北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

解密太極拳。。。陳家溝(陳王廷)

「卒業作品」というタイトルがついている、太極拳の起源を追った動画。
よく、太極拳史として語られている内容と差異はないのですが、陳家溝の有名老師たちが登場しています。
特に、「四両抜千斤」の実戦映像とかも。。。



北京に到った、「楊無敵」と称された楊露禅が学んだのは陳家溝の拳。
楊露禅の足跡を辿って陳家溝へ~

太極拳を取り上げた時、多くの人が張三豊を思い浮かべる⇒太極拳の創始について、金庸の小説「倚天屠龍記」では、張金宝(=張三豊)が武当山で修行の果てに~と記述しているから。

実際にはどうなのか?
陳家溝の老師たちは、「実在していない架空の人物と否定」
国の調査でも根拠となる資料は捜し出せなかった。

太極拳にしても、その他の拳にしても~労働人民の中から生まれた。それらの拳の多くは散失を免れなかったが、個々の家や組織の中で受け継がれた拳は伝承されている。

陳家溝の拳~陳王廷によって

青年期には山東省一帯の鏢(用心棒)として名を馳せ~「二関公=関羽二代目」と呼ばれていたが~明朝の武挙試験で、騎乗したまま矢を射た時、九箭ともに的に当たったにも関わらず、賄賂を受け取った検査官は三回しか太鼓を鳴らさなかった(=三回しか当たっていない)ことに怒り、検査官を切り殺してしまい~故郷から遠く離れた場所で隠れ暮らした。

明朝が滅びた後、年老いた陳王廷は故郷に戻って隠居の傍ら、子や孫たちを指導。
忙しい時には畑を耕し、時間が余れば民間武術を研究~家伝の拳と融合させた新しい套路を創った⇒武術、医術、文化が三合~理根太極=太極拳。

特に参考にしたのが、「威継光」の三十二式⇒陳家拳を創る時、その中の二十九を採用している。
威継光は、倭寇及びモンゴルと戦い~ともに戦果を挙げた名将⇒その拳は殺人拳⇒陳家拳の威力が測れる=楊無敵の根拠ともなる。

以降~
四両抜千斤の実戦映像。。。
太極拳の楊露禅以降の発展~現在行われている太極拳の90%は健康目的。。。
太極拳がユックリなのは、正確に素早く動けるための訓練⇒実戦時には、少林拳よりも速く打ち出せる。。。
等々。。。
by takeichi-3 | 2015-10-31 23:59 | 武術各派 | Comments(0)

太極舒背展腰功。。。経絡ストレッチ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2015-10-30 23:56 | 気功:五禽戯・八段錦他

劉家良(ラウ・カーリャン)。。。もう一度

香港の「功夫網」が編集した≪ 劉家良最精彩一次≫
南派功夫伝承者の動き(父親は、黄飛鴻の入室弟子林世栄=燃えよデブゴン)~良いです。。。(#^_^#)




同じく、父親が林世栄の弟子だったという趙志凌(周星馳の功夫に出演していた)が、アメリカの弟子と共に広州仏山に行った時の様子&中医店を営んでいた父親に厳しく鍛えられたことなどを語っています。。。




父親「趙教」。。。


by takeichi-3 | 2015-10-29 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(2)

世界一貧しい大統領のスピーチ。。。

f0007580_23453580.gif2012年に開催された地球サミットにおけるウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏のスピーチ。
当時、かなり話題になっていたそうですが、今月になって話題再燃して~~~
初めて、知りました。




再燃のきっかけとなったテレビ番組。。。ムヒカ氏を日本のテレビ局が取材しています。
何故、「世界一貧しい~」と言われているのかが分かります。


by takeichi-3 | 2015-10-28 23:49 | いろいろ | Comments(0)

真面目に、骨節太極拳。。。

f0007580_23544615.gif
太極拳を学ぶに際しては放松を学ばなければならない。
「一層松一層功夫」
松のレベルによって、功夫のレベルも変化~松が得られなければ真功夫も得られない。

放松となって気血はスムーズに流れるようになる⇒貫穿⇒「行気如九珠、無微不至」
放松は、どのように求めるのか?

先ずは、「心静」となって、初めて放松が得られるようになる。
仕事や家事などへの雑念に煩わされず、内視に専念~内視=五臓六腑、気血変化、骨肉変化、陰陽変化などを感じ取る=「心死神活」~自身の内側に精神集中出来るようになると、拳の質も変わってくる。

心静を得られたら、放松を求める。
「松、松、松、太極功。学大極、先学松、不松難得太極功」

鄭曼青が晩年に弟子たちに語った話、、、
楊澄甫師父は、一日中、黙って、弟子の練習を傍らに座って見守っていたが~唯一口にするのが「松」
毎日、何百回と口にしていた~「これを理解できなければ、三輩子どころか六輩子(六度の人生=いつまで経っても)かけても太極功は身に付かない」

器用で、詩、書、画、医、太極などに精通していて、「五絶老人」と称されていた鄭曼青。
「一番難しいのは?」と聞かれ、「太極拳」と答えたという。。。

どこを放松したらよいのか~放松には順序があるのか?
放松は、上から下へと一節一節、一塊一塊、丁寧に水が流れ落ちるように松していく。
先ずは虚領頂頸を保持して~立身中正に。

松頸⇒後部の筋肉は力まず~後ろの壁に触れているように~頸椎は一つ一つ松開。
虚領頂頸が完成したら、下方向へと一節一節ずつ松開⇒肩井が下放松することによって~松開肩(肩甲骨、鎖骨が開く)~松開胸、背、腰、腹、命門、尾閭、会陰、股関節、膝、踵、足、足指~最後に湧泉へと松沈していく。

全身の関節を松開させて、骨肉分離の状態を作りだす⇒骨に支えられ、肉はぶら下がっている状態。

松は過程であって、目的ではない。
松(空)になることで阻みを緩和~気血の通りがよくなる⇒気沈脚底となる⇒「行気如九曲珠、無微不至」

★架子(姿勢、形)は肉ではなく、骨節によって支えられている。
by takeichi-3 | 2015-10-27 23:56 | 太極拳理論 | Comments(0)

功夫五禽。。。(--)~~~

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2015-10-26 23:52 | 気功:五禽戯・八段錦他

いろいろな~TOP10

f0007580_23412115.jpg母がお世話になっている介護施設でイベントがあるというので、出かけて来ました。

入所者に秋祭りを楽しんでもらうという企画。
地元の青年たちの協力で祭囃子や獅子舞~焼きそばや焼き鳥の屋台も設置されていて~いつもよりも賑やかな雰囲気に、高齢者の皆さんの頭も顔も、普段よりスッキリ、ハッキリとしていました。

人とのコミュニケーションは、脳の栄養になるそうです。


昨日、「TOP10」系動画を共有したからか、今日のyou-tubeの私へのお薦め動画は「TOP10」系。
何気に、見てしまったのですが、、、流石に、お薦め~侮れません。

≪ベストジャンプ≫




≪ベストバランス≫


by takeichi-3 | 2015-10-25 23:50 | いろいろ | Comments(0)

凄い。。。\(0人0)/

ジャッキー・チェンはパルクールの開祖。。。を証明する映像を編集した動画。
50歳を過ぎた頃に、「スタントを使っている」と自ら告白していましたが、、、




2015年のパルクール映像ベスト。。。




ついでに。。。2015年の凄い人たち。。。


by takeichi-3 | 2015-10-24 23:51 | Comments(0)

週末には中国映画。。。Monster Hunt

今年中国で公開された映画の中でも観客動員数が高かったMonster Hunt≪捉妖記≫
夏休み、子供向けに作られた映画なのでストーリーは簡単ですが、映像技術やアクションが優れています。



かつて、人は万物と共に~妖とも仲良く暮らしていたが、、、
天下を独占しようと思った人間は、妖に戦いを挑み~妖は深山へと逃げ込んで行った。

妖界で内乱が起こり~身ごもった皇后は、お付きの夫婦と共に人間界へと逃げ込むが~命尽きる前に、人間の若者(宋天蔭)に孵化(?)する前の子供を託す。

祖母(痴呆気味)と二人、村で裁縫を請け負って暮らしてい宋天荫は料理好きでもあり~逃げ込んで来た妖たちに料理を提供しようとしているところに、二銭(捕獲技術のレベル)女天師(妖ハンター)霍小嵐が登場~夫婦を妖だと見抜いて早速捕獲~四銭天師の羅鋼も登場。

混乱の中、人柄を信頼された宋天蔭(気に入った人間にはツバを吐きかけるのが妖の習慣?)は皇后から卵を飲まされ~臨月を迎えて小妖王(大根似)を出産。ミルクではなく血を吸って育つ小妖王をベジタリアンに躾けようとしたり、一生懸命育児をする宋天蔭。

なのに~霍小嵐によって高値で売られてしまい~その後、妖料理レストランの特別高級料理食材として転売された小妖王をどうやって救出するか。。。

何があっても助けると誓い合った親友や村人たちは妖で~父親も祖父も名のある妖ハンターで、野菜さえもきれない形見の宝剣は、どうしたら妖退治のパワーを持つ剣に変わるか~とか、楽しい映画です。
by takeichi-3 | 2015-10-23 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

定式站桩で内劲を鍛える。。。

太極拳の内劲を養うには定式站桩が効果を発揮します。
例えば単鞭の動作を繰り返しながら(単式練習)の過程で。。。

≪単鞭動作の参考≫




身体を開いて単鞭の定式に移る前段階~足を寄せて鈎手になった時点で、、、
虚領頂頸、沈肩墜肘、含胸抜肩、気沈丹田(命門は張り出されているか⇒お臍を命門に貼り付けるように)~両肩と股関節は合っているか⇒上半身は鏡の枠のように四角形を形成しているか(=中正)~それらの力によって腕に棚劲が生じている(=八面支撑)か~下腹部(腸腰筋、骨盤底筋等)によってバランスが保たれているか~を確認⇒6呼吸位を費やして身体を観察~整ってから、身体を開いて弓歩=単鞭の定式に。。。

定式(単鞭)では。。。
上記の確認に加えて、前の手の力と後ろ脚の力が相対、後ろの鈎手の力と前脚の力が相対、前後の手の力が背中の張り出しによる力で相対しているか~肘膝の位置、手の位置などを確認。。。

★各動作~経過動作を細分化して確認しながら行う定式站桩~内側の完成度を高めるのに役立ちます。
by takeichi-3 | 2015-10-22 23:57 | 太極拳理論 | Comments(0)