北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オフィスで太極拳。。。

f0007580_232156100.giff0007580_23222980.gif
火曜日の午後から水曜日~風邪をひいて発熱。
寝込んでいましたが~今日から復活。
季節の変わり目、体調を崩しやすい時期~皆様、ご自愛ください。


オフィスで太極拳~≪頭をスッキリリラックス編≫
健身気功の動作なども組み込まれている、手軽で簡単~という印象の動きです。




01 摘星換斗功︰手部のストレッチにより経絡をよくして滞りを除く。
02 亀鶴吐納功︰肌肉の緊張を取り除き、肩や首のコリをほぐす。
03 困仏伸腰功︰背部肌肉のマッサージ⇒腰痛背痛の予防。
04 圧肩顧盼功︰肢体を伸ばし、血液循環を促進する。
05 足尖描圓功︰足の血のめぐりをよくし、浮腫みや攣りを予防。
06 双臂画槳功︰手腕を動かして関節痛を予防。
07 平縁推磨功︰キーボード操作などに腱鞘炎を予防。
08 梳頭搓面圧耳功︰脳をスッキリ、頭痛眩暈の予防。
by takeichi-3 | 2013-10-31 23:44 | 太極拳 | Comments(0)

太極拳の静、定、慢、均、柔、圓、松、整。。。温故知新

f0007580_2310173.giff0007580_23102276.gif
太極拳書籍を読み直し~静、定、慢、均、柔、圓、松、整。
以前、ブログに書いたことを思い出し~五年前、中国語不自由だったのに、なかなかだと自画自賛してしまいました。




≪動静互根≫、≪以静制動≫
心が静かになる(一切のこだわりが無くなる)ことによって、研ぎ澄まされた意識を身体の隅々にまで行きわたらせることが可能になる⇒内観。


流派にかかわらず、太極拳の動きは安穏(落ち着いて穏やか)でなけらばならない。
気持ち(精神)も下半身も安定して不動=強力な磁石に吸いつけられて微動もしないような。


内家拳である太極拳は、意識を通して四肢を動かすので、ゆっくりとした動作になる⇒意識を以て、身体中くまなく自由に動かせるようにする=最速でも動くことができる。


意識・呼吸・動作のバランスが取れていれば、雲や清流のように平らかな動作になる⇒突然に、早い動きになったりしてはいけない=均一に糸を引くような動き。


相手の力を化するためには、柔でなければならない。


水滴で例えるなら、内側が充満しているから表面は張って圓くなる。圓であるからこそ接点から受ける相手の力を分散させることが出来る⇒表面上の圓だけではなく、相反する力によって作られる張力を考える⇒膨満感。


全身(関節)、精神から緊張を取り除く。その為には太極拳十要の理解体得が不可欠。


「一動無有不動」、「一転眼則周身全動」、「一気通貫」、「内外合一」、「神形合一」、「上下一条線」、「上下相随」、「互結合」、「三尖対」、「八面支撑」、「八面転換」、「周身一家」
こんなにも多くの表現方法がありますが、、、要は、全身全霊での協調一致~(((((^^;
by takeichi-3 | 2013-10-30 23:52 | 太極拳理論 | Comments(0)

土豆糸。。。

f0007580_0112395.jpg

昨日、北海道産のジャガイモを頂いたので、、、
中国家庭料理≪土豆糸=ジャガイモの千切り炒め≫を作ってみました。


f0007580_0114812.jpg




ポイントは、ジャガイモのデンプンを除く時、塩水を使う。
清炒(塩)、辛椒(唐辛子入り)、醤油、酸など、味も様々。



by takeichi-3 | 2013-10-30 00:17 | 北京で中国料理 | Comments(0)

簡単高級な太極拳。。。

f0007580_22232770.jpg今日は、見事な秋空を見ることが出来ました。

秋の空は何故青い???
太陽光は 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色が集まって白っぽく見えています。 そして、紫に近いほど波長が短い光⇒ 波長が短いほど空気中を通過する時に水蒸気などにより散乱され、地上付近には届きにくくなります。
秋は、大陸からの乾燥した水蒸気が少ない高気圧に覆われるので、 夏には届かなかった藍や紫が地上付近まで届きやすくなるのです。

f0007580_22235234.jpgf0007580_2224917.jpg


f0007580_2347352.giff0007580_23471692.gif
このところ、基本功というか~簡単な規定套路が好きになっています。
動きが複雑でない分、自分の内側に集中できるから。。。

例えば、虚領頂頸とか。。。
虚領頂頸は、全ての派の太極拳家が特別に強調している身法要領。
頂劲領起、精神百倍~楊澄甫は≪失掉頂頭懸、白練三十年=虚領頂頸が失われていると、三十年の練習も無駄になる≫と、その重要性を訴えています。

虚領頂頸の作用。
精神を奮い立たせる。身法と相俟って、劲絡&経絡の通りをよくする。脊髄ストレッチ、松活弹抖を生産。「気も神も頂頸がなければ生まれない」

気沈丹田を身法からみると、、、
虚領頂頸と含胸抜背と収臀(提肛)の共同作業によって形成される。
全身放松して~含胸により抜背が形成され~収臀は、虚領頂頸と呼応して脊髄を引き延ばす⇒結果、松腹(気沈丹田)&圓挡の形成。

太極拳運動の要求や決まりを確かめながら身体を調整していくには、何度も繰り返せる単純動作が一番~
と思い始めた今日この頃~当面の目標は、高級な八式太極拳。


高佳敏の八式太極拳。。。


by takeichi-3 | 2013-10-28 23:42 | 太極拳理論 | Comments(0)

秋。。。

f0007580_23115882.jpg

新井薬師の門前町として栄えていた近所の商店街。
昨日は、お化けに扮した子供たちがお菓子で膨らんだ袋を手にして~
行進していました。

ハロウィン~季節行事の一つとして、根付いてきています。

中国での普及は、かなり早くて。。。
こんなテレビニュースが流れています。




f0007580_23152763.jpg

日々、気温が下がっているという北京。
紅葉の名所香山には10万人以上の人が訪れ、
大混雑しているそうです。

兼々、一度は行きたいと思っているのですが、タイミングを合わせるのが難しく、いまだ叶っていません。


去年は、二日で24万人が訪れたそうですが、、、
「紅葉の数より人間の数の方が多い」と、観光客が語っています。


by takeichi-3 | 2013-10-27 23:56 | いろいろ | Comments(0)

四川成都のショートフィルム。。。岩井俊二

岩井俊二監督~
中山美穂が出演した映画ラブレターがヒットしたこともあり、中国では人気の高い監督です。

今年、四川省成都を舞台としたショートフィルム三部作の総監督を務め、話題になっています。
その中の一片≪成都一夜≫



成都パンダ基地で育ったパンダ圓圓が、スペインへと送られることになったというニュースが流れる中、退職を決めた青年と、かつてのボーイフレンドの結婚式に出席して、悪酔いしてしまった娘。

ぬいぐるみのパンダを売る店の前で会い~
餞別に貰った大パンダを奪われた青年に、一軒付き合ってくれたら返すと。。。
別れた彼とは100の事を一緒にしようと決めていたのに、99で終わってしまった~残ったのは、一緒にパンダを見に行くこと。。。

それを聞いた青年は、彼女を連れてパンダ基地へ~彼はスペインに送られる圓圓の飼育員。
生まれた頃から、我が子のように育てた圓圓がいなくなった基地には意味がないという理由での退職。

「圓圓だって辛いはず。あなたに会いたがるわ」
「それはないよ。パンダの記憶は短いから~新しい環境で、きっと幸福になれるだろう。僕のことは徐々に忘れていく~」
「そうね。新しい暮らしが彼にとっては幸福なのね。ゆっくりと私の事は忘れていく~」

夜更け、彼女を家へと送り。。。
「ここのエレベーター、故障が多くて、ゴメンナサイ」
「あ。。。僕のところも同じようなもんだから~」
そして、別れを告げます。
by takeichi-3 | 2013-10-26 23:52 | 中国映画音楽 | Comments(0)

太極拳の日常性。。。

f0007580_23423779.jpg
昼食~度々、テレビでも取り上げられている中野ブロードウェイ内にある激安、特盛なお弁当屋さんに挑戦。
正午前、残っていたお弁当は数個。

ボリューム満点のチキン南蛮弁当(四百円)を購入。
名前から推測するに、ハンバーグは脇役でしょうか。(((^^;
下にご飯が敷き詰められていて、味は下町の洋食屋さんレベル~一度では食べきれない量でした。
ナポリタンや焼きそばは100円で買えるそうです。


f0007580_2311269.giff0007580_23111983.gif
2007年4月。
北京体育大学留学生班で導引養生功を習っていた頃~陳家溝から北京に来ていた陳式老師を訪ねた際に聞いた話。


老師自身が定義した太極拳の段階。
1.太極操(中味が無くて形だけのもの)
2.太極拳熟(理解が伴ってくる)
3.太極功夫(用法が伴ってくる)
4.太極文化(生活の中に太極拳が浸透していく)
5.太極拳精神(自分自身の心がユッタリとして寛いだものになる)
6.太極道(神仙の境地=宇宙が入ってくる)


私の質問:
伝統拳をしている人。特に初心者が陳式を始める場合、身体を歪めながら動いてしまいがちですが、初めに立身中正とか基本的な要求を教えなくても問題にはならないのですか?

老師の答え:
初心者は、本来なら丹田で動かなければならないところを老師の動きを見よう見真似して、肩関節を回して動こうとするから歪んでしまう。でも、長い間の練習を積み重ねることによって、自分自身の中から自然に正しい動きの感覚が生じてくるので徐々に改善されてくる。

規定拳の場合は、最初に形があって、鍛錬を重ねることによって中味が生じてくる。
追求の方法が違うだけで、どちらも到達点は同じ。武術であれば楊式であれ呉式であれ陳式であれ、始めのうちは違うと思われるものでも最終的には一つのところに辿りつくはず。
その為には、もちろん鍛錬を続けることが必要不可欠。

同行した北京体育大学研究生の質問:
どういう練習をしたら自然に疲れずに動けるようになるか?

老師の答え:
ご飯を食べる時、一時間箸を使っていても、“手が疲れた”なんて感じはしない。それと同じ~動作を何回も繰り返すことによって自然になっていく。


この言葉を聞いた当時。。。
3番までは何とな~く分かるような気がしたのですが、4番以降が分かるようで分からない感じでした。

今日、気功講習中に、姿勢を維持する方法~という話題が、、、
「太極拳の練習をしている時にだけ姿勢をよくしようとしても無理。日常的に、大椎を後ろに引くようにして~そこから、首の後ろを力まずスッと伸ばすように自然に上に~それを、何時でも意識して行って、クセ(日常)のレベルにしないと足りない~」

と、当たり前のように~例えは異なっても、生活への浸透をスラスラと口に出来るようになった自分。。。
自身の成長を感じた瞬間です。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2013-10-25 23:50 | 太極拳 | Comments(0)

周傑倫。。。葉問3

ドニー・イェンが、≪葉問3≫に出演する~ということは知っていましたが、
周傑倫がブルース・リー役というのは、ドニー・イェンがインタビューで言っていましたが。。。




周傑倫、今年のコンサート。。。テレサ・テン(3D映像)とのデュエットが話題でした。




ゲストとして呼ばれたドニー・イェンは、ヌンチャク、ピアノ、歌を披露しています。。。


by takeichi-3 | 2013-10-24 23:37 | 中国映画音楽 | Comments(0)

河北省永年広府。。。太極拳の故郷

陳家溝と並ぶ太極拳の故郷、中国河北省永年広府。。。
陳家溝と比較して映像が少な目なのですが、楊式と呉式の発祥の地として紹介している古い映像が、、、




これは最近の映像。
中国テレビ、外国人向け中国語番組で永年広府を訪れています。
古い動画にも出ていた老師たち顔を出しています。




永年広府。。。北の杭州と呼ばれる水郷地帯。
太極拳学習に訪れる外国人、多いようです。


by takeichi-3 | 2013-10-23 23:45 | 太極拳 | Comments(1)

東京で伝統楊式。。。日光でヨガ

二十六式伝統楊式太極拳映像の問い合わせが数件ありました。
そういえば、、、今月初めの北京講習会で会った崔仲三老師が、十一月に日本に来ると言っていましたが、、、

とりあえず、映像。。。



崔仲三老師講習会の主催は、東京太極拳協会。
会員以外の参加も可能(伝統楊式拳&剣)だそうです⇒ http://www.tokyo-taijiquan.org/archives/1632


f0007580_23462819.jpg
火曜日の午前中はヨガ。。。
かつては、ポーズを保っているだけで、なんの面白味もないと思っていたヨガ。

ある時、ストレッチクラスに参加するつもりが、スタジオを間違えて~始まってみたらヨガということがあり、逃げ出す勇気もなくレッスンを受けたら~気持ちがイイこと。

「自分のペースで、力まないで、ゆ~ったり」
気持ちをリラックスさせてくれるので、呼吸がスムーズに丹田に落ち~気が身体を駆け巡るのが感じとれ~
あ、この先生最高!
と、、、思っていたのに、今月いっぱいでフィットネス講習を止めると。。。(T_T)

今後は、栃木県日光にある「清流園山小屋カフェ」に移り、ヨガ講習などを開催していくそうです。
⇒ http://fifabakutyouou.cocolog-nifty.com/nikkousannsou/2013/07/post-81d5.html
お近くの方。是非、お試しください。。。癒されます。

で、、、清流園。
夏に、かき氷を紹介した時、偶然にも「日光天然氷&手削り」という動画を紹介したお店でした。。。
http://takeichi3.exblog.jp/20010739/
by takeichi-3 | 2013-10-22 23:56 | 太極拳 | Comments(1)