北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

欲速則不到。。。


北京の朝。
地下鉄の駅は人で溢れています。

f0007580_22335864.jpg「立ち止まるな~」という駅員さんの叱責。
そのせいでブレてしまいましたが~(^^;

朝の8時過ぎ、一時間かけて南下~形意拳学習に。
練習後、東で仕事を片付け~、ホテルに帰り着くなり休む間もなく地下鉄で北上~太極拳学習に~。

こんなスケジュールも明日が最後です。
f0007580_22552426.jpg
今日の公園。
朝夕、パーカーを着るようになった気温。昨日まで碧かったイチョウの実が色づいていました。実付きの良さには誰もが感嘆。

今年は秋の訪れが早そうです。
f0007580_23111153.jpg

練習に疲れた目に飛び込んできた猫の姿。
老師の目を盗んで撮影に。。。


f0007580_2393349.jpg




フサフサの白い毛をしているのに、埃っぽい道でゴロゴロ。すこし構ったら、即、仰向けになってこんな表情を見せてくれました。

f0007580_23155596.giff0007580_23162231.gif
太極拳の練習中に老師から聞いた言葉。
“欲速則不到”
上達を焦って基本を疎かにすると、いつまで経っても到達しない。


中国で習い事をする時に使われる俗語だそうですが、、、

形意拳の練習。
平日で生徒が少ないせいもあって老師からのアドバイスを多く受けることができました。
で、色々と動作や用法の間違いを指摘され、、、
足運びの名称(趟泥歩=八卦掌と同じ)を聞いて。あ~っ!と思うことが、、、

練習の二日目。
一緒に参加していた体育大学武術班の生徒が、
「11月に八卦掌を表演しなければならないから、八卦掌のほうを習おうかなぁ~」と言うので、
「先生に頼んでみたら?」とアドバイス。

で、老師に打診したところ~学校でのレベルは高いほうなのに。
「形意拳の基本歩法も出来ていないのに~八卦掌はもっともっと難しい。基本歩法が出来るまでは、ただ、ただ、樹の周りを回っているだけの練習になるが、それでもいいのか?」と。。。

「あ。あ。。。形意拳にします~(((((^^;」
そんないきさつがあったのですが、、、形意拳が出来ない⇒八卦掌は無理だそうです。

学校で習った形意拳や八卦掌。ここでは認めてもらえません。
老師や先輩の教え方にしても、“相手にダメージを与えられる、与えられない”が基準。

基本功は技だけではなく性格をも養うそうです。⇒我慢強く、感情に左右されず穏やかになる。
郷に入らば郷に従え~で、しょうかね。。。(#^_^#)
by takeichi-3 | 2009-08-31 23:51 | 太極拳理論 | Comments(0)

(#-"-#)。。。piki!


f0007580_22435276.jpg
日曜の公園、人口密度が高くなっていました。
太極拳老師のところにも大勢の生徒が。。。

そのせいか、老師はスポーツクラブのインストラクターのようにヘッドセットマイクを装着して指導していました。
f0007580_23163953.jpgf0007580_22535192.jpg

f0007580_22531037.jpg形意拳老師の生徒も増えていました。
中央、右側が老師。老師を訪ねてきた弟弟子の関永年老師とお喋り。生徒は、それぞれのペースで練習。後から呉式で有名な劉偉老師(かつては生徒だった)も~

劈拳に飽きて、老師に。。。
「他の形をやってもいいですか?」と大胆な発言。「いいよ~」と言われたので、近くの先輩に、「新しい型を教えて~」と言ったら、「劈拳を練習していれば充分!」と、、、(#-"-#)piki!

f0007580_23173476.jpg
piki!~を抱えながら、太極拳老師の元へ~
「今日の練習はどうだった?」
と聞かれ、子供のように一部始終を語ったら、、、
「劈拳が誰よりも上手いということは、その人は誰よりも強いということと同じ意味を持つのよ。」と、、、

「ん。」............ρ(. . )ρ(. . )ρ(. . )

今日の夕飯。
老師のご主人が作ってくれました。家庭料理の味付けは、塩も油も少なめ。健康的です。

心を入れ換えて、、、明日から劈拳に励みます。(--)!
by takeichi-3 | 2009-08-30 23:45 | 太極拳 | Comments(0)

北京宣武芸公園。。。


f0007580_230515.jpg
10月1日に開催される“国慶節解放60周年記念行事”の予行練習が天安門広場であり、西単周辺には半端じゃない参加者の行列。本番では20万人が動員されるそうです。。

f0007580_2324047.jpg
週末のせいか、太極拳の参加者も多目。
形意拳老師のところ、年若い男性が集まって黙々と自分練習に励んでいました。私も、昨日と変わりのない練習を=上達が見えないので老師からの指導がもらえない。(T_T)...

練習後、かなりな広さがあるという公園内を散策。
綺麗な蓮池や東屋があって、お年寄りたちが楽しそうに京劇の練習などを。

f0007580_2333668.jpgf0007580_2341490.jpg
f0007580_2344917.jpg
車椅子で来ている人たちは、心地よい環境でノンビリ。
時には、立ち上がってリハビリも。

北京、ポーカーが流行っています。
街中でも、あちこちで見かけることができる光景。
将棋派よりもポーカー派が多いようです。


f0007580_2361021.jpgf0007580_2363390.jpg

f0007580_23281083.jpg


午後からは太極拳老師の元で二時間の学習。
帰国前日までの三日間、こんなスケジュールになっています。

※ネットにトラブル発生。連絡などで未達が発生しているようで、、、ご迷惑をおかけします。m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2009-08-29 23:39 | 北京 | Comments(1)

北京で形意拳。。。


f0007580_2256591.jpg
今日の朝ご飯。
レストラン。席が足りなくなるほど混んでいました。

昨日、部屋をあてがわれた時に、
「三階以上じゃなければイヤ~っ!」
とシツこく食い下がったのに、「無い!」の一点張り。
確かに、、、
f0007580_22571075.jpg

で、今日もシツこく交渉を。。。
チェックアウトは午後一時。午後二時を狙って~

ようやく、5階の部屋を取ることが出来ました。
同じ間取り。でも、窓外を遮るものがないので明るい!


f0007580_22594726.jpg
そそくさと朝食を終えて、練習場所の宣武芸公園に。

夏休みだからか、太極拳を練習する子供の姿。
新しい扇子(ヒラヒラの部分が新体操のリボンのよう)

郊外を思わせる園内の雰囲気は最高です。
f0007580_2302077.jpgf0007580_2311323.jpg

f0007580_23173825.giff0007580_23181195.gif
以前、太極拳の老師が連れてきてくれた時、
「午前8時から11時までは、毎日ここにいるよ。」
と言っていた“王世祥”は、その言葉通りに同じ場所、同じ椅子に一人座っていました。

形意拳。学校で習ったとはいえ、素人同然。
「十一月に戻ってきますから、日本に帰ってから自分で出来るような基本を教えてください。」と、、、

で、、、桩功(タントウ)、劈拳の練習を一時間半ほど。。。

「後ろ脚を蹴り出す力は、重心を踵に落とす力を利用するんですよね~」と、余計な発言をしたら~(^^;
「敛臀(=お尻を収める)が大切。敛臀になる=立腰(腰が反らない)。腰が反っていると上半身が安定しなくなるから相手に推されると直ぐに倒れてしまうし、その際に腰を痛める。腰を立てる=腰の保護になる。

「劈拳。収めるときも打つときも肩、肘を使って。二の腕の下部の力を利用しないと「挂(指先や腕で相手の手や腕を引っ掛ける)が出来ない。」

「二の腕の下って?」
で、技をかけてもらいましたが、、、

例えば、指先を力点(相手との接点)として相手の腕を引っ張ろうとするときと、二の腕の力を力点に伝わらせて相手を引っ張った場合では、攻撃効果が明らかに異なります⇒二の腕を使ったほうが強い。

推手というよりも散打に利用できそうな~、流石に民間(伝統=実戦)武術。

同じ動作のみを長時間、老師からの要求をこなす⇒動きが単純なので、動作に慣れるにつれて思考が自分の内部へと向い易くなる。

こんな練習。
あと三日だけですが楽しむことができそうです。(#^_^#)
by takeichi-3 | 2009-08-28 23:56 | 太極拳 | Comments(1)

搬家(引越し)。。。王府井から五道口へ


f0007580_2257306.jpg
朝から一仕事。
ホテルから王府井までは、教会通りと呼ばれている心地よい並木を抜けて20分程度。

午前9時。新聞売りは店じまいの時間。
王府井書店の前、9時半の開店を待ちわびる人が大勢座り込んでいました。
f0007580_2258049.jpgf0007580_22583195.jpg

f0007580_23224642.jpg
王府井⇒秀水と、用事を済ませて引越し。
居心地最高だった中心地の高級ホテルから五道口に移動(ツィン198元⇒北京、シングルルームは希少)。

到着したのは昼食時。
宿泊者には15元~というバイキングに間に合いました。

部屋の窓から見上げる空には、秋の気配が。。。

f0007580_23343268.jpgf0007580_23352225.jpg

f0007580_2342079.jpg
焼き芋も売ってましたし~

で、道の反対側には桃や葡萄を売る多数の屋台が。
で、で、売り子の足に注目。
片足立ちをしているポーズ。流行なのでしょうか?

五道口に回転木馬が出現していました。
f0007580_23422344.jpgf0007580_23441555.jpg


明日は、早朝から八卦拳の老師のところに行く予定。
事前連絡もなく現地で直接の申込み。少し、緊張しています。(--)。。。
by takeichi-3 | 2009-08-27 23:53 | 北京 | Comments(2)

北京で松茸。。。


f0007580_23471768.jpg
以前から仕事を手伝ってくれている人たちと食事に~。どこに行く?と尋ねたところ、
「東洋で一番大きなテレビ画面がある、世貿天阶センターは?そこに沢山レストランがあるから、行ってから決めましょう。」と、、、

で、行ってきました。(--)!

f0007580_23484117.jpg

ここ、確かに凄いです。
北京にいることを忘れてしまいそうな空間。

多分、天井イッパイに広がる映像のせいかも。。。


f0007580_23504961.jpg
結局、その噂は聞いていたけど、誰もいったことがないという世界バイキングの「金銭豹」に。

料理の数は想像以上。中華(広東、香港、台湾)、日本、西洋、韓国、タイ、インド、フルーツ、デザート、飲料。。。使用している素材も、フカヒレ、海鼠、鮑、ローストビーフとか~

f0007580_23552232.jpg
特に日本料理が充実。
刺身(茹でカニいっぱい)、寿司、天麩羅、煮物、茶碗蒸し、土瓶蒸し、鉄板焼き、鍋~など。。。

今年最初の松茸は北京。
土瓶蒸しの中に入っていました。(o^0^o)Ψ
by takeichi-3 | 2009-08-26 23:58 | 北京 | Comments(1)

北京です。。。


北京に到着!

f0007580_23474680.jpg空港には予定通りに着いたのですが、ホテルのフロントから部屋に辿り着くまで40分近くがかかってしまいました。

往復運賃とホテル二泊付き(延泊可能)で、最安値25800円というツァーを利用。

ベッドの奥にドアが見えるでしょうか。。。
ホテルが超満員だったおかげで二間つづきのうちの一部屋。広々としています。

ちなみに、一人旅ですが、、、ρ(. . )
by takeichi-3 | 2009-08-25 23:50 | 北京 | Comments(1)

出発〜(^^ゞ

f0007580_174992.jpg

成田の雲です。
北京も東京同様、昨日から気温が下がり始めいるようです。
21度…長袖が必要ですね。
by takeichi-3 | 2009-08-25 17:04 | Comments(0)

河南・焦作・陳家溝。。。


f0007580_2311157.jpg
中国ネットの太極拳サイト。8月21日から太極拳発祥の地焦作で行われている国際太極拳交流大会の話題で持ちきり。


f0007580_23122377.jpg

今回が初めてというわけではないようですが、昨年のオリンピック以降太極拳への関心が高まっているせいで年々盛況になっているようです。



f0007580_23203134.jpgそして、それに合わせるように陳家溝に建設中だった中国太極拳博物館のオープニングセレモニーが、、、

中国太極拳博物館内には太極拳の拳経、拳譜及び歴代大师の資料などが八百点余り、貴重な文物が三千点近く収集陳列されているそうです。博物館の延面積は3千㎡。展覧コース全長は千m強。「拳史」、「拳法」、「拳理」の三部分に分かれて、音声、光、電気技術を駆使した丁寧な説明がほどこされているそうです。
f0007580_23411728.jpgf0007580_2342843.jpg
f0007580_23414451.jpg


王西安、陳慶州、陳二虎、陳志強、陳大虎といった陳式老師の表演だけではなく、楊、呉、武、孫、和式を代表する高名な老師の表演があったそうです。

今年の5月に陳家溝に行った時には何も無かったのに~(T_T)。。。
陳式規定の拳と剣の套路も覚えたことですし、も一度、今度は修行に行ってみたいなァ~と、、、(#^_^#)
by takeichi-3 | 2009-08-24 23:48 | 太極拳 | Comments(0)

ハンバーガーと労働時間。。。


f0007580_7421911.jpg北京の新聞サイトで、「ビッグマックを購入するのに必要な労働時間」
という記事を見つけたのですが、図らずも外国都市の中国表示の勉強になりました。
意外と読めない。。。(((((^^;

世界の主だった都市で調査した物価と収入の分かり易い比較。
マクドナルドのビッグマックを購入するのに必要な労働時間。
世界平均は、37分間の労働賃金で買うことが可能。
美国的芝加哥(アメリカのシカゴ)と東京なら12分間の賃金。
香港(中国)では14分間、北京(中国)では44分間。


年間労働時間
世界平均1,902時間。
最も多いのは埃及首都开罗(エジプトの首都カイロ)の2,373時間、次は韩国首尔(韓国のソウル)の2,312時間。労働時間が最も少ないのは里昂和巴黎(リヨンとパリ)で、1,583時間と1,594時間。

生活費が高い大都市は、奥斯陆(オスロー)、苏黎世(チューリッヒ)、哥本哈根(コペンハーゲン)、日内瓦(ジュネーブ)、東京、纽约(ニューヨーク)、赫尔辛基(ヘルシンキ)、维也纳(ウィーン)、巴黎(パリ)、柏林(ベルリン)

生活費が安いのは、马来西亚的吉隆坡(マレーシアのクアラルンプール)、菲律宾的马尼拉(フィリピンのマニラ)、印度的德里和孟买(インドのデリーとムンバイ)

所得の高い都市の五位に入るのは、
チューリッヒ、ジュネーブ、ニューヨーク、オスロー、洛杉矶((ロスアンゼルス)

アジアでは、
東京18位、特拉维夫(テルアビブ)35位、迪拜(ドバイ)36位、、香港37位、、上海59位、北京64位

消費が高いのは、チューリヒ、悉尼(シドニー)、卢森堡(ルクセンブルグ)、ベルリン、迈阿密(マイアミ)。金融&経済危機の影響でヨーロッパの大多数の都市では消費が下降傾向になっている。
アジアでは、東京、香港、台北の消費が抜きん出ている。
by takeichi-3 | 2009-08-23 23:52 | いろいろ | Comments(0)