北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

太極拳講習初日。。。八法

f0007580_23213156.jpg
今年で10回目を迎えた中華武術名家講堂。
参加者は去年より百人増え~五百人台になったとか。

開会式では、高佳敏&陳思坦の特別表演。
「立たないで~」という司会者の声は完全に無視されて、皆が立ち上がって撮影するので、後方に座っていた私は見ることが出来ませんでした。

一番人気は陳小旺老師。生写真~(^^)v
f0007580_23223018.jpgf0007580_23232795.jpg

f0007580_23241194.jpg
去年に続き二度目の張全亮老師班。
王培生伝統呉式37式の套路がメインで~時々、太極拳八法なのかと思っていたら、、、

「套路はお湯のようなもの。お茶の葉を入れなければ味が出ない。味=規律=八法⇒套路を覚える前に、基礎を身につけてこそ中味のある太極拳になる」


ということで、初日の今日は八法の学習がメイン~六法まで習いました。。。嬉しい~(#^_^#)
王培生太極拳は、ツボや経絡が考慮されているので養生効果も得られます。

f0007580_23275125.jpg
f0007580_23282825.jpg

by takeichi-3 | 2015-08-31 23:49 | 北京 | Comments(0)

北京空港へ。。。

f0007580_23443243.jpg

朝食用のパンを買ったら、月餅のカタログを手渡されました。
「好利来」、チェーン展開しているパン&ケーキのお店。
毎年、新しい味の月餅を創り出していますが~今年は、古典的な京式(北京スタイル)の月餅がお薦めのようです。

かつては「胡餅」と呼ばれていた月餅。。。
ある年の中秋の夜、唐玄宗と楊貴妃が月を見上げながら胡餅を食べていた時、唐玄宗が、「胡餅という名は耳障り~」と、その時、月に見とれていた楊貴妃が口にした言葉が「月餅」という伝説があります。

f0007580_23453615.jpg中華武術講習会参加者は、
今日、開催場所に集まって、到着手続きをしなければなりません。

北京空港へ知人を迎えに行ったら、、、
顔見知りの日本人数人&福建から到着したという曾乃梁老師が、日本人弟子を待っているのに遭遇~

老師、いつの間にか、少し日本語を話せるようになっていました。。。(#^_^#)

曾老師。。。
北京での講習が終わったら、即、福建に戻り~厦門国際武術大会に参加されるそうで、高佳敏や沈思担の講習もあるとか~お嬢さんの曾衛紅老師を始め、周辺に日本語が出来るお弟子さんもいるので、中国語が分からなくても参加しやすそう~なので、今後、講習会開催の情報があったらお知らせします。m( _ _ )m

講習会。。。いよいよ明日から~(--)!
by takeichi-3 | 2015-08-30 23:59 | 北京 | Comments(0)

今日の北京。。。警戒態勢(((((^^;

「中心部に用事があるなら、早目に済ませた方が~」と、中国人の知り合いが言うので、、、
9月3日の大閲兵に向け、日々警備が厳しくなっているという西単&王府井方面に。

f0007580_2384926.jpg
地下鉄の荷物検査は、一人一人ボディチェック&携帯している飲料は必ず一口飲まなければならず~四回乗車したうちの二回はバッグを開けられるし~駅と接続しているショッピングセンターに入る時にも要検査。

街角の飾りつけとかが綺麗なので、色々な所を回りたかったけど退散~もう中心部には行かない~(--)!
f0007580_23135631.jpgf0007580_2314227.jpg

by takeichi-3 | 2015-08-29 23:46 | 北京 | Comments(0)

今日から北京。。。「中正」by王培生

f0007580_2320546.jpg
今日から北京。。。
技術の進歩で、何処でも予習~本当に助かります。

今回は北京体育大学内のホテルに宿泊。
現在の宿泊費は280元。
北京オリンピック前は160元だったのに。。。

気温は30度。世界陸上を見ながら~予習。

f0007580_2322580.jpgf0007580_23394228.jpg


「中」と「正」
同じことを表現しているように思える言葉だが、実際は。。。
「中」は表面ではなく内側の状態を表現している⇒体内の血気⇒中気(気功の真気)⇒「気為血之母 、血為気之帥」⇒人体は気血が巡ることで維持されている~気血に滞りが生じると病が発生⇒太極拳の目的は、自身の気血の流れのバランスをとること=「中」

「正=不偏不倚」は、表面(外見)の状態⇒内外が整う=「中正」
と。。。王培老師が、太極拳的基本八要の冒頭に記していました。
by takeichi-3 | 2015-08-28 23:54 | 北京 | Comments(0)

人生で一番~な出来事。。。byジャッキー・チェン

ジャッキー。チェンが語る、人生で一番~な出来事。。。



若い頃。。。
「龍闘虎闘」でブルース・リーと共演~した格闘シーン、、、
あの時、カメラの後ろで出番を待ちながらブルースの動作を見ていて~それから、「あぁ~」って声を上げながら打っていった。そしたら、彼が~ポン!パっ!て~突然目の前が真っ暗になって~彼の棍が僕の脳を直撃したんだ。

あの時は、防ぎようもなくて~「あ~、ぱ~」って~クラクラしたけど、大したことはなかったから~ブルース・リーの方を見たら、彼は何事もなかったように演技を続け~カットの声がかかった。

ブルース・リーは、即座に棍を捨てて僕の方に「Oh,my God!」と駆け寄って、抱き起こしてくれたんだ。
「ゴメン。すまなかった」と~あの頃は若かったから身体も頑丈~痛みは既に消えていたのに、無意識で~t瞬間、痛いふりをしてしまった。

「あ。あ。。あ。。。」
ブルース・リーに、ずっと抱えていてもらいたかった~

で、あの日は、まる一日痛がってた。
僕を見る度、彼はこんな風に~僕は、「大丈夫、大丈夫」と言いながら~こんな風に。

人生で一番~な出来事は、、、
ブルース・リーが駆け寄ってきて、「君の名前は?」と尋ね~「ジャッキー」と即答~
「君の武術スタイルは?」「南派」。。。それから、お喋り~
「ジャッキーか。。ジャッキー、ジャッキー。。。ok!」
by takeichi-3 | 2015-08-27 23:53 | 偉人たち | Comments(0)

小休止。。。

f0007580_2357250.gif
一年に一回ずつくらいの割合で再UPされている動画ですが、、、
何度見ても面白い~(#^_^#)




同じような雰囲気で作られた、女子サッカータイプ。。。




オマケ。。。


by takeichi-3 | 2015-08-26 23:58 | いろいろ | Comments(0)

刺客聂隠娘(黒衣の刺客)。。。侯孝賢

今年のカンヌ映画祭で話題になっていた≪刺客聂隠娘=The Assassin≫
8月27日の公開を前にして、、、本格的予告編がUPされ始めています。

原作は、唐代裴刑の短篇小説集≪伝奇≫の中の一篇≪聂隠娘≫
10歳の時に尼(道教)に攫われて~5年後に暗殺者に仕立てられて家族の元へ帰ってきた魏博大将の娘聂隠娘。主人公の年齢など、原作とは異った設定のようですが、、、




小津安二郎を敬愛しているという侯孝賢作品を繋いだトリビュー。。。







日本でも人気のある侯孝賢監督だからか、早くも9月12日から日本公開されるようです。
妻夫木聡も出演しています。


by takeichi-3 | 2015-08-25 23:56 | 中国映画音楽 | Comments(0)

見てしまった。。。

f0007580_23522221.gif
見るからには、最後まで見てください。。。ね~((((((/-_-)/


by takeichi-3 | 2015-08-24 23:53 | いろいろ | Comments(0)

北京。。。

f0007580_23295054.jpg羽田空港まで、
「北京で太極拳」に参加した人たちのお迎えに。

私自身は、8月30日から実施される中華武術の講習会を優先させたので参加を控えましたが、常連の方たちが七日間の日程で実施、無事帰国しました。

次回は、来年の一月か二月に四泊五日の予定。。。
少人制なので、老師から個々に細やかな指導が~太極拳要領の理解が深まり、レベルアップ保証~(^^)v


今日の北京、九月三日に行われる「北京大閲兵」の予行演習があったとかで。。。
宿泊ホテル(建国門)付近は天安門に通じている長安街に面しているせいもあって、昨日から大警戒体制がとられていて~長安街側にある部屋の宿泊客は移動させられたとか、付近のレストランは全店休業等々~半端ない状況だったそうです。


飾り付けが終わった天安門広場&北京市内の安全検査体制。。。




予行演習の様子。。。


by takeichi-3 | 2015-08-23 23:53 | いろいろ | Comments(0)

松肩。。。肩井と湧泉

松肩~英語では「Loose shoulder」というようです。。。
腕への攻撃を松肩を利用して化掉(失わせる)しています。




松肩を実現させるツボ=≪肩井≫
肩井⇒両腕を交差して肩に手を当て~中指が触れる辺り。
肩井を松沈(放松して下に沈ませる)ように意識すると、肩は自然に松開する。
井=井戸口⇒足裏の湧泉と繋がっている⇒右湧泉を意識しながら右肩井を松沈させると、重心は自然に右足に移行する~左湧泉を意識しながら左肩井を松沈させると重心は左足に移行。
★重複練習することで、上記の動きが習慣化(=自然)する。

ついでに。。≪湧泉⇒足少陰腎経のツボ≫
気(生命力)が泉のよう湧くとされるツボ。湧泉を意識して気功や太極拳を行うと養生効果が得られる⇒足の使い過ぎによる筋肉疲労や、背中・腰・尻の筋肉疲労、足の冷え、腎臓系の冷えや痛み、違和感、女性疾患などにもよい。

★起勢の動作を利用⇒手を上げる(吸気~湧泉から気を吸い上げる)、手を下げる(吐気~湧泉へと気を放出)⇒虚領頂頸~沈肩墜肘、含胸抜背、気沈丹田などの身型への要求を確認をしながら反復⇒五十肩の予防にもなる。

腎経に属している湧泉。腎の機能を改めて。。。
腎は精をためる機能が有り、この機能が低下すると成長や性機能に異常が生じられる。
また、老化により腎の機能が衰えてくると~骨が弱くなる、脳の働きが衰えることもある。
排尿障害、浮腫み、呼吸に支障(深く息を吸い込めない)、耳鳴り、難聴、唾液量が減少しドライマウスになる。

また、腎は、恐れる感情と深く係わっていて~強い恐怖は腎の機能を失調させる。
例えば、恐ろしい出来事があったりすると失禁してしまう~腎気の失調により膀胱が失調してしまうため。

耳:腎の失調は耳の症状を生じさせる。
耳鳴りがしたり・耳の聞こえが低下したり・めまいが生じたりする。

髪:腎の失調があると、若白髪になったり抜け毛が多くなったりする。

尿:排尿障害や排尿のタイミングが取れなくなり、失禁してしまう。
或いは排泄する力が弱くなり尿がでなくなったりする。人によっては夜間の尿の回数が多くなる。

唾:腎の失調で唾の分泌量がコントロール出来なくなり、唾液過多又は不足という症状が出る。

代謝:水分の代謝と腎の働きは係わっており、排泄されるべき水分が排泄されないと、水分が体に溜まり浮腫んでしまう、特に下肢に。

呼吸:肺で吸い込んだ気が腎のところまで降りてこないと、新しい気を吸い込めなくなり呼吸に問題が生じることがある⇒喘息は中医学的に考えると腎の働きと兼ね合いがある。

腎精:腎精が不足すると、脳髄に栄養素が行き渡らなくなり、物忘れが多くなったりする。
また、高齢者の腎精不足は、足腰に影響を及ぼし弱くなることが多く、関節の痛みや腰痛を起こし易くなる。足腰に力がなくなるので、ころびやすくもなる。

命のスタミナ源、腎精が不足すると疲労しやすい、体力不足になり病気がちになったり、病気になってもなかなか回復しなくなる
by takeichi-3 | 2015-08-22 23:49 | 太極拳理論 | Comments(0)