北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アジア系ヒーリング音楽。。。

f0007580_23411613.gif台湾アミ族の≪拝訪≫。。。英語のタイトルは、≪CIRCLE OF LIFE≫
平均年齢60代後半の農業を営みながら歌っていた老人たちによる馬蘭吟唱隊のリーダーだった高英男(ディファン)が、78歳の時に歌手デビューした時の歌声。2002年、81歳で死去。



f0007580_23411613.gif
紀暁君(サミンガ)の曲。。。



f0007580_23411613.gif
台湾原住民の主だった歌手たち。。。



f0007580_23411613.gif
アメリカで活躍していた管楽器奏者、吉沢政和。。。




by takeichi-3 | 2013-08-31 23:44 | 中国映画音楽 | Comments(0)

ちょっと。。。放松③

f0007580_23261844.jpg
今日も、ゴーヤを頂きました。
オブジェにでもなりそうな、可愛い形をしています。

黄色く熟したゴーヤは、甘くて果物のようだとか。
ヨーグルトやバナナと一緒にジュースにしたり、ジャムにしたり、スライスしてサラダに入れたり~多くのレシピがあるようです。


f0007580_23333149.gif
一昨日~昨日と、孫式&楊式の太極拳名家による放松に関する文章を紹介しましたが、今日は武式太極拳。。。
基本的には、規範(動作規格)を尊重する部分には変わりなかったのですが、、、


「骨肉分離的放松方法」という表現をしている部分があって。。。

骨肉分離による放松方法は、武派太極拳の伝統的方法。
松沈⇒一般的には筋肉への要求⇒骨格は松沈となってはならない。
放松は、「筋肉の松沈」と「骨格(関節)の引き伸ばし」によって出現する。

骨肉分離法。。。
立身中正という条件の下、背中の筋肉を水のように上から下~湧泉穴へと流していく。
同時に、骨格は上昇していくような意識を持つ=骨肉分離。

練習を続けているうちに、次第に体感できるようになってくる⇒筋肉は松沈(柔順)だが、内側には堅剛な感覚が生じる⇒「積柔成剛」となる練習方法。

松沈(下半身⇒足首・股関節のみではなく、上半身⇒沈肩墜肘を伴う)は、一動作ごとに行われている⇒呼吸と共に、動作連環の重要な要素。
by takeichi-3 | 2013-08-30 23:28 | 放松 | Comments(0)

ちょっと。。。放松②

北京の地下鉄内のテレビで放映されていた、印象的だった映像。。。超器用な犬~NANA。




f0007580_23333149.gif
太極拳の放松について、、、
太極拳の目的=放松だと思われがちであるが、、、
放松は、太極拳の訓練方法~手段。

太極拳を行う時に放松が出来ない原因は二つ。
一つは、意念が放松していない。もう一つは、身体の放松。

意念の放松についての理解は難しいが~「意念が緊張していない」とすると分かりやすい。
初心者ほど緊張が強い⇒気持ちが緊張すると動作が硬くなる⇒緊張しなくなる=自然な動きになる=意念の放松。

身体の放松を正しく理解するのは難しい。
誤解されやすい状況は、力を抜いた軟軟な状態~を放松だと捉えてしまうこと。
軟は太極拳が要求している放松と同一のものではない。

太極拳の身体上の放松とは、骨格、筋肉、関節、靭帯の引き伸ばし。
なので、楊式太極拳の要求動作は舒展大方~伸びやかに大きく=筋肉、靭帯、関節を伸ばす=放松。

放松となるためには、老師の指導のみではなく、自分自身の不断の鍛錬も必要。
硬ではなく~軟ではない~状態を追及。

分散して存在している人体各部分~放松が生じることによって一体となることが可能⇒節節貫穿⇒劲力が脚~腰~手指へと伝わる⇒同時に、血液循環を促進させる=新陳代謝を高めるので保健効能が得られる。

太極拳は、放松という状態を作り出すことで気血の通りが良くなり(末梢まで行き亘り)~身体のバランスを整える。長く練習を続けていると、筋肉量も増えてくる。

大切なこと。。。
初心者は、動作規格の正確さを求めるように。強く放松を求める必要はない。動作規格の要領を把握するにしたがって意念が放松し~身体の放松も得られるようになる。
by takeichi-3 | 2013-08-29 23:53 | 放松 | Comments(0)

ちょっと、、、放松①

太極拳の放松f0007580_23333149.gifは、、、
先ず、心理が放松していなければならない、緊張はよくない。
身体上の放松は、全体が放松してしまうと軟となってしまう。支撑力が必要。
支撑力(風船のように全方向に、均一充実している張力)⇒が心理放松を導く。

初心者について、、、
放松を強く要求する必要はない。
動作に習熟しないうちは、緊張がちで硬い動きになる⇒要求されている規範を考えながら、脳が慣れない動作を四肢に命じているから。。。動作の習熟に伴って、自然に放松し始める。

初心者は放松よりも姿勢や動作規格に注意を払うように⇒虚領頂頸~歩法、手法、目線等の協調等。

太極拳の放松には、三つの段階がある。
初心者は、硬より柔となるため、動作規範の正確さを求めるように。
中級者(=動作に習熟して、協調している)となってから、放松を求めるように。
高級者は、四肢を駆使して作り出していた動作規格(外三合)ではなく、身体内部からの動きによって規格が出現してくるように(内三合)⇒自然を求める。
by takeichi-3 | 2013-08-28 23:37 | 放松 | Comments(0)

葉問終極一戦。。。

中国テレビで放映されていた≪葉問終極一戦≫
何処かで耳にした、南派同士の戦いは梅花桩の上での獅子対決で決めた~というシーンもあったり~
葉問が死の二日前に木人拳の撮影を許したのは、ブルース・リーの「練習を撮影させてくれたら、家を一軒プレゼント」という言葉の影響ではなく、死期が近いことを感じ~自分の拳が失わるのを恐れたから~
など、噂に聞いた事柄の再生部分が多く、納得~という感じで観賞していました。




公開が近いのか、≪太極侠:MAN OF TAICHI≫の予告編を地下鉄テレビで流していて、少林寺でジェットー・リーの師匠を演じた于海との推手シーンが見事だったのですが、見つかりません。(((((^^;


by takeichi-3 | 2013-08-27 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

。。。。。(((((((/-_-)/

f0007580_23263868.jpg北京、今日の最高気温は35度。
日陰が少ない幹線道路で、犬たちが憩えるのは路上に停車している車の影のみ。

やはり、グタ~としていた胡同の中の猫。
カメラを向けた途端に起きだしてしまいました。

「この夏最後の暑さ。明日、雨が降って~それから、本格的に気温が下がってくる」だ、そうです。
f0007580_23273362.jpgf0007580_23301347.jpg


f0007580_2338657.gif
暑さのせい~という訳ではないですが、携帯電話を失くしてしまいました。
急ぎ手続きしますが、明日前半はご迷惑をおかけするかもしれません。m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2013-08-26 23:51 | いろいろ | Comments(0)

最後の食事。。。

f0007580_23455032.jpg

北京の休日。朝陽区にある高級住宅街付近 へ。
語言大学に語学留学しての中国語家庭教師とイタリア料理を食べに~当時は20歳だった大学生が、今では日系企業の管理職=高給取り。ゴチになりました。
(o^0^o)Ψ
f0007580_23484673.jpg
食事の後は、
一年前にできたというショッピングセンター≪北京僑福芳草地≫に。
周囲にも内部にもアート作品が並んでいて~
美術館のような雰囲気が漂っていました。

レストラン前の武術系のオブジェ。。。大人気です。

f0007580_23502930.jpgf0007580_23504819.jpg
f0007580_2354362.jpg
中国人スタッフと打ち合わせを兼ねた最後の晩餐。。。
豚足、豚尾、豚耳、豚心臓のスモーク。

東京では見つけることが出来ない北京ならではの味。
コラーゲンも豊富ですし~(o^0^o)Ψ

さて、、、帰国の準備~(((((/-_-)/
by takeichi-3 | 2013-08-25 23:57 | 北京 | Comments(0)

少しだけ~進歩。。。

f0007580_23243128.jpg

今回の北京では最後になる太極拳。

練習中に通り過ぎて行った犬。。。
北京で初めて見かけたブルドッグ~犬種増えています。

で、、、もう一匹~種類は不明ですが、北京では多々見かけるライオンスタイル。
f0007580_23363452.jpg
今日の練習套路は、42式拳&42式剣の二班。

「どっちにする?」と老師に聞かれ~
「ん~どちらでも。問題は套路ではなく基本にあるから」
「そうね。何をやっても基本の積み重ねが現れるわね」

基本の重要性を心底から感じることが出来た~
大進歩ではないでしょうか。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2013-08-24 23:47 | 北京 | Comments(0)

北京のスイカ。。。

f0007580_23293058.jpg
暑さ復活~の北京。
昨日が最終日だった北京で太極拳。
早々に、今日帰国したグループも無事に帰国。皆さんからは、「来年も来ます!」という言葉を頂けました。

北京観光の名所(?)となっている清華大学の入口。
観光客たちは、照りつける太陽に手を翳しながら信号が青に変わるのを待っています。

f0007580_23355656.jpg
今日から、気合を入れて~仕事、仕事。。。
カンカン照りの中を出歩いているうち、水を飲んでも喉の渇きが消えなくなり~喉の渇きを抑え、体内の熱を排出する効果があるスイカを買うことにしました。

グラム売りで、30cm前後の大玉半分が二百円。
今年は、特に甘くて~(o^0^o)Ψ


≪中国サイトによるスイカ効果≫
「天生白虎湯」とも呼ばれているスイカは、高熱治療に使われます。
利尿、消化補助、浮腫みを解消する効果もあります。

スイカの水分は、体内に停滞している水分を排出させる効果があるので、腎臓機能を正常に整えます。

スイカの皮にも、赤部分と同じ効果があります。
外側の緑の部分を取り去り、拍子切りにしたものを、胡麻油・砂糖・塩・酢で和えたり~生姜&肉と一緒に炒めたり⇒熱を除き、胃の働きを良くする料理。
by takeichi-3 | 2013-08-23 23:48 | 北京 | Comments(0)

酸梅湯。。。

f0007580_23481627.jpg

日々、気温が下降している北京。
スーパー店頭には、色々なメーカーの月餅が山のように積まれていました。

贈り物用として一般的な価格は、300元から400元。色々な種類を手ごろに楽しめるのは量り売りも。
f0007580_2350769.jpgf0007580_23502922.jpg

f0007580_2351192.jpg
今回の北京で太極拳には老師の中国人生徒も参加。
その中、既に顔見知りになっている大姐から、酸梅湯の素(?)をいただきました。

主薬として使われている烏梅は漢方薬の古典、本草綱目にも記載されている食品。これに山査子、烏棗、甘草、桂花、氷砂糖などを加えて煎じた、夏の湿を取り去る効果がある飲み物です。
by takeichi-3 | 2013-08-22 23:56 | 北京 | Comments(0)