練習は、
飽くことを知らない老師から,、毎日同じ注意を受け続けています。


前後、左右に重心移動する時に高低差が出来てしまう⇒後ろに下がる時、尾骶骨を内側に収めようとしないからお尻が突き出たまま⇒後ろに下がりきったところで、ようやく座るのはダメ。
後ろへと重心移動が始まった瞬間に、虚領頂颈、含胸抜背、気沈丹田、松股松腰が完成して初めて背中の靠(peng)が出来上がる。

と注意を与え、、、その要求を考えながら動いている私のに、、、
「ね、ね、昨日もAeon=jascoに行って来たの。で、お寿司を買って帰ったら子供がアッと言う間に食べちゃって?今度は一緒に行く?」と話かけてきます。
「ん~。一度行ったからいいです。私はカルフールのほうが中国的で好き。」と答えていると、
後ろに回り込んで、背中を押してくる。
「押し返してね~。はい、頭を上げて~背中のここと、ここと、、、張り出して~」とツンツン。。。
オォ~っ!気持ち良く下がれる~!!!

ん?!
「老師、後ろに下がる時、平行移動しなければいけないと思うから横方向への移動を考えてしまうけど、もしかしたら下に下がっていく感覚が正解?」
「そう、並行に移動すると拮抗している相手の力を化できないでしょ。真下に向かう力を利用するのね。」
「あ。。。手で前を押していく時も、足を寄せる時も、下に沈みこむ力を利用しているんですね。そうか、いつも下に向かう力のことだけを考えればいいんだ。」
「そう。。。でね。この間の日曜日に~」と、、、

老師が、とてもリラックスしている練習をしています。( ' ' )***
by takeichi-3 | 2008-12-19 23:43 | 太極拳 | Comments(2)

インドが作った中国武術映画。。。CHANDNI CHOWK TO CHINA


まだ公開はされていないようですが、中国ネットで話題になっている映画があります。
印度とアメリカ合作のカンフー映画“CHANDNI CHOWK TO CHINA”
盗賊に襲われて困っている中国の山間の村の人々から、“農民を救った英雄の生まれ変わり”と白羽の矢を立てられた、ニューデリーにあるチャンドニ・チョウクに住むのコックが彼らを苦しみから解放するために中国に赴くという、何とも荒唐無稽な内容なのですが、、、

「王妃の紋章」、「英雄」、「ドラゴン・キングダム」、「ラスト・コーション」などの映像パクり満載なうえ、インド映画独特のダンスシーンもイッパイ~とか、、、実に楽しそうな映画です。
http://jp.youtube.com/watch?v=D97OEaKXr1o


≪主役情報≫
今やボリウッドのスーパースターと呼んでも反論する人がいなくなったアクシャイ・クマール。2007年は彼にとって当たり年となり、「Namastey London」、「Heyy Babby」、「Bhool Bhulaiyaa」、「Welcome」と、出る映画出る映画ヒットを記録した。今年も彼の主演作が目白押しで、引き続き大活躍しそうだ。成功の波に乗ったアクシャイ・クマールは、実は苦労人でもある。映画スターとして成功する前に、バンコクに渡ってコックをしたり、マーシャルアーツのインストラクターをしたりしていた変わった経歴を持っている。そして彼のルーツは意外にもオールドデリーにある。アクシャイ・クマールは、チャンドニ・チョウクのパラーンテーワーリー・ガリーで生まれ育った。18人家族という大所帯だが、2部屋のみの小さな家で暮らしていたと言う(もっとも、オールドデリーでは普通のことだ)。また、子供の頃は毎朝5時半に父親と共にグルドワーラー・シーシュ・ガンジに詣でていたらしい。アクシャイ・クマールの本名はラージーヴ・ハリオーム・バティヤー。名字から察するに家系はパンジャーブのラージプート。なぜ彼の過去が今になって取り沙汰されるかというと、現在制作中のアクシャイ・クマール主演映画「Chandni Chowk to China」が、アクシャイ・クマールの過去と重なる部分がある映画だから。
by takeichi-3 | 2008-12-18 23:34 | 中国映画音楽 | Comments(0)