北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

太極拳の基本動作。。。李徳印老師

f0007580_23471150.gif
太極拳を広く普及させることに多大な貢献をしたと認識されている李徳印老師。
「太極拳の基本、規格」の紹介。。。
初心者が気を付けなければならないことの説明が明確です。

改めて、、、簡化24式太極拳の要領。



先ずは、身型から。
太極拳の姿勢は端正、自然で伸びやかのものでなければなりません。
太極拳理論では、立身中正が要求されています。
頭は頂となるように、肩は自然に放松して下に沈んでいます。胸は少し含んで。

膝を曲げて、跨を落とす⇒椅子に腰かけているような状態⇒胸を張ったり~お尻が突き出たりしない⇒臀部と腰を収めて、腰を立てて~立身中正が習慣となるように気を付けてください。
前屈みにならない、後ろにのけぞらない~これが、太極拳の基本となる身型です。
時によって、身体が前屈みになったり斜めになったりする動作もありますが、基本的は中正です。

手型
太極拳の重要な手型は三種。
拳⇒四本の指を折り曲げ~親指は人差し指&中指を抑える。
掌⇒五本の指の間には隙間を~指は微かに曲げ、掌心は微かに窪(含)ませる。※虎口は丸く開く。
鈎⇒五本の指は自然に伸ばして、何かを抓むような形。手首は曲げて、指先は下向き。

歩型
弓歩⇒前脚膝は曲げる(弓)~※膝は爪先を超えない。後ろ脚は自然に伸ばす~※爪先外側に開いている⇒※両足の間には距離を開ける~一直線にならない。
虚歩⇒後ろ脚の膝を曲げて座る~※爪先は開いて⇒体重の殆どは後ろ足にあります。前足は踵を上げて爪先を軽く地面に着ける、もしくは爪先を上げて踵を着地~※前足は緩み湾曲があるように。
扑歩⇒一方の脚を曲げて完全に座る~爪先は開く。一方の脚は真っ直ぐに伸ばす。両足裏は完全着地。
独立歩⇒片足で自然に安定して立ち~一方の脚は膝を曲げて上げる(前or体側)⇒爪先は自然に下を向く。
開立歩⇒両足で自然に立つ。両足は、肩と同じ幅(内側)で平行に開く。
馬歩⇒両足を平行に開き、膝を曲げて半蹲。両足の距離は2~3足。
小開立歩⇒両足を平行に開き、膝を曲げて蹲。肩半分の幅。

掌(腕)法
太極拳の手法は沢山ありますが中でも重要なものを。。。抱掌、分掌、交挿抱掌、左右分掌、上下抱、前後分~

推掌⇒掌を右側上に~肘を曲げて、耳側から前に押し出す。もしくは、腰から前に~胸から推し出す。
推掌は、押し出す手と、もう一方の手との協調バランス(八面支)が大切です。
例えば、搂膝拗歩。膝を払う手~推す手。下の手は前膝を払う~に協調して推していく。
搂で、相手の攻撃を防いでから推していく。

このような動作も、、、
右に回りながら~前の手を翻しながら相手の攻撃を上に逸らしてから、もう一方の手で推していく。
左手を上げて~右手で押していく。

棚、履、挤、按
これは、太極拳の中でも大切な一連の動作。太極拳の基本となる四手です。
棚⇒前に出して防御する、棚で相手の攻撃を抑える。

太極拳、拳法の風格は、快慢相兼、剛柔相成。
棚(前腕外側~掌心は胸に向く)で相手の攻撃を受け~後ろに引き込んで~素早く戻し~発力(挤)で攻撃に転じるとい拳法が表現されています。按も同じように、攻めてきた相手の力を失くし(体を後ろに引いて相手の重心を失わせる=落とす)、攻撃に転じます。

雲手⇒両手を交差させながら胸前で円を描く。
挿掌(手)、挑掌(手)、穿掌(手)、、、
挿手⇒上から下に挿していく⇒曲げていた腕が伸び、下もしくは下斜め方向に挿す~力点は指先。
挑手⇒下から上に跳ね上げる。
穿手⇒身体に沿って差し込んでいく⇒指先が力点~身体に沿うように腕が伸びていく方向の延長に指先がある。

金鶏独立⇒独立挑掌。
海底針⇒虚歩挿掌
下勢⇒扑歩になって~前足に沿って穿掌。
攔手⇒手を前に~相手を遮る。

打拳(法)
貫拳⇒弧線を描きながら打つ~右貫拳、左貫拳、双貫拳。
攔拳⇒拳は左側から、異なる方向(下から上前方向)へと打ち出す⇒拳背で相手の攻撃を抑え、力を化す。。、

太極拳の各種手法は、いずれも攻防を行っています。

套路練習をする時、軽松、連環、力は軽柔沈穏~柔和。
柔は軟とは異なります。沈柔が維持されなければなりません。
緊張しないように。かといって、萎えた力ではダメです。
柔(放松)重(安定=沈)が必要です⇒太極拳の剛=飽満して展びやか。

歩法
上歩⇒後ろ脚を前足脚(軸脚)を超えて~後ろから前に出し~踵着地。
退歩⇒前脚を後脚(軸脚)を超えて~前から後ろに出して着地。
跟歩⇒後ろ足を半歩前に寄せる~前脚にかからない。
側進歩⇒左に向かって足を開く~両足が平行に連続して横方向に移動。
開歩⇒足を横方向に分け開く⇒起勢の動作。

足を前に出す。爪先を外側に開き、反対の脚は自然に寄せる。
転身搬攔捶⇒身体を回して足を出し~足を出し~弓歩で打っていく。
捻脚⇒踵が軸となって爪先が内側(扣kou)・外側(摆bai or 撇pie)に。
太極拳には色々な歩法がありますが、要求は、軽、灵、平、穏⇒「迈步如猫行=猫のような歩行」

後ろ脚に沈み座り、軽く柔らかく足を出す~足を寄せて、重心を安定させて~軽く足を出す⇒猫の歩行のように。

先ずは、自分の重心の安定(穏定)を⇒脚力が必要です。
こんな風に、浮き上がったりしない~重たく(足を出した途端に重心が移動しながら)足を出さない~足を寄せる時、お尻が突き出たりしないように

腿法
腿は十分にコントロールしなければなりません。膝を上げて、相手を踵で蹴る⇒蹬脚。
by takeichi-3 | 2015-07-31 23:51 | 太極拳理論 | Comments(0)

縄跳び~中華風。。。

f0007580_23571541.gif


今年、パリで行われた縄跳び選手権で良い成績をおさめている上海チームの一人「磊哥」のパフォーマンス。
「武術風」という表現になっていました。




雑技団で行われている縄跳び。。。




「Asia’s Got Talent」で予選を勝ち抜いた日本からの参加者「ALTTYPE」


by takeichi-3 | 2015-07-30 23:59 | 北京 | Comments(0)

推手:擒拿。。。陳式太極拳

推手~太極拳流派によって、各々特徴があります。
1)陳式太極拳:主要脚、拿関節。
2)楊式太極拳:棚劲大、発劲。
3)呉式太極拳:柔化。

山籠もりしているという擒拿高手を訪問。。。
師匠の修行を守る弟子と対戦~で、陳式太極拳の朱学峰老師(陳小旺の弟子)登場。
毎回の山籠もりは一~二ケ月。毎日三時間のタントウ&套路三十回。食事と睡眠以外は練功。



動画とは関係ないのですが、、、擒拿の説明。
擒拿は漢族武術の技法の一つ。
人体の関節やツボなどの弱点となる部分に攻撃を加える⇒経絡学を応用&関節技で、相手に抗いがたい痛みを与える。

武術が盛んだった明代嘉靖年間、既に擒拿法は広く伝わっていて~著名な武将「戚継光」は、著書の≪紀效新書、拳経≫の中で「鹰爪王的拿」と褒め称えている。

擒拿=「分筋錯骨手」
漢族伝統武術の攻撃技⇒太極拳擒拿手と少林武術擒拿手に大別。
太極拳擒拿手⇒陳式太極拳32路擒拿手、楊式太極拳将太極心法与擒拿~点穴等の功夫と融されている。
少林武術=纏糸擒拿手⇒72路擒拿手と32路小擒拿、108路擒拿手。
軍隊でも採用されている技術。

擒拿~拿骨(反関節)、拿筋、拿穴の三種がある。
拿骨は、関節をコントロールして相手を伏させる⇒相手を傷つけることなく服従させる高等技術⇒「巧打拙、柔克剛」

「力雄」⇒鍛えられた肉体~筋力があることは必須。
「要毒要狠、力量為本、百巧百能、無力不実」~鶏を押さえることも出来ないような力で、生死をかけた熾烈な戦いにおいて自分を守れるか?鍛えられた肉体と筋力が基礎となって、技術が活かされる~虚実併用、以柔制剛、剛柔相済などを学び~引進落空、借劲(四两抜千斤)などを実現。
by takeichi-3 | 2015-07-29 23:59 | 太極拳 | Comments(0)

パイナップル。。。

f0007580_23553483.jpg
暑い日が続いています。力尽きたかのように道に落ちてクターとしている猫を、あちこちで見かけました。

スーパーでは、パイナップルが98円で売られていて。。。
繊維質が豊富なパイナップル~整腸&高血圧に効果があるそうですが、身体を冷やす効果もあり~暑い日に適した果物。(o^0^o)Ψ

f0007580_23562889.jpg

糖質の分解を助け代謝を促すB1を多く含み、B2やC&クエン酸などとの相乗効果により疲労回復や夏バテ効果が~老化防止効果のあるビタミンCは、抗ヒスタミン作用や気管支の筋肉の緊張をゆるめる作用があるので、風邪や喉の腫れなどに効果があります。



タイの感動コマーシャル≪母と娘とパイナップル≫。。。
親が子供に出来ること~


by takeichi-3 | 2015-07-28 23:58 | いろいろ | Comments(0)

ジャッキー・チェン新作。。。≪絶地逃亡≫

フォーブスの長者番付で世界38位となったジャッキー・チェン。。。
年末に公開予定の新作映画≪絶地逃亡:Skiptrace≫の予告編公開。
警察官と香港マフィアの追跡劇~




The XX の曲≪ Intro≫ に「China and Wushu」を組み合わせた面白い動画ですが、、、
忍者は日本なんだけど~欧米系では一緒くた。。。(((((^^;


by takeichi-3 | 2015-07-27 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

農村系武術。。。

今日は映画でも~と思っていました。。。≪Pitch Perfect ≫
2012年製作ですが、日本公開は今年に入ってから~間もなく公開の第二作に合わせてみたいな。。。
女子大生のアカペラグループが全米大会で優勝するまでの話。
この、≪CUPS≫と呼ばれているシーン、動画のアクセス数は2憶を超えています。




ですが、色々とトラブルが発生して。。。(-"-)(-"-)(-"-)な顔で仕事、仕事。。。
気分を和らげてくれたのは、民間伝統武術映像。
以前は一分足らずの長さでしたが、今回は三分超えで公開。
「ネットで見つけた映像を利用加工している」という、製作者の書き込みがありますが、、、



最後、農民武術愛好者たちの記念撮影~皆さん、良い顔をしています。
1938年に組織された河北省保定市容城南張村武術聖会~最高齢は80歳、最小は6歳。
功夫が失伝しないよう、30分のビデオを撮影してブログに載せていたら~いつのまにか加工されて。。。

2014年10月12日に優酷(YOU-KU⇒中国の動画サイト)に、39秒の長さの映像がUPされるや否やアクセスが100万を超えたという、中国でも話題の映像~その後に作られたのが、この3分24秒バージョン。
「映画を見ているようだ」「伝統武術を受け継いでいる先輩たちに敬服」「武術聖会には高手がいっぱい~この武術対決に特撮は使われていない」などのコメントも。。。

「私たちの会は、祖先が残した拳を継続発展させていこうと励んでいます。この映像が話題になることで、多くの人が民間伝統武術に関心を寄せてくれることを期待しています」。。。by会長


こちらは開封の農村。鶏の声をBGMに、≪孫膑双拐≫


by takeichi-3 | 2015-07-26 23:58 | 武術各派 | Comments(0)

武当山修行。。。

f0007580_23394564.jpg
≪十堰武当山飛行場≫。。。
年内完成を目指して工事が進んでいるようですが、北京・上海等からの武当山移動、かなり楽になります。
機会があれば~次回は、練剣をメインに行ってみたいと思っています。


f0007580_23491857.gif
香港で武術を学んでいる二人の青年の武当山修行。。。
外国から来ている生徒たちにも、妥協のない厳しい指導。。。


by takeichi-3 | 2015-07-25 23:50 | いろいろ | Comments(0)

回憶。。。山西形意拳

毎月送られてくる≪中華武術≫

f0007580_23495823.jpg今月号は太極拳関係の記事が多いと雑誌をめくっていたら~
4ページに亘る王世祥老師を追悼する劉偉老師の文章が、、、
臥虎隠龍、時代の流れにうまく乗れず、北京の隠棲高手として終わった生涯でしたが~全国的に存在が伝わりました。。。(T_T)

宗維潔老師が、形意拳を習うなら~と紹介してくれた時、、、
「私が知っている老師の中で、一番の武徳を備えた高手」と~

亡くなった後に、師母が語ったという。。。
「子供や孫が武術を継続しなかったことが心残りだったかもしれない。私が邪魔したの。子供たちには生活の苦労をさせたくなかったから。練習でヘトヘトになって~家よりも師父。家族が食べていけるギリギリのお金を家に残すだけで~」
f0007580_2355766.jpgf0007580_23552585.jpg


山西形意拳。。。




王世祥老師&師父≪駱興武≫とのツーショット。今頃、二人で推手をしているのかも。。。
(#^_^#)
f0007580_010283.jpg


形意拳対練。。。


by takeichi-3 | 2015-07-24 23:58 | 偉人たち | Comments(0)

2015年全中国武術套路錦標賽-②

2015年全中国武術套路錦標賽。。。河北省武術隊のパフォーマンス。




自選太極拳男女混合(新疆)




女子剣術(闞文聡=河北)




女子棍術(鄭少誼=天津)




女子南棍(魏海玲=江蘇)




女子南刀(陳惠頴=福建)




女子二人対練(寧夏)


by takeichi-3 | 2015-07-23 23:50 | 武術大会動画 | Comments(0)

軸を保つ。。。太極拳の基本

f0007580_23162771.gif
水曜の夜は長拳練習。
開設したてで参加者が少なく、手取り足取りの指導を受けていますが、、、
「身体の軸」「肩の力を抜いて」とか~
いつも自分が口にしている注意がバンバン飛んできました。。。(((((^^;


「身体の軸=立身中正」。。。太極拳であっても長拳であっても~全ての運動の要です。

★改めて、師匠の動画から基本の確認。。。
基本中の基本“立身中正”=頭を上にして尾閭と繋げ一直線に。
頭を上げ、息を吸い~その息を丹田に落としながら、肛門を引き上げるようにすると尾骶骨の先端が微妙に前方向に向き、収臀が出現=立身中正の完成⇒正しく出来ると、諸関節が引き伸ばされ緩みが生まれます。




練習中に注意しなければならないこと。。。

身型
弓歩、虚歩、側行歩と歩型が変化しても身型は正を維持しなければなりません。
弓歩では、跨の正、胸の正、提頂(虚領頂頚=頭を上げる)に気をつけてください。

身型正とは?
跨がズレていない。上体が前傾しない。下顎が上がらない~という状態です。

内外統一⇒呼吸と合わせる。
弓歩で、こんな風に跨がズレてしまうと呼吸は使えません。身型が崩れているからです。
身型正になって初めて、呼吸と一体化した意識を貫穿できます⇒意識の力によって、自分の目的の場所に統一された力が貫かれていきます⇒整体運動。これは見ている人にも意識の力を感じ取らせることが出来ます=劲がある⇒練習を積み重ねるほど強くなります。

身型不正だと、呼吸との一体感は得られません。
身型正となって内外統一となれます⇒何を考えて行っているかが表に現れる=動作意識。

これは搂膝拗歩です。
搂膝⇒手で膝前を払う。
拗歩⇒右足前の時に左手で推している⇒右手で推している=順歩。

推す⇒身体から手が遠くに離れていく時には息を吐きます。戻す時には、息を吸います。
呼吸は自然に行ってください。強制的だと緊張してしまいます。

学び初めには呼吸の合わせは行わず、自然にまかせます。
練習を重ねるごとに自然に合ってくるようになります。
呼吸が一致するようになると、動作に含みが生じてきます。

想法。。。
按推の動作で、ただ決まった場所に置きに行くのではなく「推す」~という意識を利用して推していくことで、動作の中に用法が表れます。

推す時には、力の伝達を考えながら手へと伝えていきます。
想法が無いと、ただ前に手を置きに行くだけ=断劲です。

前を推していく~も意識がないと、ただ、所定の場所に手を置きにいく=断劲。
引いてくる~から意識を継続して腕を延ばす=前方、遠くに放つ~と動作の意識が表れてきます。
これは全ての動作に当てはまります。
高探馬も、意識を使って、動作は遠くに大きく放つようにしてください。

目線は?
野馬分鬣でおこなってみます。抱球から野馬分鬣。
目は前の手を見てはいけません。手を通過して、遠くを見るようにします。手を見つめてしまうと、力が自分の内側に籠ってしまいます。遠くを見つめることで、強い力を発生させることが可能になります。目線は大切です。

腰(腰為主宰)
太極拳を学ぶ時、どの老師も口にする言葉です。
陳式、楊式、武式、呉式、孫式と、どの流派であっても「腰為主宰」は変わりありません。
「腰動手動」、「腰不動手不動」

例えば雲手
これは腰が動いていない状態。両手を左右に振り回しているだけです。
腰を回転させ、腰の力によって手が動かすと協調一致した変化が出現します。

搂膝拗歩も同じです。
腰が動かないと、上体が斜めになってしまいます。
腰の回転があると、上下の一致が得られます。

腰が主体であることを考慮しながら意義のある練習をしてください。
by takeichi-3 | 2015-07-22 23:41 | 太極拳理論 | Comments(0)