北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

功夫世家(kungfu family)。。。腹式呼吸の効果

そういえば、今年の中国中央電視台の「春节联欢晚会」内での武術演出は、「功夫世家」(kungfu family)というタイトルがつけられたユニークなものでした。


f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gif

「腹式呼吸の効果」という文章を見つけました。

f0007580_23315397.jpg
腹式呼吸で協調されるのは、息を長く吐くこと⇒前後・左右・上下の3方向からの胸隔の拡大と縮小運動によって肺呼吸量が調節される⇒上下運動は横隔膜(筋肉)の上方への拡張ストレッチによって息が吐き出される。

腹式呼吸は胸式呼吸と異なって横隔膜の静的なストレッチ運動⇒胸式呼吸より多くの息が吐き出され、肺内の残気量(約1リットル)も新しい空気と入れ替えられる。

腹式呼吸の効果とは???
呼吸筋、特に横隔膜の筋紡錘が引き伸ばされて、視床下部に信号が伝達され、脳内ホルモン(β-エンドルフィンなど)が分泌されて鎮静化された精神状態となる。

吐くことが長時間持続するとプロスタグランジンI2 (酵素)が分泌され、血圧が降下⇒NK細胞(免疫体)が活性化され、疾病予防効果が得られる。

朝・夕2回(約10分)の腹式呼吸運動実施によって、自律神経バランス(CVRR)が高まる⇒副交感神経の働きも活性化される⇒内臓諸器官の動き(ぜん動運動など)が活発になり、消化・吸収・排泄機能も高まる。

腹式呼吸を取り入れると脳波のα波含有率が増加⇒副交感神経と落ち着いた高次脳神経
活動を促す。
by takeichi-3 | 2009-01-31 23:44 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(6)

元気・宗気・営気・衛気。。。


f0007580_231087.jpg
シンガポールの春節。。。

f0007580_2333212.jpg







そして、、、
北京にある“白雲観”の春節風景と門票(入場券)


f0007580_23113412.jpg





写真をクリックすると、
参拝者の多さがハッキリと分かります。



f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gif
さ~て。。。昨日の続き。
中医学では、人体における気を分布する部位や機能などにより、元気・宗気・営気・衛気区別しています。

先天的な気(両親から受け継がれたもの)⇒「元気(原気)」
後天的な気(飲食物を吸収して得られる)⇒「宗気」、「営気」、「衛気」

前者は腎に貯蔵され、後者によって絶えず補充されながら人体の生命活動の原動力として働きます。元気は人間の成長の過程と密接に関係しながら、五臓の生理活動の基礎的エネルギーとしても働いています。

呼吸によって空気中から取り込まれた清気と脾胃の運化作用により生成された「水穀(⇒食物を消化吸収して得られる気)の気」は、肺で結合して「宗気(そうき)」と呼ばれる気になります。宗気は、心臓を動かしたり呼吸をするために必要なエネルギーのようなもので、不足すると動悸や息切れなどの症状を引き起こします。

また、脾胃の働きで生成された水穀の精気のうち、血管と経路の中を巡るものは、「営気(えいき)」という呼び名の血を組成する重要な成分とされており、それが体内を循環することによって五臓六腑などの組織や器官は生理活動のための栄養物質などを受け取ることが出来ると考えられています。

一方、血管や経絡以外の部分を運行している気は「衛気(えき)」と呼ばれ、外は皮膚・肌肉から内は臓腑まで全身に分布し、体表を保護して外邪の侵入を防止したり、皮膚を潤滑に保ったり、体温を適温に調節するなどの働きをしています。

先天の元気と後天の気は、どちらも人間の生命の根本となっています。
心臓と肺の協調の下、宗气は血管に送りこまれて全身各組織器官へと送り込まれます。
太極拳は、拳術による形態運動の中に中医学の導引、吐纳等の理論を導入結合させることによって、身体健康と武術能力のどちらにも効果を発揮できるようになるのです。
by takeichi-3 | 2009-01-30 23:29 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

拳術による中医学の導引。。。吐納


f0007580_23132048.jpg今日も又、快晴の富山でした。

トレインさま。
冬の北陸、確かに快晴は少ないようですね。
今朝の地方紙の一面に、昨日見た、茜色に染まった立山の写真が載っていました。

快晴は、12月20日以来だったそうです。
f0007580_23133254.jpg

富山駅構内のヴィド・フランスで見つけた、
「越中」の焼印が押されたアンパン。

中身はツブ餡と生クリーム。
とても美味しかったのですが、ご当地モノなのでしょうか、、、だとしたら、残念です。


f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gif
太極拳って、何故身体にイイのでしょうね???
そこで、
「拳術による中医学導引⇒吐纳理論と気による運用」

中医学の導引は、中国古代医学家が発明した一種の養生術です。
主要となるのは呼吸と合わせた手足の屈伸運動を行うことによって、流通を良くした血液(精気)を身体各部へと運び健康を促進させるのを目的としています。

太極拳における導引⇒意識と運動(型)の結合によって心臓がよりよく活動するようになると、気血の通りもスムーズになる⇒帰結が身体中にいきわたらると新陳代謝が高まり健康になる。

中国古代医学家たちは、血脉の運行を主宰すれば人体各臓器の調節作用が生じる=人類生命活動を主宰出来ると認識していました。

五臓主臓精气論の中では、重要な臓器と精気⇒心臓神、肺臓魄、肝臓魂、腎臓志、脾臓意と記されています。

血液は心臓の収縮によって全身各部に輸送されています。
陳王庭が太極拳を創造した時、始祖陳卜伝来の一百单八勢長拳等「状術」と中医の導引(吐纳)を結合させました⇒全身放松という条件の下での運動が、血液循環をより良くする⇒太極拳運動を行うと心気旺盛となり、心血充盈、脉道などの通りも良くなる⇒心臓から送り出される血液の循環(血管の通り)が正常になる⇒功能を発揮する力がUPする⇒練拳養生作用が得られる。

反対に、練拳者の気血の通りが不足がちだと⇒心臓伸縮の力が弱くなり、脉道は塞がって病が発生する⇒練拳者の健康を損なう。

「吐纳」も中国古代医学家たちが発明した一種の養生術です。

意による呼气と吸气
「纳」⇒収入。意によって吸気⇒鼻孔より⇒吐纳術=呼吸術。

「吐」⇒口中から吐き出す。
口から悪い気を吐き、鼻から新鮮な気を入れる⇒吐故纳新⇒飲食により身を養う。

呼吸は人体に重要な生理功能を与えています。
人間は、その一生で新陳代謝を繰り返し続けています。その過程で、大量の新鮮な酸素を消耗しています。片や大量の二酸化炭素を生産しています。

「吸⇒酸素を取り込む」と「呼⇒二酸化炭素の排出」は全て肺による吐纳功能です。

太極拳は拳術を利用した形態運動と「吐故纳新」を相互結合させています。
まず、身体の形を整えて肺が機能し易いような体勢を作ることによって、肺機能の正常発揮が図れる⇒新陳代謝の自然進行となるのです。
by takeichi-3 | 2009-01-29 23:44 | 太極拳理論 | Comments(3)

快晴の富山。。。


f0007580_2351643.jpg

東京から富山へ。。。
乗換駅の越後湯沢です。



f0007580_235311.jpg




その後、
列車は雪景色の中を走り抜けて~
f0007580_2354423.jpg


“天地人”のノボリがホームに並ぶ、直江津。
ここから、JR東日本からJR西日本の管轄になるそうで~乗務員交代が告げられました。


f0007580_236159.jpg


「車窓、右手に広がる穏やかな冬の日本海をお楽しみください。」と、車掌さんが車内アナウンスの中で告げたほどの上天気。

海の向こうに能登が望めました。
f0007580_2361930.jpg


富山市内。
どこにでも、雪の立山連峰が顔を見せます。


f0007580_2363793.jpg



夕方、ホテルの窓から。。。
降り積もった雪が夕日の中、かすかに紅く染まりはじめています。
f0007580_23181267.jpg


富山と言えばガラス工芸でも有名。
季節柄、雛人形も。。。


f0007580_23182977.jpg



遅まきながら、自分への誕生日プレゼント。

この写真の中の一組を購入してしまいました。
どれでしょうか。。。(#^_^#)...


母の状態は、可はなく不可ばかり、、、
半時間おきのペースで、同じ質問と行動を繰り返したり、、、
部屋の大掃除を終えて別れを告げる私に、、、私が持参した品物を取り出して~
「お疲れさま。ここに綺麗な袋が沢山あるから好きなものを持って行って下さい。」と、、、
「家に売るほどあるからイラナイ~(--)。。。」と言ってしまいましたが、、、

嬉しそうに、
「ありがとうございます~(^^)。。。」と受け取ったほうが良かったのか???
悩んでしまいます。。。
by takeichi-3 | 2009-01-28 23:46 | いろいろ | Comments(1)

ショートアニメ。。。青木純


f0007580_23113048.jpg
東京都足立区の文化芸術振興キャラ“アダチン”
日本古来の犬種、“チン”がモデルになっているそうです。

you-tubeで公開されているテーマソングのアクセス数がウナギ昇り~と話題になっていたので、覗きに行ってみましたが、、、


アダチンの動画よりも、その動画を作った“青木純”のショートアニメが面白くて、、、
“将棋トーナメント”⇒NHK教育テレビで毎週日曜日の午前10時20分~12時に放送されている番組のパロディですが、、、面白いです。。。

明日は早朝から富山。
急に決まったスケジュールですが、上越新幹線の車窓から雪景色を楽しめるでしょうか?
by takeichi-3 | 2009-01-27 23:25 | いろいろ | Comments(0)

Monkey Journey To The West...


北京オリンピックをきっかけに、シャトレー歌劇場(パリ)で上演されたオペラ“西遊記”を元にした“Monkey:Journey To The West”
http://www.beggarsjapan.com/monkeyjourneytothewest/monkey-facts/index.html

その作曲と舞台デザインを担当した二人が作ったMVD。
オペラの一部と、メイキング・オブ。。。ワイヤー・アクションの撮影方法がよく分かります。


こちらが本編“Monkey Bee”


で、で、、、「Monkey Bee」って???
「唐三蔵、火焔山に路を阻まれ孫行者ひとたび芭蕉扇を調しとる」から
火焔山より西南に千四五百里もの先にある翠雲山芭蕉洞に住み、火焔山の燃え盛る炎を消すことが出来る秘宝・芭蕉扇を持つ牛魔王の妻“羅刹女=鉄扇公主”。

牛魔王が愛人の玉面公主(正体は白いタヌキ)を作って芭蕉洞へ帰って来ないため不機嫌を募らせていた。そこに悟空が、「火焔山の炎を消すために芭蕉扇を借りたい。」やってくる。が、鉄扇公主の息子“”紅孩児“の仇の悟空に、烈火の如く怒り、追い返そうと二振りの宝剣で襲い掛かる。2人は戦い続け、形勢不利と思った鉄扇公主は芭蕉扇を使って悟空を吹き飛ばしてしまう。

悟空が吹き飛ばされた先は、霊吉菩薩の住む小須弥山。事情を聞いた霊吉菩薩は、風鎮めの秘薬「定風丹」を彼に与える。芭蕉洞戻った悟空は、再び鉄扇公主を呼び出して一騎打ちを始める。ひるんだ彼女は、芭蕉扇で悟空をあおぐが少しも飛ばされる気配が無く、公主は芭蕉洞に逃げ帰り堅く扉を閉めてしまった。

疲れのため、喉に渇きを覚えた彼女は侍女に命じて茶を持ってこさせるが、そのお茶の中には孫悟空が1匹の虫に化けて飛び込んでいた。そうと知らずにお茶を飲んだ鉄扇公主の胃の中で暴れ回る悟空。鉄扇公主は腹痛に苦しみ、遂にたまりかねて孫悟空に芭蕉扇を渡すと約束⇒その芭蕉扇は偽物。

それを持って火焔山に向った悟空。けれど、偽物であったため逆に火の勢いは強まり、全身に炎を浴びてしまう。なんとか引き返してきた悟空。彼の前に火焔山の土地神が現れ、公主の夫の牛魔王に頼むよう勧める。牛魔王の元へ向かう途中、玉面公主と偶然いざこざを起こしてしまった悟空。「妻や妾に無礼を働くとは!」と激怒した牛魔王とも交渉決裂。

この後、彼らの間で芭蕉扇をめぐって化け比べや騙しあいなど、数々の戦いや駆け引きが繰り広げられる。

やがて仏兵天将の加勢もあって牛魔王が捕らえられ、鉄扇公主も観念して悟空に本物の芭蕉扇を渡し、自らも正しい道に入るべく修行を積むために現世を去った。
by takeichi-3 | 2009-01-26 23:35 | 中国映画音楽 | Comments(0)

大過年。。。2009年中央电视台春节联欢晚会


f0007580_2332968.jpg
f0007580_23371257.jpg
大晦日です。。
中国中央テレビ(CCTV)恒例の“2009年中央电视台春节联欢晚会”放映中。
ネットでも、その様子を見ることができます。
http://ent.sina.com.cn/f/v/cctvcw09/index.shtml

午後8時(現地時間⇒日本マイナス一時間)から始まっている番組プログラムはこちら。。。

第一时间段
1、开场舞《中华大联欢》:舞蹈:吉林市歌舞团、珠海华发艺术团、珠海汉胜艺术团、海南三亚  警官艺术团、南京歌舞团、河南登封少林塔沟武术学校
2、民俗歌舞《春节好》:演唱:解小东、孙悦、吕薇、林依轮
3、相声《我有点晕》:姜昆、戴志诚
4、多媒体舞蹈《城市变奏曲》:领舞:张荪 舞蹈: 吉林市歌舞团、天津歌舞剧院芭蕾舞团
5、群口相声《团团圆圆》:李伟健、武宾(内地),刘增锴、朱德刚(中国台湾)、董卿
6、人偶歌舞《森林舞会》:黄圣依
7、歌曲《本草纲目》:演唱:周杰伦、宋祖英
8、歌舞《送你一朵东方茉莉》:宋祖英
9、小品《吉祥三宝》:表演:孙涛、邵峰、徐囡楠

第二时间段
10、舞蹈《蝶恋花》:领舞:孙锐 舞蹈:天津歌舞剧院芭蕾舞团、南京歌舞团、珠海华发艺术团
11、群口相声《五官新说》:表演:刘伟、郑健、马东、大山、周炜
12、武术 《功夫世家》:主演:陈国坤 表演:河南登峰少林塔沟武术学校
13、现场采访:蒋敏、白玲、曹代成
14、抗震救灾歌舞 《天地吉祥》:四川民族歌舞团等
15、《超越梦想》:联唱吕继宏、王宏伟、马广福、刘仁喜
16、小品《黄豆黄》:黄宏、巩汉林
17、歌舞《站起来》:成龙、陈奕迅、容祖儿、谭晶
18、小品《水下除夕夜》:尚大庆、范雷、杨大鹏、王红波、金洋、胡洋、侯世甲等
19、歌曲《天之大》:毛阿敏

第三时间段
20、小品《北京欢迎你》:郭达、蔡明等
21、奥运板块
22、歌舞《祖国颂》:张也
23、现场采访:全国道德模范 (四名)
24、爱尔兰踢踏舞团 《大河之舞》片段
25、小品《暖冬》:冯巩、金玉婷
26、杂技《抖杠》:表演:上海杂技团
27、魔术《魔手神彩》:表演:刘谦

第四时间段
28、民俗舞蹈《山乡春来早》:演唱:土苗兄妹组合、毕卡兹组合
29、小品《不差钱》:表演:赵本山、毕福剑、小沈阳等
30、歌曲 :《天地人和》 《爱的天空》 汤灿、蔡国庆
   《山河听我说》祖海、佟铁鑫
   《感谢亲人》 陈思思、刘和刚
   《满园春》 张燕、蒋大为
31、航天英雄板块
32、歌舞《神州共举杯》:戴玉强等
33、零点
34、舞蹈《圆·中华大团圆》:领舞:王亚彬 舞蹈:吉林市歌舞团等
35、《中国之最》:演唱:斯琴格日乐、徐子崴、廖昌永、冯瑞丽
36、戏曲《锦绣梨园》:表演:袁慧琴、孟广禄、肖雅、周媛媛、张辉、李树建、李胜素、丁晓君、   张馨月、于魁智、马力、韩胜存
37、歌曲串烧:李宗盛、周华健、罗大佑、张震岳

盛沢山です。。。個人的に見たい演目の色を変えてみました。(--)!
by takeichi-3 | 2009-01-25 23:41 | 北京 | Comments(0)

春節に向けて。。。京八件


f0007580_2332453.jpg
f0007580_2333842.jpg

「アカデミー外国語映画部門に“おくりびと”がノミネート」というニュースがありましたが、、、

中国語で見るアカデミー。
作品名や俳優の名前。。。まるでパズルのようで楽しめます。
http://ent.sina.com.cn/f/m/81oscar/index.shtml


f0007580_2313510.jpg

アジアの各地で、春節カウントダウン。
マレーシアと、、、


f0007580_2313304.jpg




香港の“牛市”の様子など。。。

f0007580_23201536.jpg
そして、北京。
連鎖スーパー“稲香村”灯市口店(王府井近く)では、開店二時間足らずで1000箱以上の“点心匣子=京八件⇒拝年(新年の挨拶)必携品”が売れたという話題が。
f0007580_23295934.jpg
50年来、姿を消していた伝統的菓子“京八件”を稲香村が復活させて、今年の人気商品に。

販売予定数は70万盒。300余店舗で、既に売れたのは50余万盒。「1月24日中に完売!」とか。
f0007580_064229.jpg
f0007580_23392266.jpg
by takeichi-3 | 2009-01-24 23:43 | 北京 | Comments(0)

十要: 動中求静。。。原点回帰


f0007580_2322578.jpg
f0007580_23273842.jpg
-14℃!八级大風!
昨天,京城迎来了入冬以来最寒冷的一天。

最高気温-7℃、最低気温-14℃という記録的な寒さ&大風に支配されている北京です。


f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gif
十要: 動中求静
太極拳を練習する時には、動の中に静を求めなければなりません。

なぜなら、練拳要慢=ゆっくりとした練習を⇒慢則能松=ゆっくりとした動作によって放松が得られる⇒静となる⇒身体の隅々までを感じながら、それぞれの型の方向、角度、高低、大小に注意を払える⇒集中できる⇒意識を通せるようになる。

太極拳の練習に大切なのは、自分自身を見通すということ。他の誰かの視線を意識したような練習(⇒散になる)をしてはならない。

太極拳練習においては、相反するものが作用しあっているということを意識しながら動かねばならない。動と静の関係もまたこれに属する。

定式における身体の一瞬の停止の中に意識が働いている「静中求動」⇒「似停而非停」、「劲似断而意未断」

身体の内部が外部の変化を導く⇒意識を集中させた上下相随、内外相合⇒千变万化する動作の全ては意識(静)の支配による貫穿(規律=自然)な動きが要求される。

外部の力で動く=協調一致していない⇒相手に攻撃の隙を与える。


f0007580_23373316.giff0007580_23374841.gifようやく、十要に至って、、、
虚霊頂頚、含胸抜背、松腰、沈肩墜肘といった要求が完成⇒立身中正の精度が上がらなければ、劲も意識も通せない~
と、気付かされてしまいました。またもや、出直しです。(--)。。。
by takeichi-3 | 2009-01-23 23:48 | 太極拳理論 | Comments(0)

九要: 相連不断。。。“王力宏”春雨里洗过的太阳


王力宏の新曲、“春雨里洗过的太阳”



f0007580_23173690.giff0007580_23173690.gif
九要: 相連不断
太極拳の套路を覚えた後、起勢から収勢に至るまでを「連绵不断=停止することがない」となるような練習をしなければなりません。

意によって気(内気)を運行させ、気によって動作を行う⇒“劲断意不断,意断神可接”=绵绵不断、循環無貧”

一つの動作の終わりは、次の動作の始まり。
いずれの動作も定式後(攻撃が完成)の手足は、いきなり次の動作へ移行したりはしません。接している敵に対して、名残を惜しむかのように意識(接点=力点への)を残しながら円滑に次の動作へと繋げていきます。

中正不偏(立身中正)という基礎の下。初めて、意識は「如長江大河,滔滔不断=大河の流れのように、留まることなく~」、「一气呵成」に使用可能となる。

気をつけたいのは、后天拙劲(筋肉から発せられる力)を使用しないようにすること。
拙劲は一見剛強に思えますが、停止(断劲=処々で、停まっては始まり~を繰り返す)の原因にもなる⇒前の動作が終わっているのに、新しい動作の発生が見えない⇒相手に攻撃の隙を与える。
by takeichi-3 | 2009-01-22 23:16 | 太極拳理論 | Comments(0)