北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

太陽礼拝(Sun Salutation)。。。ヨガ

f0007580_23533399.giff0007580_23535857.gif
8月に入ってから、ヨガクラスでは太陽礼拝(Sun Salutation)の学習になっています。
二週間、休んでしまいましたから~遅れを取り戻す為には自習が必要。


朝に行うと良い、12のポーズで構成されている套路らしいです。
反動をつけず、丹田で動くのが理想だそうです。。。

動作説明⇒http://www.yoga-navi.com/yogapose/yogapose-taiyoureihai.html




ヨガの中では初心者向け、準備体操・ウォーミングアップ的な位置の動きのようですが、、、
始めに両腕を上に~肺への効果⇒酸素吸収量が多くなります⇒「呼吸が行き届く=生命力が増大」
超全身運動。スムーズに行えるようになれば、色々な効果が期待できることでしょう。
フィットネスに通い始めて四か月近く、一か月に1kg~順調にシェイプしています。(#^_^#)。。。

同じ動作の~ハードタイプ。



ヨガは、五千年ぐらい前に、印度で誕生。
精神と身体を、最も安定した状態に近づける方法の一種です。

語源⇒古代印度語であるサンスクリット語⇒「馬にくびきをかける」という意味を持つ動詞yujから派生した言葉。その意味は、
「心と身体を最高の安定状態にする」、「心を一点に専念させる」、「取り乱れた心を一点に結びつける」など、沢山の解釈があります。

太陽礼拝の効果
冷え性を改善、血液の流れを良くする、ストレス解消、気分転換 、自律神経調整、全身を強化。

体の反りと屈み~気功的に動作を分析すると督・任二脈を通す効果あり。。。
其の他、ストレッチしている部分を意識すれば、経絡の通りも良くなりそうです。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2012-08-31 23:54 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

五禽戯(鳥戯)。。。中医による解説



この鳥は、どんな鳥なのか?
きっと、仙鶴でしょう。
仙鶴は長寿の象徴。昔の人たちは、拝寿の時には松鶴の絵を贈りました。
松も又、長寿の象徴です。松の下には必ず一羽の仙鶴がいます。

中国文化の中、何故、鶴が長寿の象徴となったのでしょう?
鶴⇒静の中に動がある動物⇒首が長い⇒寝る時には首を臀部に隠します⇒この様子を見て、昔の人たちは、「通任督二脈の象徴=周天の姿勢」と捉えました。

今一つの特徴は、膝を上げて片足で立っています。
五戯鳥の中でこの片足立ちの動作は、人体のバランス性を鍛えます。

人の歳と身体調整能力の関係は?
歳をとるに従い、人は身体調整能力が衰えてきます。階段を上る時など自分でも如実に分かります⇒身体のあちこちに問題が生じてきます。

≪鳥伸≫
核となる動作は、任督二脈を引き上げます。
まず、体をこんな風に引き伸ばしていきます。この過程で、尾閭は引き上げられます。
それから、背中全体が反った形になります⇒督脈の鍛錬。
同時に前面~体を反る⇒≪鹿奔≫を思い出してください⇒脊椎全体が外に丸く張り出される⇒任脈は内側に縮みます⇒この鳥伸は、鹿奔と逆の動作になります⇒督脈の方が内側に縮んでいます⇒任脈は前に張り出されます⇒鹿奔、鶴伸、動作は異なりますが、どちらも任督脈を鍛えています。

この動作を行う時には肩を上げて、首をすくめるようにしています。
こんな動作を滅多にする機会はありません⇒肩を放松させます⇒両腕を上に伸ばす~開と合⇒肺気の開合。

動作を行う上で大切なのは、必ず百会を上げておくこと⇒任督脈が湾曲していたとしても、百会と会陰は連なっていなければなりません。

上に伸びてから下に沈み~それから手指の形が変化します⇒≪鳥翅≫⇒肺経と大腸経、心経、小腸経、心包経と三焦経が刺激されます。

鳥が後ろに翅を広げるときには、片方の足を後ろに挙げます⇒バランス感覚を養います。仙鶴の片足立ちと似た動き⇒人体の運動協調性を養います⇒とても伸びやかで美しい動作です。


≪鳥飛≫
この動作は、とても優美です。
上に向かう動作⇒腿を上げてから下に沈み、再び上がって~また下に。
大きな鳥が翼が広げているようです。

この動作は肺の通りを良くします。
二つある肺⇒西洋人が天使を描く時、背中に翅をつけます⇒中国人は、この二つの翅を上下に動かすことによって経絡の通りを良くしています。

腕を上下にする運動は、どのようにして肺に効果を出すのでしょうか?
先に、肺について学びましょう。理由を知ることによって、より正確に動く意味を認識することとなります⇒「肺主一身之気」⇒私たちが苛立ったりした時~現在の人々はストレスが多い生活を送っています。その影響は肺に及びます。

例えば、頭部の気機(気血の流れ)が影響を受けた場合、禿が表れます。体に影響した場合、神経性皮膚炎が生じます。これら皮膚系統の病は肺に関わっています⇒「肺主皮毛」

興味のある現象を紹介します。
肘関節や手の関節は、肺気と相関しています。
「肺主皮毛」⇒鳥飛の中では、開合の動作があります⇒開と合は、実際的に皮と毛の表現です。

皮⇒私たちの体を包み収めています⇒合。
毛⇒人体の毛穴⇒外に向かって発散⇒開。
このように、開合と肺主皮毛を関連づけることが可能です⇒いつも、腕を開合させていると肺の鍛錬となります。

肺を鍛える鳥伸と鳥飛の動作は、毎日続けてください。
肺には特別な現象があります⇒私たちが母体にいた胎児の頃に、各臓器は仕事を始めますが、肺は全てを労働に投入していません。胎児は靭帯を通して呼吸をしています。母体から出て初めて、即、呼吸方式が肺呼吸に変わるのです⇒生まれて直ぐの子供の第一声は、鳴き声⇒「哭」によって肺葉を開くことができる。

肺は、甘えんぼうの臓器と呼ばれています。
生まれてから働き始める⇒赤ん坊が涙を流さずに、声を上げ(泣く)たといって、すぐに抱き上げない⇒哭く=肺の鍛錬。

肺を鍛えるのに適したものは。。。
水泳やジョギングは、どちらかというと全身運動。
健身気功の鳥戯、八段錦の左右開弓似射彫の動作は、まさに肺を鍛錬する方法です。色々な肺を鍛える動作の中で、一番優美なのは鳥伸と鳥飛です。


最後に五禽戯をまとめましょう。
この気功は健身気功の中でも古くから存在する動きです。動物の形や動きを真似て作られたコンビネーションは、練習者たちの気持ちを楽しくさせてます。

練習に際しては、套路を通しても良いし~個別に練習しても大丈夫です⇒ご飯を食べた後には「熊戯」、肺が虚弱な時や季節が移り替わる時には「鳥戯」~体の調子が悪い時、どの動作が適しているのかを考えて、その動きを行う~という方法もあります。

西洋と中国では身体鍛錬の方法が異なります。
華佗は、体に相応しい鍛錬の程度を、「全身に汗が染み出てくるくらい=流れるほどまで鍛えない」と言っていた⇒西洋では、運動に際しては大汗を流します。

大汗を流す⇒中医から説明すると~≪汗為心液≫⇒汗は心液の外散⇒高齢者が大汗をかくと、心液を損なう⇒サウナなどには、心臓疾患のある人の利用には注意を促しています⇒大汗をかく弊害。

練習を積み重ねるうちに、全身が温かくほぐれてくるような感覚が出てきます⇒末梢まで気血が巡るようになる⇒手指、腹、足など全てに⇒最近の女子たちによくある手指が冷たいという問題も解消できます。
by takeichi-3 | 2012-08-30 23:54 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

ジタ。バタ。。。。((((((/-_-)/

急に、メール送信ができなくなりパタパタしております。。。(((((((/-_-)/


ニュージーランド版、ロトのコマーシャル。






by takeichi-3 | 2012-08-29 23:38 | いろいろ | Comments(0)

太極拳八法。。。棚捋挤按採挒肘靠

f0007580_2336120.gif今回の北京で、「太極拳の足運び~普通に歩行しているような感じではダメ~≪踩≫⇒足裏で~踏みしめ(根を生やすように⇒足首は放松が必要)ながら重心を移していかないと、沈みが足りず~反作用として自然に生じる(=陰陽の交代)蹴り出しが現れない」と、注意を受けたので、参考になるような映像を探していたのですが~見当たらず。

でも~昨日の続き~という訳ではないのですが、、、
≪陳発科太極拳技撃講座≫という太極八法(棚捋挤按採挒肘靠)を説明している映像発見。




こんなのも~(#^_^#)
中国テレビドラマ≪太極宗師≫、陳家溝で楊露禅盗拳シーンに出てくる太極八法 。


by takeichi-3 | 2012-08-28 23:38 | 太極拳理論 | Comments(0)

太極宗師たち。。。陳発科、楊澄浦、孫禄堂

f0007580_22524218.gif
五禽戯の最後≪鳥戯≫の日本語を作っていたのですが、、、
小休止のつもりで見始めた太極宗師たちの写真が余りにも面白くて、
止まらなくなってしまいました。(((((^^;



陳発科。。。




楊澄浦。。。108式




呉鑑泉。。。




孫禄堂。。。形意拳




孫禄堂。。。孫式


by takeichi-3 | 2012-08-27 23:30 | 偉人たち | Comments(0)

果敢。。。二胡

f0007580_23132713.jpg
何故か、中国では販売されていない、フランス在住二胡奏者≪果敢≫のCD。昨年発売されたCD~AMAZONで購入~ダウンロードできるようです。
http://www.amazon.co.jp/Yue-Lao-Jiangnan-Sizhu-Music/dp/B0081FNHZG/ref=sr_shvl_album_3?ie=UTF8&qid=1345980863&sr=301-3

こちらは果敢のブログ。。。9月15日、杭州で演奏会開催だとか。
http://blog.sina.com.cn/guoganerhu







果敢を育てた、父、果俊明(1940~2009)は音楽学校の教授~一代宗師とも呼ばれた名演奏家。




by takeichi-3 | 2012-08-26 23:26 | 中国映画音楽 | Comments(0)

形意拳でADHD改善。。。

形意拳で≪ADHD≫を改善。。。というタイトルの動画。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)
集中、注意力を維持しにくい、時間感覚がずれている、様々な情報をまとめることが苦手などの特徴がある。



内家拳の一つである形意拳には内気を整える効果があるということから発想したようですが、、、
単純な動作を繰り返しているようですが、レベルが高くなるにつれて、より体を繊細にコントロールしていかなければならない=集中力が強くなる~のは、確かです。

講習内容は、、、
一、五行拳:動中求静,防身強身內練功法。
二、静座保健:静中求動,改善体内炁(=氣)機。
三、武德:培養自信、進取、堅忍剛毅的精神。


こんな、子供向けの武術体操があります。。。


by takeichi-3 | 2012-08-25 23:55 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

≪関徳興≫。。。≪黄飛鴻≫

f0007580_05516.jpg
昨日も高温だった関東地方、
「まるでオーブンの中みたいです」というアナウンサーの言葉に、「大げさ~」と思っていましたが、、、

今日、三軒茶屋にあるフィットネスに出かけ、レッスンを終えて外に出た時の印象~太陽熱と道路の照り返しの相乗効果による暑さは、まさに「オーブンの中」でした。



≪関徳興≫
映画で初めて≪黄飛鴻≫を演じた役者。
1940~1980年代にかけて、同役で、映画77本、テレビシリーズ13本に出演。
実際の黄飛鴻と同じように自身も漢方薬局を開業。気功治療を行うなど黄飛鴻さながらだったとか。

戦い方、、、後続のジャッキー・チェン、ジェット・リー、ドニー・イェンなどとは異なります。




ジャッキー・チェンが型破りな黄飛鴻を演じた≪酔拳≫
その製作に際したキャラクター作りに影響を与えたという≪黃飛鴻醉打八金剛≫




ジェットー・リー。。。


by takeichi-3 | 2012-08-24 23:53 | 中国映画音楽 | Comments(0)

新作武術映画いろいろ。。。

f0007580_2358425.gif
とても暑い一日。午後からの練習会場はクーラー無し。
流石に、体力消耗しました。

f0007580_233681.jpg
で、、、帰路。
前から歩いて来る人の視線が、私の足に釘付け。

ん?あ。大きなゴミが~と思ったら大きな蝶がしがみついていました。直ぐに飛んでいくかと思ったら~歩き続けているにも関わらず、飛び立つ気配なし。蝶々も体力消耗しているのかも~と、緑の近くに置いてあげようと羽に触れたら、ようやく飛んでいきました。


ジェット・リーが主演した≪太極拳宗師≫を超えた太極拳映画を目指したという≪太極≫
母を早くに亡くした青年が、世の中を流離いながら~カンフーマスターと出会い~どんな風に功夫を身につけていったか~「陳家拳は余所者には伝えない」という台詞があったり~面白そうです。




メイキング。。。ライバル、ジェット・リーの姿もあります。




間もなく、中国で公開される武術映画≪血滴子≫
≪武侠≫を摂った≪陳可辛≫の監督作品。




ハリウッド版、武術大作。。。
人気コミック≪アイアンフィスト≫の映像化。


by takeichi-3 | 2012-08-23 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

帰国~。。。

昨日、今日は、早朝7時から太極拳練習。。。
間に「北京で太極拳」講習を挟んだ総合42式太極拳~無事終了しました。。。(^^)v
次回の「北京で太極拳」は、二月。。。五日間に亘る~懇切丁寧な総合42式太極拳講習を予定しています。

f0007580_23501616.jpg


北京空港、ここ最近では一番の混雑。。。

そして~到着した羽田空港も。日付が変わるギリギリで帰宅しました。
by takeichi-3 | 2012-08-22 23:54 | 北京 | Comments(0)