北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

アセ、アセ。。。1987年代中国武術

f0007580_23481196.jpg
パソコンの調子が悪くなり~
結局、買い換えることにしましたが、、、

思った以上に、準備に時間がかかっています。
壁紙は、こんな状態。。。刺激的です。


1987年に作られた"This is Kung Fu"
八卦掌から始まり~八卦刀⇒刀の用法がハッキリ、クッキリ~剣との違いが明確です。
古いとはいえ、鷹拳と蛇拳の戦いがあったり~、結構楽しい映像です。


by takeichi-3 | 2012-01-31 23:53 | 太極拳 | Comments(0)

フィットネスで太極拳。。。

久~しぶりに、知り合いから代行を頼まれてフィットネスで太極拳講習。
持ち時間(?)は一時間なのに、何故か45分と勘違い~時間内に収まる「八式太極拳」にしました。

f0007580_23303930.jpg
開始後45分経過~時間ピッタリに終了\(^0^)/
と、思ったら~
「先生、あと15分ありますけど~」と~(((^^;
15分。。。「じゃ、じゃ、経絡マッサージしましょ!」

「目が疲れやすいんですけど~」などのリクエストも出たり、
意外と、こちらの方が受けていました。
二月には渋谷区の講習会~この路線、イイかも( ' ' )~~


呉阿敏の八式太極拳



座ったままでも出来る動作です。
左右に向かう動作は、右45度から左45度、左45度から右45度というように変えて。。。
頭を上げて~背骨を真っ直ぐ=立身中正を保って「腰を回す=命門」に注意しながら動くと~回転範囲が少なめになったとしても健康効果が得られます⇒腎経&脊髄(免疫力)のマッサージが出来るから。
動作に慣れてきたら、手・腕・肩の使い方で「手三陰」経絡の通りを良くすることが出来ます。


これは~同じく八式太極拳ですが、虚領頂頚を習慣化させる為の練習でしょうか!?




ちょっと可愛かったので、オマケ~(#^_^#)


by takeichi-3 | 2012-01-30 23:48 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

温故知新。。。八面支撑

f0007580_2311269.giff0007580_23111983.gif

“八面支撑”系など~いかがでしょうか。。。
“膨脹”という表現での説明もあります。。。




八面とは方向⇒東,南,西,北,東南,東北,西南,西北(易学の方位で表現することもある)

太極拳を立体円とみなすと、それは前後、左右、上下、両斜角という八つの方向に向かう対称的な力によって支えられています⇒意識をもって、腰を中心として八つの方向とそれに相反する方向へと向かう線(劲力)が協調するようになった状態⇒“八面支撑”

この八条線の始点(中心)から発せられる相反(対称)する方向に向かう力(ベクトル)の強弱は同じでなければなりません。この八方向の出発点は中定点と称されています。この中定点より上下に延びる軌跡は人体の重力線です。

八面と称されているけれど、内側をより充実した球形にしようとするなら、八条線は三十二条線、六十四条線、一百零八条線と無限に増え続け、いつか「“無形無象,全身透空”⇒筋肉や骨格によってではなく意識(劲力)で身体を支える。鍛錬によりベクトルは無限に大きくなる⇒宇宙と同じ大きさ⇒一体化~((((^^;」と、なりうるのです。

これは太極拳の劲力を考える上での基本的な要求です。
但し、この力を利用するためには太極拳十要の完成がなければなりません。“八面支撑”は身法を考える上での基本です。


f0007580_2339273.gif
私たちが軽視してはならない事柄の一つに“命門と腰=背中”の働きがあります。

太極拳は陰陽が対立する運動。
手が前に行く時、後ろ方向に必ずそれに呼応する力があります。後ろ方向に力が無いまま、ひたすら前に向かうとバランスは崩れてしまいます。


どんな動作あっても、前に行くときには背中の一点には必ず後ろに働いている力があります。
風船で例えるなら~息を吹き込む時、前に膨らむ時には必ず後ろにも膨らみます⇒バランスがとれている⇒力も作用も平衡⇒ただひたすら前にだけ膨らむということは風船ではありえません⇒人体においても~前に向かう力(相手への攻撃)だけを考え、後ろに向かう力を考慮しないとバランスが失われます。

練習中に命門や腰、背中を忘れたらどうなるでしょう⇒前に移動しているにすぎません。
身体が前傾してしまう~例えば、搂膝拗步でこんな格好になったとしたらどうでしょう?
命門・腰は後ろに向かわせます⇒背中全体が弓(圓)状になります。

※以降、老師が「抱虎帰山」などの動作を利用して違いを見せてくれています。

太極拳の要求は、膨脹(ポンジャン)=四方に拡張していく力。
前に向かう時には後ろに向かう力がある=協調。
両手を前に出す=背中が張る。
左右の手が分かれている時に、それぞれの手にも力の協調が表れる。

この後、生徒の動作がありますが、、、楊式府内派。かなり個性的です。(((((((((((^^;

結論
動作を行うときには注意深く、前後左右の相反する力(膨脹)を考慮してください。


by takeichi-3 | 2012-01-29 23:49 | 太極拳理論 | Comments(0)

全中国伝統武術大会。。。集体

f0007580_23204632.gif
f0007580_23212096.gif全中国武術大会の集体演技は~
100%競技武術してます~



≪福建省チーム≫




≪河北省チーム≫




≪浙江省チーム≫




≪天津チーム≫

by takeichi-3 | 2012-01-28 23:24 | 武術大会動画 | Comments(0)

太極拳向きウォーミングアップ&ストレッチ。。。

f0007580_23504342.gif

厳しい冷え込みの日々が続いていますが、、、
f0007580_2352216.gif寒い時ほど大切なのが、ウォーミングアップとストレッチ。



ウォーミングアップ&ストレッチの目的は、
「ケガ防止、筋温アップ、関節の可動域を広げる、運動のパフォーマンスの向上」です。
ストレッチを行う時には体の温まった状態の方が良いと言いますが、それは体が十分に温まっていないと怪我をする恐れがあるから。

通常37度前後の筋温は、体を動かし血量を増やし熱を発生させる事で筋肉の温度が上昇します。理想の筋温は39度位。この状態になると体の機能が高まるので、パフォーマンスの向上効果が狙えます。更に、体温が1度上がると代謝率が13%増えます。体脂肪も効率良く消費してくれる体の状態になるのです。


太極拳向きウォーミングアップ



雲手以降の太極拳の手技動作は、背骨の正中を守りながら行うと易筋効果が得られます。


太極拳向きストレッチ


by takeichi-3 | 2012-01-27 23:52 | 太極拳理論 | Comments(0)

中国春節番組。。。

f0007580_2333719.gif
f0007580_23365168.gif中国の大晦日のテレビ番組といえば、中国中央電視台で放送される≪春晚联欢≫
今年の武術表演は、韓庚による「除夕故事」
大晦日に現れるという怪獣「夕」を「年」が打ち負かす物語。




通常は、大晦日になるとやってくる「年」という怪獣を避けるため、年が嫌いな赤(門に赤い春联と呼ばれる縦長の赤い紙を張る)や大きな音や光(爆竹)で身を守る~という言い伝え。

これは、、、
大晦日、「年」がやって来るから早く家に帰りなさいという言葉を聞かなかった男の子の話。


by takeichi-3 | 2012-01-26 23:40 | 中国映画音楽 | Comments(0)

春節の天津。。。

f0007580_23181315.jpg
昨日は天津に~
朝の気温はマイナス4度。北京よりも3度ほど低め。

北京の中心部、今年は規制が厳しかったからか~年越しの花火は驚くほど控えめで、、、期待外れ。

ここ天津では規制が無かった様子。
開店準備を始めた店前には沢山の爆竹の残骸が。。。
f0007580_2319694.jpg
船乗りたちを守るという媽祖神を祀る天妃宮。
日本のお正月のように、地元の人たちが初詣。
お線香が太いせいか、かなり煙っていました。

そして、不思議な丸が数個映っていました。
⇒クリックで拡大可能です。
左側の女性のお線香を持つ手の辺りとか虹色。
天津のパワースポット~(^^;

f0007580_2346431.jpg
龍踊りの龍とツーショット。

知り合いというわけではないのですが、、、
思いっきり、目立って映ってしまっていたカップル。

ふんわりと浮かび上がってしまうのではないか~というくらい沢山の風船を持った売り子。
f0007580_23261495.jpgf0007580_23265424.jpg

f0007580_2334148.jpg
天津は、年画や泥人形を始めとした工芸の街。
シルク刺繍の絵画は、太陽光を受けながらの作業。

鼓楼で5元で鐘をついたら~吉祥字の書が貰えました。

懐かしい飴細工。
針が止まった先の形を作ってくれます。
f0007580_2335378.jpgf0007580_23354088.jpg
f0007580_23425872.jpg


そして~夜の運河。
ライトアップの光の中、多くの人たちが厚い氷の上で楽しんでいました。

天津の環境、北京より気に入っています。
f0007580_13154196.jpgf0007580_13311535.jpg
by takeichi-3 | 2012-01-25 23:52 | 北京 | Comments(0)

最後の晩餐〜f(^_^;

f0007580_23161058.jpg

ただ今、北京最後の食事中〜〓
炒飯とじゃがいも炒めなど〜〓
これから荷物を整理して、朝一に帰国します〜〓
by takeichi-3 | 2012-01-24 23:16 | 北京 | Comments(0)

春節の北京。。。氷の什刹海

f0007580_2238179.jpg
f0007580_22384865.jpgf0007580_2239145.jpg
春節を迎えた北京。
厚い氷が張り詰めた后海(什刹海)、穏やかな日差しの中、多くの人が休日を楽しんでいました。

アイススケート以外にも、氷上には貸し椅子(?)や貸し自転車(?)などの乗り物が~
スキーストック状の物を利用して動いています。

f0007580_22401883.jpg

遠目に~水着姿?
と、、、近づいて行ったら~まさしく!!!

この一角だけ、水泳用なのか氷が砕かれていました。
f0007580_22415540.jpg

気温は氷点下~
人々が見守る中、悠々と3分ほど泳いでから上がり~
準備していたお湯を頭からかぶって終了。

新しい年の始まりだからか、健康のためなのか。。。
凄いです..............(((((((((/-_-)/

f0007580_22423972.jpg

by takeichi-3 | 2012-01-23 23:23 | 北京 | Comments(0)

大晦日の北京。。。もうすぐ春節

f0007580_23401448.jpg

明日に迫った春節に備えて~準備の真っ最中。
白雲観は、人影も少なく~良い感じでした。
f0007580_23411125.jpg

立ち寄った胡同も春節モード。
門から顔を覗かせた犬、チベット犬ではないかと。

飼い犬の主流は小型犬という北京中心部では珍しい犬種。


f0007580_23433792.jpg


f0007580_2344226.jpg

年越しまで一時間少しとなった現在。
至る所で、ひっきりなしに花火が打ち上げられています。

「龍騰虎躍新年到~祝福你在新年的一年开心快乐的,平安幸福,一切顺顺利利~♪」という携帯メールが届きました。
by takeichi-3 | 2012-01-22 23:54 | 北京 | Comments(0)