北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夜の王府井。。。


f0007580_23263837.jpg
久し振り、午後8時過ぎの王府井。
地方からの旅行者たちが歩き疲れて、Cartierのショーウィンドーの前に座りこんでいました。


f0007580_23272939.jpg




故宮、万里の長城、天壇公園、頤和園。。。
確かに、北京の観光地はどこも広過ぎるので参観を続けると疲れてきます。
f0007580_23314016.jpg
帰りは、王府井からバスに乗り込み。
午後9時過ぎに通りかかった、北京動物園近くにある展覧館前広場。

遠目に、大勢のが集まってダンスをしている姿が。地元の人たちは元気です。
f0007580_2336244.jpg
先日、「奇跡の歌声」で大反響を呼んだスーザン・ボイドが参加したイギリスのオーデション番組の決勝戦。

一位になったのは、10人編成のダンスグループ。トランスフォーマー(変形ロボット)を模したユニークなパフォーマンスです。
http://ent.sina.com.cn/y/2009-05-31/11192542906.shtml
by takeichi-3 | 2009-05-31 23:52 | 北京体育大学 | Comments(0)

座って太極拳。。。


f0007580_23263525.jpg
中国料理のファーストフード店≪真功夫≫
経営者がブルース・リーのファンなのでしょうか。。。
そのまま~です。


f0007580_2327561.jpg


現在売り出し中のセット。
以前から気になっていたのですが、店舗のある場所が吉野屋と重なることが多くて~。初めて挑戦。

薬膳風味。身体に良さそうな味でした。

f0007580_2334524.jpg
昨年のパラリンピックを機会に、車椅子太極拳など座ったままの套路が話題になっています。

先日の練習時に老師に訴えたこと。
太極拳の一つ一つの動作が、「柔軟性を養う」、「平衡感覚を養う」、「筋肉を鍛える」という風に分類できると、自分でテーマを決めて套路を作り易くなると思うのですが、、、

私自身、帰国後は「健康太極拳」をメインとして教えることが多くなりそうなので、
「初めて太極拳に触れる高齢者の中には、24式など既存の套路を利用しようとすると動きに戸惑いを感じて、気遅れしてしまい、「見るだけ~」と言う人も出てきてしまうから、平衡感覚や下半身強化、ストレッチを効率よく混ぜ込んだ、その場で簡単に覚えられる8動作くらいで構成されたオリジナルの套路を作る基本になる資料があるといいのに~

で、手始めに一つ見つけました。。。タイトルは、≪太極養生功≫
http://www.56.com/w61/play_album-aid-7332582_vid-Mzc0MTY1NjM.html

1)リラックス運動
2)ストレッチ運動
3)脊髄運動
4)バランス運動
5)筋力運動
のそれぞれが、各二つずつで構成されています。
by takeichi-3 | 2009-05-30 23:50 | 北京体育大学 | Comments(0)

天津甘栗、天津丼。。。(--)。。。


f0007580_23224727.jpg天津で、同行者の一人が天津甘栗を探していて、、、
ようやく一軒発見しあてたものの、端午節ということもあってメインの商品はチマキ。(ちなみに、このお店のチマキ。棗と小豆餡という組み合わせながら、今まで食べた中で最高の味でした)

で、隅の方にほん少し陳列されていた栗は、こんな包装で売られていました。日本語だし~(((((^^;

甘栗に“天津”という名が付けられたのは、薊県小港、承徳、唐山、北京といった産地からの栗を天津港経由で日本、オーストラリア、タイ、フィリピンなどに輸出したからとか、、、
f0007580_233353100.jpg
中国サイトで見つけた天津丼の写真ですが、何処となく雰囲気が違うような~( ' ' )~~~

天津丼。
本来、中国には存在していなかったとか。

戦後の食糧不足の時、天津近郊の村で獲れた米を輸入して炊いたご飯のうえに、誰でも簡単に作れる中国の家庭料理の“芙蓉卵“を乗せて食べたことが始まりだという説もあります。

本場中国の“芙蓉卵”の作り方。
中国版you-tube⇒you-ku(優酷)の映像です。
http://v.youku.com/v_show/id_XMjYzMDI1MDg=.html
f0007580_23432762.gif
あ゛~っ。。。
王将の天津丼が食べたい~☆
by takeichi-3 | 2009-05-29 23:49 | 北京体育大学 | Comments(2)

天津に行ってきました。。。


f0007580_2382759.jpg
学校は、端午節で三連休。
朝早くから、北京南駅から快速(和谐号)で30分の天津に行って来ました。車内、快適でした。

駅から50mも行かないところには運河が流れ、日本や韓国に行く船も運行しています。
f0007580_23908.jpgf0007580_2392549.jpg
f0007580_23184736.jpg
先ずは、旧市街方面にある古文化街へ。
書画、骨董、泥人形、楽器など、確かに中国文化芸術に関係する品々を販売する店が立ち並んでいましたが、呼び込みの姿は殆んど見られず、賑わいとは裏腹に静か。

大好きな“柳青年画社”の総本店以外年画を大量に販売している店がありました。
f0007580_23191963.jpgf0007580_2319534.jpg
f0007580_23322884.jpg
泥人形店の店先で見つけた不思議物体。
若者の肩にとまる三本脚の蛙。

皆、「???」でしたが、
中国では古くから財運の神として崇められています。その由来は、昔々に仙人が飼っていた蛙に紐を付け、金貨を探させたという伝説からきているようです。また古来より中国には、裏庭に蛙が住んでいると、危険や悪運から住む人を守ってくれるという説もあります。
三本脚の理由は、後の脚が一本の軸になることによって、360度自分の周り四方八方にある財運、金運を即座に方向転換して捕まえに行っては財をくわえて帰ってくる為です。

特に財を集める力には優れており、自分の前方と左右にある「財」を全てかき集めた為に、脚が三本になったという説もあります。

また3という数字は、陰と陽が結合することにより、新しいモノが生み出されるという陽の気があります。新しいモノを生み出す=財を生み出すという考えがあるので、三本脚なのかもしれません。

f0007580_23423161.jpg昼食は、南食品市場まで移動。
ここには、天津名物のお菓子“麻花”専門店や海鮮レストランが集合しています。

店員サンが天津名物と薦めた「平目の唐揚と雑穀餅の鍋」。ちょっと外れ。
夕食には包子で有名な「狗不理」での食事。包子、お昼のレストランのほうが美味しかった~(((((^^;
f0007580_23435718.jpgf0007580_23442493.jpg


とはいえ、北京から手軽に行ける天津。初心者にもお薦めの場所です。(^^)v
by takeichi-3 | 2009-05-28 23:53 | 北京体育大学 | Comments(1)

端午節。。。


f0007580_22455650.jpg5月28日は端午節。
明日からの三連休を前にして、学食の陳列ケースのあちこちにチマキが目立っていました。

夕方から練習のはずだったのに、昼の12時過ぎに「1時からに~」という携帯メールが。

ので、大慌てで選んだメニューです。
中華スパイスで煮込んだ卵と、小豆餡のチマキ。

f0007580_2253585.jpg
スーパーでは、チマキ商戦真っ盛り。
贈答セットが山積みになっています。


f0007580_22533292.jpg





これは新しいタイプ。
一つ一つ包装された冷凍品です。
中身は、小豆、棗、杏、肉、黄卵などなど。
f0007580_2313872.jpg
老北京には、
門前に菖蒲と蓬を飾る習慣があるそうですが、、、

伝説によると、唐の末期に起こった農民一揆、≪黄巣の乱≫に由来があるそうです。

反乱軍を引き連れた“黄巣”が進軍の途中、大きな子供を抱き、小さな子供の手を引いて逃げ惑う母親に遭遇。

「お前は何故、小さな子供を抱かずに大きな子供を抱いているのか?」
「この大きな子は隣人から託された子。だから、迷子になってしまう恐れがあります。私の子供は、母親である私にシッカリとしがみついているから大丈夫です。」
母親の言葉を聞いた黄巣は感動して、
「家の門に菖蒲と蓬を飾っておきなさい。私たちはその家を決して襲ったりはしないから。」
と告げました。
村に戻った母親は、村人たちにこの事を知らせ村を救ったという伝説があります。

これに倣い、5月(毒月)の初5(毒日)とも言われるこの時期、気温が上昇し始めるせいで食物などが腐りやすくなるので、邪気や疫払いのうために菖蒲と蓬を飾るようになったという言い伝えが残っています。
by takeichi-3 | 2009-05-27 23:24 | 北京体育大学 | Comments(0)

今日もまた。。。功夫~\(^^)人(^^)/


f0007580_2315089.jpg
今日も又、ビアガーデンしてしまいました。
留学生班の日本人4人。
メンバーの年齢、比較的高いかも。(#^_^#)

明日の授業、老師に急用ができたため午後5時時半からに。そのせいもあって、酒量は多めになってしまいました。

途中から武術班の中国人学生も参加。
「功夫って、何だと思いますか?例えば、少林寺とかの修行では一日中掃除をさせたりする。これも功夫。料理をするのも~、今与えられた課題を最高のレベルに磨きあげるために費やした時間を表現しているのが功夫。中国の文化(思想)は、生活に根付いています。」

f0007580_23253818.gif以前、知り合いが、
「彼の刀(長拳)は学校で一番!」と言っていましたが、、、
若いとはいえ、功夫のある言葉です。
by takeichi-3 | 2009-05-26 23:29 | 北京体育大学 | Comments(1)

映画。映画。。。


f0007580_2364145.jpg
午後4時。
いつもの練習場所へ。。。

と、河寄りにある柵を越えてくる黒いかたまりが、、、
f0007580_2373410.jpg

鴨のお母さんが子鴨を従えて移動中。

近づきすぎて警戒させてしまいましたが、
可愛いったら~

f0007580_23124912.jpgパソコンで日本の情報を見ていたら、気になる映画発見。

パリオルセー美術館20周年記念作品と冠されている
≪夏時間の庭≫
http://movie.video.sina.com.cn/movie/lzhzhzh/001.html

収蔵されている美術品の数々がインテリアとして登場する~という話題以上に、優れた内容だそうです。
f0007580_2322555.jpgそれから、
実話をもとにしているという≪路上のソリスト≫
http://rojyo-soloist.jp/

是非、是非、見たい~。。。
と、突然ですが、6月2日に一時帰国します。
7日には、再び北京に戻りますが、、、
f0007580_2334497.jpg中国の学生によると、映画はネットで無料で見るものだと。

確かに、
上映中の映画の中にもネットで鑑賞できるものがあります。

で、結構面白かった、最近テレビで放映されていた韓国とアメリカ合作の映画、“龍之戦争=D-WAR”
http://movie.video.sina.com.cn/movie/lzhzhzh/001.html

日本でも見られるでしょうか?
by takeichi-3 | 2009-05-25 23:47 | 北京体育大学 | Comments(2)

ビアガーデン。。。


f0007580_23283274.jpg
週末になると、
色々なところを歩き回るようにしています。

今日の発見。
いくら中国武術が好きだとはいえ、ここまでの柄は着ないだろうな~というデザイン。
f0007580_23294475.jpg


暑くなって、学校近くのビアガーデン開設。
総勢5人で。。。


f0007580_23302261.jpg



手始めの料理。
季節がら、チマキもあります。
その後、テーブルに乗りきらな位の皿数になりました。

by takeichi-3 | 2009-05-24 23:37 | 北京体育大学 | Comments(1)

耳が腐る~。。。(T_T)...


f0007580_23363181.jpg
長い間憧れていた“周大福”のピアス。
小さい物をようやく購入したのですが、日本製品に比べると軸の部分がかなり太い作りになっています。

ここ暫くピアスをつけていなかったせいで、中国ピアスをつける時に耳を傷つけてしまい流血。その上、膿んで腫れてしまいました。(T_T)...
f0007580_23365424.jpg
薬局に出かけ、
「耳が腫れてしまって、抗生物質を~」と、
「過敏=アレルギー?」と聞かれ?
「ううん。アレルギーじゃなくてバイ菌で赤いの。」
「過敏、過敏、、、」
「だから~。痒いわけじゃなくて、痛いのね。」
2~3種類の抗生物質の薬を見せてもらって、そのうちの一種類の購入を決めた途端、販売員サンがどこかに電話?
「名前は?」
「wu shi」
「過敏?」
あ~。。。この時になって、ようやくことの事態が判明。
「薬に対してアレルギーはないか?」
かなり強い薬のせいか、報告が必要らしかったようです。

f0007580_23512780.jpg
今日の夕食。
このところ一気にテンポが増えている、shapo shapo⇒日本のシャブシャブから命名。

主食なしでも満腹~(o^0^o)Ψ
by takeichi-3 | 2009-05-23 23:53 | 北京体育大学 | Comments(0)

易筋経。。。


f0007580_22594031.jpg
このところ気に入っているバスです。

動物園付近の白石橋が始発
のんびり座って、北海公園、景山公園の裏道など老北京の雰囲気が漂う街並みを西単や王府井、天橋方面へと向かう路線があります。
f0007580_2315897.jpg
今日の夕食。
王府井、新東方広場の地下にある吉野家で。
≪吉味双并飯≫

f0007580_23304140.jpg




リバイバル商品なのだそうですが。。。
サバ味噌ご飯?

トンポウ肉ご飯とかも美味しそうです。(o^0^o)Ψ

f0007580_2338401.jpg

f0007580_23503329.gif
あ。。。タイトルとは関係の無い内容で終わってしまいそう~(((((((((^^;
以前、按摩学習を始めた時、推拿(施術者)の鍛練方法として“易筋経”を薦められ。。。
八卦掌学習で、脊髄の捻りを要求され~。。。
f0007580_2351762.gif
脊髄と武術(内劲)の関係を著わした資料を探していたのですが、、、間に合いませんでした。
by takeichi-3 | 2009-05-22 23:52 | 北京体育大学 | Comments(0)