北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

活力太極功。。。関節気功

≪節節貫穿≫太極拳や気功を行う上で、重要な要素となる言葉です。
太極拳ではレベルが上がるのに応じて、その意味合いは濃く複雑になってきますが~
初心者段階では、力(劲)が、肩~肘~手と関節(七星)経由で流れていくように(=連環の一要素)~を意識しながら~が、基本となります。

で、その太極拳理論を応用して作られた気功(関節体操)⇒≪活力太極功≫
床に座って、椅子に座って、立って~のいずれでも行えます。



功法內容:活力太極功八式の特徴と作用。
活力太極功は、太極拳の行雲流水、節節貫穿、処処有虚実、用意不用力、曲中求直という運動特徴を採用した練功方法。簡単な動作で効力を得られる。

1. 大鵬展翅 - 肩腕を松させる。
2. 霸王拳鼎 - 臟腑を整える。
3. 弓身揉膝 - 脊椎運動。
4. 平圓双推 - 腰腿
5. 左右揮鞭 - 松勁
6. 獅子転球 - 運丹田
7. 足運乾坤 - 降虛火
8. 納気帰元 - 調気息
by takeichi-3 | 2013-07-31 23:46 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

功夫小子養成。。。

かなり前、、、
子供たちの長拳指導の為に日本にやって来た、元全中国学生チャンピオンだった老師への質問。
「どうすればチャンピオンになれるのですか?」
答えは、、、「根性です!」

具体的な練習方法とかを聞かせてもらえると期待していたので、\(0人0)/~???でしたが、、、
「根性=堅持⇒辛くて苦しい練習を続けていると、脱落淘汰されていく仲間の数は多く~そんな中、残っている=功夫が磨かれていく」のではないかと、思い始めているこの頃です。

半端ではない数の子供たちが武術を学んでいる少林寺塔溝武校。



5歳前後から、親元を離れて少林寺で宿舎生活を送る子供たち。。。
武術が好きで~カンフースターになりたくて~が、入学理由の殆どですが、成長していく過程で、武術で生計を立てていくことの難しさを悟り、大学進学へと進路を変えていくことの方が多いようです。

少林寺武術教練の父親は、幼い頃から厳しく訓練していた息子を大学に進学させます。
息子の希望は、北京体育大学。武術系ではなく養生系。。。
by takeichi-3 | 2013-07-30 23:28 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

媽祖神。。。

f0007580_225652100.jpg

昨日は、本当に暑かった北京。。。
そのせいか、書店が避暑地のようになっていました。

強者のオバサン。。。スマホで全てのページを撮影。

で、、、この四冊を購入して帰ってきました。
f0007580_22574124.jpgf0007580_2258992.jpg
f0007580_23132326.jpg

今回、見入ってしまったテレビドラマは、≪媽祖≫
媽祖(まそ)は、航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神。

宋代に実在した官吏の娘=黙娘が、漁民に害を及ぼす海の妖怪たちとウルトラマンのように戦うという内容。

f0007580_2311057.jpgf0007580_23111436.jpg
f0007580_2344029.jpg
で、媽祖ですが、、、
生後一月たっても泣き声を立てないので、黙娘と名づけられた。
幼少の時から聡明であり、9歳で金剛経に親しみ、15歳の時に三教(儒教・仏教・道教)の本を全て読み尽くしていた。小さい時から巫女的な役を果たし~予知能力に優れ人々を災いから守り~神通力により海の上を渡ることができた。

宋の太祖の雍煕4(987)年9月9日、28歳の時に修行を終え、天に昇った。生涯独身。

その後、紅い衣装を身にまとった媽祖が海上を飛んで、難民を救助している姿が見られたという。

媽祖は当初、航海など海に携わる事柄に利益があるとされ、福建省、潮州など中国南部の沿岸地方で特に信仰を集めていたが、時代が下るにつれ、次第に万物に利益がある神と考えられるようになった。

歴代の皇帝からも信奉され、元世祖の代(1281年)には護國明著天妃に、清代康熙23年(1684年)には天后に封じられた。媽祖を祀った廟が「天妃宮」、「天后宮」などとも呼ばれるのはこれが由縁である。

媽祖信仰は、福建省・潮州の商人が活動した沿海部一帯に広まり、東北の瀋陽や、華北の天津、煙台、青島をはじめとする多くの港町に媽祖廟が建てられた。

日本でも、長崎、横浜、青森などに廟がある。
by takeichi-3 | 2013-07-29 23:48 | いろいろ | Comments(0)

帰国直前。。。

帰国を明日に控えて、、、パソコンの調子が悪くなってしまいました。。。
パタパタ、ジタバタしています~(--)/~~~

今日の北京は快晴、37度。。。日傘をさしていたのに、道路の照り返しで相当に日焼けしてます。

f0007580_001069.jpg

by takeichi-3 | 2013-07-29 00:01 | 北京 | Comments(0)

北京で太極拳。。。

f0007580_2252549.jpg
午前、十時近くまで降っていた雨が上がって~外で寛ぐ人を多く見かけました。
気温自体は低いのですが、湿度が高い北京です。

f0007580_22534847.jpg朝食は、ホテル提供の家庭的なメニュー。
肉まん、漬物、粟粥、ゆで卵、蒸し南瓜。。。(o^0^o)Ψ

北京体育大学からの移動はバスが便利。運転席の脇にペットボトルを入れる容器が設置されていました。

この運転手さん、突然、バス停ではない所で停車~道路際のトイレに。乗客は、「あら、トイレに行ったわ~」とワイワイガヤガヤ~でも、全然問題になることもなく再出発。。。(^^)v
f0007580_22543928.jpgf0007580_22583645.jpg
f0007580_2315395.jpg
西単の書店~
お客さんたちは、買い物かごを引っ張りながら買い物。
おぉ~。。。子供も入れてる。(((((^^;

農産物は、基本、自分で必要な量を袋詰め。
粟の購入を手伝っている子供の様子は、まるで砂遊び。

キャベツは、唐辛子付きで販売していました。

f0007580_2372684.jpgf0007580_23114466.jpg

f0007580_23475413.giff0007580_23475413.gif早朝に予定していた太極拳練習。
雨が降っていたので、「午後四時頃に雨が止んでいたら~」と。。
結果、雨は止み~北京体育大学国際武術大会に参加するという生徒の出場種目、四十二式太極拳と三十二式剣の練習となりました。

ほぼ、三か月ぶりの北京。
今までになく長い間、老師のチェックを受けていなかったので、多くの癖が出始めていて。。。

収臀と、腰の回転と、腰の沈み~これらが出来ていない影響で、肩が上がる~腰が歪む。。。
収腹(提肛)が足りない~が根本的な問題のようですが~収腹が正しく出来ると腿キツいし~ρ(. . )...

老師、私の間違った動き真似てから、正しい動きを見せてくれるので改善個所が明確。
良い勉強になりました。。。m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2013-07-27 23:56 | 北京 | Comments(0)

北京。。。(o^0^o)Ψ

f0007580_23424635.jpg
夏休みに入ったからか、成田空港は人出溢れて~空港に着いてから、出国手続きを終えるまでに一時間以上かかりました。

今回の宿泊は、北京体育大学内のホテル。
到着後、買い出しなどで~パタパタ。。。

気温、、、意外なことに涼しさを感じる~30度未満。

f0007580_23421233.jpg
北京~最初の食事は羊焼肉。。。
肉以外は食べ放題~お腹パンパン。。。(o^0^o)Ψ

f0007580_23235457.jpg
by takeichi-3 | 2013-07-26 23:49 | 北京 | Comments(0)

四十七浪人(47RONIN)。。。キアヌ・リーブス

昨日、北京の気温が39.5度に達したそうですが、、、
明日から北京。。。週末には屋外での太極拳練習の予定もあるのに~(((((^^;
f0007580_23241142.jpg



キアヌ・リーブスと真田広之が出演する日本が舞台となっている映画≪四十七浪人≫



「四十七」と聞くと、赤穂浪士を思い浮かべますが、、、
そうなんです~赤穂浪士の討ち入りがベースになっているそうです。

キアヌ・リーブス:日本と英国の混血「凱」(架空の人物)~赤穂浪士の討ち入りに参加。
真田広之:大石内蔵助。
柴咲コウ:浅野家の娘で、凱の恋人(架空の人物)。
浅野忠信:吉良義央。
菊地凛子:吉良家の神秘的な娘(架空の人物)。
赤西仁: 大石主税。凱の親友。
だそうです。。。
by takeichi-3 | 2013-07-25 23:36 | 中国映画音楽 | Comments(0)

劉家良。。。特集番組

6月に亡くなった劉家良のお別れ会。
≪洪一代宗師≫と、アナウンスされています。
遺影の上に掲げられている額に書かれた「一大宗師」の字は、劉徳華の手によるもの。




テレビの特集番組。。。



現在、カンフーアクションスターのトップと言われているドニー・イェンは、「先ず、カンフー俳優であり、次に武術家」と言っていますが、黄飛鴻(洪拳)の伝承者、劉家良は、「先ず、武術家であり、次にカンフー俳優」と言っています。

劉家良の父親が師としていたのは、黄飛鴻の高弟⇒黄飛鴻映画に登場する林世荣、通称、猪肉荣⇒劉家良の父親は黄飛鴻の孫弟子になる。

父親から武術指導を受けていた劉家良。
アクション監督の袁和平や程小東たちが、見栄えを良くする為に本来の武術の動作を変えたのに対して、劉家良は、自身が受け継いだ武術を変えることを良しとしなかった。

以降、、、
現在のカンフー映画のアクションシーンにも応用されている、劉家良の作品が登場。

父親から習った拳だけでなく、あらゆる拳を研究~関わった映画の数は400を超え、香港映画に大きく貢献した。

武侠(捜査官X)でドニー・イェンと戦った女盗賊を演じた紅恵英も劉家良の弟子。

次から次へと、劉家良がかかわった作品が登場します。。。

香港から中国大陸でも活躍を始めた劉家良は、李連傑主演の映画を担当。
南北少林に出演した李連傑の中国本土での出演料は一日3元~前作の少林寺の時には1~2元。
それが、香港なら、横たわった死体の役でも50元。それを知った李連傑は劉家良に文句を言ったが、改善されなかった。

それが原因で、彼ら二人の仲は微妙になったが、南北少林がイタリアで賞を獲得。以降、李連豪は、世界を目指すようになる。

時の流れとともに、劉家良のアクションは古臭いと見做されるようになってくる。
徐克との間の出来事~徐克が李連傑主演の黄飛鴻を撮影している時、アクション指導監督として劉家良の弟劉家荣を指名した。

黄飛鴻の絶技、「仏山無影脚」~どんな風に蹴るか?
映画の中、李連傑の動作を見れば分かるが、上から舞い降りながら連続蹴り~見事な動きですが、これは真実の動きではない。黄飛鴻は、こんなにも高く蹴り上げたりはしなかったでしょう。そして、黄飛鴻が相手を倒す時の技は無影脚ではなかった。脚は拳で攻撃する際の補佐~なので、劉家荣は徐克が提案した動きを拒否~互いの考え方の違いからアクション指導からおりた。

徐克は、、、
映画なんだから~本当の武術じゃないんだから、見栄えが良いのが一番。観客の視覚に刺激を与える動きがいいという完全に異った考え方~結果、徐克は劉家班を切り捨てた。

武術が出来なくて、どうして功夫映画が撮れるのか?という劉家良に対して、有名な役者を使ったほうが興行収入が増えるという考えを持つ徐克。

北腿南拳と言われるように、香港のカンフー映画の主流は南派拳。脚ではなく、拳で相手を倒す。
映画少林寺の中、李連傑と于海は蟷螂拳で戦った、これは北派。
袁和平や程小東たちは、北派(脚で相手を倒す)を基礎としていた。
by takeichi-3 | 2013-07-24 23:39 | 中国映画音楽 | Comments(0)

カンフースター育成。。。少林寺

映画少林寺が人気を博すまでは、入学希望者が少なかったという少林塔溝武術学校。
今では、ジャキー・チェンやジェット・リーのようなカンフースターになりたいという夢を叶えるため、多くの子供たちが集まってきています。

朝5時に起きて~5時20分まで走り~6時半まで訓練。それから、食事、授業、そして訓練という毎日。




北京武術隊カンフーショーの台湾ステージ。。。




こんなダンスも披露しているようですが、キグルミの中にいるのは~全国大会などの上位入賞者たち。
キレの良い動きをしてます。。。


by takeichi-3 | 2013-07-23 23:54 | いろいろ | Comments(0)

紅軍コンサート。。。

紅軍⇒「中国工農紅軍」に所属する合唱隊なのでしょうか。。。
マイケル・ジャクソンのビートイット。。。見事な編集です~(((((^^;




日本のアニメソングも。。。。




映像に出ているのは贾世駿。。。
2011年9月に亡くなった(81歳)そうですが、綺麗なテノールです。


by takeichi-3 | 2013-07-22 23:38 | いろいろ | Comments(0)