北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ジェット・リー満載。。。

ジェット・リー満載です。
大、大、大ファンが編集した俳優ジェット・リー30周年記念動画。。。\(#^^)人(^^#)/


by takeichi-3 | 2012-10-31 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

今日の話題。。。鉄拳パラパラマンガ

f0007580_23324497.giff0007580_23322598.gif
今日、あちこちのニュースで話題になっていた、
鉄拳のパラパラマンガ「振子」が、英国ロックバンドMUSEの正式MVに採用されたという話題。


鉄拳が自身のアニメ「振子」の制作に際し、BGMとして同バンドの楽曲を使用。
YouTubeにUPされたアニメの感動は世界的に広まっていき~バンド本人たちの耳にも伝わり、、、
実際に作品を見たMUSEが、公式なビデオクリップとしてリリースすることを希望したそうです。

ということで、軽い気持ちで動画を見てみましたが~良いです。




「振子」以外にも良い作品が、、、




by takeichi-3 | 2012-10-30 23:35 | いろいろ | Comments(0)

国際少林武術フェスティバル。。。開会式


f0007580_0242391.gif
鄭州国際少林武術節~開会式。。。
一万人以上が参加~は大げさではないことが分かります。
正に、人山人海~(#^_^#)











by takeichi-3 | 2012-10-29 23:17 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

八卦宗師。。。董海川

f0007580_23153388.jpg
f0007580_23193440.jpg

長野は、まさに紅葉シーズン。

再びの善光寺。再びのトラ猫。。。
この“善ちゃん”、相変わらず~観光客接待に励んでいました。

「子猫の頃に、境内に捨てられていた可哀そうな子なの」
と、お土産屋のオバサンから聞きました。

f0007580_2320326.jpgf0007580_0225930.jpg


カンフー映画の古参、≪梁小龍≫が出演している≪八卦宗師≫
上映スケジュールが11月に決まったようです。



主人公は、≪董海川≫
広く、八卦掌の創始者と知られている人物。
逞しい身体に長い腕と大きな手~だったという薫海川は武術に秀でていました。
貧しい家庭で育った彼は幼い頃から武術を嗜んでいましたが、青年期に人を殺めてしまい故郷を出奔。

伝説によると、
安徽省九華山で“雲盘老祖”に出会い~その技術を伝授され、八卦掌を創ったと言われています。


「60歳を超える梁小龍はスタントは使わず、自身でアクションをこなしている~」
が話題になっています。




主役の薫海川を演じる≪謝苗≫は、ジェット・リーの≪新少林寺伝説≫で、その子供時代を演じたこともあるという~ベテラン?


by takeichi-3 | 2012-10-28 23:54 | 中国映画音楽 | Comments(0)

長野。。。諏訪大社

再びの長野。。。
前回は回れなかった、上諏訪&下諏訪大社へ。

f0007580_23445789.jpg
全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社~
というので、壮大で華麗な建造物をイメージしていましたが、意外や質素でこじんまりとした造りで好印象。

岡本太郎が「こんな面白いもの見たことがない」と絶賛した下諏訪大社春宮の「万治の石仏」。自然石の胴体に別の石で彫られた仏頭が載せられていることから異形と称されています。
f0007580_23463766.jpgf0007580_23471553.jpg

f0007580_23483054.jpg

諏訪湖周辺は温泉地帯~ということもあってか、
参拝前の手洗い場は、上社も下社も天然温泉水。

f0007580_2350222.jpg






下諏訪神社から噴き出るお湯の温度は、ちょっと高め。
初めて訪れた感じ人たちは、「あら~」と声を上げていました。

f0007580_2354822.jpg
蕎麦ツァーも兼ねていましたが、、、
蕎麦と共に長野グルメに名を連ねる馬刺しに初挑戦。

馬肉は高タンパクで低カロリー。ミネラルやグリコーゲンなども含まれていて、そのタンパク質にはペプチドが豊富。グリコーゲンは、動物性多糖類の一種。ブドウ糖に変化~エネルギー源として大切な役割を担っています。

馬肉のグリコーゲンは、他の食肉の3倍。カルシウムは牛豚の3~4倍、鉄分は牛豚鶏の約3~4倍含まれていて、特に鉄分にはヘム鉄が豊富。ビタミンAやEも含まれています。

この他、健康に欠かせない必須脂肪酸(リノール酸、α-リノレン酸、オレイン酸等の不飽和脂肪酸)は、牛肉や豚肉に比べてバランスよく豊富です。


お蕎麦は、諏訪で一食~そして、NHK朝の連ドラ「おひさま」で有名になった安曇野でも。
澄みきった川の流れを見て、「ここのお蕎麦も食べてみたい~」ということになりました~(o^0^o)Ψ

f0007580_0161354.jpg

by takeichi-3 | 2012-10-27 23:55 | いろいろ | Comments(0)

Chi of Shaolin, Tales of the Dragon

f0007580_23244550.gif
一見、北京≪紅劇場≫の少林寺パフォーマンスかと思いましたが、、、
≪Chi of Shaolin, Tales of the Dragon≫
アメリカ、ヒューストンで行われている、中国武術、雑技、舞踊のパフォーマンス。



by takeichi-3 | 2012-10-26 23:26 | いろいろ | Comments(0)

鋼管舞。。。POLE DANCE

f0007580_23534177.giff0007580_23534422.gif
中国で、ポールダンスの国家チームが編成されたというニュースに、、、
競技スポーツとしての注目が高まっているのかと。。。


今年四月に香港で開催された国際大会の優勝者たちを紹介している映像。
種目数、かなり多いです。




女子POLE FIT。。。




男子POLE ART。。。




ダブルス。。。




片腕のチャンピオン。。。


by takeichi-3 | 2012-10-25 23:55 | いろいろ | Comments(0)

第九回:少林寺武術節。。。

f0007580_2335222.gif

少林国際武術節が10月21日から開催されていますが、規模の大きいこと。。。(((((^^;
五万人参加&15kmに及ぶというパフォーマンスの色々。。。




≪万人参加≫という開会式の様子。。。






f0007580_2334879.gif
いつか、現地で見てみたい~
by takeichi-3 | 2012-10-24 23:37 | 武術大会動画 | Comments(0)

太極拳と健康。。。陳小旺老師

f0007580_024786.gif

陳小旺老師が、太極拳の健康効果をメインテーマとしたテレビ番組に出演した時の映像。
インドやカナダの太極拳愛好者たちの意見があったり、面白そうな内容。



時間が無くて~三分の一程度ですが、簡単に訳しました。。。


司会者の「太極拳の套路とか、何か披露してください」という言葉に、、、
「一番簡単なのは、站桩」と答えて、要領を説明。

姿勢は八面支撑となるように。。。
八面支撑とは、前後左右に斜め(などのあらゆる方向からの均等な力によって支えられている状態)⇒体は前後左右斜めに傾かない。そして放松している。これが支撑の姿勢。

腕がダランと萎えないしないように。腕(筋肉)の力が過ぎて筋肉が硬くならないように
⇒気の通りに影響を与えます。

放松という状態だと気が通りやすくなります。
力が抜けているとはいえ、適度な力によって腕は持ち上げられています⇒腕の棚力によって支撑の姿勢が保たれます。この姿勢が出来ると、丹田が全身の核心(気沈丹田)となります。

丹田に気が満ちている⇒健康。
丹田の気が少ない⇒疲労。
丹田から気が散る(失われる)⇒生命が失われる。
丹田からの気を全身~臓腑、関節、筋肉に行き渡らせます。両手が熱くなり膨張~腕が熱くなり膨張~だんだんと全身に広がっていきます。気は内側(臓腑)から外側(皮膚)へと伝わっていきます。

中国医学理論では、「通者不痛、痛者不通」と言われています。
通りの悪い部分⇒疾病が発生。経絡学によると、気は経絡を通っています。体のありとあらゆる部分に気を通すことが出来たら、健康、護身、治病の効果を発揮します。

站桩が基礎となるのは分かりましたが、それ以外には?

健康作用以外の站桩の効果は~
丹田核心を失わない(崩さない)=八面支撑を失わない⇒攻防の最中に丹田から変化するという太極拳の運動体系(基本姿勢)が乱れなくなるので、敗け知らずとなります⇒どのような変化に対しても、バランスを失うことがありません。

一般の人が、站桩を行うとしたら~一日にどれ位の時間を費やしたらよいのですか?
初めのうちは十分。慣れてきたら三十分。ある時は一時間。

老師はどれ位?
時間に余裕のある時なら一時間。道場以外、生活の中で座っている時にもこの姿勢~丹田核心を形成できます。歩いている時、乗り物に乗っている時、家で家事をする時でもこの身法を維持していると、鍛錬効果が得られます。

太極拳が体に良いということは誰でも知っています。
さっき、老師もおっしゃったように、気血の通りを良くする効果があるからですが、具体的な原理は?

陳王廷老師は、どのように?
彼は陳家の第九代で、太極拳の創始者です。
その頃の太極拳套路は、現在と同じだったのですか?
彼は七套を創りました。それは第十四代の陳長興まで伝わり~それらが二套にまとめられました。一路と二路です。通常見かけるのは、ユックリとした動きの一路。二路は、余り知られていません。

ゆっくりなのは、一路に楊式。
楊露禅は、陳家溝で太極拳を学んだ後、清朝の宮殿で太極拳を教えるようになりました。宮殿の人たちには伝統的な練習方法は無理でしたので、楊露禅は、誰もが出来るようなものに変えていきました。

一路は、ユックリ、ユックリ、太極拳運動の規律や体系を探りながら行い、「一気貫通」を錬成しています。
それは、筋肉の力によらないものです。

放松の練習ばかりしていて、相手を打つことが出来るか?
一路練習の基礎の上に、耐力と爆発力を錬成するのが二路(快=速い)。その速さはどれ位でしょうか?それは、少林拳よりスピードがあります。
※表演つき~

健康~という概念で、五禽戯や八段錦と太極拳の区別は?

共通の部分と、異なる部分があります。
私も六字訣や易筋経を学んだことがあります。動作は簡単で呼吸配分も決められています。ですが、防身という点が欠けています。陳王廷は、陰陽学と鍼灸に武術を融合させました。纏続螺旋という運動方式を創りだしました。一般のスポーツの中では見られない動きです。

私たちの経絡⇒陰経、陽経、任脈、督脈~が、このように体に捻りを加えることによって、各経絡の通りを良くするのです⇒全身の循環系等の流れを良くします⇒太極拳は、深く考えられた、厳密な、系統だった気功なのです。

健康という観点から、他の国家の情況も聞いてみましょう。

インドでは、誰もがヨガを行います。
ヨガは、ある意味生活の一部です。中国でも多くの人が健康運動としてヨガを学んでいますが、ヨガは、その思想も学ばなければなりません。色々な道理が融合しています。インドでは子供から老人までヨガを行っていますが、大多数の人は専門家ではありません。中国の太極拳愛好者の多くがそうであるのと同じです。

ヨガの養生理論は?
ヨガと太極拳の共通部分は呼吸です。
現在ヨガを学ぶ人の多くが、DVDや本によって学ぼうとしています。私は、これは良い方法だとは思いません。DVDや本を見ながら自分なりの解釈で行っていると、自身の間違いに気付くことができません。

1994年に、太極拳の映画を見ました。ドニー・イェンが出演した≪笑太極≫です。それから、太極拳を学びたいと思いました。それで、インドで太極拳の本を買いましたが、本に書かれているのは動作(型)のみ。

中国に来て、太極拳老師を訪れた時、何が出来るのかと聞かれ~本で覚えた動作を見せたところ、
「それは太極拳じゃない。中身(精神)が無いと」笑われました。

インド人の愛龍がヨガの呼吸のことを言っていましたが、太極拳では?

この動作の時は吸って~吐いて~と、無理に合わせる必要はなく、自然で構いません。不完全な動作が正確に~全身が協調のレベルが上がってくるにつれて、呼吸も整ってきます。
by takeichi-3 | 2012-10-23 23:57 | 太極拳理論 | Comments(0)

お別れ。。。

f0007580_23523240.gif
俳優の大滝秀治さんのお別れの会がテレビに映し出されていました。
その演技と人となりが、尊敬され、愛されている様子がそこかしこに窺えました。


改めて、その演技を。。。
仲代達矢VS大滝秀治。共に功夫を感じます。






f0007580_23523240.gif叔父が亡くなりました。母の兄にあたります。
一昨日、一両日中の命という連絡とともに、「妹に会いたい」と言っていると。。。
昨日は、朝早くから兄と共に母を施設から連れ出して面会に。

娘である私の事さえ分からなくなっている母を連れて行っても~という気持ちもありましたが、
病室に入って車椅子をベッドの近くに寄せると、、、目を閉じて横たわっている叔父に向かい「兄さん」と。。。
眠ったままの叔父を見つめながら、「皆んな順番通り逝くんだね~次は私」と、病状を教えたわけでもないのに、誰に話すでもなく呟いていました。

看護婦さんの呼びかけに、ようやく目を覚ました叔父は、母と目と目を合わせ~声を出すことはできない状態でしたが、口の動きは母の名。痩せ細った叔父の手を取った母の手も、又、細くなっています。

人の魂が肉体の消滅とともに失われてしまうとは思ってはいませんが、、、
「今生の別れ」が、静かに、自然に、存在していることを実感させられました。
by takeichi-3 | 2012-10-22 23:53 | いろいろ | Comments(0)