北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ヒーリング系音楽で一呼吸。。。

急に、今週末から北京に行くことになって~慌ただしくしていますが、、、
一休みした時に聞いた、「敬善媛(楊小琳)」が歌う「大悲咒」に癒されました。
古詩やマントラを歌う「清凉妙音天女」と称されている、中国でも人気の高いヒーリーン系ボイス。



大悲咒⇒千手千眼観自在菩薩廣大円満無礙大悲心陀羅尼経。
手観音は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。
ヒンドゥー教のヴィシュヌ神やシヴァ神、女神ドゥルガーといった神々が変化身して成立した観音菩薩。
千本の手は、どのような衆生をも漏らさず救済しようとする、観音の慈悲と力の広大さを表している。

f0007580_23402154.gif
これ、、、販売決定! ⇒ http://sansei.ocnk.net/



それから。。。ヒーリング系古琴奏者「巫娜」のアルバムも。。。


by takeichi-3 | 2015-06-30 23:52 | 中国映画音楽 | Comments(0)

麦宝婵(Bow Sim Mark)⇒ドニー・イェン母

ドニー・イェンの母親、麦宝婵(Bow Sim Mark)の「太極龍扇」。。。



中国広東省生まれ。小さい頃から活発で~長拳と剣を学び、その才能を傅永輝(父親は北方五虎の一人、 八卦大師傅振嵩~南京中央国術館創始人)に見出された。

傅派は、内家功夫(太極拳、 八卦掌、形意拳)と武当剣に優れていて~
傅永輝は、「私の技術の全てを取得した伝承者」 と麦宝婵を褒め称えている。

70年代に移民としてボストンに渡った後、中国本土の武術の変革(実戦ではなく、健康運動としての規定拳が普及し始める)を捉え、李天麒より太極拳、太極剣、推手の指導を受け~ボストン大学やハーバード大学でコーチを務めた。


話題になった舞台表演≪陽関曲:Song of Yang Guan≫
武当剣と酔剣がミックスされた動き。。。




二十四式太極拳紹介~のような。。。( ‘ ‘ )???


by takeichi-3 | 2015-06-29 23:56 | 偉人たち | Comments(0)

形意拳老師と。。。

劉偉老師が北京から持参した、形意拳老師の遺影の前で練習。
久しく練習していなかった五行拳~二日目の今日になって、快調に動けるように。。。

f0007580_23364774.jpg北京で形意拳を習い始めた当時のブログに、、、

知り合いの高齢太極拳老師のところへ行ったら、
「何で形意拳を?」
「毎日毎日、丁寧に練習を積み重ねる昔ながらの練習方法が体験したくなって。」
「武術に、それ以外の練習法なんてあるか?」
「学校とか~一か月足らずで一種目完了します」
笑、笑~\( ^0^ )人(^ 0 ^)/~笑、笑
と、書きこんでいました。



形意拳の動きは「槍」の動きが基本になっている~と聞いたことがありましたが、、、
まさに、そのもの~槍の基本となる攔、拿、扎を練習に取り入れている映像。。。





f0007580_22324879.jpg遺影は、70歳過ぎのものということでしたが、、、
私が老師と会ったのは、80歳前後。

「何度も繰り返していたら、老師が隣にきて動作を見せてくれました。老師の劈拳を目にした瞬間に浮かんできた四文字熟語“一気呵成”~これがそうなんだ!老師の全身は~内も外も一筋の乱れもなく流動しながら一つの目標~相手を仕留めている。」

脳裏に焼き付いた姿、太極拳練習の参考にもなってます。
by takeichi-3 | 2015-06-28 23:58 | いろいろ | Comments(0)

王宝強物語。。。

明日も、朝から忙しいというのに~王宝強物語にハマってしまいました。。。(((((^^;
上海映画祭、ジャッキー・チェン、アクション映画ウィークで、新人賞を受けたり~話題急騰の人物。



北京。。。
エキストラとして出演~スターダムを駆け上るという夢を抱いて多くの人が集まりますが、一体、どれだけの人が夢を実現できるのでしょうか?

唯一≪王宝強≫が、その伝奇の主人公に。

最近、話題になる映画に出演している王宝強。
彼の両親ともに畑を耕している農民。映画関係の学校出身ではなく~学校に通ったのは9年だけ。
背が低くて、その風采も田舎出身という印象~芸能界で成功するとは思えない素材。

馮小剛監督の≪天下無賊≫が、王宝強の運命を大きく変えた。
映画の中、純朴で善良な出稼ぎ農民「傻根=間抜け」を演じた彼を中心に、大スターたちが巻き込まれて物語が展開~観客たちの視線を集めた。

馮小剛は、「この映画の成功は、傻根を誰が演じるかにかかっている」と語っていたが、この映画で成功を収めた王宝強は、スターへの道を歩き始めた。

馮小剛は、どうして王宝強を選んだのか。。。
彼の人気は~意外なことなのか?遡ってみましょう。

王宝強、八歳の時の夢。。。
1985年、河北省の先祖代々農民の家に生まれた王宝強。
本来なら、父親と同じように、日の出とともに働き、日の入りと共に休むという農民の生涯を送るはずだったのに~一本の映画が彼に夢を抱かせる⇒村で上映された≪少林寺≫

スクリーンの中に広がる、自分の周囲とは異なる景色~それに魅了されて自分の命運を変える選択を。

「映画を見て、即座に、村にはいたくないと思った。一代一代、ず~っと同じ。農作業の一生」
「一緒に少林寺に行こうと冗談で言ったけど~それが真実になったby従兄」

少林寺に行けば、映画に出られて~スターになれると思った。
貧しい父母に楽をさせたいとも思ったが~父母の反対に遭ったが、、、
粘り続けて、同意させた。

1992年、八歳の時に故郷を離れ~少林寺に。
少林寺では武僧団に選抜され~主に酔剣を表演していた。
表演後、観客からの拍手が嬉しかった。
当時、多くの写真を撮っては、周囲に「この写真を大切に~いつか大スターになるから」と渡していた。

三年後、この楽しい日々が、、、
「少林寺で映画が撮影される時、既に決まっている出演者たちがやって来る。少林寺の武僧団員が出演するわけではない」という一言に夢が砕かれ、十四歳で故郷へと戻ったが~再び、家族や親族を驚かせる発言をする~「北京に行って、映画に出る」

1999年、三か月ほどのアルバイトで稼いだ二百元を手に北京へ。
一人で北京にやって来た王宝強は、「北京電影制片廠に行ってみたら」と言われ、、、

門前には多くのエキストラ希望者が待機していて、「ここで映画を撮影しているの?」って聞いたら、「そう、そう」って~夢の近くにいる気がして、凄く興奮した。

折よく、エキストラが不足している映画があって、彼もその中に加えられ~
初めてカメラの前に立った~大袍を着て、街を歩くだけだったけど嬉しかった~十四歳、初めて映画に出演、20元を手にして~自分の夢は早くも叶えられると思った~その後、多くのエキストラをこなした。

台詞のある役や顔がハッキリ映る役に付きたかったが、台詞のないエキストラの仕事でさえも十数日に一回あるかないか~殆どの時間が待つことに費やされ、生活は逼迫していった~大晦日、何も食べずに夜の十二時まで~飢え死にしそうなくらいお腹が空いて、お金が無くて、一元の饅頭を五個ツケで買って一気に水を飲みながら食べ~辛くて、布団の中で泣いた。

それから暫くして、門前に並ぶのを止めて肉体労働を始めたけどどうにもならなくなって、、、
故郷に「二百元を~」と電話をかけたら、父親から三百元が届いたが「兄の結婚で、家にあるお金はこれだけ~」という手紙が~以降、家族に迷惑はかけられないと、家への連絡を断った。

一元を節約する為、朝四時に郊外の家から北京電影制片廠まで走って行き、機会を待ち続けた。
出演のチャンスが無い時にはアルバイトをして、毎日五~十元を稼いだ。

映画に出られるチャンスがあれば、どんな危険なこともこなした。
時間が経つにしたがって、王宝強の礼儀正しい態度に好感を寄せるスタッフが現れ、出演の機会を与えてくれるようになっていった。

2000年。素朴な様子が主人公に似ていると、十六歳の時に映画「盲井」の主役に抜擢される。
撮影現場は炭鉱の地下。二十時間を超える撮影の後、事故が発生。まだ危険な状態で、残りを撮影しなければならなくなり、多くの出演者たちが離れていく中、「自分にとっては唯一のチャンス~父母のことは思い浮かん~この現場で死んだら、父母は僕が何処で死んだかも分からないことになる。けど、賭けてみたんだ」と、王宝強は撮影を持続~彼にとっては巨額の二千元を手にして借金を全て返した。

盲井」は、その内容から公開を禁止されたが、馮小剛監督の目に留まった。
「天下無賊」の脇役傻根~目の澄んだ、傻(間抜け)的な雰囲気を王宝強の中に見出した。

馮小剛からの電話を受けた時、王宝強は誰かが騙そうとしている思ったが~監督に直接会って、ようやく信じることが出来た。

映画の中、農民工の傻根は、世の中に悪人がいるなんてことは疑いもせず~出稼ぎから帰郷する時、稼いだ六万元を持っていることを周囲に隠すこともせず~混乱させるが、悪心を起こした周囲の人たちを変えていく~

たった9年の学歴しかない王宝強。
台本の中には読めない字もあったが、辞書を片手に~撮影の前日には全てを覚え~この様子を見たスタッフたちは彼を助け、映画が公開されると同時に王宝強は人気者になった。

「眠りにつく前は誰も僕のことを知らなかった。目を覚ましたら皆が王宝強=傻根を知っていた」
2003年、金馬賞の最終新人賞を獲得~初めて飛行機に乗って、会場へと向かい~大スターたちと共にステージに上がった。

ようやく帰郷した王宝強~村人たちは総出で出迎えた。
傻根な印象で人気が出た王宝強だが、「大英雄を演じる」という夢は持ち続けていた。
馮小剛からの「焦らずに、快速で飛ばすと、失速するのも早い」という言葉も。

台本を選ぶようになって~「士兵突撃」への出演を決める。
彼が演じる許三多と自身の経歴が似ていて~入隊したばかりの許三多は「回れ右」さえうまく出来ない、お荷物になっている兵士だが努力し続けてチャンスをつかむ。

脚本家は、、、
兵役を経験したこともなく、背も低く、軍人として見栄えの悪い王宝強が許三多を演じることに反対していた~出演者たちは共に軍隊合宿を実施。その経過を見ていた脚本家は「彼が許三多なのか王宝強なのかハッキリしなくなっていった」と。。。

2007年、許三多は話題の人となり~王宝強=傻根ではなくなり~演技力も認められるようになった。

彼の成功が偶然ではないのは、、、
2010年に出演した「人在囧途」で喜劇の才能も発揮~2011年の「人在囧途之泰囧」は、中国映画観客動員の新記録を達成。

2014年、ドニー・イェンと共演したカンフー映画「一個人の武林」で冷酷な殺人鬼を演じ~八歳からの夢を三十歳で叶えた。
by takeichi-3 | 2015-06-27 23:59 | 偉人たち | Comments(0)

沈肩墜肘。。。

f0007580_081072.jpg
外国人で賑わっている雨の浅草。。。

劉偉老師の二十四式太極拳講習に参加。
簡化二十四式をテキスト通りではなく、伝統拳(実戦)的に解釈していくという斬新な講習内容~「老師の数だけ拳がある」という言葉が納得できました。

地壇公園の伝統拳老師の教えが役に立ちました。


f0007580_23544978.gif
前回の北京行き以来、、、
肩の使い方を自分の練習や指導の時に色々と試行錯誤していますが~
改めて、含胸抜背と共に掤劲を生み出す主要素、沈肩墜肘など。

太極拳の沈肩墜肘⇒沈肩=松肩。
太極拳の習い始め~指導者は、「松肩、肩を下に沈めて」と要求するが、それを実現しようと思えば思うほど緊張してしまう⇒練習を積むにしたがって、意念が自然になり~意念が放松した状態で沈肩が可能になる。
初期の段階では、放松を実行させる=緊張を生じさせる原因となる。

松肩の要点。。。
「胯」を意識⇒太極拳の外三合~肩と胯が合⇒意念を用いて、胯と合うように沈肩していくと自然に股関節が緩む。墜肘は膝を意識~。

松肩⇒関節周辺の筋肉が放松~肩関節の稼動域が広がり動きが敏速になる~肩が放松しないと腕の筋肉の力も抜けない~肘関節もスムーズに動かない

「金肩、銀腰、錫腹=肩放松⇒腰放松⇒肚放松」
肩が放松すれば全身が放松=肩が緊張していると全身も緊張⇒肩関節の放松は、「節節貫穿」の要。

★「虚領頂頸」が出来ていないと、松肩は無理。
★沈肩墜肘によって、含胸抜背、気貼背、気沈丹田が誘導される。
by takeichi-3 | 2015-06-26 23:58 | 放松 | Comments(0)

張芸謀新作。。。長城

張芸謀の新作映画(2016年公開)は≪長城≫。。。
マット・ディモン、アンディ・ラウ~が出演している、時空を超えるし、怪獣は出てくるし~アクションもある盛り沢山な内容。




張芸謀。。。2022年北京冬季オリンピックの宣伝フィルムの監督を務めたり~忙しそうです。
by takeichi-3 | 2015-06-25 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

武当山鐘雲龍道長のトレーニング。。。

武当山三豊派の鐘雲龍道長のトレーニング風景。
見たいな~と思っているのですが、今週に入ってから忙しくて時間がありません。(T_T)。。。
「搂膝拗歩」とかも出てきますが、規定拳とは感じが違います。


by takeichi-3 | 2015-06-24 23:50 | 武術各派 | Comments(0)

樊少皇

樊少皇。。。カンフー映画の敵役で見かけていましたが、ようやく名前を知りました。



≪樊少皇≫
足腰の半端じゃないと思っていましたが、、、
カンフー俳優の父親から幼い頃より武術指導を受けるて~子役として活躍。
中学以降、父親の勧めで少林寺に~成年になって、再び映画界に。


by takeichi-3 | 2015-06-23 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

改めて。。。太極拳秘境「極柔軟~極堅剛」

2012年。。。ただ、ただ、訳してみただけの画像ですが~
三年近く経った、改めて見直すと~参考になる部分が増えていました。(#^_^#)



太極拳の動作は緩慢(緩やかでユックリ)です。その要求も柔軟とうことから、太極拳は攻撃出来ないと誤解されていますが、柔軟は目的ではなく手段です。楊無敵と言われていた楊露禅~「極柔=極剛」と言っています。柔和(緩慢)は太極拳武術の精粋です。


「極柔軟、然后極堅剛」―太極拳発力

太極拳の中の柔は、どのように体現するのでしょうか?
太極拳の柔は、力点の変化による弧形運動が柔。直線は強張って固い。
松と柔の関係は、どのように理解したらよいのでしょう?
放松と柔の関係は、先ず放松~できたら、柔に至ることが出来る。柔は外部に現れる松。発力や爆発力は?実際に爆発力を出す時には、その前に松柔が必要。松が出来ると身体は柔らかく使えるようになり、爆発力を発生させることが出来る。

柔は太極拳練習の中から生じてくる結果。
柔の目的は、体を放松に導くため。曲線や圓で動いていると、刻々と力点を変化させることが出来る。また、直線である発力も生じさせることが出来る⇒「先有柔、先有松」という条件下で「有剛、有硬」となる。

剛=発劲力。
剛劲と僵劲の違いは~「一動全動、一気貫通」が剛劲。
この発劲動作を見てください~二種類の動作の違いが分かりますか?
剛劲は、「一気貫通、節節貫穿」⇒全身の力の全てが一つの目的に向かって発せられる=剛劲です。

太極拳の剛は、松柔の練習を通して周身静成となることで生まれます。発力をする時、私は、一点から瞬時に力を出すことが出来ます。このような剛は、全身が協調一致した沈穏な剛です。

「棚peng」は手腕~八劲の基本⇒上外に向かう力⇒相手の胸部を攻撃。
「捋li」は掌~身体の傍で横に向かう力。三分は下方向~7分は後ろ方向。
「挤ji」は手の甲~前に向かって押し出される力。要点は両手の力を合わせる。両足指は地を掴んで前方向に。
「按an」は腰~上前方向に按~押し出す力⇒頭を上げて、含胸抜背~腰の力を使う。
「采cai」は十指に~相手を摑まえるように、相手の腕肘を下&下後ろに沈ませる。
「挒lie」は両肘~両腕を左右上下に遮りながら動く力。
「肘zhou」は曲げて使う~肘で攻撃。近距離で使用。
「靠kao」は肩胸~型、胸背など体の部位を使い、相手の体に貼り付いて使う。
以上が太極拳八法。

陳式太極拳の発劲、カッコいいですね。
松で発すればカッコいいが、強張った固い力で行うとカッコ悪い。発力で大切なのは、松、活、弾、抖、この四つの字を理解するのは難しいですが、体がうまく放が出来たとして~発力していない時には全身は放松している。この放松、し過ぎてはいけない。腕と手を体に適した位置を捜し出して持ち上げる。

この前提の下、自然に丹田に核心が形成される。
動きだす時には、丹田からの力によって全体が動く⇒松、活、弾、抖の効果。
片手、両手、側面~どれも同じように。

発の前は松になっている。発の時間(距離)は、短ければ短いほど良い。
この発力は丹田から~腰部から発せられているのですか?
そう、ある種の運動体系です。

其根在脚,発于腿
主宰于腰,形于手指
由脚而腿而腰,総須完整一気
(武禹襄=武式)

どうやって脚から劲を発するか。。。身体全体を使いこなす=整体。
先ずは、松沈を完成させる~相手が力を出した時に、自分の松沈を完成させる⇒足に沈みきると、その反発で蹴り出す力が自然に足裏から生じ、一気貫穿~手へと至る。

第二には、腰の転換。
腰は一身の主宰。動くときには、腰が四肢を動かしている⇒両腕と、両腿は相随している⇒動くとき、腰が主となっている⇒両手は動かない、腰が体の変化を導いている~これが腰の転換による劲~腰の力と、地面からの力が合わさり手に伝わる⇒整体の形成。

太極拳の整体発劲とは?
王宗岳の太極拳論の要求は、一動無有不動、一静無有不静

動く時には、体の関節や筋肉の全てが動いています⇒腿から腰~腰から肩~手へと至る=一気通貫。

手には上体の要求⇒肩が肘を促し、肘が手を促す~この整(体)劲は松柔を源としている。
発力は一瞬で生まれる。力が発せられる時、体は沈み安(穏)定している⇒最初に松~それから緊(=剛)⇒蓄と発⇒「先松后緊張」は、松が緊を創りだす条件です⇒松は目的ではなく、最終目的は緊。
by takeichi-3 | 2015-06-22 23:25 | 太極拳 | Comments(0)

峨眉山。。。国際伝統武術大会(9月)、いかがでしょう~

少林寺、武当山と并ぶ中国三大武術発祥の地「峨眉山」。
四川省成都平野の西南に位置しています。



映像とは関係ないのですが、、、ざっと、峨嵋武術の説明など。
峨眉武術は漢族伝統武術流派の一つ。中国の名山峨嵋が発祥の地。

世に言われている。。。
≪五花≫すなわち、即四川省成都市都江堰青城山の“青城派”“金堂雲頂山鉄仏寺地区の“鉄仏派”、“四川豊都地区青牛山の“青牛派”、四川涪陵点易洞地区の“点易派”、四川荣昌及隆昌両地の“黄林派”
≪八叶≫すなわち、趙門、僧門、岳門、杜門を四大家、洪、化、字、会を四小家としている。

少なからぬ文人方士が隠居していた峨嵋山。
司徒玄空が山で耕作をしている時、度々猿に遭遇。そのすばしっこい身の動きを研究して “峨嵋通臂拳”を創った~いつも白い服を着ていた玄空は、弟子たちから“白猿祖師”と呼ばれるようになった。

南宋建炎年間。。。
峨嵋山臨済宗白雲禅師が“峨嵋臨済気功”を創編した。
峨嵋武術は鼎盛期を迎え、英才輩出、高手林立、拳法は更に深くなっていった。

清康熙年間。。。
朱熊占に峨嵋槍法を学んだ呉殳は《手臂録》で各種の槍法を著している。
槍法一十八札、十二倒手,攻守兼備,破諸武芸~峨嵋槍法の中には、有治心、治身、動静、攻守、審勢、戒謹、倒手の技法等~豊富な峨嵋武術の理論が記載されている。



f0007580_23445010.gifその峨眉山で、9月に国際伝統武術大会が開催されます。
その大会への参加を呼び掛けている知り合いがいて~詳細をお伝えします。
大会参加、国際ライセンス段位取得、峨眉山観光が出来るという盛り沢山な内容。
日本(成田空港)から通訳同行のツァーです。

≪スケジュール≫
9月11日(金):成田08:50(北京経由)→成都泊
9月12日(土):成都から蛾眉山へ移動(2時間)→国際武術大会&段位試験
9月13日(日):終日蛾眉山観光→成都泊
9月14日(月):成都13:00(北京経由)→成田21:00着

★6月中の申込は、航空券割引が適用されるので一万二千円お得になります。

≪主催≫
NPO法人気功太極拳普及協会 
担当:堀田(chocolat-luke@i.softbank.jp)
by takeichi-3 | 2015-06-21 23:47 | いろいろ | Comments(0)