北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

詠春拳。詠春拳。詠春拳。。。

相変わらず、パソコンの不調で、ご迷惑をおかけしています。。。
多分、明日には回復するのではないかと~切に望んでおります。。。m( _ _ )m

★ドニーイェンが解説する詠春拳の中線理論。。。




★テレビドラマ版の詠春拳~ユン・ピョウ&サモハン。。。
いずれも七小福出身。仲良さそうです。




★ミシェル・ヨー(詠春)の動き、最高です。。。監督は袁和平~共演はドニー・イェン。


by takeichi-3 | 2016-02-29 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

伯楽相馬。。。莫西子詩

f0007580_23555812.gif「伯楽相馬」
どんなに良い馬でも、良い調教師に見い出されなければ名馬とはならない~という意味ですが、中国好歌曲」第一回に参加していた雲南大涼山出身の彝(イ)族「莫西子詩」を見て~なるほどと。。。


初回、ギターを弾きながら、自分流の演奏~強烈な歌詞(下部に記載)とは裏腹~素朴な印象です。




「この曲には、多くのアレンジを加えられる~」と宣言した審査員「楊坤」の下。。。
日本人の恋人のピアノ演奏でラブソングに~最高点を獲得。。。




決勝戦はロック~会場沸いています。。。




★決勝の後(結果は準優勝)、初回の演奏を聴き直したら~元の歌い方もイイ~と思えました。
(#^_^#)

<歌詞>
君がその手で点けたのでなければ 僕はそれを炎とは呼ばない
君がその手で磨いたのでなければ 僕はそれを宝石とは呼ばない
ようやく出現してくれた君 まだ出会ったばかりだけど
僕の心は粉々 世界は崩壊していく
君がその手で殺してくれないなら 生きている意味はない
ようやく出現してくれた君 まだ出会ったばかりだけど
僕の心は粉々 世界は崩壊していく
今 死ぬとしたら 絶対に君の腕の中で死んでいく

素朴にしか見えない青年に、、、
「こんな強烈な歌詞を書かせた女性は、どんな人?」という質問。。。
北京でガイドをしていた時に出会った日本の女の子。
ある冬の夜、綺麗な満月が出ていて~その時に、彼女のことを思い出して電話。まだ親しなっていない相手を訪問する時には手土産を持たずに行くのは失礼だという習慣がある彝族、道端の雑草を摘んでプレゼントしたら、後でメールが来て「雑草はバラよりも美しい」と、、、

心を掴まれたのは?
「一緒に故郷に帰った時、とても綺麗な娘なのに~大きな柴を担いだオバさんを見かけるや傍に行って手助け、家まで送っていった。その姿に、皆、ビックリ!善良で勤勉~で、僕の心の中に~」


ちなみに、この時の優勝者は「霍尊」~当時、このブログでも紹介しています。
あの頃は 霍尊のほうが良く感じられたのですが、今だったら莫西子詩を押します~(((((^^;


by takeichi-3 | 2016-02-28 23:56 | 中国映画音楽 | Comments(0)

脊柱養生運動。。。

f0007580_23511311.gif簡単な、背骨をマッサージする効果がある動き。
私は、座って(胡坐)行っています⇒両手を両膝に乗せて~顎を前方向に突き出しながら背中を伸ばし~顎を胸に付けるようにして、背中を丸めながら戻す&顎を胸に付けるように背中を丸め~顎を下から上前へと突き出しながら背中を伸ばす~を呼吸に合わせて⇒足を肩幅に開いて~立ったまま(両掌は丹田に)でも行えます。



★背骨の働き。。。
•体幹を支持する働き
•体幹に可動性を与える働き
•脊柱管内の脊髄・神経を保護する働き

★脊髄の主な働き。。。
•手足の筋肉を動かす働き → 運動神経
•手足の感覚を伝える働き → 知覚神経
•膀胱や直腸などの内蔵の働きを調節する働き → 自律神経


★背骨、脊髄など。。。
脳と脊髄を合わせて中枢神経と呼ぶ。
脊髄は身体各部と脳との間を連絡し、多種多様の信号を伝えるほかに、体内・体外に生じる環境変化の感覚情報を、大脳皮質を経由せずに不随意・無意識的に脊髄の運動細胞に伝えて感覚情報の処理をしている。

脊髄には発汗、血管運動、立毛運動、瞳孔散大、呼吸運動、心臓促進、泌尿生殖系などの自律系反射の中枢もあると考えられている。[

白血球(免疫担当細胞)はどこで作られているか?
白血球の製造が行われているのは骨髄⇒骨の中心部に存在⇒血液は、全身の骨髄から生成される。

造血を主力となって行っているのは脊椎骨、胸骨、肋骨。
脊髄は人体で最も重要な器官なので、脊柱(背骨)という硬い組織の中に収められているだけでなく、内側に髄膜という膜が脊髄をすっぽりと包み込んでいます。

髄膜は、硬膜、クモ膜、軟膜という3つの層から成り立っていて、クモ膜の内部には髄液が満たされ、外界からの衝撃をやわらげる働きをしている。
by takeichi-3 | 2016-02-27 23:52 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

(T_T)(T_T)(T_T)。。。

西洋人の太極拳。
エクササイズになっている~と、冷ややかに見ていたら。。。
メインにしていたパソコンが、突然、壊れてしまいました~(T_T)(T_T)(T_T)。。。

≪基本になる太極拳動作10≫だそうです。。。



さ~て。。。(T_T)(T_T)(T_T)。。。
by takeichi-3 | 2016-02-26 23:46 | いろいろ | Comments(0)

美人魚。。。周星馳

武術とは関係のない周星馳の「美人魚」
劇場公開が終わった中国では、記録的な観客動員数だったようですが、、、

予告編。。。
たった一人の力で~苦労を積み重ね、若くして富豪となった癇癪持ちの劉軒。
不動産を増やす為に海の埋め立てを計画。
海を取り仕切る蛸に、仲間たちを守るため劉軒殺害を命じられた若い人魚の珊珊。
珊珊との交流で、次第に優しさを取り戻し~埋め立てを中止するのですが、劉軒を狙っていた冷酷な女実業家に傷つけられた珊珊は大海へ消えて~という内容の、、、喜劇だそうです。




本作からカットされた部分。。。




撮影記録。。。


by takeichi-3 | 2016-02-25 23:56 | 中国映画音楽 | Comments(0)

劈挂拳。。。

中国国家級無形文化遺産となっている劈挂拳。。。
腕を長く伸ばして遠くの相手を攻撃する漢族の伝統拳⇒劈(刀)と挂(撩)を多用。
かつては披挂拳、抹面拳~掌を多用したので劈挂掌とも呼ばれていて、中、遠距離の攻撃が研究された拳⇒「一寸長、一長強」という技撃理論を徹底的に追及している⇒「遠則長撃、近則抽打、可収可放」

≪体験真功夫≫
劈挂拳、八極拳、通背拳の回ですが、その中の劈挂拳など。。。
スペイン人のボクサーが、北京大学で伝承人の王華鋒老師からトレーニングを受けるところからスタート。
腕の使い方~訓練方法が他の拳とは異なるという劈挂拳~興味深い映像です。



★劈挂拳の概要。。。
劈挂拳の歴史は長く、在明代中期には既に漢族民間に流行していた。
戚継光(1528~1587)は、《紀效新書》の中で、「活足朝天而其柔也」⇒劈挂拳の腿法の自在さを⇒「提膝護胸、伸足朝天、左右抹面」等と褒め称え、型の一つを三十二勢長拳の中に加えている。

戚継光以降、清朝中期~河北滄州に二人の高手が出現。
一人は、滄州南皮大厖庄の郭大発。劈挂拳快套と挂拳等を伝承していて~若い頃、北京でボディガードを保缥となり、後に紫禁城の衛兵に。もう一人は、滄州塩山大左家村の左宝梅(左八爺)。劈挂拳慢套と青龍拳を伝承していた。

民国初期の百年余り~滄州の練拳人は徐徐に増え、それにつれて劈挂拳の名人も多く辈出された。
中でも有名なのは、肖化成、李雲表、趙世奎、黄林彪、郭長生、馬鳳図、馬英図、曹晏海、左清甲等。

劈挂拳の源流には器械套路は無かったが、、、
1928年に設立された南京国術館で指導をしていた郭長生と馬英図の二人が切磋琢磨~二つに分かれていた劈挂拳を修改して一つにまとめ上げた。

1930年代初めには、瘋魔棍、劈挂刀が創られた。又、劈挂の腰法に通臂拳の歩法を組み合わせたり~
一路苗刀、二路苗刀の創った⇒苗刀は劈挂拳系の器械套路として見做されるようになった。
by takeichi-3 | 2016-02-24 23:55 | 武術各派 | Comments(0)

最近の陳家溝。。。

春節期間に行われた陳家溝太極拳交流会での「陳炳老師一家」の集体演技。
村人たちにとって、太極拳は空気のような存在なのかもしれません。




で、最近の陳家溝。。。
二億元かけて環境を整え~以前は年間五万人だった国内国外の訪問者、現在では百万人に。




陳家溝武術学校の訓練~太極球。。。
太極球、動きに慣れている人たちが使用するのは10kgが普通、上級者は30kgの球を扱うそうです。



太極球の健身作用は大きくて。。。
強身健体ばかりではなく、消化器系統、心血管系統、神経系統の病気などを治療予防する効果も~
by takeichi-3 | 2016-02-23 23:54 | 武術各派 | Comments(0)

武当山三豊派の武術基本功。。。

f0007580_2330484.jpg
「グリーンデスティニー2」~基本訓練場面。。。
\(0人0)/

先週末に公開され、二日目までの売り上げは1.3億元。
周星馳の「美人魚」には及ばない、という予想が出ています。

袁和平が監督しているだけあって、カンフーアクションは最高レベルと好評ですが、アメリカ人が脚本を書いたから。
「西欧人がイメージした武侠の世界」と、不評を買っています。


武当山豊派の武術基本功。。。
前半のストレッチ&提腿(足上げ)、太極拳でも必要な基本功です。。。


by takeichi-3 | 2016-02-22 23:48 | 武術各派 | Comments(0)

気貼脊背の実現。。。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by takeichi-3 | 2016-02-21 23:53 | 太極拳理論

有能な弟子には旅をさせる⇒「下山」。。。呉図南

f0007580_23373561.jpg

中央に「孫禄堂」、その右が「楊少候」、更に右が「楊澄甫」~左は「呉鑑泉」
※被撮影者基準。。。

呉図南。。。
呉鑑泉&楊少候の二人に弟子入りしているのですが、、、
「何故?」を説明している文章があったので。。。(#^_^#)

両親ともに高年齢の時に生まれた子供だったせいか、身体が弱くて病気がちだった呉図南。
宮廷医を家に呼んで治療を行ない、それなりに丈夫にはなっていったが~健康体とはいえない様子に、「練功夫が良いだろう」と医師が進言~9歳の時、家長に連れられて武術館へ⇒この武術館は全佑老師が創設したものだったが、既に古希を迎えていて~その子、呉鑑泉が太極拳を指導をしていた。

呉鑑泉の下で8年学んだ後、楊少候に弟子入りして~楊氏太極拳小架を4年間学ぶ。
どうして、このような事が可能だったのか?

呉図南によると。。。
第一段階⇒老師の元で基本をマスターした後に「出徒(出師)」~「下山」と言われる第二段階の修行に⇒江湖(世間)の荒波に揉まれる⇒異なる門派の武術者たちと切磋琢磨⇒第二段階の学生は若いので、過信気味~他派の高手に打ち負かされることで、世の中には自分よりも強い人間がいると知り虚心が生まれる。同時に実戦経験も積める~弟子がこの段階に到ると、師匠は再度受け入れ~より高度(内面)な武芸を伝授し始める⇒同じ拳でも、異なる境界の拳。。。

呉図南の性格を見込んだ呉鑑泉は、彼を楊少候に推薦~楊家小架拳を学ぶことになる。

「柔化の拳」と呼ばれていた呉鑑泉老師の拳は守りが主体で相手を打つことは殆どなかったが、その脚を移動させることは誰にも出来なかった。それに対して、楊少候老師の拳は容赦なく攻撃的だったので、高手たちも敢えて手を出す者はいなかった。。。

呉図南は、そんな二人の老師に学んでいる。




★映画「道士下山」の始まり部分。。。
主人公が山から江湖(世間)に出された意味~映画では「食料不足~」的な解説もありましたが、、、
ようやく、別の意味が理解できました。


by takeichi-3 | 2016-02-20 23:59 | 偉人たち | Comments(0)