北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

休暇には中国映画でも。。。剃頭匠(胡同の理髪師)

剃頭匠は、中国民間に古くからある職業。
北京五輪開催を控えた2006年の作品。
北京の胡同で暮らす九十二歳になる剃頭匠敬大爺は、今でも顧客の下へと自転車に乗って街を行く。
彼と同様に高齢となった客たちは、胡同の立ち退きに応じて郊外へ移ったり、寿命を全うしたりで、日を追うごとに少なくなっていく。

★日本語版の予告編。。。




ドキュメンタリータッチで描かれた、北京什刹海近辺の風景満載の「剃頭匠」
主人公は敬大爺役は靖奎(映画のモデルとなった理髪師⇒2002年に放映されたテレビドキュメンタリーで取り上げられたのを見た監督が映画製作を思い立った)。
その他の出演者~当人であったり、養老院から見つけ出した演技経験の無い人たち。



午後九時になると、時計屋から婉曲に修理を拒まれた~毎日五分遅れる時計の針を合わせ。。。
淡々とした日々を送っている。

後半。。。
自分が死んだ後の処理を既に決めたという知人の言葉に促されるように、葬儀社に電話をかけて色々な条件を聞く。

遺影を撮影する為に髪を切りに行く~仕上がりを指示する靖大爺の言葉に感心する剃頭匠。
葬儀屋が、500字ほどのプロフィールを~と言ったので、自身の信念や思い出をテープに録音。

干浄(嘘をついたり誤魔化したりせず公正であること)。
誰に恥じることなく、誰に迷惑をかけることなく、この世を去る。

私塾で、百家姓、三字経、千字文、中庸等を学んだが~勉学に向いているタイプではなかった。武術も習ったが、これも成すまでに至らなかった。歌劇も学び武生となりたかったが、両親が反対。仕方なく、剃頭匠に弟子入りして~八十余年。

東城区の司令から依頼があって出かけた。
顔を剃る時、ちょっと疲れていて~眉毛を剃り落としてしまった。怖かった~家に帰ってからも半月余りビクビクしていた。一か月後に、又、「この前に来た子を」というので出かけた。門前で何度も迷ったが、行かなけらばならない~髪を整えてから、顔を剃る段になって、「俺の眉毛、伸びてきたか?」~「伸びています。すみませんでした」

司令は器の大きな人で~それからは家族のように親しく接してくれて、麻雀にも呼ばれた。
彼から学んだことは沢山ある。人は寛容でなければならない。

友達との関係は良くて、喧嘩をしたり怒ったりしたことはない。人の金を羨んだりしない。貧しい人、金持ち、官吏~どんな客にも同じように接する。

結婚は二回。一人目は三歳年上だった。二人目は年下で~良い人間で、幸せな日々を過ごした。
子供は一人。一人目の妻との子。勉強が嫌いで、十三歳の時に戯曲を習わせようとしたが声が悪くて~で、武術を習わせたら、喧嘩をするように~で、仕方なく工員になったんだが、同僚とうまくいかず辞めることに~私の言うことなんて聞かない。

★靖奎。。。2014年、101歳で逝去。
by takeichi-3 | 2016-04-30 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

新しい功夫明星???。。。

太極拳がメインのカンフー映画「太極先鋒」



★主役は、沙学周(回族)
四歳の時から父に随いて習武。
十四歳になって、河南陳家溝で陳式太極拳を学ぶ。後に、山東武術隊で競技武術太極拳と仏家内功を学ぶ。
1997年~2003年、山東省民運会の太極拳部門で連続優勝。
2001年、杭州国際武術大会では、陳式太極拳、太極剣、八極拳、善扑功の四種目で優勝。2002年、北京第三回アジア太平洋地域武術大会の推手&陳式太極剣で優勝~等々の記録を持っている。

1987年から教拳を始め、現在、国内外に三千人余りの弟子がいる。
2005年に中央戯劇学院表演専業課に入学~以来、十余りの映画やテレビドラマに出演している。


★武林高手の試合が繰り広げられるという映画「泰山功夫」にも出演しています。。。




★この映画で主役を演じている「呉樾」は、十七歳で武英級となった武術運動員。
五歳より習武~七歳の時から武術大会に参加。
1994年~1996年の三年に亘り、全中国武術錦標賽で優勝している。
八極拳、刀術、棍術、酔剣、南拳などで優れた成績を残している。その後、中央戯劇学院に入学~卒業後は、中国国家話劇院に俳優として所属。数多くの映画、テレビ、舞台で活躍。

国際的スターとなっていくでしょうか。。。( ' ' )~~~~
by takeichi-3 | 2016-04-29 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

北京ダック、三弦。。。

「不到長城非好漢(男)、不吃(食)烤鴨真遺憾」
と言われている北京ダック~こんな映像があるとは。。。1986年制作。



世界的珍味の一つ北京ダック(烤鴨)
数百年の歴史があり、明清朝の朝廷名菜が庶民へと伝わり~経済の発展に伴い、一般人が北京ダックを食べる機会も増えてきた。

三大名店と呼ばれているのは⇒全聚德、便宜坊、大董。
★私的には⇒大董、全聚德、便宜坊。。。(o^0^o)Ψ


★BGMに使われている楽器は三弦。。。民間の演奏家。




★中国民族管弦楽協会理事などを務めている「馮少先」




★古典楽器を現代音楽と融合させ、世界的な評価も高い息子「馮満天」との月琴合奏。。。


by takeichi-3 | 2016-04-28 23:59 | 北京 | Comments(0)

クラッシック。。。映像

★1986年に上海で作られた中国アニメ「新装的門鈴」を皮切りに、、、
 クラッシク映像にはまってしまいました。。




★1892年、フランスの「哀れなピエロ」




★1902年「月世界旅行」




★1962年、手塚治虫。。。


by takeichi-3 | 2016-04-27 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

滄州武術でも~。。。

f0007580_022997.gif
武術の郷、滄州(河北省)に伝わる八大武術門派。。。
伝統武術の醍醐味が楽しめます。。。




披挂拳:王志海 Pigua WangZhiHai
八卦刀:孫波 Bagua SunBo
功力拳:魏慶生 GongLiQuan WeiQingSheng
燕青八卦奇門槍:陳敬宇 YanQingBaGuaQiMenQiang ChenJingYu
六合行拳:李海春 LiuHeXingQuan LiHaiChun
太祖方便鏟:岳振忠 TaiZuFangBianChan YueZhenZhong
査滑大行槍:王元祥 ChaHuaDaXingQiang WangYuanXiang
八極拳:呉連枝 BaJiQuan WuLianZhi
by takeichi-3 | 2016-04-26 23:56 | 武術各派 | Comments(0)

フェイ・ウオン(王菲)。。。般若波羅蜜多心経を歌う

フェイ・ウオン(王菲)が、般若波羅蜜多心経を歌っている!
4月29日に公開される「大唐玄奘」のエンディングテーマ。。。
何故?という感じがしましたが、2009年に出演した陕西法門寺合十舎利塔落成記念の時に歌った曲を~「恋する惑星」「2046」で一緒していた映画監督の王家衛が芸術監督になっているから?
歌も映像も綺麗です。。。



★中国、経文を歌謡曲のように歌っている歌手(劉徳華、張学友、梅艶芳とか~)多いです。


「般若波羅蜜多心経=般若心経」
・玄奘(三蔵法師)の翻訳による260字からなる経典。
・般若⇒知恵。
・波羅⇒彼岸(煩悩を離脱した理想の境地⇒不生不滅、不垢不浄⇒解脱)
・蜜多⇒無極。帰納為一⇒一体となる。至る。
・心⇒根本、核心、精髓。
・経⇒線、路、往⇒前人が歩いた道⇒経歴、見解⇒後人への道標。方法。


唐太宗の時代。。。
陳という姓の家に生まれた玄奘法師は、十二歳の時に兄と共に出家。
仏教経典への興味が深く、鳩摩羅什法師の翻訳を読んだり、その他の法師たちの翻訳を読むにつれて~果たしてそれらの訳が原文と同じなのか疑問を抱き、インドに取経に向かいたいという思いが強くなる。

ある時、体表に爛れが生じて誰も近づかない一人の和尚と出会う。
その姿を哀れに思った玄奘は、膿血を清めたり丁寧に看護~和尚は快方に向かう。
和尚は、お礼に口伝で経を玄奘に授けた~一字も更改されていない原典のままの魅力に溢れた経文。この和尚は何者?。。。観音菩薩が現れたのだ。
という、逸話も残っています。

玄奘。。。
自身で新しい宗派を興したりせず、ひたすら~経文の翻訳に勤しむ生涯を送ったそうです。
(wikipedia) ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%A5%98%E4%B8%89%E8%94%B5
by takeichi-3 | 2016-04-25 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

王西安(体験功夫)。。。陳照奎

体験功夫。。。陳家溝~三人目の老師は「王西安」



その姓を見ても分かるように(陳ではない)、他から陳家溝へとやってきた家族。
拳を習いたくとも彼の姿が見えるやいなや門を閉ざされたり~年下の子供に負けたり。。。

1958年、村を離れて各地で武術指導をしていた陳照丕が陳家溝に戻って、武術学校を開設。
陳姓でなくとも、何歳でも、男女の区別もなく受け入れた。王西安は水を得た魚のように技術を吸収~実戦的な太極拳に重点をおいた指導をしている。


★補足★
「陳照丕(1893~1971)」⇒陳氏太極拳第十代伝人。叔父陳発科より学ぶ
1941年、イナゴが大量発生して穀物に多大な被害を与え、その翌年には河南省一帯の大旱魃~等で村民たちの暮らしは逼迫。飢えを凌ぐために草の根や木の皮を食べたり~青壮年たちは村を離れて出稼ぎに行ってしまい、練武者が激減していった。その現状を目の当たりにして、陳家拳の失伝を恐れて帰郷。

当時の弟子~王西安、朱天才、陳小旺、陳正雷、陳德旺、王天宝など三十人余りが集まった。

1966年。文化大革命時~太極拳は大毒草と称され、陳家の先祖を祀る堂や位牌は破壊された。
74歳になっていた陳照丕は迫害され、共に練拳した者たちは「搞小集団」と批判されて、自由に練習が出来なくなっていた⇒「夜聚明散=夜になると集まって練習、朝には解散」

1967年。陳照丕には四つの罪が問われていた。
第一は地主。第二は国術教官。第三は国民政府で教拳していた時に国民党に加入。第四は旧資産階級による反動組織に加入。

幾度かの批判に晒され、耐えきれなくなり~1967年初春に井戸に飛び込んで自殺を図る。
水が浅かったために命を落とすことはなく救出されたが、井戸の底に設置されていた竹筒が足に刺さり怪我を負った。

批判対象者の陳照丕を敢えて治療しようとする医者はおらず、陳正雷と陳春雷は家に連れ帰って塩水で傷口を洗ったり、酒で消毒したりしたが~結果は芳しくなく、片足は使えなくなってしまった。

1969年。人民日報に、「体操、球技、ランニング、登山、水泳、太極拳等の運動を行おう」という毛沢東のスローガンが掲載された。

この記事を読むや否や、新聞を握りしめて陳正雷を探し出し~
「小雷、毛主席が太極拳をやってもいいと~練拳は法を犯すことにはならない」
と、村の青少年たちに練拳を禁じる必要がなくなったことを喜び、資料を整理~「理論十三篇」をまとめた。

1972年。12月30日、80歳で逝去。

★陳発科⇒ http://takeichi3.exblog.jp/22156909/

by takeichi-3 | 2016-04-24 23:57 | 偉人たち | Comments(0)

ジェット・リー新作。。。封神伝奇

ジェット・リーが出演する新作映画「LEAGUE OF GODS 封神伝奇」の予告編が公開されましたが、ジェット・リーの姿は発表されていません。



f0007580_23523038.jpg
役柄は、「姜子牙(呂尚=太公望)」
こんなイメージではないかと予想されています。

原作は、「封神演義」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%81%E7%A5%9E%E6%BC%94%E7%BE%A9


実際の「姜子牙」。。。
商末周初の軍事家で、斉国を開いた君主。


先祖は四岳之官。夏の禹治理水土を補佐した優秀な人材。
舜、呂(河南南陽西)などを移り住んでいたので「呂尚」とも呼ばれた。

姜子牙が生まれた時、家は既に没落していて~青年期には牛肉を扱う屠夫や酒屋を経営したりして糊口を凌いでいたが、その志は高く~いつも天文地理や軍事謀略、治国安邦を研究して、機会があれば国家の役に立つような人物になろうと努力していたが~七十歳になるまでは何事も起こらず、家で時を過ごしていた。

七十二歳の時、釣り糸を垂れていると、、、
「今日の狩りでは動物ではなく、優秀な人材を狩ることになるだろう」と予言を受けていた周文王がやって来て、暫し言葉を交わした後~「先君より、いつか聖人がやってきて周の国を興してくれると言われていたが、それはあなたですか?先大公は、あなたを待ちわびていました」と、、、

周文王は姜子牙を師として要請~この時より、姜子牙は商を滅ぼし周を興すという人生を歩むことになる⇒大公が望んでいた人物=「太公望」
※139歳で逝去。。。


★テレビドラマ版の「封神」は、こんな感じ。。。


by takeichi-3 | 2016-04-23 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

呉京的練功。。。

f0007580_23474999.jpg
武世家に生まれた「呉京」
息子には、一歳半から武術修行を開始と、去年話題になっていましたが、、、

多分、映画デビュー前後の動画。
クリアな映像ではありませんが、今後の活躍が期待されている実力カンフー俳優の基礎が培われた時の様子が覗えます。





★武術関係の文章に見られる言葉「扎实=しっかりとした基礎が出来ている」~呉京です。
by takeichi-3 | 2016-04-22 23:59 | 偉人たち | Comments(0)

推手、推手、推手。。。

三月に参加した、実戦競技用推手講習会~
「摔跤のようになっている競技推手を本来の四正手を基本としたものに~」
という趣旨が語られましたが、、、こんな傾向になっているのを規制したいようです。




陳小旺&陳正雷の推手。
こんな感じで、相手の力を听きながら技(八法)を利用して崩していくようです。




楊澄甫の十大弟子の一人、「崔毅士」の推手。。。




2013年、中華武術大学堂名家講堂の中、傳声遠&清泉父子の柔手指導。
今年の講習の中でも行われるのでしょうか。。。


by takeichi-3 | 2016-04-21 23:58 | 太極拳 | Comments(0)