北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

趙堡太極拳の源流

趙堡(和式)太極拳の中でも、独特な雰囲気をもっている劉金全の動きですが、、、




昼食時に読んでいた書籍の中にあった、趙堡太極拳伝承者が語るその源流が面白かったので、、、

趙堡太極拳の“趙堡”は、他の太極拳が姓を冠しているのとは異なり、地名(村の名前)からとっている。趙堡は、河南省温県の東にある小さな村。そこは交通便利で商業も発達していたため戦国時代の頃には趙国の軍隊が駐屯していたことからこの名がつけられた。趙堡太極拳が発祥したのは十六世紀以前。今に至るまで既に四百年以上の歴史をもっている。

趙堡太極拳は、王宗岳から伝承されている。
ある時、王宗岳が趙堡村を通り過ぎたことがあった。
小麦の脱穀場で数人の若者が練功しているのを見た王宗岳が、同行した弟子に「紫色の服を着ている青年はいい動きをしている。将来、きっと名を上げるだろう」という言葉をもらした。

その青年の名は“蔣發”。
自らを武術家とは語らなかった王宗岳だが、この言葉を伝え聞いた蔣發は、「間違いなく高手」と判断、既に村を後にした王宗岳を追い、ようやく黄河のほとりで追いついた。

「私を弟子にしてください」
「私には何の力もないが。お前は私から何を習いたいというんだ?」
蔣發はひざまづいて、頭をさげ続けた。その態度に忠厚誠実な人柄を見抜き~難題を与えて趙堡を後にした。

「一年後の今日、私は鄭州から戻ってくる。その時もここで黄河を渡ることにする。その時に、も一度会えたなら師弟の縁があったものとして弟子としよう。会えなかったら、私たちには縁がなかったということだ」

約束の日、夜明け前から蔣發は岸辺で待ち続け、正午になってようやく王宗岳が岸辺にやってくると蔣發は礼を尽くした挨拶をして家へと招いた。

家の外には、まだ農作業には使えない幼い牛が繋がれていた。その牛の背をポンと叩いた王宗岳は何気なく、「丁度いい頃合いだ」と口にした。

部屋の中で、お茶を飲み、煙草を吸って~話をしているところに食事が運ばれてきた。
皿の上には牛肉料理。最高の味で、
「こんな小さな村で、こんなにも美味しい肉を食べられるなんて」と喜ぶ王宗岳に、
「師父の言葉を聞いて、直ぐに屠殺人を呼びに行かせて牛を捌きました。」

これには宗岳も感動、蔣發の決意の強さも伝わり~共に山西へと向かった。
以降、家族同様に扱われ~食事も一緒、共に練習、家事などもこなしながら三年が過ぎたが~蔣發は、宗岳から武術を伝えられたという実感が無い日々を過ごしていた。そして、故郷への思いが強くなっていった。

「師父、私がここに来てから既に三年になります。そろそろ帰ろうかと思うのですが」
「そうか。何か食べ物を持っていくがいい」と、止めも送りもしない王宗岳。

村を出て数百メートル位のところに一跨ぎで越えられそうな小さな川があって、ここから渡ろうと思っていた対岸には洗濯をしている少女がいたので、他の場所から渡ろうと思うのだが~あちこちに作物が植えられていたので、それを踏むわけにもいかず~探しに探して、いざ渡ろうとすると、彼を追うかのように少女が対岸にやって来て~の繰り返し。怒鳴ろうにも、村人の誰もが自分のことを宗岳の弟子と知っているので、師傅の顔に泥を塗るわけにもいかず~家に帰る気持ちも失せて、宗岳の元へと戻って行った。

目を瞑り、庭で水煙草を吸っていた宗岳に、
「帰る気が無くなりました」
「どうして?」
「帰ったところで、何もすることがありませんから」
「帰らないなら、いつものように家事をやってくれ」

それから、再び四年が過ぎて~相も変らぬ状況に業を煮やし、、、
「ここに来てから7年以上が経とうとしています。そろそろ帰らねばなりません」
「そうだな。確かに長い。帰ったほうがいいかもしれない。帰る前に、裏庭を耕して、種を撒く準備をしていっておくれ」

この言葉に、“7年もの間、これといった武を授けてもくれないうえに、最後の最後に裏庭を耕せなんて~”と、口にはしなかったものの腹を立て~快速で作業をこなし。。。

「終わりました」
「こんなに早く終わるなんて、信じられない」
「だったら、行って見てきてください」
と、連れ立って裏庭に行くと、耕してきれいにならしたはずの畑に足跡が。。。

誰かが家に入ってきた様子もないのに、誰がこんなに沢山の足跡をつけて行ったんだろう?といぶかりながら、ふと顔を上げると~正面の建物の窓に少女の姿が。それは、四年前、川で会った少女。一度も会ったことはないが、師父には一人娘がいると聞いたことがある。きっと、この子が套路を通したんだろう。

「誰かがここで、一套路を通したんです」
「どうして、これが套路の足跡だと分かるんだ?」

蔣發は、足跡の中から単式の動きをいくつか説明した。
「本当にそうかな?お前、中に入って、もっと細かく調べてくれ」
という宗岳の言葉に応えて、畑の中に入った蔣發は、詳細に足跡の一つ一つを単式の足跡と照らし合わせているうち~突然、宗岳が毎日、拳を伝授してくれていたことに気付いた。

畑の上の拳譜を起勢から収勢まで解き明かした後、全てを体得させてくれていた師父に感謝して。。。

「私は帰りません。ここで師父と共に練習を続けていきます」
「拳譜を解き明かしたんだから、もう十分に力はついている。学習は終わりだ。家に帰りなさい」

この時、宗岳の娘が、
「まだよ、間違いが二つあるわ。単摆蓮と指挡捶」と声をかけ、蔣發の誤りを糾正した。

趙堡に伝わる資料の中に、
蔣發が拳を学んだ頃には、宗岳は既に年老いていて動けなくなっていたので、宗岳の指示を仰ぎながら殆どの型を娘が教えていたという記載がある。これにより、「大姑娘架」と呼ばれることもあった。
by takeichi-3 | 2013-02-28 23:09 | 偉人たち | Comments(0)

趙文卓(チウ・マンチク)。。。

春節に続く大切なイベント元宵(旧暦一月十五日)が終わると、打工(地方からの労働者)が都会に戻ってきます。
テレビでも特別番組。。。春節にも武術表演を見せた趙文卓と少林寺塔溝武術学校との太極拳。




ジェット・リーとの共演シーン。。。




トーク番組に出演した際に、三分を過ぎた辺りから観客たちに太極拳を教えています。
「大きなスイカがありました~真ん中から半分に切って~一つをあなたに~も一つは彼に~この動作に呼吸を合わせ~脚もつけると、太極拳の動きになります」


by takeichi-3 | 2013-02-27 23:51 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

大腰筋。。。足をあげる&転倒防止

f0007580_23382392.gif
今回の「北京で太極拳」、、、
前歩行で足を出す時に、「お腹の力が足りないから、背中に靠が表れない⇒撑が出来ていない」という指摘が~老師の動作を見ていると、確かにググっとお腹の力で背中が後ろ方向に張り出され~足は前方向に向かっているような~(--)


単鞭の経過動作、足を寄せて鈎手⇒足を寄せた時に収臀~命門が張り出される力(後方向)に誘発されるように鈎手が張り出され(前方向)て~立身中正の完成⇒体を開きながら足を出す時、更に腹筋群による撑が生じて~腰がコルセットで固定されているような安定感で、軸足がブレることなく~転身の速度と一致しながら、足は猫歩行状態で前へと押し出されているような感じ。。。転身も出脚も、いずれも腰部が主宰しているから一致するのは当然。

それなりに、腹筋を利用して足を上げているつもりだったのに、まだまだ足りないと感じされられて帰ってきました。

で、、、フィットネスでのお気に入りプログラム、
45分間に亘るエイジレスワークアウト(骨盤底筋や腸腰筋群など下丹田部の筋肉を駆使して骨盤を動かす~)に参加しているうちに、腹筋~と一括りにしていた骨盤底筋群や腸腰筋類を繊細に使い分けして、足や腰をコントロール(筋肉の節節貫穿)しているのではないか~と思い当りました。。。


ひとまず。。。歩行(腿上げ)やバランス能力を高める大腰筋。
歩行時に腿を上に持ち上げる作用があります。
腿を持ち上げる作用をもつ筋肉は大腰筋以外に、大腿直筋もあります。現代人のほとんどの人は歩行時に主に大腿直筋のほうを使用して歩いているそうです。

大腰筋を使って歩けるようになると、足の疲労も少なくなり歩行姿勢も良くなります。
座っているときに骨盤を立てて座るのは大腰筋の作用によります。大腰筋を使わないで座るとへっぴり腰で骨盤が後傾し猫背になります。きれいな姿勢を保つためには大腰筋が活性化している必要があります。

また左右の大腰筋のうち、どちらかが収縮しているような左右差がある状態ですと、骨盤の状態が安定しません。だから座っていても何となくお尻の辺りの落ち着きが悪かったり、歩行時にもどちらかの股関節にひっかかりを感じたりします。

大腰筋は背骨から太腿の骨にかけて伸びている細長い筋肉で、上半身と下半身をつなぐ、言わば人体の大黒柱の役割をはたしてします。

筋肉の中でも特に老化しやすく、20代の筋肉量を100%とすると年に1%ずつ減っていき、70代ではおよそ半分になってしまいます。そして大腰筋が細くなると太腿が上がらなくなり、ちょっとした段差や小石につまずきやすくなります。

☆大腰筋の強さチェック:手を肩の上に置き、イスから10回立ち上がるタイムで判断します。
  20~39歳(男女とも~9秒)、40~49歳(男女とも~10秒)、50~59歳(男女とも~12秒)
  60~69歳(男性~13秒、女性~16秒)、70歳以上(男性~17秒、女性~20秒)

☆能の“すりあし”で、腰筋を鍛える。
軽くヒザを曲げ中腰になり、腿の筋肉ではなくお腹の奥を意識して太腿を引き上げます。
そして踵を床から離さずゆっくり歩きます。

☆大腰筋トレーニング方法
筋トレのための時間を作るのではなく、何かをしながら出来る運動の方が長く続けられます。
筋肉は高齢になっても鍛えると効果があります。1日1セットを毎日続けることが重要。

●大腰筋トレーニング:スクワット
肩幅に足を広げてイスの背に手を置き、体重を後ろにかけながら行います。
このときヒザを爪先より前に出すと傷めることがあるので注意しましょう⇒10回で1セット。

●大腰筋トレーニング:もも上げ
浅めに座ったイスを両手でつかみ、ヒザを胸につけるようにして足を引き上げます。
力を入れながらゆっくり上げると効果的です⇒左右各10回で1セット。

●大腰筋トレーニング:後ろ蹴り出し
背筋を伸ばしてイスの背に手を置きヒザを伸ばします。
お尻の下あたりの筋肉を意識して足を15センチほど後ろに蹴り出します⇒左右各10回で1セット。


詳しい説明&トレーニング方法。。。


by takeichi-3 | 2013-02-26 23:56 | 太極拳理論 | Comments(0)

ショートアニメ。。。オスカー受賞作

2013年度アカデミー、ショートアニメ受賞作は、ディズニーの≪PAPERMAN=紙飛行機≫




ディズニー作品去年は、≪LA LUNA≫が、ノミネイトされていました。


by takeichi-3 | 2013-02-25 23:47 | 中国映画音楽 | Comments(0)

公園で太極拳。。。真面目に二十四式

f0007580_22214581.jpg
強い風が吹いて気温低めの一日でしたが、近所の梅の綻びが春を感じさせます。

午前、夜と二回の太極拳練習。
遠方から訪ねて来てくれた人&いつものメンバー、、、ともに公園での練習。

いずれも、既に指導者となっている人たち。
なのに、二十四式太極拳をキチンと最初から~というリクエスト。
初級者向けではない~こちらの身も引き締まります。。。(((((^^;


f0007580_2222119.jpgf0007580_222335.jpg


一般的な第一段階
基礎段階。動作名称、順番、方向、外形の決まりを覚える⇒各関節の上下での一致、正しい姿勢⇒身体要中正、不偏不倚、不前仰后翻、挺胸凸腹(×)、弯腰駝背(×)。
力については⇒松柔綿缓、圓活連貫、上下相随、左右協調、重心平稳、歩法軽灵
⇒外部勢正招圓、内部舒适自然。

一般的な第二段階
呼吸を滑らかに~第一段階者の呼吸は自然呼吸=吸い切ったら~吐く~という感じで、均等に続いていく。
第二段階者の呼吸は、“起吸落吐、開吸合吐”。もしくは、肺部分が開くときは吸う、閉じる時に吐く。
一般的に~太極拳有開必有合、有起必有落、有伸必有缩,有蓄必有発⇒動作(套路)の順序は、人の正常呼吸と合わせやすいようになっている。

四法(手、目、身、歩)、四功(心、神、意、念)⇒意動神随⇒体をどんな風に動かすかを心が思い描いて、意識を丁寧に通しながら体に実行させる⇒経過動作も、完成(定式)も~全て、いかなる時にも意動神随によって行われる⇒心が静かでなければその力は発揮できない⇒「発之于心」、「達之于神」、「行之于意」、「想之于念」

四法は容易に見てとれるが、四功は目では見ることができない⇒外形の間違いは誰にでも指摘糾正できるが、内劲に関しては、老師による個別に応じたアドバイスが必要。
by takeichi-3 | 2013-02-24 23:56 | 太極拳 | Comments(0)

ショートアニメ。。。Way of the Mantis

f0007580_2314031.gif
今日もまた。。。


修行僧とカマキリの話です。
舞台は中国のようでが、製作者はアメリカ人。


by takeichi-3 | 2013-02-23 23:05 | 中国映画音楽 | Comments(0)

風邪ひき。。。梅花桩

f0007580_22101564.gif
久しぶりに、風邪を引いたようで。喉、鼻、耳が痛くて~少し熱っぽい感じ。
昨年秋からディケア講習の機会が多かったので、体調管理には気をつけていたのですが、
今月は講習無しということもあって、ちょっと無理気味に過ごしていたら、流石に。。。
f0007580_22101564.gif
三月に入ると、再び週二回の講習。参加者の皆さんに迷惑をかけないように~
早く直さねば!!!

以前にも見かけた映像ですが、≪梅花桩≫改めて~凄いなぁと。。。




表演していた少林寺塔溝武術学校の子供たちの練習風景。。。
「いつも映画で見ていた成龍大兄と同じ舞台に立って、その表演を目の前で見ることができて、凄く感激しました。僕たちの演技を見ていた大兄が“凄いね。ここ暫く、こんなに素晴らしい武術表演は見たことがなかった”と言ってくれました」
「練習は、きつかったです。特に、頭を軸にして体を捩じりながら回っていくところとか~」
確かに~見ているだけでも。。。((((((/-_-)/




と語った≪姚傑元≫は、テレビドラマ少林寺伝奇Ⅲに出演していました。




f0007580_22331395.gif
f0007580_22101564.gif
f0007580_22101564.gif
by takeichi-3 | 2013-02-22 23:00 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

葉問。。。最後の戦い

高齢になってからの葉問を主人公にした作品。
葉問を演じているのは≪黄秋生≫




何度も何度も、映画化、ドラマ化されている楊家将の新作。。。≪忠烈楊家将≫
ジェット・リー主演の≪霍元甲≫を監督した于仁泰の作品。




前二作で葉問を演じていたドニー・イェンは、新しい映画≪冰封俠≫の撮影に追われているようです。


by takeichi-3 | 2013-02-21 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

習慣。。。

f0007580_23392838.giff0007580_23393671.gif
台湾の絵本作家、≪幾米≫の≪向左走、向右走≫
使われていた曲が、好きなものばかりだったので~聴き入っていました。




左に向かう習慣をもつ女性と、右に向かう習慣をもつ男性。
同じマンションに住む二人なのに、知り合う機会もなく過ごしていました。
ある日、街中で出会い~互いに気に入って、電話番号を交換するのですが、降り出した雨に濡れて、字が滲んで読めなくなってしまいます。

電話を待ち続けているうちに、時が過ぎて~
相手のことを忘れられずにいるのですが、向かう方向が違うせいで、再会できず。。。
というストーリーですが、、、

最後に~
習慣は、人の生活に変化を与えない。
習慣は、人に安心感を与えるが、寂寞感も与える。
習慣によって、チャンスを掴みそこねることがあることを誰も気づかない。

という言葉が出てきて~≪習慣≫って。。。(--)?
習慣とは、日常的に繰り返される行いのことであり、その土地の文化にも影響する。
人の習慣は、後天的な行動様式であり、反復して行われることで固定化される。
身体的な振る舞いの他に、考え方など精神的、心理的な傾向をも含む。
人の成功に影響する所が大きいため、「習慣は第二の天性なり」とも言われる。

習慣は、基本的には個人の行動様式を指すが、集団に共有される様になった場合は「慣習」と呼ばれる。
個人的な習慣と異なり、共同体的な慣習は集団内部の方向性と均質性を保つため、成員に対し慣習の遵守を求めるとともに、違反者に対し一種の制裁(嘲笑・非難など)が加えられることもある。

エミール・デュルケームによれば、習慣はそれが通用している間は、反省されることがない。
習慣が廃れて初めて、反省されることになる。
子供は習慣に固執し、暗示によって容易に他の習慣に乗り換えることから、子供のこの性質を道徳教育に応用できるとも考えた。

一般的に、成人後、高齢になればなるほど習慣で行動する傾向が強くなり、その矯正も難しくなってくる。
習慣を変えるのは一般的に困難なことだとされるが、ロバート・マウラーによれば、小さな控えめな一歩を継続することで習慣を変えたり、新しい習慣を身につけることが可能だと言う。

小さな、控えめな一歩。。。(#^_^#)
by takeichi-3 | 2013-02-20 23:40 | いろいろ | Comments(0)

武術体操。。。

2012年、中国各地で武術操大会が催されていたようで~
競技套路があるのかと、調べてみましたが、、、子供向けの物ばかりしか見つかりませんでした。。。(((^^;

小中学生向き武術操≪英雄少年≫




≪イーグル操≫



“KID”と言う言葉がついていたので、一番簡単な動作~と思っていましたが、、、
幼児用とはいえ本格的。。。≪集体規定操≫




色々な要素が盛り込まれる武術操。。。


by takeichi-3 | 2013-02-19 23:31 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)