北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年、お世話になりました。。。

f0007580_23531279.gif

2014年。。。良いお年を!!!


by takeichi-3 | 2013-12-31 23:55 | いろいろ | Comments(0)

ジェット・リー、功夫引退。。。

ジェット・リーが功夫から引退宣言。。。
甲状腺機能回復の薬を長期間服用していたので、心臓に問題が出てきて~太ってしまったのに、ダイエットの為の運動ですら負担になるという状態。

「我不是黄飛鴻,也不是霍元甲,我和大家一様,是个普通的人」



少林寺が製作する「少林寺3」で、主人公の師匠役に請われていたのに~残念です。。。ρ(. . )
8歳の頃から、毎日8時間の武術練習を続けていたそうですが、、、


「自身の努力あるのみ」という内容の映像ですが~トップになるのは、本当に大変です。


by takeichi-3 | 2013-12-30 23:57 | いろいろ | Comments(0)

毛沢東と斉白石。。。

毛沢東生誕120年を記念した映画やアニメが多く製作されるようになっていますが、、、
作品価格が天井知らずな高騰をしている、書家の斉白石との交流を描いた作品も。
赤貧の画家と一国の主席~どんな内容なのか、、、興味があります~(’’)~~~




毛沢東と斉白石の交流の中でも有名な出来事。。。

蔵書や文書に、自身の印章を押すのが好きだったという毛沢東。
建国後は、“篆刻王”と呼ばれていた謝梅奴が寿山石で彫った一対の印章を使っていた。

解放が始まると、農民出身の斉白石は称賛と熱愛を込め一対の印章を彫り、手元にあった紙に包んで知り合いに託した。

印章を受け取った毛沢東は、たいそう喜び、日をおかずに中南海へと斉白石と共に、詩仲間でもあった郭沫若を招き、宴席を設けた。

斉白石に酒を勧めながら、「印章と画をありがとう」と述べる毛沢東。「私が?!何時主席の為に画いたと仰るんですか?」「すぐに分かる。先ずは乾杯」だが、斉白石には、全く見当がつかなかった。

笑いながら、「画を持ってきて、画家自らに検証して貰おう」と秘書に告げ、表装された一幅の画を持ってこさせた。それは、斉白石が画を包む時に使っていた包装紙に画かれた下書き。何の気なしに、いつも通りに、それで主席に贈る印章を包んでしまったのだ。

斉白石は、「主席、私が粗忽でした。これは差し上げられるようなものではありません。もし、私の画が気に入ったと仰るなら、直ぐ家に帰って、あなたの為の作品を画きます」と、大いに慌て伝えた。

「私はこれが好きなんだ。詩仲間(郭沫若)の感想は?」
郭沫若、毛沢東共に画を褒め称え、互いに絵の持ち主だと主張して~共に、詩を記した。
「お二方からお褒めを頂いた画、、、何があっても家に持ち帰らねばなりません」
「二人の政治家が奪い合ったのに、一人の画家に敵わなかった~(笑)」

斉白石と毛沢東は同郷。白石は29歳年上。

斉白石については、こちらを。。。
⇒ http://takeichi3.exblog.jp/15982064/
by takeichi-3 | 2013-12-29 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

初心に還って。。。太極拳練習方法

自分で太極拳関係の資料を日本語に訳し始めた頃のものですが、、、再度。
太極拳の練習=規律を大切に。。。時が経つにつれて、重要度が増してきています。

≪太極拳秘境≫
陳式、和式の「白鵞亮翅」~の型と用法説明から~
名称は同じでも、動きや使い方は色々あります。



(陳式)
主要な攻防は二種類あります。
一つ目は、相手が打ってきたのを防いで~膝蹴り⇒分手堤膝
二つ目は、上に上げ、下に押さえ、一歩進んで肩で靠する⇒分手肩靠

(和式)
和式の特徴は、円走(手も足も円を描きながら動く)
相手が打ってきたら、その力に従い弧を描きながら従い~化して発。
三種類の発が可能です。


年月の経過とともに、どのように太極拳を伝えていったらよいのか?

(陳式)
太極拳の歴史をみると、波がある⇒ピーク時には練拳人が多くレベルが高い。低調期⇒練拳人が少ない=レベルが低い。

伝えなければならないのは套路ではない。
套路は一日でも作れる~大切なのは練功法。どのようにしたら熟練出来るのか。
練功とは、規範を学ぶことであって、巧(理論が伴わない技のみ=うわべ)を学ぶのではない。規範の精度が高まるに従って自然に熟練し、千回万回と繰り返していくうちに功は巧(練習者それぞれの本能と結合した技=風格、絶技)の域に達する。

同じような練習をしていても、型や攻撃方法が老師によって異なるのは、練功を通して手に入れた独自の巧だから。

(陳式)
丹田核を形成させ⇒一動全動、節節貫穿、一気貫通という運動体系。

(楊式)
連貫で大切なのは、動作と動作の間を感覚(途切れることのない意識)が繋げているということ。

(呉式)
相手との接点に力みがなければ、相手の攻撃を受けることなく、その力を化(無)することが出来る。

(孫式)
「快打慢、慢打遅」を研究しています。
放松していれば、一番早く動けます⇒「最快就是放松」

(和式)
拳の三原則
①スムーズで勢いがある。
②自然にゆったりとしている。
③柔中求剛

(武式)
功夫⇒時間。
整劲(全身協調一致した力)は、放松から生産される⇒発力は一瞬間に作り出される。

【練習の基本】
太極拳の練習では基本功が大切。
早朝の公園などで太極拳を行っている高齢者が身体を壊したりすることがありますが、その原因は、動作規格が間違っているから。太極拳訓練は正しく行わなければなりません。

(楊式)
俗説で、「太極十年不出門」と言われていますが、、、この言葉に対して間違った解釈がされています。
動作だけを見ると、緩慢、連貫柔和な太極拳。早朝の公園、家から出てきたての老人たちが準備運動なしで太極拳を始めていますが、ウォーミングアップは必要です。太極拳は武術~なので、その動きに即した準備運動⇒腰功、腿功、旋転、バランス、跳躍⇒柔軟性や脚力を養います。

太極拳の桩站(タントウ)は、動態と静態の二種類があります。

動態⇒套路の中の一つの動作を何度も繰り返し練習して、内側の感覚を研ぎ澄ましていくこと。

静態⇒足を肩幅に開いて静止状態で、自身の状態~関節、心、呼吸を整えて松沈の感覚を求める。そして、身法の感覚も~立身中正となっているか⇒胸は含まれているか、背は抜となっているか、両腕はPENGのある円となっているか、膝は爪先を超えない~など、全身をチェック~松&八面支撑(中心からの力で、表面に張り出し=PENGが生じる)を求める。

練習を続けるに従い脚力がつき~下盘穏固(下半身が安定)、上盘軽霊(上半身が自在)となる。
放松となると、精神が研ぎ澄まされて~動作を充実させる⇒生命力のある自然な力&呼吸⇒深沈(気沈丹田)⇒内外相合。

(武式)
時間を費やした練功がないと、功夫は得られない。
大竿練習は内劲と腕の力を増強させます。発力の為には欠かせない基本⇒内劲を強くして、整体混元~功力を高めるのに適した練習~杆は自身の能力に合わせて、大中小から選ぶ。私が使っているのは、4m70cmの白蝋杆。
主な基本動作⇒磞、挑、合、按。

(和式)
百日功⇒同じ時間に同じ動作を百回以上~を百日積み重ねる短期練習⇒型、攻防を一定に~内外相合を求めるのだが~絶対に欠かせないものが⇒良い老師、体力、時間。

(楊式)
初心者は、まず、套路を覚える。

(陳式)
動作をきちんと把握する。要求(身型など)を理解する。目的(用法)を知る。

(武式)
王宗岳、武禹襄、郝為真などが著しているように、拳理に照らし合わせた練習⇒守規範。

(呉式)
注意深く、真面目に苦練を積む⇒規範に照らし合わせながら。

(楊式)
意識(神)が下意識(意)となった動作(気)に変化する⇒太極拳学習の第二段階は内功修練⇒内外相合。
動作一つ一つの意味を考え、力点をどのように表していくか。

(武式)
拳譜には、初めは大きな動きの大架、後に小さな動きと書かれている。レベルが上がるににつれて、中架、小架と小さな動きに。

(陳式)
練習時は、有意無意(意識と無意識の間)な状態で。意識50:放松50。。。

(武式)
急がない。功夫=時間。
練習時間を積み重ねることによってレベルアップしていく。

(陳式)
自分自身の感覚を大切に。決まりごとに束縛されていると、感覚が発達しない。

(武式)
自然に。自分自身の状態を把握しながら、一つ一つ階段を登っていく。

(孫式)
正確でない=動作が規範ではない、科学的でもない⇒体に悪い影響を及ぼす。

(和式)
太極拳の理論と文化を学び、理論と技術を結合させる。

(武式)
動作と攻撃を考える~短快(速)な方法。。。手を合わせた瞬間に腰を回して⇒より速く&より省力。

(楊式)
套路練習を積み重ね、内容を掌握するにつれて、尽きることのない喜びが与えられる。
精神の安定、教養⇒長い時間をかけ、理解が増すと文化教養も深まる。


【まとめ】
太極拳の運動規律を守り理解していくようにするという練功を積み重ねていけば、功夫は自然に現れてくる。

基本功は地味だが、重要(役に立つ)。
練習の積み重ねに比例して、内側から、次から次へと新しい感覚が生まれてくる。
太極拳は一生楽しめる運動。
by takeichi-3 | 2013-12-28 23:58 | 太極拳秘境 | Comments(0)

武術郷滄州泊頭。。。六合拳

≪八打八不打≫
蟷螂拳の歌訣⇒詩によって詠まれた秘訣みたいな。。。
効果的な打撃を与えることが出来る人体箇所と、打ってはならない(相手が死ぬ)箇所。
点穴の要領など、、、




中国に多く点在している武術の郷の一つ河北省滄州。
そのうち、泊頭地区では回族六合拳が盛んだそうです。



以前は、女子には伝えることはなかったが、、、
現在、老若男女~ともに練習している。

六合⇒外三合+内三合

60Kgもある春秋刀、身体が緊張していると操れない。
重量挙げをしていたという弟子の動き&50歳になる石師匠の動き。。。

道場に通う子供たちの憧れは、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、ブルース・りー、洪金宝。。。

石師匠の父親の時代、武術館が無く、回教寺院の中で練習していた⇒記載によると、百人以上、二十以上のグループが同時に練習していた⇒父親が死の間際に言い遺した「六合拳を途切れさせないように」「六合拳館の建設」を~を、2002年に実現。

六合拳で有名なのは、馬永貞、王子平、丁発祥、大刀王五などの回族武術家。
当時の武術を学ぶ目的は、健康&ボディーガードの職に就けたから。
by takeichi-3 | 2013-12-27 23:58 | いろいろ | Comments(0)

イスラム女性の中国武術。。。

イスラム女性の中国武術の様子が多くUPされているのですが、、、
やはり、服装が目を惹くから?




国際大会でも、やはり髪を隠しています。。。何だか、お洒落に見えます。




夜中近いというのに、仕事が納まらなくてパタパタしてます........(((((/-_-)/
by takeichi-3 | 2013-12-26 23:47 | 太極拳 | Comments(0)

My Favorite Thing...

今日で、太極拳教室は練習納め。。。
なんとなく、力が抜けた感じ。。。
ぼ~っと、色々な武術映像を見ながら、これが一番と思えたのは、英雄の中のドニー・イェンとジェット・リー。


by takeichi-3 | 2013-12-25 23:46 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

クリスマス。。。

映画、ドラゴンへの道で、親友のブルース・リーからの依頼で敵役として出演した、空手家チャック・ノリス。
その後、俳優としても数多くの映画で活躍。。。そのチャックからのクリスマス挨拶。




昨日のショートフィルムは、イギリスBBCがクリスマス向けに製作した合計11作品の10分間ドラマ。。。
この作品のタイトルは≪Perfect Day≫


by takeichi-3 | 2013-12-24 23:49 | 中国映画音楽 | Comments(0)

クリスマス向きな~ショートフィルム。。。

長ネギを大量に頂いたのですが、、、
とりあえず、根菜類を煮込んだスープの仕上げに、焼いた葱を加えてみました。

f0007580_232363.jpg中医では、全ての部分が薬になると言われている葱。
葱緑⇒五臓を利して、浮腫みを取る。葱白⇒発汗、解毒、浮腫み取り、血流改善、痛み止め~≪本草綱目≫≪には、54種類の処方法が記載されています。

日本のサイトによると、、、
消化促進、風邪、解熱、不眠症、頭痛、下痢、強壮、食欲増進などの効用があります。 特有の刺激臭は硫化アリル⇒葱白にあり、消化吸収良くし、ビタミンB1の利用効果を高め、血流をよくし、殺菌作用を促す~かなりな働きです。

明日は、韓国風お好み焼き≪葱チジミ≫。。。(o^0^o)Ψ


イギリスの実力俳優二人による、ちょっと風変わりなファンタジー。。。



タイトルとなっている≪Deep & Crisp & Even=雪が根深く覆い尽くしている様子≫は、クリスマスキャロル≪Good King Wenceslas≫ に出てくる言葉。

聖ステパノスの聖日(12月26日)の凍り付くような寒い夜に、城から外を見たウェンセスラス王が、彼方に暖房の薪を集める人の姿に気づく。

小姓を呼び、何をしているのかを尋ねると、聖アグネスの泉の側に住む小作民と答える。
王はこの喜びの時に困窮している姿に哀れみを感じ、プレゼントを与えようと考えた。肉、葡萄酒、松材の薪を揃えると、小姓と共に雪の深く積もった歩くのも困難な道へと踏み出した。寒風が吹きつけ、二人を凍りつかせ~小姓は、もはや進めまないと王に訴える。

「元気を出せ。私が先に歩き道を造ろう。お前は、その足跡の上を歩んで来ればよい」
王の言葉に従って足跡の上を歩くと、そこは雪が溶けて芝生の土となり暖かくなっていた。
聖なるウェンセスラス王の足跡を辿る者は、貧しい者に慈善を行い、それによって人は自分自身もまた幸いな者となる~と、徳行を奨め讃えている。
by takeichi-3 | 2013-12-23 23:44 | 中国映画音楽 | Comments(0)

冬至。。。柚子風呂

今日は冬至。。。

f0007580_23382791.jpg
那須湯本温泉で、柚子と一緒にヌクヌク。。。
ついでに~雪道をツルツル滑りころげながら、近くにあった、千三百年の歴史があるという元湯共同浴場鹿の湯にも浸かってきました。川は硫黄で白濁してます。

f0007580_23554183.gif女性用浴場には五つのお風呂があって、
湯温は、41度、42度、42.5度、44度、46度~少しずつ温度の高い湯船へと移動~46度は、無理でした。

f0007580_23385759.jpgf0007580_23392368.jpg


日光にある別の温泉に浮かんだ柚子の量は2014個。。。
来年の冬至は、ここ(東照温泉)に。。。(’’)~~~


by takeichi-3 | 2013-12-22 23:41 | いろいろ | Comments(0)