北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は、、、こんな日。。。

一日中、風の強い日でした。

「Earth Hour」
2007年3月、オーストラリアのシドニーで、WWFの温暖化防止キャンペーンの一環として始まりました。
同じ日・同じ時刻に一時間だけ電気を消すという国際的なイベントです。




東京タワーも参加。。。


by takeichi-3 | 2012-03-31 23:43 | いろいろ | Comments(0)

手揮琵琶(崔仲三老師)。。。聴(听)、化、拿、発

8月に開催する「北京で太極拳」の講師の一人、崔仲三老師(伝統楊式)。。。

楊式刀。。。




伝統楊式56式を利用しての攻防説明。。。聴(听)、化、拿、発。



太極拳には多くの拳理、拳論があります。
これは、先輩たちが私たちに残してくれた大切な文化資産。理論が私たちを導いてくれます。

例えば、聴、化、拿、発の四文字。
【听=聴】
攻防中に双方が手を合わせている時、聴くは重要です。聴は、耳で聴いている状態ではありません。身体の接触~皮膚の接触を通して、相手の力(劲)の大小、方向、根源を判断することをいいます。

【化=化解】
相手の力(劲)を聴き取り~その力の流れが分かったら、どのようにして相手の力を失わせる(化解)か。。。

【拿】
聴き取った後~化解の過程で、相手の関節を捉えて自分に有利な体勢にする。

【発】
相手を打ち倒す。

太極拳の動作の中で、≪聴、化、拿、発≫は明確です。
楊式太極拳の手揮琵琶を例にとると。套路の中では、こんな感じ。。。

手揮琵琶、、、この動作の要が「揮」であることは明確です。
揮⇒揮発⇒揮出去(投げ出す)という意味です⇒聴、化、拿、発が結合した動作。

もう一度、動作を見てください。
①跟歩(足を寄せた時)、右手は少し前に~探るように。
②後ろに座り調掌。
③虚歩合腕。
④前方向に揮。

聴が大切です。
跟歩の時、手を前に出して相手に接触~少し力を加える~相手が抵抗してくるのを感じたら、化解の開始~相手が押してくる力を利用して、相手を引き込み重心をズラし~右手が胸前に来たら、左手を相手の関節に当てて翻関節~虚歩が完成するのと同時に、揮発⇒引き込まれた相手が、自身の崩れを感じて体を立て直そうとする時に、発。

実際の使い方。。。
by takeichi-3 | 2012-03-30 23:43 | 太極拳理論 | Comments(0)

那些年,我們一起追的女孩。。。あの頃、君を追いかけた

2011年、香港で爆発的にヒットした台湾の青春映画≪那些年,我們一起追的女孩≫のMV。。。




それを、、、周星馳のファンが、見事に作り変えています。
≪那些年, 我們一起追過的星爺 周星馳≫




人気作家、九把刀の自伝的小説を作家自身が監督して映画化。
1990年代、台湾中西部の彰化の、高校生たちが繰り広げるラブストーリー。

主人公の柯景騰には、3人の親友たちがいて~学生生活を謳歌していたが、、、
悪戯を担任から見つかってしまい、級長の佳宜が監視役に命ぜられる。
級長の前に席を替えられた柯景騰、、、
事あるごとに背中をペンで突っつき注意を促されるので、彼女が鬱陶しかった。

級長の佳宜は、男子生徒たちのアイドル的存在。
英語の本を忘れた彼女を庇った、クラスで一番成績の悪い柯景騰への恩返しに勉強を教えて~
距離を縮めていく二人。。。

そんな~青春の一ページ的な映画です。



この映画に加えて、
今日は、劉徳華の新作≪桃姐≫も鑑賞。。。流石に、疲れた。(^^;
by takeichi-3 | 2012-03-29 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

Break Time。。。

f0007580_23452070.gif
テレビで、時々見かけ~
f0007580_23444425.gifその度に、面白いなぁ~と見入ってしまう≪須藤元気&WORLD ORDER≫の動き。
鍛えられた身体だからこそのパフォーマンス。




by takeichi-3 | 2012-03-28 23:45 | いろいろ | Comments(0)

関節体操。。。

簡単な動作で、体力維持に効果のありそうな~を探してみました。
関節体操というサブタイトルがついている、気功十八式第二套。




これは、ダイエット効果があるという関節体操。
興味があるので、一緒に動いてみましたが~結構キツい=効果がありそうです。




いずれも、真似しやすい動作が多いので、音楽に合わせて楽しめます。
by takeichi-3 | 2012-03-27 23:53 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

導引図。。。古代の医療体操

f0007580_10950.jpg

今までに何度か目にしたことのある≪導引図≫
その歴史や、内容について、、、分かり易い映像がありました。



2千年を遡る中国西漢時代、図として表された保健養生健康体操(医療体操)⇒≪導引図≫
導引は、呼吸運動と体躯運動を合わせた健康法。

私たちが現在目にする導引図の中で最古の物は、1974年に湖南省長沙の馬王堆三号墓から出土した図。
この図は横100cm、縦50cm。
44人の人物が描かれていて、老人から若者まで、男女の比率は半々。
その服装から、漢代の平民たちの姿と見做され⇒導引図は、漢代に民間で流行っていた健康体操ではないかと、推測されています。

図の中の人物は、44の異なるポーズで描かれています。
どれも、傍らに、動作名称と養生効果を記した文字が。。。
発見された時には欠落部分もありましたが、残った31箇所の文字説明が研究者の手がかりとなりました。

44の動作は、呼吸運動、肢体運動、器械運動に分類できます。
この中には、現在のラジオ体操やヨガにもみられる動きがあります。また、中国の蹴鞠に似た動作も。。。

「卯滹」は、呼吸運動。
胸部を拡げながら上を見上げ~両手を上後ろに~胸を張り腹を引き締める⇒深呼吸⇒心肺の鍛錬

肢体運動は、ストレッチ、屈伸、ねじり、跳躍などの動きがあります。
「熊sheng」は、腰を捻じりながら転身、同時に腕を振ります⇒筋骨を鍛える効果があります。

棍棒や砂袋、球などの器械と共に描かれている図があります。
例えば、「堂狼」は、皿状の器械を利用した運動。
腰をねじり、両手は空に向けて飛び跳ねる~この時、目は皿を見ています。

長袍を着用した女性は、ボール運動をしています。
専門家によると、彼女の下に見える赤いボールは蹴鞠。現在でいうサッカーのような運動です。

導引図の中には、色々な動物の姿態を真似ているものがあります。
鳥、熊、猿など、、、この健康体操は、保健強身だけではなく、五官四肢の治療や消化器系統などの疾病治療効果もあります。

例えば、「以杖」は、通陰陽⇒血液循環を促進して、肢体の痺れに効果があります。
両手で棒を持ち、体をねじって~翻身につれて左右の手も上から下へ~~~

「引膝通」は、膝関節の痛みを治療します。
両手を拳にして、腰に当てて、体を後ろに反らせます。

「覆中=腹中」は、腹部消化系統の疾病に効果的。
腰を捻じりながら、両手を急転させます。

俯身翘臀仰頭虎視となる「満逆」は、腰、背、四肢のストレッチをすることで血液循環を促進、肢体の病や痛みに効果がある動きです。

現代では、導引図の中の動きを取り入れて中国第五ラジオ体操が作られました。
取り入れられた動作の例をあげると~~~~~~
現代でも見受けられる動作を古代の人たちは導引操と見做していました。

春秋時代になると、導引図の研究が進み、
荘子は、「吹呴呼吸、吐故納新⇒古いものを排出して、新しい気を取り込む」、「熊経鳥申、為寿而已⇒熊や鳥、猿の姿態を真似て養生長寿をはかり~」という言葉を残しています。

導引図が発見されるまで、「導引」は文字(言葉)でしか伝わっていなかったので、人々は具体的にはどんなものなのかを知る術が無かったのですが、出土した図を見た人々は、直ぐに理解することが出来ました。

東漢の医学家≪華佗≫は、この図を基に≪五禽戯≫を創ったと言われています。
五禽戯操とも呼ばれているその内容は、、、
虎、熊、鹿、猿、鶴、五種類の動物の動作姿態を真似て保健強身をはかる養生気功運動。

熊⇒静穏な動作⇒脾胃を強くし、体力増強。
鶴⇒スクッと、翅を大きく展げた姿態⇒気血の通りを整える⇒経絡の通りを良くする⇒肺と呼吸を増強。
虎⇒頭を揺らし、尾を振り、獲物を捉える⇒髄を、腰腎を強くする。
鹿⇒首を上下左右に~駆け回る⇒筋骨を引き伸ばして鍛錬。
猿⇒素早い動き⇒敏捷性を養う。

五禽戯には、治病養生強身健体の効果があります。
華佗の弟子≪呉普≫は、毎日毎日練習を続けて、90歳に至っても耳も目も問題なく、歯も抜け落ちることがなかったと言われています。
by takeichi-3 | 2012-03-26 23:55 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

梅。。。

f0007580_2355246.jpg
日差しが優しかった今日。
母が過ごしている施設付近の畑の梅は満開。

外の様子が詳しくは見て取れない環境にいるのですが、
「花を見に行きたい。」
と、、、室内から、何気に春を感じているようです。

風が冷たいので、まだ外には連れ出せませんが、、、
もう少ししたら~(#^_^#)


中国の古典名曲≪梅花三弄≫
作曲をした晋の将軍・桓伊は、音楽の才能に溢れ、笛聖とも称されていたそうです。
ある冬の朝、夜に降った大雪が蕾をつけた梅の枝を覆っている様を見て一気呵成に作曲したという一段。
数日後、降りしきる雪の中、雪と見紛うほどに咲く白梅と、恥じらう乙女のような紅梅を見て作った二段。
初春、風に舞い散る梅の花びらを見ながら完成させたという三段。
⇒梅花三弄という曲名の由来です。




久しぶりに見て~改めて良いシーンだなと。。。


by takeichi-3 | 2012-03-25 23:58 | いろいろ | Comments(0)

画皮Ⅱ。。。&ドニー・イェン

韓国製アクション映画。。。中国上映時のタイトルは≪泡菜拳覇=キムチ拳王≫
以前は、≪拳覇家族≫だったのに~~~(((((^^;




ドニー・イェンが、自身が演じるキャラクターの転機になったという≪画皮≫の続編が完成。
期待して予告編を見たら~出ていない。。。




冷徹な闘士から、人間味のある役柄へ。。。画皮Ⅰのラスト。
≪関雲長≫でも共演していた、“孫麗”が恋人役。




デビューしたての頃は、こんなキャラも演じていたようなのですが、、、


by takeichi-3 | 2012-03-24 23:54 | 中国映画音楽 | Comments(1)

公園でエクササイズ。。。北京

コレ。コレ。。。北京、地壇公園の朝。
地元の人たちは、こんな風に朝の一時を過ごしています。
そして、、、偶然、翻子拳老師が外国人たちに指導している映像もあります。




北京の公園、大人たち向けのエクササイズマシン(?)が豊富。
皆、当たり前のようにストレッチや筋トレをしています。



北京の公園、大人たちの健康維持を考えて作られています。
by takeichi-3 | 2012-03-23 23:45 | 太極拳 | Comments(0)

立身中正と関節放松の健康効果。。。

久しぶり、中国中医大学の曲黎敏教授。。。
健身気功における姿勢の重要性を語っているのですが、、、太極拳の姿勢や関節の放松の健康効果を証明したものとなっています。



健身気功を学ぶにあたって、私たちは先に姿勢について学ばなければなりません。
「百練不如一站」
正しくない姿勢で数多く套路練習をしても、正しい姿勢で立つということには及ばない。
姿勢が正しくなって、初めて役に立つ。正しい姿勢でなければ役に立たない。

姿勢を正してから気功套路を始める意味は?
春に種を蒔く時、畑を耕さず(準備を怠って)種を蒔いても収穫を得ることが出来ません。
この姿勢を正す(起勢)も同じ。体への準備です。

気功の套路を始める前~起勢の姿勢でが「站直」を求めなければなりません。
站直⇒要は、百会穴と会陰穴が上下で相対し、真っ直ぐになっていること⇒中軸を真っ直ぐにして立つ⇒目には見えないが、内側に真っ直ぐな繋がりが出来ている=立身中正。

同時に、両足は肩幅に広げる。。。何故?
二つのツボに関係しています。

一つ、足裏の真ん中にある、腎臓経の湧泉穴。
荘子は、
「有修為的人呼吸以踵=踵で呼吸する⇒湧泉を活性化させるに転じる?」
という言葉を残していますが、、、
腎経は、人体の精気(先天の気…精気【腎】 →生長、生殖等の生命エネルギー。
父母より受け継ぐ)を司っています。

もう一つ、肩にも大切なツボがあります。肩井(胆経)。
下には湧泉、上に肩井。
両足を肩幅に開くことによって、湧泉と肩井が「呼応⇒気血(湧水)がスムーズに上にと向かうことが出来ます。

≪八虚=虚とは空間のあることを意味して、関節のあるところに対応≫の放松は、起勢のキーポイント。
人体、八つの部分のファンソン⇒両肘、両腋、両股、両委中(膝後ろ)

f0007580_2335210.jpg
肺と心臓に病が表れた時、気は肘部に集まり(滞り)ます。
肘の少海ツボ(肘を曲げて出来る肘窩のしわの内端)⇒この当たりを抓んで動かすと、細い筋が見つかります~とても痛い⇒肺臓、心臓が痛んでいます⇒日常的にマッサージしていると、肺臓、心臓に効きます。


次は、、、肝臓に病が現れた時、気は腋に停滞しています。
日常的に両脇をマッサージすると、肝気の通りをよくすることになります。

脾臓に病が表れた時には、どこに気が滞っているのでしょう?
両股骨軸、、、ですので、股関節を放松させてください。

最後の「両虚」は、腎臓経。。。
「腎如果有病、其気留于国窝(隠れている窪み=膝裏=委中ツボ)」
委中は膀胱経⇒膝を少し曲げて、膝裏を放松。
膀胱経の経穴は目、後頭部、背筋、腰の疾患、坐骨神経の知覚・運動障害及び泌尿・生殖器系の疾患の治療に用いられる。

【八虚】
股関節を放松⇒脾経、胃経をよくする。
両腋を放松⇒肝経、胆経をよくする。
両肘を放松(墜肘)⇒肺経、心経をよくする。
両膝の放松⇒腎経、膀胱経をよくする。


勉強不足のため、消化不良気味、、、
八卦掌や形意拳理論の中に類似した文章がありますので、研究の後、出直します..........(((((/ - -)/
by takeichi-3 | 2012-03-22 23:52 | 放松 | Comments(0)